訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティーク帯の湿気がヤバい!

関東、東北地方は大雨で、河川の氾濫なども起きていて大変な様子。
ここのところず~っと雨が続いているので、余計に増水していて危険みたいですね。
甚大な被害にならなければよいのですが・・・。

山梨はそれほど雨はひどくなかったけど、湿度は高い!
ジメジメ、ジトジトしていて、水に浸かっているような気分です。
8月下旬から、すっきり晴れた日が数日あったか、なかったかというくらいだから、仕方ないんでしょうが・・・。

ここのところ続いている着物整理は、雨降り生活をちょっとでも有意義に過ごそうとして始めました。
着物の整理がひと段落して、やれやれと思っていたんですが、帯のことをすっかり忘れていた。
そこで、今日は帯の整理に取りかかったんですが。

これが、想定していた以上の大問題になっておりましたよ。
今まで着物は時々虫干ししたりして、そこそこ注意していたんですが、帯には気が回っていなかったんです。

アンティーク和箪笥1

わたしの持っている帯は、↑こういう骨董の和箪笥に大半が収納されております。
箪笥そのものは、本来4段になっているところを、上下に分けて別々の場所に置いてあります。
帯用にしてある方は、押入れの下段につっこんである状態。

アンティークの帯とか、織の帯はほとんどがここに入っているわけですよ。
振袖用の袋帯と、染め帯、半幅帯はまたそれぞれ別収納にしてあるんですが・・・。

帯収納1

タンスの幅と深さがけっこうあるので、1段にだいたい20枚くらい収納できます。
帯に関してはガサゴソ探すのが面倒なので、たとう紙には入れてないんですよね~。

着物は現代ものも好きなんですが、帯はアンティークの方が圧倒的に好きだったりするので、ネットオークション、骨董市、リサイクルショップなどでいろいろ探し回ってました。
そういう着物好きな方、結構多いんじゃなかろうかと思います。

帯収納2

このアンティーク帯、帯芯が分厚いのが多くて、かさばるし、重い!
引き出しの中に20枚程度のアンティーク帯をしまい込むと、開けるのが大変なくらいずっしりしてしまいます。

さらに今回、長雨のせいで湿気を吸い込んでいて、じっとり感が増しておりました。
総重量も増えているらしく、引き出しが半端なく重い。

現代モノの帯は、帯芯が薄いのでさほど変化を感じなかったんですが、アンティーク帯の水分吸収はヤバい感じです。
一応、除湿効果のある箪笥敷を敷いてあったんですが、ほぼ効果無し!
このまま放っておくと、間違いなくカビがはえそうだし、それでなくとも帯が痛みますよね。

湿気は底に溜まる上、さらに押入れの下段に収納してあるものだから、水分吸いまくりなわけです。
今年は妊娠しているせいで、梅雨~夏の間にこの引き出しを開けることが無かったから、余計に湿気が溜まっているし。

袷の時期に入っても、このままの状態では帯を締められないな~と思いました。
まずはからっと晴れた日に、帯を一度全部干さなければ(-_-;)

◎今後の除湿対策

①とりあえず箪笥の引き出しを開けて、部屋全体を除湿する。
②緊急措置として、除湿剤を多めに引き出しに入れる
③除湿効果の高い、箪笥敷を新しく購入する
④晴れた日に、全部虫干しをする
⑤できれば順次、帯芯の厚いアンティーク帯を仕立て直しに出す

こんなところですかね~。
刺繍帯とか、なかなか手に入りにくいものもあるので、ちゃんと除湿をしなければとつくづく思いました。
減らすというのは考えなかったんですが、「管理」に気づいただけでもエライよ、わたし(笑)。
ただ増やすだけではダメだな~と。

とはいえ仕立て直しに関しては、先立つモノが沢山必要なので、気の長い話になりますが。
自分で仕立て直しができれば良いんでしょうが、4m近い帯を延々縫うのは、わたし的には無理!

着物の仕立て直しも考えなきゃいけないとなると、着物道楽するのも大変です(笑)。
優先順位をどこに定めるのか、まだあやふやな感じだし。
どこから手をつければ良いのか、分からない~(-_-;)

ただ、ちょっと着物の整理・管理というのが面白くなってきたので、自分なりにいろいろ考えてみようかと思いました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

<< 和の風水 | ホーム | 着物の収納に便利な100円ショップ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。