訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

トルコ救援隊に感謝!・・・な、トルコ風着物コーデ

4月7日の大きな余震、夜中だったので、さすがにぞっとしました。
我が家の周辺は震度3くらいだったんですが、東北はまた大きな揺れで、停電とか新たな被害が出てしまいましたね。
津波警報が出ていましたが、すぐに解除されたので本当に安心しました。
真夜中に避難しなければならなかった人たちの事を思うと、心が痛みます。
そして、これ以上過酷な苦難が起こらないよう、切に祈ります。

・・・しかし、被災していない元気な人たちは、とにかく前を向いて歩かなければ。
ここで立ち止まって、しょげてしまっても何も始まらない。
とりあえず、日本の未来を考えるために、明日(←もう今日か)の選挙には行きましょう。
選挙もなく、自分の意見を自由に言えない国々があることを考えれば、自分で考えて投票できるということが幸せだと思えるのです。
自分たちの手で未来を創る・・・その権利が与えられているわけですから、自分の意思は表明した方がいい。
「入れる人がいない!」と母はぼやきますが、全て自分の考え通りの候補者はなかなかいないので、誰か一人を厳選して投票するか、さもなくば自分自身で立候補するしかないように思います。
投票放棄してしまうと、何が起こっても文句は言えないよ・・・と私は思っているのですが、いかがでしょう?

まあ、とにかく、気を取り直して頑張ろう!と、私自身も思っています。
というわけで、ここからは今まで通りに、ゆる~く書いていきます。


さて、東北関東大震災で被災した東北には、世界各国から救援部隊が駆けつけてくれました。
そのほとんどが3月末で帰国していますが、アメリカ合衆国は「トモダチ作戦」としていまだに大規模な支援活動を続けてくれています。
実は他にも支援を続けてくれているのが、トルコ共和国の救援隊と、イスラエル国防軍の医療チーム。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw49907

同じ日本人であってもできない支援活動を、他国から来られた方がやってくださるというのは、本当にありがたいことです。
心から感謝したいと思います。




同盟国のアメリカに関しては、ニュースでもだいぶ取り上げられているので、今日は個人的に大好きな国でもあり、非常に親日的な国でもあるトルコ共和国に注目。
どうしてトルコの人たちが「日本、大好き!」と言ってくれるかと言えば、100年以上も前の「エルトゥールル号遭難事件」に遡ります。
これは結構、有名な話ですね。(詳しくはこちら
その後もイラン・イラク戦争で日本人が助けてもらったり、トルコ大地震では日本が救援隊を送ったりと、遠く離れていながらも友好国としてお互いに助け合っているというような関係が続いております。

日本とトルコの関係はそんな感じなのですが、私個人も「トルコの歴史大好き♪」だったりするので、今一番旅行したい国なのです。
「ヨーロッパより近いから、いつでも行けるさ~」なんて思っていたら、なかなか身動きが取れなくなった今日この頃。
今年はさすがに無理だけど、近いうちに行きたい・・・というか、絶対に行く!!
そんな野望を心に抱いております。

どうしてこんな事をつらつら書いているかと言えば、地震が起こる前、「世界」をイメージした着物コーデをやってみよう!なんて思っていたからなんですね。
着物は、日本の四季とか風景が柄になっているのが多いですが、西洋柄やオリエントっぽい柄もあったりもします。
更紗模様や、唐花模様などなど、結構いろいろありますよね。
その昔、シルクロードというのがありましたが、西から流れてくる優れた文化を吸収し、日本風にアレンジしていくのって、この国の特徴ではないかと思うのです。
これから先の未来も、やっぱり他の国の良い所を学び、「パクり!」といわれないぐらいに熟成させて、自分の力に変えていくんだろうなあ。
そういう広い世界と繋がっている・・・というのを感じられる着物のコーディネートをやりたい!なんて思いましたので、私はこれを『シルクロード・コーデ』と秘かに名付けました。
着物もシルクだし、良いかな♪なんて。

そんなわけで、今も残って救援活動をしてくれているトルコに感謝しつつ、私個人の愛をこめて、トルコをイメージした着物コーデをやってみよう!と思いました。
シルクロードの出発点じゃないんだけど・・・まあ、いいか。
(あ、もちろん「トモダチ」なアメリカの事も考えたんですが、星条旗のイメージしか思い浮かばなかったので、もうちょっと考えてみようと思ってます)

トルコ風着物コーデ第1弾は・・・こちら↓。

トルコ風着物コーデ1

何だか異常に長くなってしまったので、解説?とか着姿はまた後日。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

<< 憧れのトルコに想いを馳せ・・・ | ホーム | 暖かくなったので着物の整理 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP