訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

とりあえずできるのは・・・募金だな

何だか昨日は偉そうな事を書いてしまいました。
神経がピリピリしていて、いてもたってもいられない・・・という感じだったのです。
読んでいて不快になられた方がいらっしゃったら申し訳ありません。
けれど、自分の正直な気持ちだし、やれることをやろうという思いはいささかも変わりないので、記事はそのまま残しておきます。

ニュースを見ていると、地震・大津波の問題に加えて、原子力発電所の問題が出てきております。
政府の発表、マスコミの報道、何やら情報が錯綜しているような気がしなくもない。
ジタバタしても仕方ないので、今は冷静に見守るしかないのですが、この問題がこれ以上悪化しないよう祈りたいと思います。

さて、阪神・淡路大震災の被害に遭ったいとこと少し電話で話せたのですが、やはり一番困ったのは、水・食料だったそうです。
あとは毛布・下着類など。
とはいえ、今、東北地方は物流が停止してしまっていて、直接送ることは不可能。
となれば、やはり「義援金」という形で、必要な物資を購入してもらった方が良いのかなあと思いました。

日本赤十字社が義援金を受け付けることが多いですが、現段階では、関係機関と調整中とのこと。
ホームページもアクセスしづらくなっているのですが、案内できる段階になったら、ホームページ上に振込先などが掲載されるとのことです。

募金情報のまとめサイトもできてました→こちら

いろいろな形で企業が義援金を募っていますが、マルポチャは「@nifty」で少しばかりの募金をしてきました。

@nifty web募金

これは、PCの壁紙を購入するという形式になっており、募金金額が500円~10000円の間で選べます。
ただnifty会員じゃないと募金できないので、それがちょっと面倒です。
マルポチャは以前からnifty会員になっていたので、簡単に募金することができました。
あとはniftyさんが、しっかり日赤に送金してくれるだろうと。

そして、「Yahoo!基金」もありますね。

こちらも壁紙購入形式と、Yahoo!ポイントによる募金となっていました。

いずれにせよ、信用できるところで募金しなければいけないかな。
悲しいかな、こういう時に募金偽装詐欺が出てきますし。

まずは冷静に日常生活を送り、頑張って節電しようと思っています。
そして、着物に突っ込んでいたお金を、しばらくは募金に回そうかと。
欲しい物はあるのだけれど、今はぐっと我慢(←買っちゃったものは活用すべしですが)。
着物が着られないからといって、死ぬわけじゃない。
微々たるものであっても、命の危機にさらされている人たちに活用してほしい。
そう思うのです。

<< 明日、山梨県も輪番停電 | ホーム | 東北地方太平洋沖地震について >>


コメント

マルポチャさんとご家族の方がご無事でよかったです!
山梨の方もかなり揺れたのですね。
お見舞いを申し上げるのが遅くなってすみません…。

このたびの地震に関してのマルポチャさんのブログを拝見してマルポチャさんがお考えになっていることを知ることができ、とても共感しました。

私には実際問題として「今すぐ」何かのお手伝いをすることはできません。
というより、「今」募金や物資の寄付をすること以外には本当に現地の人が必要とすることを行動に移すことはなかなか難しいことだと思うのです。

遠くに住んでいる私たちは冷静にこれからの支援について考えることが必要なのだと思います。
間違いなく、救助が一段落して被災者の皆さんが避難所での生活を落ち着いてできるようになった後に、様々な不自由が生じてくると思います。

その時に必要な支援を必要なだけできるように今は準備をしておくことが肝心なのではないかと思うのです。

それは現地でのボランティア活動だけではなく、募金や物資の援助という形でも充分にできることだと思います。

歴史的にもみて大災害の時は歴史の転換期になることがあります。
政治も人々の心も今一度1つになって、日本を支え災害からの復興に力を合わせていく時ですよね。

日本人として将来の日本を皆が真剣に考えなければならないと強く感じました。

まずは、一人でも多くの命が救われてほしい、そう願うばかりです。

momomomoさんへ

コメントありがとうございました。
山梨の地震、東北地方に比べれば大したことはないんですが、長く続いたので驚きました。
デスクの下にもぐりこんでましたが、さすがに怖いと思いましたね。
が、しかし・・・我が家のワンコ&ニャンコは、あんまり動じていませんでした。
野生の勘、まったく働かないようです。

マルポチャも、何ができるというわけではないんです。
だけど、何かしたい! 何かしなければいけない!というのは強く思いました。
結局思いついたのは、現地で行動できる人たちのための資金提供、必要物資の購入資金提供ということでした。
物資そのものを援助するのは、物流が安定してからの方が良いだろうと。
あと、資金の方が、その時に必要な物を必要なだけ買ってもらえるから良いかなあと。
とは言え、そんなに動かせるお金が無いので、微々たるものですけれどね。
だけど、周囲の人やネット上で呼びかけることで、少しでも多くの人が募金してくれれば、大きな力に繋がるんじゃないかと考えています。

> 政治も人々の心も今一度1つになって、日本を支え災害からの復興に力を合わせていく時ですよね。

一致団結すれば、絶対にこの国難を乗り越え、復興することができると信じます。
日本人には、その底力があると信じているのです。
みんながそう信じて、共に頑張れば、道を切り開いていけるのではないでしょうか。

> まずは、一人でも多くの命が救われてほしい、そう願うばかりです。

マルポチャも、心からそう願わずにはいられません。
そして救援に当たられている方も本当に命がけで頑張っておられます。
多くの人が救われてほしい、そして救援される方々も事故などに遭わないよう無事であってほしい、心から祈りたいと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP