訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いせさき銘仙&アンティーク着物巡りな旅

今日は、昨日に引き続き、2013年秋に伊勢崎に行った時の旅日記。

「いせさき明治館」のすぐ近くに、文化財に指定されている「旧時報鐘楼」があるので、是非行ってみてください。
いせさき明治館の係の方にすすめられて、ぷらっと歩いて行ってみました。

通りすがりの「いせさき織物」の建物。
さすがは銘仙の産地だな~と思いましたよ。

伊勢崎1

歩いていると、↓こんな看板?が!

伊勢崎3

「銘仙を 全国に広めた 弥一郎」
こちらの下城弥一郎さんが、どうやら銘仙を全国に広めるべく尽力されたらしい。
なるほど~。
サイクリングロード沿いに、銘仙に関わりのある標識があるようです。

伊勢崎2

「温もりの 伝わる伝統 伊勢崎絣」
昔は縞柄、太縞柄がメインだったようですね~。
それが華やかな絵絣になっていったと、説明を受けたような気がする。

伊勢崎4

こちらが、旧時報鐘楼。
大正4年に建設され、昭和12年まで伊勢崎に時を知らせていたんですねえ。
とても立派で、西洋風。
群馬県最古の鉄筋コンクリート建造物だそうです。

そして翌日、高崎の群馬県立近代美術館に移動して、ボストン美術館所蔵の「Kimono Beauty きものビューティー」展を見学。
沢山のアンティーク着物! どれも素晴らしい!
「いせさき明治館」所蔵の銘仙も、こちらの展覧会に貸し出されていたそうです。

伊勢崎5

こちらのトルソーさんに着せ付けられている着物は、写真撮影ご自由に…というスペース。
どれも、これも、うっとしてしまうものばかり。
なんて贅沢な展覧会♪

伊勢崎7

↓やわらかい黄色に、牡丹柄の着物・・・凄く好みです。
黒繻子の刺繍帯で、全体の印象をきゅっと締める感じ。

伊勢崎6

カラフルな刺繍も素晴らしい♪
でも、何の鳥だろうと、ちょっと考え込んでしまいました。

伊勢崎9

この長羽織とインパクトのあるビビッドな着物のコーデも、大好きです。
勢いのある着物に、はんなり系の染め帯。
すっごく参考になります。
こんな素敵な長羽織も、すっきり着こなすことができればいいんですけれどね~。

伊勢崎8

アンティーク着物三昧な一日となりました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村








<< =織りの芸術= 至宝のいせさき銘仙展Ⅲ | ホーム | 3月7日は伊勢崎銘仙の日! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。