訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県着物女子の会

先日こちらの着物ブログを復活させた時、山梨県在住の着物女子ちどりさんからコメントをいただきました。
山梨県って、着物人口少ないな~と常々感じていたので、思いがけない反応にびっくり!
近々会いましょうと意気投合したので、本日、「第一回山梨県着物女子の会」を開催しました(←独断でネーミング)。
会員はまだ2名です(笑)。

女子会の場所は、白州・尾白の森『名水公園べるが』内にある森のカフェレストラン「灯鳥」。
(他にも候補レストランはあったのですが、火曜日はことごとく定休日らしく・・・)

自然豊かな公園内でのランチ、さて、何を着ていこうかな~。
ちどりさんはアンティーク着物が大好きとのこと。
私はまだ単衣が少ないので、選択肢は限られてしまうのですが、昨年買ったものの一度も袖を通さずにいた本塩沢に決定。
この時期しか着られない青紅葉が織り出されているのです。

ところがですね~。
いざ着付け始めてみると、長襦袢の袖がびろ~んと出てしまって合わない!
ハリとしゃり感のある本塩沢、体に沿ってくれないので、何だか長襦袢の方が裄丈が長く感じてしまいました。
慌てて合うものに変えたんですが、衣文抜きを付けてなかったので、上手く衣文が抜けず
帯を締めている間に、衿が詰まってきたりして、大失敗!!
待ち合わせ時間が迫っていたので、衣文抜きを付けることもできなくて、そのままお出かけとなりました。

が、しかし、ちどりさんの素敵な着物姿を見て、失敗その2に気づきました。
そういえば私、半襟を付け替えるの忘れてた
6月に入ったら更衣でしたねえ・・・単衣の事は忘れてなかったんですが、半襟やら帯揚げの事は頭からすっぽり抜け落ちてしまっておりましたよ。
この前着物を着たのは、まだギリギリ5月でしたし。
初めてちどりさんにお会いするというのに、この準備の悪さ・・・とっても反省です。

そんなこんなで『名水公園べるが』でランチタイム。
オーガニック素材をいかした日替わりメニューを注文いたしました。

ちどりさん1

ちどりさんの着物&帯、とっても素敵でした~。
撫子?柄の刺繍帯がアクセントになっていて、オシャレな着姿。
着物歴10年ということで、さすがでございます。

ちどりさん1

尾白川の下流ダム?前で後ろ姿を撮影。
髪型もばっちり決まっておられました~。

ちどりさん3

ほれぼれするような刺繍帯ですよね~。
そして美しい着姿♪
アンティークの短い帯でも、一重巻きにすれば大丈夫ですよと、いろいろアドバイスをいただきました。
興味深いお話も聞かせていただいて、とっても参考になりました。

灯鳥1

一方の私は、↑こんな感じ。
衿が詰まってしまって残念な感じです・・・次回はリベンジしなければ!!

尾白川下流ダム

アウトドアな場所なので、ちょっとカジュアルっぽいコーデを目指してみましたが・・・周囲の緑に埋もれてる感もありましたねえ。
「第一回山梨県着物女子の会」ということで、今回の帯は「葡萄」を織りだした八寸帯。
山梨県は今サクランボシーズンなんですが、葡萄の葉っぱもすくすくと成長中です。
気分的にこの帯は、6月&9月の単衣時期用と思っています。
青紅葉柄も6月&9月で大丈夫でしょうかね~。

私的にはいろいろ反省点もあった「第一回山梨県着物女子の会」ですが、ホントに楽しかったです。
こういうのもご縁というか巡り合わせだと思うのですが、ちどりさんにお会いできて良かった。
山梨県の着物女子を増やすべく、またご一緒にお出かけしたいなあと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

個人的な感想:ハリのある本塩沢・・・上半身がでかい人間が着ると、ぷかぷか浮いて、ますます太って見える




<< 銀杏柄の単衣大島紬で鎌倉へ | ホーム | 薔薇の花を見に行ったけれど・・・ >>


コメント

わお!(^^)!

いよいよ、山梨でも着物つながりができつつありますねv-411

私はブログのタイトルや記事の中で「宮崎」「宮崎」と連呼していたら
着物友達が2人できましたv-407

あゆさんも「山梨」をじゃんじゃんアピールしたら、いろんな方の目に
とまって着物の輪が広がっていく可能性大だと思います。
(絶対に同じように思っている着物好きの方がいらっしゃるはずですもん!)

半衿や帯揚げ、まだOKですよ~v-392
小物は帯と季節を合わせるといいといろんな方から教わりました。
だから、単衣でも帯が夏帯でなければ半衿と帯揚げは袷のものでいいみたい。

楊柳の半衿や帯揚げ、絽縮緬とかありますがそこは緩やかに考えていい
とのことですv-352(お茶などのお稽古のときは別のようですが)

そして着付けも全然気にすることないですよ!!
きちんときれいに着つけてあります♪

私も最初にお会いした時は緊張して着付けもぐだぐだだし、天然ボケで
テンション高いし、今でも恥ずかしいことがたくさんなのですが、そこは
同じ着物好き同士、気にすることないんですよv-407なあんて。

これからも広がっていくといいですね。
「山梨県着物女子の会」。

私もいつかもし山梨に転勤になったあかつきには、ぜひぜひお世話になりたい
と思っています♪

あ~、なんだか私の方が興奮してしまいました(汗)。

そして相変わらずの長文で失礼しましたv-356
私もうれしくなってつい長くなってしまいました…。

momomomoさんへ♪

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってすみませんでした。

そうなんですよ~。
山梨に移り住んで、初めてできた着物フレンドです♪
この着物の輪が広がっていくと良いですよね~。

> だから、単衣でも帯が夏帯でなければ半衿と帯揚げは袷のものでいいみたい。

おお、そうなんですね~。
何だか6月は涼しい日と暑い日が極端で、着物選びに苦労しますね。
ちどりさんにお会いした日は肌寒いくらいだったのですが、昨日は暑さにバテそうでした。
着物の中は麻の長襦袢にしたのですが、透けない単衣はやっぱり暑い~。
麻とか紗とか、いっそ浴衣でも良し!という1日でした(笑)。

> 私もいつかもし山梨に転勤になったあかつきには、ぜひぜひお世話になりたい
> と思っています♪

転勤はともかく(笑)、いつか機会があれば是非お会いしましょう♪
着物女子の会は、楽しいものですよね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。