訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱菊柄の単衣紬で、彼岸花を探しに

今日は朝から良いお天気だったので、買い物ついでに彼岸花を見に行くことにしました。

最近になって、ちょっとした彼岸花スポットになっているのが、山梨県の二の宮である「美和神社」なのだそうです。
美和神社の御祭神は大物主命で、奈良県の大神神社(おおみわじんじゃ)と同じなのですが、三輪明神の「三輪」じゃなくて、「美和」になっているのが面白いなあ。
今度奈良に行った時、大神神社にも行ってこようと思っているのですけれどね。

美和神社鳥居1

美和神社の鳥居前。
さほど大きなお社ではなく、町の氏神様といった風情でした。
彼岸花は半分くらいが終わっていたので、ちょっと残念でした。

美和神社2

でも鳥居前の参道脇にはまだ残っていたので、記念にパチリ。
今日の着物は、デザイン化された乱菊模様の単衣紬なのですが、見ようによっては彼岸花にも似ている。

この着物、今日初めて袖を通したのですが、ゴワゴワ、カチカチというくらい固いんですよ
せっせと着込んでやれば少しずつ柔らかくなるとは思うのですが・・・。
本塩沢よりも薄くて、風通りも良いのですが、体に全然沿わないので太って見えるのが嫌だ~~。
とはいえ今日は、かなり気温が上がって夏日になったので、このくらいの単衣紬でちょうど良かったです。

塩山1

せっかくなので、もうちょっと彼岸花を探してみることに。
「滝本院」という場所が彼岸花の名所ということで行ってみたのですが・・・。
もの凄く急な坂道で、花も終わりかけていたということもあり、途中で挫折。
さすがに下駄で長い坂道を上がるのは大変でした。
ツルツル滑ってしまって、後ろにひっくり返るんじゃないかとヒヤヒヤしましたよ。

乱菊単衣紬1

今日のコーデは、黒に近い紺色に、赤い乱菊の花びらが織り出されている単衣紬。
ざっくりした黒っぽい紬の場合、地味になりがちなので、白地に黄色と赤の柄が入っている名古屋帯を合わせてみました。
太陽の中に、火の鳥(鳳凰)が向かい合っていて、その四方に馬が走っている・・・というデザイン。
ギリシャ神話では、太陽の馬車を引く馬がいましたね、そういえば。

乱菊模様単衣紬2

向かい鳥に馬帯

柄の面白さに惹かれて、かなり前にネットオークションで購入したのですが、合わせる着物が思いつかずに箪笥のコヤシになりかかっていた帯でした。
今日の着物は渋い雰囲気なので、柄on柄にしても、ふだん着にちょうど良いかなあという感じです。

でも、何だかちょっと「ファイヤ~♪」という暑苦しい雰囲気になってしまいました

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

<< 素敵な笹柄の銘仙着物が届きました | ホーム | そうだ、奈良へ行こう♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。