訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

地味な青色系紬着物のコーデを考える

田舎を歩いていると、華やかな染め小紋だと浮いてしまうな~と、前々から感じていました。
個人的には大好きなんですが、場所に合わないなあという変な感覚。
なので、田舎の風景に溶け込んでしまえるような着物も欲しいなあと思っていました。

普段着として着られる絹モノは、やっぱり紬ですよね。
でも、いろんな紬の産地があって、着物初心者の私にはその特徴が実感としてよく判らない。
大島紬が薄くて軽いことは分かるんだけど、じゃあ、結城紬との違いは何?

・・・と、そんな事を考えているうちに、私の中で紬ブームが巻き起こり、とりあえず気に入った色柄の紬着物を見つけたら、試しに買ってみようと思いました。
ネット上でいろいろ情報は出てますが、やっぱり実物を見てみたいなあと思ったわけです。

着物が全然着られなかった今年の夏、それでも新入りが増えました。


青系紬着物コーデ1

左側が藍大島。
何の花なのかよくわからないけれど、大輪の花が織り出されています。

右側が結城紬。
大好きな立涌と竹模様が一緒に織り出されていたので、運命を感じました。

とりあえず染め帯を合わせてみようと思い、前回と同じラヴィちゃんを乗っけてみましたが・・・。
大島の方は、まだ花柄なので良いかなあと思うんですが、結城の方は「和」な感じが強すぎて、絵的に違和感ありまくりな気がします。
着物と帯とのなじみは良いんですが、柄が微妙だなあ。
やっぱり、竹柄には雀柄の染め帯がベストでしょうか(←可愛い雀柄の帯は欲しい♪)。

ちなみに、織りの帯はアンティークを買いまくったので、数が増えてるんですが、染め帯は全然持ってないんですよね。
どうも気に入る柄がなかなか見つからなくて。
他にも欲しいものは沢山あるので、物欲が暴走するのはマズイんですが、今後、ぼちぼち増やしていけたらなあと思っています。


手持ちの紬帯で、もうひとつコーデ。

青系紬着物コーデ2

公園の散策とかするには良さそうな感じですが・・・個人的趣味から言うと、「地味すぎ!」な感じも。
これなら多分、田舎で悪目立ちをすることは無いと思うんですが、自分自身のテンションはあんまり上がらなさそうな予感。
これだと、もっとシニアになってからでも全然良いような感じですね。
まだ一応40歳手前だし、もっと若い感じで明るいコーデにしたいですねえ。

というわけで、しばらくこの地味紬のコーデ、考えてみようと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

<< 竹笹柄の地味結城紬に猛禽柄のアンティーク帯 | ホーム | 久しぶりの着物で四苦八苦 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP