訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

買い占めは止めましょう

計画停電が始まって2日目となりましたが、マルポチャの住んでいる地域は、今のところまだ停電にはなっていません。
1日目はお昼頃、2日目の今日は6時45分くらいからだったので、必要な電力が間に合ったのかなあと思っています。
しかしながら、3日目の明日は、多分停電するんじゃないかと思います。
午後6時30~10時頃まで。一番電気が使われる時間ではないでしょうか。

明日からまた寒くなるそうなので、被災された皆さんの健康状態が心配です。
ただでさえ防寒する物が少ないのに、さらに寒くなったらと思うと・・・。
まだ助けを待っている方も、身動きができない状態で気温が下がれば、生命力が低下してしまう。
ここのところ節電のためエアコンを切っていますが、山梨も夜になると冷え込んでくるので、家の中にいてもちょっと寒いです。
それでもマルポチャはダウンジャケットを着込んだり、お風呂に入ったりして温まれますが、被災地はそうもいきません。
想像以上に、被災された皆さんはお辛いだろうと思います。

さて、今日はちょっと買い物に出たのですが、驚くべきことに、様々な物が店頭から消えていました。
ガソリン・灯油は売り切れの店が続出。
これはニュースを見ていると、都内も同じなんだと分かりました。
山梨は車社会なので、ガソリンの需要も高いはずですが、車の行列があちこちにできているような光景は初めて目にしました。
30分待ちとか、普通にあるそうです。
ガソリンや灯油の供給元が品薄になっているかららしいのですが・・・。

あと、無くなっていたのが、トイレットペーパーやティッシュペーパー、電池、カセットコンロ用ガス、炭など。
被災地に送ったから品薄になっている・・・というのならまだ良いんですが、どうやら状況が違うらしい。
今後に備えて買い占めている人がいるとのこと。
ニュースでも、やはり都内で同じような買い占めが起きているというのをやっていました。

どうも、多くの人々が神経質になっているような気がするのです。
確かに衝撃的な地震・津波の映像を目の当たりにし、さらには原発の問題まで次々に出てきますから、神経はピリピリするし、不安になる気持ちも分かります。
計画停電も行われていますから、懐中電灯とかラジオとか、十分に準備しておかなければという気分にもなるでしょう。

ただ、ほとんど被災していない地域の人が、いろいろな物を買い占めてしまうと、肝心の被災地に物資が届かなくなるのではないかと心配です。
少なくとも山梨は物流は通常通りですし、関西方面からの荷物はいつも通り届けてもらえています。
都内に比べても混乱は少なく、マシだと思うのですが、それでも物が無くなるってどういうこと?と思わざるを得ません。
(↑食料品とかは十分にあります。一部の物が綺麗さっぱり消えているという感じ)
今、買い占めなくても、少し待てば入荷されると思うんです。
それでもこういう事態になってしまうのか・・・と、集団心理の怖さを感じました。

被災地の皆さんのためにできること。
無駄な買い占めはとにかく止めてほしい。
この瞬間にも、物が無くて困っている人たちがいることを、忘れないでほしい。

今日は外出して、そんな風に思いました。

<< 静岡で地震!? | ホーム | 【拡散希望】アウトドア義援隊 >>


コメント

私も登山をしています。 
テントのあの薄い生地一枚で
プライベートが保たれます。
体育館のように遮蔽物の無いところでは
きっと最近の子は暮らせないよね。

私も 今日募金に行って来ました。
今は ほかに何もできない・・・

クリスチャンのお友達は 
震災後夕方礼拝を続けているそうです。
それぞれ できる事を ですね。

山梨でもそうなのですか。
実は驚くことにこちら九州でも乾電池や懐中電灯、トイレットペーパーなどが売り切れたり品薄になっているそうです。

こちらでは被災地の知り合いや御親戚の方に乾電池を送ってあげようと思ったら既に売り切れだったとか。
被災地に送るためならいいのですが、売り切れるほどだということは他の人が買い占めている可能性が否定できないと思います。

これではマルポチャさんがおっしゃるように肝心の被災者の方に物資が行き渡るのかどうかが心配です。
また、停電などで取り急ぎ必要な方が手にすることができないということもあるかもしれません。

この状態はおそらく短期間で解消するものなのかもしれませんが、今この瞬間にも本当に必要としている人がいるということ、物資不足を解消するまでの少しの時間をも猶予できない人達が多数存在していることを忘れないでいてほしいものです。

皆が少し冷静になって考えてほしいと思います。

ふ~ままさんへ

今は混乱していて我慢できても、少しずつ落ち着いてくると、避難所などでの共同生活は大変になってくるかもしれないですね。
早く落ち着ける場所ができると良いのですが。

みんなでできることするしかないですよね。
マルポチャも、多くの人と同じように募金と祈ることだけです。
そして、できるだけ冷静に、落ち着くこと!
今回、いろんな意味で覚悟が決まりました。

momomomoさんへ

宮崎でも品不足ですか!?
う~ん。西日本は大丈夫なんだろうと思っていたんですよね。
いざとなったら、実家の方から送ってもらおうかな~なんて思っていましたが、考えが甘かったかもしれません。

でも、心を落ち着けなきゃダメですね。
被災の無かった地域、少なかった地域が動揺してしまっては、被災地域がもっとご苦労をされる事になりますし。

マルポチャもまだまだ修行が足りません。
昨夜の地震でびびっているようでは。
「その時はその時」、動かざること山の如し・・・という境地に達したいものです。

ほんとに・・・・
あちこち、品薄状態ですね。
なぜ、このあたりの人がカップ麺や水を買い漁るのか理解できません。

被災地の近隣県に暮らす者として、冷静に行動したいですね。
(・・・と言いつつ、私も昨夜の地震は、相当怖かったです。)

沖のかもめ さんへ

昨夜の地震、ご無事で良かったです。
富士山の麓が震源地だったので、前触れも無く、突然揺れたという感じだったのではないでしょうか。

> 被災地の近隣県に暮らす者として、冷静に行動したいですね。

そう思います。
天災はいつ何時、誰を襲うか分かりません。
必要最低限準備しておいて、「その時はその時」と腹をくくることも大事かと。
平常心を忘れないようにしたいものです(←これは自戒が必要です、マルポチャも)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP