訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

着物で厄払いのお参りに

今日は久しぶりに着物でお出かけをしてきました。
「厄払い」のお払いをしてもらいに、富士吉田の北口本宮浅間神社へ。

といっても、今朝までそんな予定は全然入っていなかったのです。
節分も終わったし、早めに行かなきゃいけないな~とは思っていたのですが、ここのところマルポチャも主人も忙しかった。
今日はたまたま主人の仕事が入っていなかったので、急遽「お参りに行こう!」ということになりました。

何を着ていこうか全然考えていなくて、でもやっぱり着物で行きたかったので、慌ててコーデを考えました。
富士吉田は甲府より5℃くらい気温が低いので、もしかしたら雪が残っているかも?
ウール着物にしようか? でも久しぶりだし、お参りだから改まった格好にしたい。
梅の羽織と帯も全然使えていないので、せめて一度くらいはお出かけしたい!
富士吉田だと、綸子の着物はまだ寒々しそうだなあ・・・と。

そんなわけで、本日はこんなコーデとなりました。

富士浅間神社4

グレーの更紗小紋に、キンキラな梅の帯&梅羽織です。
遠目に見ると灰色の地味な着物なので、派手な帯でもあまり違和感ありませんでした。

富士浅間神社5

黒の絵羽織なので、改まった感じも出せたかな~と思っていますが、どうでしょう。
首にはいつものブラウンのファー襟巻きをしてます。
襟巻きを外すと強烈に寒かったので、お払いをしていただく時も、これだけは外せませんでした
巫女さんが、「寒かったら、そのままでいいですよ」と言ってくれたので、良かったなあ。

ちなみに、ここでは羽織姿ですが、実際の防寒姿はもっと凄いです

富士浅間神社6

恐れていた通り、参道には雪が残っていました。
なので、冷凍庫の中にいるような底冷えを感じて、マントを巻き付けていないと寒かったです
黒いファーもさらに重ねているので、着物だか何だか分からないような感じに。
腕にはもちろんアームカバーをしておりました。

泥はねしたりしないか怖かったのですが、慎重に道を選んで歩いたので大丈夫でした。
普通の草履ではなく、底全体に滑り止めがついているウレタン草履にしたので、氷の上でも滑らずに歩けましたよ。
本当は雪用草履の方が安定感あるんでしょうけれど、さすがにもう雪は降らないでしょうからねえ

とりあえず、久しぶりに着物でお出かけをしたので、気分も盛り上がりました。
明日からはまた、引きこもりで頑張ろう

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

<< 遠目だと地味すぎな更紗小紋に梅帯のコーデ | ホーム | 蝶々の着物に蝶々帯コーデ >>


コメント

No title

わー♪
この羽織,本当にすんばらしいですね!
華やかー♪♪

梅...シーズン的にもぴったりですね!
着物で厄払い...きっとすっきりお払いできたことでしょう!
そ,そういえば...ワタシも厄年だった...
スッカリ忘れておりました・・・
お,お払いしておりません(怖)

更紗小紋素敵です!

グレーの更紗小紋い~ですね~。
華やかだけどシック。
地味派手着物ってことでしょうか。
欲しすぎですっ!!!
更紗模様とか、意味不明柄とかかなり好きですねぇ!

雪道を歩くの難しくなかったですか?
泥はねしないなんて歩くのお上手なんですね!
私は普通の道歩くのにも、絶対足先がちょこっと汚れますよ。
これガニ股なんでしょうねぇ。。。

極寒の雪の中、お参りご苦労様でした♪

はまぞぉさんへ♪

羽織の存在感で、着物地味っぷりが救われました(笑)。
着物って、近くで見るのと、遠くで見るのとでは全然印象が変わりますよね~。

梅はこちらもそろそろ満開になってきてますよ。
そして桜が何となく元気になってきているように感じます。

> お,お払いしておりません(怖)

はまぞぉさんも厄年でしたか。
女の30代って、ほとんど厄年ばっかりなので嫌になりますよね。
いろんな考え方があるし、気になさらない方も多いとは思うんですが、マルポチャは一応厄払いしていただいてます。
厄年って、何となく「間が悪い」年のような気もしますので、大きな事故とかに遭わないよう、保険のような感じで厄払いしています。

全く気にしなければ厄払いの必要は無いと思うのですが、気になるようだったら、相性の良い神社にお願いすると良いですよ。
御礼参りにちゃんと行けて、むしろ行きたいと思えるような神社がオススメです♪

mamesukeさんへ♪

ホント地味派手なんですよね~、この着物。
写真が悪いと、どうなの?って感じになります(笑)。

> 更紗模様とか、意味不明柄とかかなり好きですねぇ!

mamesukeさんも、更紗模様、お好きなんですね♪
マルポチャも好きなので、今度こういう柄を買う時は、遠目に見た時も明るく見えるような小紋にしようと思ってます。

> 雪道を歩くの難しくなかったですか?

難しかったですよ~!
滑らないように恐る恐るだったので、泥はねしなかったのかもしれません。
亀の歩みだったので、参道が異常に長く感じましたからねえ。
多分、何も考えずに普通に歩いていたら、酷い事になっていたと思いますv-388

No title

こんばんはー!雪がすごいのですね。寒そうです~!
マルポチャさん厄年だったのですね。
私は多分もう厄年終わっているんだろうな、また来るの?とそれすらもよくわかってないです(怖((((;゚Д゚))))

羽織りは相変わらずいいですねー!とってもアーティスティック♪
それに神社と着物姿、とってもマッチしてて素敵です♪

厄払いもされたことだしよい年になるといいですね。

ヒカル

ヒカルさんへ♪

雪、一気に降って、積もりました。
この神社がある場所はさらに寒いので、なかなか溶けないんですよね。

> 私は多分もう厄年終わっているんだろうな、また来るの?

数え年で38歳を越えれば、女性は厄年無いみたいですよ。
61歳の還暦を厄年にするところもあるみたいですが、大厄は33歳みたいですからねえ。
まあ、気にしない人は気にしないでしょう。

羽織はやっと着ることができましたv-398
梅も満開になってきているし、ギリギリでしたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP