訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ひな祭りコーデで甘草屋敷のひな人形鑑賞

3月3日は桃の節句、ひな祭り!

というわけで、着物道楽メンバーで、毎年ほとんど恒例になっている甘草屋敷のひな人形見学に行ってきました。

甘草屋敷というのは、塩山駅の目の前にある大きな甲州民家。
その昔、江戸幕府の命令で、漢方薬に使う「甘草」を栽培していたことが、名前の由来だそうです。
毎年、桃の節句にあわせて、ひな飾りやつるし雛が飾られています。
甘草屋敷にあるひな人形は、市民からの寄贈なのだとか。

実はわたしも甘草屋敷見学は初めてなのです!
毎年この時期になると何故かバタバタ忙しくてですね~(-_-;)
なので、とても楽しみにしておりました。

甘草屋敷5

沢山飾られているとは聞いてましたが、凄い数のひな人形&つるし雛なんですよ!
色とりどりで、とても華やか。

甘草屋敷4

つるし雛のモチーフひとつ、ひとつに、意味があるのだとか。
フクロウは、「不・苦労」とか、赤い色は魔除けだとか、巾着は「金運上昇(笑)」なんですって。

興味深かったのが、山梨県で一時流行したという「御殿飾り」のひな段。

甘草屋敷8

小さいおうちの中に、おひな様が!?
この御殿、紫宸殿をイメージしているそうなのですが、むしろ関帝廟みたいな中華風寺院に見えます。
ひとつだけでも、むっちゃ豪華な感じですが・・・。

甘草屋敷7

これでもか!というくらい、御殿飾りのひな人形が飾られているのです。
山梨で流行したらしいんですが、ボランティアガイドの方も実際に見たことがないとおっしゃってましたし、着物女子メンバーの方々も「見たことない」とのこと。
いったい、どこで流行してたんでしょうね~?

甘草屋敷6

ボランティアのガイドさんに、いろいろ詳しく説明していただきました。
きっと、大勢の着物女子が入ってきて、驚かれたでしょうね。
ありがとうございました!

甘草屋敷2


お琴の生演奏が催されていて、優雅なひと時を過ごすことができましたよ。

甘草屋敷3

人間国宝の某先生作の可愛らしいお雛様も。

入場料は、大人300円!
塩山駅のすぐ前なので、アクセスも良い感じ。

●ひな飾りと桃の花まつり 2月11日~4月18日
  ・時間 午前9時から午後16時30分(期間内は無休)
  ・入館料 個人-大人300円 小人-200円
        団体(20名以上)-大人200円 小人-100円

どうぞ足を運んでみてくださいね♪

甘草屋敷9

写真を撮っていただきましたが、建物メインなのでズームイン!

甘草屋敷

甘草屋敷見学のあと、フレンチダイニング「竜」へと移動しました。

長くなったので、今日はこの辺で。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

<< フレンチダイニング「竜」にて着物ランチ会 | ホーム | 春になると大島紬が着たくなる(1:龍郷柄) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP