訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくよかな方がすっきり見える着つけのコツ

またまた、『美しいキモノ』のバックナンバーを買ってしまいました。
お目当ては紬のコーデを見ること!だったのですが・・・。

美しいキモノ 2011年 09月号 [雑誌]美しいキモノ 2011年 09月号 [雑誌]
(2011/08/20)
不明

商品詳細を見る


↑この号の付録だった『着付けのコツのコツ』という小冊子が、とっても参考になったので大喜びしてます。

特に、「ふくよかな方がすっきり見える着つけ」というところの、「目からウロコの補正術」というのが大変参考になりました。

ふくよかな方のもっとも多いお悩みが、胸が大きく、着姿にひびくということ。
私もこれは悩みの一つで、胸の補正に関してはいろいろ試してみました。
和装ブラも試してみたのですが・・・肉が横に広がってしまって、逆に太く見えるような気が
とにかく胸を平らにしなければと、サラシを巻いてみたりとか、悪戦苦闘しているわけです。

でも、ここに書いてあったポイント1では、「胸は寄せて、上げましょう!」ということ。
平らにしようと押さえつけるのではなく、広がらないように脇を押さえ、寄せて整えましょう・・・とのことでした。
その方がずっと若く見えるらしい。
つまり、和装ブラを使う時も、普通のブラと同じように『寄せて、上げる』ってことなんですね。

あとウエストの補正は、全体が太くならないよう、主に前面にタオルなどを当てると良いらしい。
確かにぐるぐる巻き付けてしまうと、ただでさえ太いのに、横に広がってしまいますものね~。


ポイント2:長襦袢の衿はやや寝かせて・・・とのこと。

半衿幅は広めにして、衿合わせはやや深めのV字にする。
さらに衿は寝かせ気味にして、衣紋は多めに抜くようにする。
こうすると首が長く、顔周りがすっきりと見え、衿もはだけにくくなるらしい。

ポイント3:きつく巻きすぎは逆効果。腰紐位置はやや低めに。

きものをきつく巻きすぎたり、裾すぼまりにしようと極端に褄を上げるとかえってヒップが目立ちますから注意。
身幅が足りない場合は、上前の幅を優先する。
体の厚みに丈を取られがちなので、おはしょり幅を確保するため、腰紐位置をやや低めにする。


ポイント4:きものの衿幅を広めにして、やや深いV字に合わせ、半衿を多めに出す。

身幅が足りない場合もこれである程度補うことができ、衿幅を広くすることで体の横幅が狭く見える効果があるそうです。


う~む。たかが着つけ、されど着つけ。奥が深いですなあ
着つけの本を読んでいても、こういう体型別のコツはあまり書いていないので、本当に参考になりました。

私の場合は、やはり胸が着姿にひびくというのが一番の悩みだったので、「寄せて、上げる」は確かに目からウロコでした~
人それぞれ体型は違いますから、確かに綺麗に着物を着るにもコツがありますよね。

ちなみに、痩せている人の着付けのコツも書いてあるのですが・・・私には今のところ無用かも


というわけで、上記の胸の補正を試してみることに。
最近放置気味の和装ブラを使ってみる。
今まではサラシを巻き付けておりました。
その他の着付けは、比較対象のため、今まで通りに。
さてさて、違いは出てくるものか・・・。

胸補正比較

とりあえず、昨日着た白大島にしてみましたが、何だかちょっと判りにくかったかな~?
個人的な印象としては、トップバストが上がって、前帯の位置がその分上がりました。
胸のおさまりも、いつもより良い感じでしたしね~。
ほとんど自己満足の世界かもしれませんが
というより、もっと痩せれば悩まずにすむんでしょうけれどね

衿の抜き方などはまた、次の機会に試してみようかと思っています。

ちなみに今日締めてみた八寸帯、秋というよりは春ですが、この白大島に合わせられそうなので良かった。
小物は昨日と同じですが、やはり帯を変えると、雰囲気が変わりますね~。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

<< 『秋月と遊ぶ琵琶の調べ』で着物会 | ホーム | 蝶に草花模様の白大島でおでかけ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。