訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葡萄柄小紋と唐花帯でご祈祷に

今日は富士吉田市の北口本宮浅間神社までご祈祷に行ってきました。
節分明けには家内安全とかのお払いに行くのですが、今回のは仕事がらみです。

浅間神社にご祈祷

ちょうど七五三の時期とかぶっていたのか、可愛い着物姿の女の子がいらっしゃいましたよ。
あとお宮参りの赤ちゃんも。

今日は涼しかったので、袷の着物でちょうど良かったです。
河口湖周辺の気温は17℃くらい。
外を歩いていると涼しいというより肌寒いくらいでした。

ご祈祷をしていただいているのは富士吉田の浅間神社なのですが、この浅間神社、いろんなところに沢山あるんですよ。
河口湖のほとりには『河口浅間神社』もありまして、帰り道なので立ち寄ってきました。

河口浅間神社1

この河口浅間神社には天然記念物に指定された巨大な杉が7本あります。
樹齢は1200年くらいなのだそう。
幹や根の太さは圧巻です。

河口浅間神社3

個人的な感覚ですが、ここはかなり強いパワースポットだと思うのですよ。
1200年の杉が7本も元気に生きているんだから、そりゃそうですよね~。

さてさて。
今日の着物は、葡萄柄の綸子小紋に、ゴージャスな唐花柄の名古屋帯にしました。
ご祈祷なのでちょっと改まった雰囲気にしたかったのと、久々に柔らかものが着たかったというわけで。
蔦の葉の地紋に、手描きでブドウ柄が描かれているのですが、遠目に見ると色無地っぽい感じになりますね。

葡萄柄唐花名古屋帯1

今日も時間を測って着物を着たのですが、長襦袢を着て、着物を肩に羽織ったところで失敗に気づきました
長襦袢と着物の袖が合ってな~い!!
この綸子の小紋、お袖が54センチとちょっと長めに仕立てられておりますので、袖丈49センチの長襦袢だとみっともない感じになるわけです。
仕方ないので長襦袢を着直しましたが、時間を測り直す気にはなれませんでしたね~。

葡萄柄唐花名古屋帯2

帯は、ちょっとゴージャスな唐花を織り出した名古屋帯です。
着物が大人しい感じなので、帯がこのくらい主張していてもバランスが取れますね。

色無地を着ると「仲居さん」みたいになってしまうんですが、このくらいの飛び柄小紋だとそんな感じにもならずに良いかなあと思っています。
あと、この淡いレモンイエローっぽい色、意外に顔映りが良かったので好評でした。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

<< 御師(おし)の家 | ホーム | 20分で着物が着られるか? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。