訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

着物についた青サビジミをしみ抜き

今日は、前々からやろうやろうと思っていた着物のシミ抜きにチャレンジしました。

黒豹2

黒豹帯に合わせていた↑この着物。
実は、ポツポツと5カ所ほど青サビ染みができているんですね~。
衿のところのスナップからのサビだと思われます。

この着物は以前リサイクルで買ったんですが、この青サビの点在でお値段が1500円くらいだったのかなあ。
しつけ付きだし、サイズはちょうどいいし、ダメ元で買ってみたのです。
単衣紬の場合、自宅で洗ってもあんまり縮みが無いので、しみ抜きが上手くいけば完全なる「ふだん着物」にできるな~と。
子供ができて、汚れた手でベタ!っとやっても、洗えると思えば「あらら・・・」ですみますしねえ。
そういうわけで、汚れても平気そうな単衣紬を、今いろいろと探している最中です。
木綿とかポリも良いけど、やはり正絹も着たいなあと思いますし。

青サビシミ1

↑こんな感じで、衿下の背中心あたりに、目立つ青緑のシミがありました。
他にも袖とか、衿裏にポツポツと。

金属性のサビをしみ抜きする場合、動物性繊維(絹も含む)では布を傷めないようにクエン酸を使うようです。
だいたい5%くらいのクエン酸溶液を作って、40℃くらいに温めます。
で、シミのできている場所に、綿棒などでとんとんと浸み込ませる。

青サビシミ2

そうすると、よくよく見なければわからない程度まで綺麗になりました♪
表と裏にサビが通っていなければ、ほとんどわからないくらいになるんですが、この部分はちょっとしつこい感じ。
それでも着てしまえばわからないので、「ふだん着物」としては十分かなと思います。

最後にオシャレ着用洗剤で全体を洗って、アイロンかけて、今日の作業は終了!

この記事を読んで、サビ染みを取ってやろうとチャレンジする方がいるかどうかはわかりませんが・・・。

どうぞ自己責任でお願いいたします!!
絶対に失敗したら困るようなお気に入りなどは、プロにお任せしましょう。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

<< 片づけたいけど和箪笥に収まりきらない着物 | ホーム | 着物に興味ない人は、帯揚げの値段に理解を示すだろうか? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP