訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月7日は伊勢崎銘仙の日!

着物女子なら、誰でも一度は耳にした事があるかもしれない。
アンティーク着物好きなら、1枚くらいは持っているかもしれない。

それが、銘仙!
大正ロマンを感じますね~。

何と、3月7日は、いせさき銘仙の日なのだそうです。
群馬県伊勢崎市では、銘仙がらみのイベントが沢山行われます。

いせさき銘仙の日

伊勢崎神社ではアンティーク銘仙市が開かれ、銘仙ファッションショーまである。
それが全部無料って(見るだけなら)、なんて美味しいイベントなんでしょうか。
いいなあ・・・行きたい。
すっごく行きたい!!

実は2013年の11月に伊勢崎市を訪れていて、ブログにも書いたと思い込んでいたのですが、過去記事を振り返ってみると見当たらない。
脳内ブログが発生していたんでしょうかね・・・。
ブログのやる気が沈没していた頃だったので、書かなかったのかもしれません。

というわけで、今日から伊勢崎旅行を思い出しつつ、写真をアップしていこうと思います。
写真の量が多いので、1日の記事じゃ無理かも。

銘仙好きな着物女子が伊勢崎市を訪れたなら、絶対に行ってほしいのは、「いせさき明治館」。
今回の「いせさき銘仙の日」では、「至宝のいせさき銘仙展」が開催されています。
それも1日だけじゃなく、2月21日~3月29日まで。
どうしても3月7日に都合がつかなくても、この展覧会だけでも見ておけば、満足できるかもしれません。

伊勢崎銘仙館

いせさき明治館は、明治末期に建てられた、木造西洋風医院で、二日間かけて丸ごと今の場所に移築されたそうです。
とっても雰囲気のある建物で素敵♪

伊勢崎銘仙館1

私が訪れた時は、アンティーク銘仙ではなく、新作銘仙展が行われていたんですが、とてもモダンな雰囲気で見応えがありました。

伊勢崎銘仙館2

和洋折衷な建物の内装が、私好みです。
お医者さんのお家らしく、入り口には、当時の受付まであったりして。

伊勢崎銘仙館3

あっちも、こっちも銘仙♪
とても親切で丁寧な係の方が、中を案内してくださいました。

伊勢崎銘仙館4

伊勢崎銘仙館6

新作銘仙だから、こんなに可愛くてユニークな柄もあるんですよ。
ニャンコとペンギン!
伊勢崎銘仙館5

2階への階段を上がったところに飾られていたトルソーは、着尺をピンでドレス風に着せ付けてありました。
ピンを外すと、反物に戻るそうです。
ドレスにしても、着物にしても、どちらでも素晴らしいですよね。

伊勢崎銘仙館7

そして、銘仙の振袖!
これが染めではなく、織の着物だなんて信じられないくらい、非常に緻密な柄になっていました。
この柄はいいな~、着たいな~、素敵だな~と、しばらく見惚れておりました。
隣の梅柄も良かったんですが、写真がどれもピンボケでした。

見ているだけで、行きたいという欲求がぶり返してきますね~。
山梨から高速で3時間くらい?
日帰りで行けない距離じゃないんだけど・・・。

とりあえず、今日はここまで!
お近くにお住まいの方は、是非、行ってみてくださいね~♪
銘仙をお持ちの方は、銘仙姿で、伊勢崎の街を散策してみてください。
気分が盛り上がること間違いなしです!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

<< いせさき銘仙&アンティーク着物巡りな旅 | ホーム | 竹笹と立涌柄の結城紬に竹&小鳥帯コーデ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。