訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

今さらながらに着付け練習

夏の着物は、いかに涼しく着るかということで頭を悩ませてきましたが、とりあえず長襦袢を無しにして、美容衿や替え袖を使えば少しは暑くないかも?なんて思っております。
多分、これから先も夏着物に関しては、きっちり盛装する機会はあんまり無いと思いますしね。

そんな事を考えながら、久しぶりに↓この本をパラパラをめくってみました。
この本に書かれている着付け方法は、伊達締め1本に腰紐2本のみ。
紗の伊達締めにすれば、夏でももっと涼しい着付けができるんじゃないかと思ったのです。

しかし・・・最初の補正の部分が、実は一番重要だと書かれてありました。
夏着物、暑いから補正は無しで!なんて、私は考えていたんですけれどね。
だって、サラシをぐるぐる巻きにするのって、考えただけで暑いじゃないですか~

とはいえ、できるだけ華奢に見せたい♪というのも、乙女心

一人でできる着付け革命―どんな体型の人も華奢に見える着付け技 (家庭画報特選 きものサロンMOOK)一人でできる着付け革命―どんな体型の人も華奢に見える着付け技 (家庭画報特選 きものサロンMOOK)
(2007/09)
不明

商品詳細を見る


そもそも私が着付けを学んだところは、着付け教室オリジナル!みたいな小道具を沢山使うところで、一番シンプルな着付け方法は上級者クラス(←師範クラスというやつ)でないと教えてもらえなかったのです。
なので、そういう小道具を一切使わない着付けって試したことないんですよね。
クリップとか、衣紋抜きとか、そういうものまで使わないで、どこまで綺麗に華奢に着付けられるんだろう・・・
着心地も本当に、今より楽になるんだろうか?
そんな疑問がふと頭に浮かんだので、今日は早速試してみることにしました。

しかし~衣紋抜きをつけていない長襦袢、単衣のものしか無い。
練習だからまあ良いかということで、長着の方も一番苦手な綸子でチャレンジすることにしました。
袷だとさすがに暑いので、単衣の小紋?です。
ツルツル滑る綸子の着物で、伊達締め1本+腰紐2本で本当に大丈夫なのか?とも思いましたしね。
重さを考えると、袷の方が練習になって良かったのかも・・・ですが。

↓その結果がこちら。

着付け練習1

上前が最初より下に落ちたかも・・・?
初チャレンジにしては、マシかなあと思いましたけれどね、これだけなら。

が、しかし。

着付け練習2

後ろ姿はいろいろと突っ込み所ありです。
衿は抜けていないし、背縫いはずれて真ん中じゃないし、何だかトホホな感じ
今後も練習が必要ですが、とりあえず衣紋抜き+クリップくらいは使っても良いんじゃなかろうかと思いました。

美しい着姿を目指して、もうちょっといろいろ試してみようかと思っています。
ちなみに上の着物、色無地っぽくも着られそうだけど、仲居さんには絶対に見えない派手さなので気に入ってます
今回は手近にあった渋い紬の染め帯を合わせましたが、帯を変えるとまた表情が変わりそう。
9月の単衣の時期になったら着ようかな~と思っているのですが、こういう柔らかものを着るチャンスがあるかなあ?
やっぱり暑い!と、チャンスを逃してしまうかもしれません。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

<< 杜若柄のおニュー浴衣を試着 | ホーム | 昨年購入したポリ絽の着物 >>


コメント

ステキな着物ですね~e-266
ワタシ的にとってもツボです( ̄ー ̄)ニヤリ

夏に着物をいかに涼しく着るか…。
実はその辺諦めてますw
補正を兼ねての汗取りは必須なワタシ。

衣紋抜きもクリップも使っていませんが
結構抜けるもんですよ~(笑)
寧ろ抜きすぎじゃん?ってくらい抜けてる…。
暑いと自然にそうなっちゃいますね(^^ゞ

残暑が厳しそうだから単衣の時期は
きっと短いでしょうね(>_<。)

恵美蔵さんへ♪

コメントありがとうございました。
毎日、毎日暑いですね~。

> 補正を兼ねての汗取りは必須なワタシ。

恵美蔵さんの美しい着姿は暑さ忍耐の結果なのですね。
でもいつも涼しげに見えて憧れてしまいますよ♪
私はどうにか快適な夏着物にならないかと試行錯誤しまくりですが、今のところ結果がイマイチですねえ。

恵美蔵さんはクリップも衣紋抜きも使ってないんですね!
いつも綺麗な襟元なのに凄いです~。
私は通っていた着付け教室のやり方に何の疑問も持っていなかったんですが、ここのところ見直し中という感じで。
いかに楽に綺麗に着付けるかが今後の課題です。

単衣の季節・・・ほとんど無さそうな気もしますね、この暑さだとv-390
私も暑さを我慢しつつ、できるだけ沢山着物が着られるよう頑張ります(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP