訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

大正ロマン昭和モダン展のお知らせ

まだちょっと先になりますが、着物友達に教えていただいた情報です♪

山梨県南アルプス市にある春仙美術館で、10月3日~11月23日まで【大正ロマン昭和モダン展】が開催されます。
入場料:500円なり。
これはとっても嬉しい催しですよね~♪

大正浪漫展

竹久夢二・高畠華宵といえば、大正~昭和に活躍した有名な絵師さんですが、他にも蕗谷虹児、中原淳一などなど多彩な作品が展示されるらしい。
乙女というか、当時の少女たちの憧れでございますね。



↑わたしの手持ちのこの本でも、竹久夢二は抒情画家の筆頭で紹介されております。
日本髪の写真とか、おリボンをつけた少女の髪型とかも載っているので、なかなか面白いです。
【大正ロマン昭和モダン展】でも紹介されるであろう楽譜の表紙にも、夢二は表紙絵を沢山描いています。
昔の楽譜はオシャレだな~と思いました。

で、当時の少女雑誌とか婦人雑誌の表紙も、人気のあった抒情画家たちが描いているわけですが・・・。
「少女世界」「少女の友」「令女界」など、今では絶対に見かけないタイトルばかり(笑)。
残っているのは「婦人画報」と「婦人公論」くらいでしょうか。
何ともレトロな雰囲気にほっこりします。

ちなみに当時の少女たちは、その月の表紙が気に入らなければ買わなかったそうですよ。
今で言うジャケ買いですが、そのくらい絵師さんたちの人気は重要だったんですね~。

アンティーク着物で装う少女たちの作品を、今から楽しみに♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

<< 綿コーマの浴衣で花火大会へ | ホーム | こんなお婆ちゃんになりたい♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP