訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

薪能・・・どの着物にしようか考え中

土曜日の薪能に着ていく着物を、いろいろ考えてみました。

帯は、とにかくこの葵柄の袋帯を締めたいと思っていたので、ここしばらく、それに合いそうな着物を探しておりました。
着物買わない!とか言っていたにも関わらず、イベントがあると、つい物欲が抑えきれないヘタレな私
まあ、久しぶりのお能だからいっか!と、少々開き直り気味です。

というわけで、5月ということで選んだ着物なんですが・・・。

葵帯菖蒲着物コーデ

これは、アヤメ?菖蒲?カキツバタ?というような柄の着物です。
葉がシュッシュと伸びているので、そういうお花じゃないかと思うんですけれどね。
大きな柄といい、色数が抑えられた雰囲気といい、とっても私好みの着物なのですが、葵帯と合わせると、ちょっと地味になってしまいました。
この葵柄の帯が、織りの帯ならキラキラ感が足されて良いのかな~と思うのですが。

葵帯青楓着物コーデ

↑この着物は、去年の秋頃に買ったんですが・・・楓だけど、青楓なので、秋には着られないんですよね。
まさに新緑の季節である5月にぴったりだったんですが、しばらく存在を忘れておりました。
銀糸で楓が織り出されているので、この染め帯でも地味にならなくて良いなあと思いました。

葵帯笛柄付下げコーデ

最後の1枚は、形見分けでいただいた笛柄の付下げ。
ラベンダー色の綸子でキラキラしている感じだし、笛の刺繍が能楽鑑賞にはぴったり?とも思います。
着物の格からいえば、これが一番高いということになるんだろうなあ。

ただ、今回は屋外で行われる薪能なので、能楽堂で行われる舞台よりも、ちょっとカジュアルな感じにしたいなあと思うんですよね。
私の個人的な感覚としては、笛柄の付下げを着ていくとすれば、能楽堂の記念公演みたいな方が合うかなあと。
私が一番最初に観に行った能は、観世流宗家の記念公演というような舞台だったんですが、そのくらいでちょうど良いのではないかと感じるのです。

でも、せっかく仕立てたのに、この付下げ、まだ一度も着てないんですよね~。
小紋はいつでも着られることを考えると、付下げデビューさせた方が良いような気もする。
う~ん。どれにしようか悩むなあ。

ちなみに、まだ手元には1枚もやって来ないのですが、もし白大島があったら、今回のような薪能にはそれに合わせたかったと思います。

まあ、開演は午後5時なので、とりあえず午前中の気分で決めようと思ってます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村



<< 武田の杜 薪能 | ホーム | 雨が降っているのでカタツムリ着物コーデ >>


コメント

 どの着物もとっても素敵ですね。

 ぱっと見た時、一番上の着物の柄惹かれます。柄と色が好みです。シックだけどいいですね。

 でも、夜で屋外ってこと考えるとあかるく目立つ色という点では、2番目かなとか・・・。どれも素敵ですよ。

 屋外でつけ下げはもったいない気がするんですけど、何せ能楽堂の雰囲気を知らないので自信もって言えないですけどね。

後は、自分が心浮き立つ着物で決定ですね。
おでかけ楽しみですね。

ムーコさんへ

コメントありがとうございました。

結局、一番上の着物でおでかけしました。
たまには地味でも良いか~?と思ったんですが、実際はそんなに地味にはならず、シックな感じにまとまって良かったかな~と思っております(笑)。
やっぱり、この着物が着たかったんですよね。
5月限定な感じですし。

ちなみに、薪能の薪、煙がもうもうと上がっていたので、付下げにしなくて良かったと思いました。
家に帰ったら、髪が煙臭い。
灰もパラパラ落ちてきていたので、刺繍の入った着物じゃなくて正解と感じました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP