訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ド派手なよろけ縞単衣お召で、映画『るろうに剣心』

一昨年?のNHK大河ドラマ「龍馬伝」は、私的には久しぶりの大ヒット作で、毎週欠かさずに見ておりました。
主役の福山雅治さんはともかく、他の脇役も輝いておりましたね~。
映像とか音楽とかも全てお気に入りで、とにかく毎週日曜日が楽しみでした。

そんなわけで、前々から好きでもあり、「龍馬伝」では涙無しには見られなかった岡田以蔵役をやった佐藤健君が主演しているという『るろうに剣心』は見に行かなきゃな~と思っておりました。
監督が「龍馬伝」の大友啓史さんというのもポイント高し。
他にも「龍馬伝」で登場していた面々が出ているし、同じ幕末~明治モノだし・・・ということで。

『るろうに剣心』の原作やアニメは今までに見たことはなかったので、ストーリーとかキャラクターなどは全然知らないのですが、むしろ先入観無しに楽しめるかなあと思いました。

で、もちろん、着物を着ていくぞ!と、朝から気合いを入れておりましたよ
だいぶ涼しくなったので、今日も単衣で大丈夫かな~?

どんなコーデにしようかなあと迷ったのですが、久しぶりにド派手なよろけ縞の単衣お召を選びました。
黒地に赤と白の原色!というような3色の着物です。
アンティークかどうかは判りませんが、お袖はかなり長め。
着物の色から帯を選ぶなら、黒か赤か白しかないのですが、今日は珍しく足し算的なコーデにしてみようかと。

よろけ縞コーデ1

帰宅後に撮ったので、ちょっとシワになっておりますが・・・。
帯は薄い昼夜帯なのですが、柄と長さのバランスがイマイチで、好きな柄が前にも後ろにも出せなかった
鮮やかな黄緑に、アルファベットや洋風紋章が織り出されています。
帯締め、帯揚げは、着物と帯の派手さに負けないように、はっきりしたくるりさんの孔雀青。

よろけ縞単衣2

帯はお太鼓にすると形が崩れそうなくらい柔らかいので、今日もまた角出しに。

下駄は、木曽路の妻籠で購入したねずこの下駄。

ねずこ下駄2

鼻緒が赤と黒なので、ちょうど良いかと思いましてね~。
この下駄、外出時にはいて出るのは初めてなんですが、本当に軽くて履きやすかったです。
ふわっと足裏に吸い付いてくる感覚と、カランコロンと軽やかな音が感動的。
ちょっとレトロな雰囲気も、着物に合うかな~。

↑というようなコーデで映画に行ったわけですが、やはり他に着物女子はおらず。
映画の中で、着物姿の女の子は堪能させていただきましたが、個人的な感想・・・主役の佐藤健クンが一番綺麗でかわいい
ヒロイン役の武井咲ちゃんも、蒼井優ちゃんも可愛いんですが!!
いや、それでも・・・佐藤健クンが一番光っておりました

ストーリーにさほど意外性は無いんですが、『龍馬伝』ファンの私から見ると、↓こんな形に脳内変換されてしまってちょっと困った。

顔に傷のあるやっぱり可愛い岡田以蔵(佐藤健)が、何故かアウトローな肉体派になった後藤象二郎(青木崇高)と仲良くなって、頭がイカれた岩崎弥太郎(香川照之)と戦う話。

なんだ、コレみんな土佐藩の連中じゃ~ん♪
後藤サマ、頑張ってたな~。

『るろうに剣心』のファンの方、すみません

ともあれ、アクションは本当に素晴らしかったです。
『龍馬伝』でも同じことを思いましたが、大友啓史監督の映像の撮り方は好きですね。
音楽も良い感じで、戦いの間に流れる緊張感あるバイオリンの音が見事にハマっている感じでした。
まだ見ていない方には、是非とオススメしたい映画です。
原作を知らなくても十分に楽しめると思いますよ~。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

<< 10月デビュー予定のブドウ柄袷小紋を虫干し | ホーム | 八王子・金剛院の骨董市・・・のはずが高尾山 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP