訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ガーリーコーデでカフェランチ

昨日は2年ぶりくらいご無沙汰だった着物女子仲間とランチをしてきましたよ。

女の子に大人気な「カフェ・ド・ビビアン」でのランチでした。
可愛いカフェにあわせて、着物テーマはムチャぶりの「ガーリーコーデ」です♪

カフェドビビアン二人2

お会いしたのは、山梨キモノジャックを企画された2号さん・・・もとい、みかさん!
お互いの都合が合わず、ずっと会えなかったんだけど、気がついた時には、なんと着付け教室の先生になっておられました!!

母さんの着物道 山梨県甲府市 南アルプス市『鞠小路スタイル』の着付け教室

↑ここよ、ここ。
いろんなイベントも企画されていて、すんごいパワフル。
積もる話をしましたが、

「最初に会った時は、めっちゃ緊張しました!」

とか、

「あの頃から勢いづいて、【鞠小路スタイル】の着付け教室に頑張って通いました」

というお話に、わたしの方がびっくりで。
なに、その急成長・・・若いって凄い(笑)。
わたしの方はあんまり変わらずのんびり着物道楽やってましたけれどもね~。
あ、でも、着物仲間は沢山増えたな♪

2013年に初めてお会いした時は・・・

0313着物ランチ5

みかさんの髪は長くて、すっきりまとめていたよ♪
あの時は、ちどりさんと3人でランチしたんだよねえ・・・懐かしい(笑)。

0313着物ランチ7

この頃からすっきりと美しい着姿だったけど、先生になってさらにブラッシュアップされてました。

キモノジャック

山梨キモノジャックの目印、富士山&葡萄のヘッドドレスをつけて、記念撮影~♪

カフェドビビアン1

一緒に行った、新人着物ガールなチエちゃんは、素敵なアンティーク着物姿でした。
「ガーリーって何だ?と思い始めたら、悩んじゃって・・・」と言っていたけど、存在そのものがガーリーなのでOK!

カフェドビビアンチエ1

帯もアンティークの刺繍帯。
アンティーク好きなみかさんが、「アンティーク着物、着たいな~♪」とポツリと呟いた。
4月26日のキモノジャックは、間違いなくアンティーク着物になると見ましたぞ(笑)。

で、一番、ヤバイ人だったのは、コスプレ気分続行中なわたしですよ。

カフェドビビアン2

いろんな意味で、盛りすぎだろ!・・・とつっこまれる。
いえ、優しい二人は何も言わなかったけど、心の声が聞こえました。

カフェドビビアン店

話に夢中になって、お料理の写真を撮るの忘れてた~。
デザートのホットチェリーパイは、とても美味しかったです♪

チェリーパイ

わたしの着物コーデは、また後日。
明日のキモノジャック、行けないけど応援してます~♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

ポリ着物にレインブーツの着物コーデ

川越きもの散策の日は前日から雨予報だったので、着物を着て行くかどうか悩みました。
雨がパラパラくらいなら良いけど、土砂降りだったら、さすがに洋装?と思われていた方も多かったです。
わたしも最初はそんな気分だったんですよね。
今まで、雨の日は無理して着物を着ないと考えていたので。

ただ今回、どうせ雨降りなら、徹底的に雨の日仕様にしてみようと思い直しました。
傘を失くすという失敗をやらかしたので、傘を買い直さなければならなかったし。
雨の日でも楽しくお出かけできるような、テンション上がるような傘が欲しいな~と思いました。

傘後ろ姿

そんなわけで、川越コーデの最初のポイントは、新しい傘♪
「もしかして、着物とお揃い?」と聞かれましたが、全然別モノなんですよ。
さらに注目は、足元!
まさかのレインブーツ(雨長靴)でございます。
雨下駄とか草履カバーとか、そういう選択肢もあったんですが、あえてコスプレ風にブーツコーデ。

川越きもの散策9

全体的に漂うコスプレ感。
旅の恥はかき捨てと申しますし、日頃やらないコーデを目指してみましたよ。

川越散策きものコーデ1

インパクトのある笹柄のポリ着物は、傘を見つけた時に閃いた一枚。
ポリなはず!なんですが、正絹と勘違いするくらい手触りの良いお気に入りです。
いつもより短めに着物を着るのが、意外に難しかった。
足元は、エナメルっぽく見える、レインブーツ。
これで、どんなに土砂降りになっても、足が濡れることはありません。

川越散策きものコーデ2

ただ、帯は困ってしまったんですよね。
予定していたポリの帯が、締まらないし、緩んでくるし、使いづらい。
結局、正絹の八寸にしました。
着物の中の黒と繋がっているような雰囲気のものをチョイス。
ストールを巻いていると、洋服っぽい感じに見えますね~。

川越散策きものコーデ3

傘は普通の洋傘なんですが、日傘にもなる優れモノ。
全体的に新緑のグリーンを意識してみました。

想定していたよりずっと雨の勢いは弱くて、ちょっと拍子抜けした気分も味わいましたが、何はともあれ着物で川越散策ができて良かった。
こんなに一生懸命にコーデを考えたのも久しぶりだったので、楽しかったです。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

ミントチョコ会津木綿に蝶々柄紬帯でお花見へ

雨が降っている時にどうしても着物が着たい!と思った時。
ポリの袷も何枚かはあるんだけど、どうしてもイマイチだなと感じてしまいます。
多分、「とりあえず!」で選んで買ってしまったからなんだろうけど・・・。

でも、春になってくると、雨に濡れても平気な着物がある♪
冬は寒くて袖を通さなかった、ミントチョコの会津木綿着物です。
何故か、暖かくなってきた春と、涼しくなる秋に着たくなるんですよね~。

恵林寺0

そんなわけで、昨日のお花見コーデは、このミントチョコの会津木綿。
爽やかな水色が、春にぴったり♪と思いました。

リサイクル着物が多いわたしが、珍しく?ちゃんとお誂えした着物なので、やはり着やすい。

ミントチョココーデ1

帰ってきてから撮った写真なので、かなりヨレってますけれどね(-_-;)
帯締めがちょっと下になりすぎたと、後から反省。

ミントチョココーデ2

合わせた帯は、濃い紫色に、花のような蝶々が飛び交っている名古屋帯。
紬の染め帯なので、木綿着物とも相性が良いですね。

ミントチョココーデ3

そして!
影の主役は、この自作の半衿♪
黒豆で染めた地味な方ですが、なかなかどうして・・・良い感じじゃないですか~!
帯が渋い感じの濃紫だったということもあり、すっきりとしたコーデとなりました。
着物が明るい水色だったので、顔が暗くくすんで見えるということもなかったし。

嫌いな半衿つけも、自作半衿だと、できるだけ綺麗に見せてやろうと手抜きしないのが不思議。
思いがけない意識の変化だと感じました。
帯揚げは、桃色と桜色のグラデーション。
ここでお花見気分を盛り上げる!
帯飾りがいつものアレなので、今度、頑張ってこちらも自作できればな~と思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村







山梨県桜の名所お花見ツアー

今日は、義従妹のYちゃんと、朝から山梨県内のお花見スポットを巡ってきました。
桜も桃も、ちょうど見ごろな場所が多いですからね。
一年に一度のお花見祭り、できるだけ楽しみたいと思っております。

と、その前に。

実は今日は、善光寺の7年に1度の本尊御開帳の初日なのでございます。
善光寺といえば信州ですが、山梨にも甲斐善光寺がありまして、同じ日に御開帳が行われるらしい。
Yちゃんの要望で、まずは甲斐善光寺に行ってまいりました。

善光寺

御開帳の瞬間に偶然立ち会えまして、満足、満足♪
何だか今日は運が良いような気がしました。

善光寺の後は、恵林寺へGO!
こちらは、甲斐武田氏の菩提寺でして、信玄公のお墓もあるのです。
Yちゃんの聖地!
でも今日はお墓参りじゃなくて、お花見です。

恵林寺門

門の前にも綺麗に桜が咲いておりました。

恵林寺0

参道を歩き、境内へ。

恵林寺2

満開の桜が綺麗です。
武田24将の名前と絵姿が描かれたのぼりが立っておりますよ♪

恵林寺

今日は衣紋を抜きすぎましたね~。
風が吹くと、首元がスースーして寒い。

恵林寺を後にして、次は枝垂桜が有名な慈雲寺へ。

慈雲寺糸桜3

慈雲寺の糸桜は、樹齢330年。
ウバザクラの変種だそうです。
糸が垂れるような枝に咲く花が、レースのように綺麗♪

慈雲寺糸桜4

慈雲寺糸桜5

人と比べると、大きさがわかりますよね。
わたしは初めてだったのですが、大きさと美しさに圧倒されました。

慈雲寺糸桜1

可愛い着物女子、発見!!
声をかけようかな~なんて思いましたが、デート中っぽいので、野暮な真似は無し!

慈雲寺糸桜2

お寺の外にも、春の風景が広がってますよ~♪

駐車場に戻ると、近くに停まっていたタクシーの運転手さんから、すぐ近くの「周林寺の桜もいいよ」と教えていただきました。

で、行ってみた。

周林寺のしだれ桜

こちらも素晴らしい糸桜でした。
樹齢は150年ほど。
ドーム型に広がった枝ぶりがゴージャスな感じです。

お花見ツアーは、東から西方面へ。

慈雲寺の後は、桜と桃のコラボが楽しめる、八代ふるさと公園に行きました。

八代ふるさと公園1

古墳がある公園なんですが、丘の上から一面の桃畑が見渡せます。

八代ふるさと公園2

手前の濃いピンクが桃の花で、その向こうが桜。
桃色と桜色のグラデーション♪

八代ふるさと公園3

こんな贅沢な風景が楽しめるのは、春の山梨県ならではですね~。
車でドライブしながら、桃畑の間を抜けてゆくと、ウキウキしちゃいます。

そして最後は・・・。
わたし一押しの「わに塚の桜」です♪

20150405わに塚桜前2

残念ながら、午後は雨になってしまって、八ヶ岳も富士山も霧の中でしたけれどね~。

わに塚の桜

晴れていれば、こ~んな絶景を見ることができますよ♪
これは今年、わたしが早朝運転練習の時に撮影してきた写真。
のびのびと育つ大らかな「わに塚の桜」が、大好きです。

20150405わに塚桜前

霧が立ち込める雨の風景も、なかなか雰囲気があります。

わに塚の桜

夜はライトアップもされているそうなので、また見に行こうかなと計画中。
明日は晴れるかな?
桜のシーズン、いつまでも散らないでいて欲しいなあと思います。

駆け足なお花見ツアーでしたが、今日はこの辺で。
わたしの着物コーデは、また後日に改めますね。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

蝶柄の白大島でお花見に♪

ご近所着物仲間と集まって、お花見に行ってきました!
週末のお天気は不安定そうだし、早めに行っておかないとでしたからね~。
気が付けば、甲府周辺の桜は満開になっていて、ボヤボヤしていると見逃してしまいそうです。

お花見3

武田神社の前の通りは、見事な桜の並木道♪
この日はちょっと曇り空だったのですが、それでも見応え十分でした。

お花見2

着物姿の花嫁さんを発見して、ハッピーな気持ちに♪

お花見1

春っていいな~♪
桜って綺麗だな~と思える瞬間ですね。

さらに場所を変えて、小瀬スポーツ公園で引き続きお花見。
残念ながらかおりさんは用事があって先に帰られたのですが・・・。

お花見6

お散歩中のおじいちゃんや、お花見宴会中のオネーサンから、お褒めの言葉をいただきましたよ♪
「今日は着物でどうしたの?」って聞かれたので、「お花見です!」と答えておきました。

お花見5

そして最後に、お花見記念にプリクラを撮りに行こう!ということに。
プリクラって・・・プリクラって、最後に撮ったの、いつだったっけ?
多分、10年・・・いや、20年近く前のことのような気がする。

そんな歳月の流れを証明するように、最新のプリクラマシンは凄かった!!

お花見7

スゲーっ!
ほとんど、変身写真じゃないですか。
修正機能、ハンパないっす!!
しかし、実に面白い・・・もうちょっと機能を使いこなせていたら、もっと楽しく遊べそうだなあ。
今度また、いろいろ試してみようと秘かに決意しました♪

そんなわたしのコーデは、春らしい白大島。

春白大島コーデ1

外で写真を撮ると、光を反射しすぎて、真っ白に写ってますけれどね。
一応、蝶々と花柄が織り出されているのです。

春白大島コーデ2

帯は、花瓶にいけられた花束。
周囲に桜が山ほど咲いているから、あえて桜柄の帯で競わず、マイホーム&マイガーデンを意識してみる。
桜の季節、お庭の花もいっせいに咲き始めましたよ。

やはりお花見シーズンは、気分が浮きたちますね。
ご近所巡りのお花見でしたが、充実した一日を過ごせました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

グルグル大島紬で和カフェ「布茶」さんへ

ここのところ、ほぼ毎日、車の運転練習をしているのですが・・・。
さすがにちょっと疲れてきているらしく、やる気が停滞モード。
また一時的にブログの沈没が続くかもです。

桜咲く

あっという間に桜が咲いて、着物でおでかけするには良い気候になってきましたけれどね~。
我が家の周りも、ソメイヨシノとそれ以外の桜、スモモの白い花がいっせいに咲き始めています。
お弁当持って、お花見したくなりますね♪

さて、昨日は前々から気になっていた、和カフェ「布茶」さんに行ってきました。
噂では聞いていたのですが、実際にお店に行くのは初めてで。

布茶さん

煎茶と、もなかのセットをいただきました♪
こちらの煎茶が、何というか、カルチャーショックを受けるくらいに美味しいんです!!
今まで自分が飲んでいたお茶って、何だったの!?というくらい、旨味が濃厚で、苦みが無い。
最後までお茶を出し切った後は、茶殻にポン酢をかけていただくんですが、これがまた美味♪
お茶の葉が柔らかくて・・・。
サクサクの最中は、季節の桜餡と、大好きなつぶ餡。
こちらも大変美味しゅうございました。

家に帰って、自分がいつも飲んでいる茶葉にポン酢をかけて食べてみたんですが、葉っぱが硬い。
歯ごたえがあって良いとも言えますけど、布茶さんで食べたのと全然違う~。
根本的な茶葉の「質」が違うんだろうと結論。
まあ、お安いお買い得品ばかり買ってますから、そりゃそうだという感じですが。
とにかく、今まで知らなかった世界を体験できました。

ちょうど、「昔きもの市」が開催されていて、川越のお話も聞けて、いろいろ楽しかったです。
とても賑わっていたので、残念ながらお写真撮れなかったんですが・・・。
また改めてうかがおうと思ってます。

さて、わたしが着ていったのは、ぐるぐる渦巻き模様の入ったアンティークの大島紬&ぐるぐる紬八寸帯。
直前まで、何を着て行くか悩んでいたんですよね~。

とりあえず、紬にしよう→春になったから大島が着たい

ここまでは順調だったんですが、そこから先が全然決まらなくって。
せっかく桜の季節なんだから、明るい色の着物を・・・と思っても、何となく気分が乗りませんでねえ。

ぐるぐる悩んだ結果、ぐるぐる模様の大島になりました。

ぐるぐる大島1

黒地に赤の色紙模様&黄色のぐるぐる渦巻き。
まったく季節感が無いという感じですが、まあ、いいか。
黄色の渦巻き模様にあわせて、帯揚げは黄色。
帯締めは着物の黒から。
半衿は、ひめ吉さんのダイヤライン&ヤモリ♪

ぐるぐる大島2

帯は、着物を着始めの頃にオークションで落札した、渦巻き模様の紬八寸。
最近出番が無かった帯ですが、このぐるぐる大島にぴったり!と突如閃きましてね~。
お太鼓の形も綺麗に決まる、優れモノでありました。

ちなみに帯飾りは自作!
遊びに来ていた友人と、トンボ玉作りにチャレンジしました。
これに関してはまた後日。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

立涌柄の十日町紬で箱根・小田原におでかけ

二日続けての長距離移動なのですが、今日はお義母さまのお供をして、箱根と小田原におでかけしてきました。
昨日の上京は突然決まったのですが、今日のおでかけは前々から予定されていたこと。
疲れた体で早起きして、予定通り着物ででかけることができました。

箱根神社

途中、立ち寄った箱根神社で記念の一枚。
そういえば、今年の箱根駅伝、山梨学院頑張ったよね・・・などと駅伝の話で盛り上がりましたよ。
だいぶ寒さが和らいだとはいえ、まだまだ箱根は寒かった!

というわけで、お昼ご飯を食べた後、すぐに小田原へと移動となりました。
今回は、「魚介が食べたい!」というお義母さまの希望を叶えるべく、海の方へとGO!

小田原1

混雑する駐車場にやっと車を入れて、向かった先は・・・。

小田原4

美味しそうなかきが食べられそうなお店。
良い香りが漂ってきていて、誘われるがままフラフラと中へと入ってしまった。

小田原3

牡蠣だ~!!
そういえば、広島の宮島SAで食べた牡蠣は、美味しかったなあ♪
ニヤニヤと思い出しながら、ぱくり。
はい、ホントに美味しいです。
漁港で食べるお魚って、間違いないですよね~。

小田原2

あと、別のお店で食べた、「鯵のまご茶漬け」がこれまた美味でした。
「まご茶漬け」というのは、獲れたてのお魚に、お茶やお湯をかけて食べた漁師料理で、忙しい漁の間に「まごまごしないで」食せたから、この名前が付いたそうです。
初めて食べるなら、鯵がオススメとのことだったので、迷わず鯵にしました。
他にもお魚の種類を選べて、中にはマグロの頬肉なんていう珍しいものも。

食べてばかりでしたが、道の途中で桜の花を発見!
河津桜という種類なんでしょうか?
山梨はやっと梅が咲き始めた頃だけど、間違いなく桜♪
一気にテンションがあがりました。

初桜2

初桜3

やっぱり、桜はいいな~♪
梅も香りが良くて好きなんですが、どうしてだか桜の方が「春本番!」って感じになって気分が上がります。
やっと寒い冬が終わった気がするからなんでしょうかね。
ただ、小田原は暖かいけど、甲府周辺の桜の開花はもうちょっと先になるなあ。
一足先に、春の雰囲気を楽しむことができました。

20150308コーデ1

今日着て行った着物は、紫色の立涌柄の十日町紬。
立涌って、立ちのぼる湯気を表した柄だと聞いた気がする。
ということは、温泉地の箱根にはぴったり!
帯は水仙の刺繍帯。
ちょっと春らしい明るい感じにしたかったのです。

ただですね~。

20150308コーデ2

がっつり衣紋を抜きすぎて、着付けのバランスが崩れた。
ちらっと下に着てるのが見えちゃってるし!?
まあ、ずっと襟巻していたので、気づかれることはなかったでしょうが、ちと恥ずかしいですね。
写真に撮るまで、本人は気づいてなかったわけだから。

最近になって結び方を変えてみた帯は、そこそこ綺麗に結べたので良かったんですけれど。
たかが着つけ、されど着つけという感じで、日々精進が必要です。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

いせさき銘仙&アンティーク着物巡りな旅

今日は、昨日に引き続き、2013年秋に伊勢崎に行った時の旅日記。

「いせさき明治館」のすぐ近くに、文化財に指定されている「旧時報鐘楼」があるので、是非行ってみてください。
いせさき明治館の係の方にすすめられて、ぷらっと歩いて行ってみました。

通りすがりの「いせさき織物」の建物。
さすがは銘仙の産地だな~と思いましたよ。

伊勢崎1

歩いていると、↓こんな看板?が!

伊勢崎3

「銘仙を 全国に広めた 弥一郎」
こちらの下城弥一郎さんが、どうやら銘仙を全国に広めるべく尽力されたらしい。
なるほど~。
サイクリングロード沿いに、銘仙に関わりのある標識があるようです。

伊勢崎2

「温もりの 伝わる伝統 伊勢崎絣」
昔は縞柄、太縞柄がメインだったようですね~。
それが華やかな絵絣になっていったと、説明を受けたような気がする。

伊勢崎4

こちらが、旧時報鐘楼。
大正4年に建設され、昭和12年まで伊勢崎に時を知らせていたんですねえ。
とても立派で、西洋風。
群馬県最古の鉄筋コンクリート建造物だそうです。

そして翌日、高崎の群馬県立近代美術館に移動して、ボストン美術館所蔵の「Kimono Beauty きものビューティー」展を見学。
沢山のアンティーク着物! どれも素晴らしい!
「いせさき明治館」所蔵の銘仙も、こちらの展覧会に貸し出されていたそうです。

伊勢崎5

こちらのトルソーさんに着せ付けられている着物は、写真撮影ご自由に…というスペース。
どれも、これも、うっとしてしまうものばかり。
なんて贅沢な展覧会♪

伊勢崎7

↓やわらかい黄色に、牡丹柄の着物・・・凄く好みです。
黒繻子の刺繍帯で、全体の印象をきゅっと締める感じ。

伊勢崎6

カラフルな刺繍も素晴らしい♪
でも、何の鳥だろうと、ちょっと考え込んでしまいました。

伊勢崎9

この長羽織とインパクトのあるビビッドな着物のコーデも、大好きです。
勢いのある着物に、はんなり系の染め帯。
すっごく参考になります。
こんな素敵な長羽織も、すっきり着こなすことができればいいんですけれどね~。

伊勢崎8

アンティーク着物三昧な一日となりました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村








竹笹と立涌柄の結城紬に竹&小鳥帯コーデ

今日は花粉がかなり飛んでいたようで、朝から鼻がムズムズ、目が痒かったです。
暖かくなったのはいいけど、雨後の晴れな上に、春一番が吹いていたから、花粉も飛びまくり。
確定申告作業をしつつ、横にはしっかり空気清浄機が稼動してました。
いくら晴れていても、外出したくない・・・完全なる引きこもり状態です。

さて、昨日の記事の続きを。

雨が降りそうだからポリ着物にするか~と考えていたんですが、結局、土壇場で変更。

20150222コーデ1

ここのところ派手着物続きだったので、一気に地味~な雰囲気に。
立涌と竹笹柄の結城紬に、前日コーデで持ち出してきた、竹に小鳥柄の帯。

20150222コーデ2

ちょっとカラフルな小鳥なので、雀じゃないな。
帯揚げは、小鳥の緑に合わせて黄緑色。
帯締めは、えんじと緑が混ざっている細めなものを。

冬の竹藪の中で、ちょっと雨宿りをしている小鳥・・・みたいな感じ。
舌切り雀にしては、カラフルすぎるし。
そう思ってみると、地味コーデにも愛着がわくというもの。
絵画的だったり、物語を感じられるコーディネートが、やっぱり一番好きですね~。

お仕事会場の外には、竹藪と咲き始めた梅の花。

20150222コーデ6

さらに梅の花には・・・。

池上梅2

可愛らしいメジロが1羽。
梅の花に囲まれて、なんだか幸せそうに見えます。

池上梅3

すぐそばには、寒さに震えているヒヨドリがいるんですけどね。

20150222コーデ3

寒い冬から、少しずつ春へと移り変わる時期になったなあと感じました。
山梨はまだ寒くて、ご近所の梅も全然咲いてませんが、東京はやっぱり暖かいんだなあ。

20150222コーデ5

春一番も吹いたし、ちょっとずつ春に近づいていますね♪
豪華絢爛な蘭の花も綺麗ですが、季節感のある梅の花もやっぱり美しいのです。

花を愛でまくりな一日となりました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

世界らん展に行ってきました♪

2月22日まで開催されていた「世界らん展 日本大賞2015」の招待券をいただいたので、行ってきました♪
21日だったら、三松着物ショーが見られたんですが、主人の仕事にくっついて上京する予定だった22日に行くことに。
仕事の合間をぬって抜け出し、いざ、東京ドームへ♪

世界らん展11

らん展だから当たり前だけど、いたるところにゴージャスな蘭の花が。
こういう催事は初めてだったので、迫力に圧倒されまくりでした。

世界らん展9

様々に趣向を凝らしたディスプレイに、感心しきり。

世界らん展12

中でも目を惹いたのが、華道家仮屋崎省吾先生プロデュースの、振袖3点。

世界らん展8
世界らん展6
世界らん展7

いや~、ゴージャスですね~♪
個人的には、一番下の赤い振袖が好き。
どことなくオリエンタルな雰囲気のデザインが、熱帯の蘭の花と合っているような気がする。

世界らん展13

可愛らしいのから・・・

世界らん展10

よく見ると、エロいというか、グロいようなのまで・・・。

蘭の世界って、奥深い!
薔薇はもともと大好きなので一生懸命育ててますが、蘭はいただいてもなかなか咲かせられないので、放置プレイ状態なんですよね~。
葉っぱが黄色くダラーンとなって、枯れてる?って感じだし。
もうちょっと勉強しなければと思い直しました。

そして、最後に記念撮影。

世界らん展1

あれ、昨日考えたコーデと違う。
私の着物については、また後日~♪

とっても充実した、大満足の1日となりました。
やっぱり、お花はいいですね。
チケットをお譲りくださいましたかおりさん、本当にありがとうございました!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE