訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

単衣にしようか、袷にしようか・・・迷い中

私が着物を着始めるきっかけになったのは、主人のお義母様からいただいた着物があったからなのですが、最近はもっぱら自分の趣味に走っております。
着物を着始めたのが、2010年の夏だったから、今年でちょうど丸2年になりましたねえ。
手持ちの着物はほぼリサイクル着物ですが、1年に1枚くらいは、反物からマイサイズの着物を仕立てたいなあというのが私の野望
今年は、絽の着物を仕立てたので(←まだ1度も着て出かけてないですが)、次は来年に持ち越しかなあと思っています。

実は去年、気に入ったアンティークお召の反物をゲットして、今年はそれを仕立ててみようかと考えていたのです。
ところが! 柄があまりに好きすぎて、単衣にしようか、袷にしようかと散々悩んだ末にまだ結論がでず、気づけば単衣の時期を逃してしまうことに。
お仕立て期間、だいたい1ヶ月くらいなので、今から出しても間に合わないなあ・・・というわけです。

唐花反物

柔らかくて、ちょっと薄い手触りのお召なのですが・・・この大柄な唐花が、もろに私好みなんですよ~
風が抜けそうな薄さなので、最初は単衣にしよう!と思っていたのですが、汗を沢山かく時期だし、袷の方が布地へのダメージも少ないかなあと考えてしまうと、やっぱり袷の方が良いのでは?と迷ってしまう。

でも、手持ちの単衣は少ないし、気に入った「これ!」というのがまだ無い。
6月、9月にお気に入りを着られるというのも、ワクワクして良いかなあとも思うんですよね。

あ~だ、こ~だと悩みまくっても決めきれず、結局、今年は絽の着物を仕立てることにしたわけですが・・・。
お気に入りのこの反物、いまだに着物の形にすらなれずに、今年もまたお蔵入り。
いつになったら着られる日が来るんだろう
単衣にするべきか、袷にしようか、いまだに悩んでおります。
いつになく優柔不断。
好き過ぎるっていうのも、悩ましいものですねえ。

そんな中、つい先日、また新たに悩ましい反物がやって来ました。

銘仙反物

なんと、未仕立ての足利銘仙♪
写真では見えないのですが、黒の中にピンクのストライプが入っている、一見すると粋だけど可愛いヤツなんです。
これもまた、浴衣風にも着られそうだし、色も夏向きで涼しげだから、単衣仕立てにしよう!と思って購入したんですよ。

ところが!!
銘仙の反物って、儚いほどにペラペラなんですね~
単衣にしちゃったら、胴裏の支えもなく、すぐにケツ圧で破れてしまいそうなほどに薄い。
座った途端、ビリってなったら嫌だなあ・・・
居敷当ては付けるにしても、いろいろと不安になってしまいます。

でも、残暑の厳しい9月に、この薄さはなかなか魅力的でもありましてねえ。
木綿の浴衣を着るよりも、絶対涼しいに違いない!
むしろ、冬になったら薄すぎて寒いだろうし、山梨じゃ凍える!!

何だか、どちらも一長一短。
またまた悩みの種になってしまって、単衣にしようか、袷にしようかと迷ってしまうわけです。

とりあえず、今年の9月は今ある単衣着物を着回すにしても、来年こそは、単衣か袷かどちらかに決めて着物の形にしたいなあ。

悩みは来年まで持ち越し。
でも、そうやってどっちにしようかと考えるのも、楽しいと言えば楽しい。
洋服だったらこういう悩みは出てこないですよね。
いろんな楽しみ方ができるのも、着物の奥深さだなあと思います。

しかし・・・・・・どっちにしようかなあ
やっぱり悩みます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

<< 『クロワッサン特別編集 着物の時間 。』買ってみました | ホーム | 町田天満宮がらくた市に行ってきました >>


コメント

おお!!
どちらもいい柄ですね。特に上のお召、あったら私も絶対買いですね。
ほんと単衣も難しいです。着る期間があっと言う間に過ぎてしまい、なくてもよかったか・・・?なんて思ったり、でも意外に単衣の時期にイベントがあったありすると、もっとあればよかったなんて思ったり。
 痛みを考えて単衣にしておく?1年中単衣を着る人もいるそうな・・・?
それに温暖化、4月~6月、9月~10月、着ちゃえば5カ月は着られる。礼装でなければあまり暦にとらわれなくてもいいのでは?
私、来年の6月には絽を着ようと考えています。真夏はあまりの暑さに絹を着る機会がないので。
ところで、私は裄が長いので、古い反物は幅が狭くて、裄がとれないことがあるので、要チェックなんです。

ムーコさんへ♪

コメントありがとうございます。

上のお召、見つけた時は大興奮でした。
ダメージもほとんど無いし、くすみも無いので嬉しいですね。

単衣、昔ながらの暦に従ってしまうと、ホントに着る時期は短いですよね。
まあ、私はほとんど礼装はしないので、5月、10月も単衣にしても良さそうですが。

この反物、幅が36.5センチなので、現代物に比べるとちょっと短いのかなと思います。
私の裄丈が67センチなので、マイサイズに仕立てられるか微妙ですね~。
でもまあ、裄がちょっと短くても、広衿にすれば何とかなりそうな気はします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP