訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

アンティーク夏着物と小布施散策

麗しのアンティーク夏着物の写真を沢山撮ったので、どれをブログに載せるか迷います。
現代モノの夏着物はシンプルなものが多いけど、アンティークは色柄ともに大胆かつモダンな感じでしたね。
むしろ、こういう着物を着て歩きたい!と思いました。

蜻蛉着物

紅梅織の単衣着物。
蜻蛉と水玉が大きく織り出されていて、好みでした♪
そういえば、こんな感じの着物、持ってたな・・・。

鸚鵡帯

トロピカルな鸚鵡が織り出された絽の袋帯
いいなあ、これ欲しい!と真剣に思いました。

そして、面白かったのが、クラシック美術館のお屋敷にあった秘密の抜け穴。

抜け道

幕末~明治初期の動乱期に、「何か」起こった時のために作られたそうですよ。
普段は分からないように壁裏に隠されていて、逃げる時はここを通ったそうです。

カシスシャーベット

クラシック美術館前にあるお土産屋さんで食べたカシスシャーベット♪
ものすごくカシスの味が濃厚で、気に入りました。
アントシアニンが目に良さそう。

須坂を後にして、葛飾北斎と栗で有名な小布施へGO!
須坂からは、車で15分くらいの距離です。

浮世絵展

北斎館で浮世絵展をやっていたので、拝見してきました。
主に美人画でしたが、主人と二人で、「どこが美人なのかわからない」と身もふたもない感想を言ってしまった(笑)。
江戸時代と現代の美の基準って、全然違いますね~。

個人的には、河鍋暁斎の「地獄太夫図」が好きでした。
踊ってる骸骨たちが面白い♪

地獄太夫図2

北斎さんと

北斎像とツーショットを撮ってみたり♪

北斎陶板画

北斎の陶板画と同じようなポーズで撮ってみた。

小布施本店

栗菓子で有名な小布施堂本店の敷地内は、通行可になってましたよ。
とっても雰囲気があって良かったです。
栗羊羹をお土産に買って帰りました。

その後、ちょっと離れた所にある岩松院に、葛飾北斎の「八方睨み鳳凰図」を見に行きました。
天井に描かれた鳳凰が、どこから見ても、こっちを睨んでいるように見えるのです。

鳳凰図2

描かれた時から、修復はいっさい行っていないとのこと。
江戸時代から変わらない鮮やかな色彩なんですが、周囲の金箔だけは、ぽろぽろ剥げてしまうらしい。
なので、椅子に座っての拝観となりました。

信州里山風景2

岩松院の駐車場近くの夏山風景。
綺麗にお花が植えられていて、何だか不思議と懐かしいような感じ。
気温が上がって暑かったんですが、吹く風はどことなく涼しくて、山梨より過ごしやすい。

そして、信州といえば、やっぱりお蕎麦でしょう♪

お蕎麦屋さん

「鼎」さんという手打ち蕎麦のお店で、お昼ご飯。
人気があるお店らしく、十割蕎麦は売り切れで、のど越しの良い二八蕎麦をいただきました。

お蕎麦

天ぷら蕎麦で大満足♪
個人的な好みとして、うどん>蕎麦なので、このくらいつるっと食べられる方が実は嬉しかったり。
それでもかなりしっかりしたお蕎麦で、十割だったらどうなってたんだという感じ。
安曇野のワサビがほんのり甘味もあって、鼻につんとこなくて、そのまま食べても美味しかったです。
最後の蕎麦湯まで、しっかり飲みきりました。

日帰り小旅行でしたが、かなり濃密な内容になって大満足でした。
もうちょっと涼しかったら、須坂や小布施の街をもっとゆっくり散策したんですが、さすがに疲れてしまいましてね~。
妊婦は無理しちゃいかん!ということで、15時半くらいには帰宅の途につきました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

<< マタニティ着物第2弾 鉄線柄の麻着物 | ホーム | 須坂クラシック美術館のアンティーク夏着物展へ >>


コメント

あゆさんのブログが読めて嬉しい私です。
涼し気なお着物姿ですねー♡ 
鉄仙、大好きです。銘仙のパキっとした鉄仙しか持っていないので、あゆさんみたいな爽やかな色合いの物も欲しくなってしまいました^^;
それにしてもお似合いです!
クラシック美術館、いつか話題に出ましたね。
秘密の抜け穴や隠し扉なんてものが?!大興奮です!
さぞ立派な豪商だったのか、遊び心のある家主だったのか(*´艸`)
見所満載のようで、すぐにでも行ってみたいですが、まだまだ残暑が厳しそう…
9月には、過ごしやすくなると良いですよね。

チエさんへ♪

コメントありがとうございました♪

夏の着物は根性だ!という感じですが、見た目だけでも涼しい方がいいですよね~。
色鮮やかなアンティーク夏着物も大好きですが、つい涼しそうなものを選びがちです。
あと、洗濯できるもの(笑)。
銘仙の夏着物も素敵で、着てみたいと思うんですが、洗いはどうする?と庶民思考に。

クラシック美術館でのアンティーク夏着物展、どうしても見たかったんですよね。
19日までだったので、大慌てで行ってきました。
秘密の抜け穴は、遊び心というより、危機感だったみたいですよ。
「命あっての商いだ~」という感じでしょうか。

長野は山梨より爽やかな感じで、着物で歩いていても大丈夫でした。
9月になったら、山梨も涼しくなればいいね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP