訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

華紋織り出し着物と梅羽織

骨董市で買った着物、とりあえず着姿を確認せねば・・・と思い、試着してみることにしました。

華紋織り出し着物コーデ1

地色が濃い赤紫? 葡萄色?なので、明るい帯が良いだろうと、つい先日締めたばかりの母譲りの袋帯。
あんまりコーデを深く考える余裕が無かったので、とりあえず抽象柄同士を合わせました。
帯揚げと帯締めは、少しすっきりして見えるようにグリーン系で。

この着物、身丈は十分なんですが、身幅が細くてちょっと着づらかったです。
余裕がある時に仕立て直しをしようかなあ
まあ、マルポチャが痩せれば良いという気もしますが・・・とりあえず保留かな。
でもやはり、こういう着物はオトナっぽい感じがするので好きです~
淡いグリーン系の帯の方がもっとすっきりした感じになるかもしれません。
今度はそっちで試してみよう!

華紋織り出し着物2

後ろ姿はこんな感じ。
ああ、やはり疲れているせいか、帯にエビが描かれているように見える

それから、せっかく着物を着たので、梅羽織も合わせてみました。

梅羽織着姿1

もうちょっと丈が長ければ言うこと無いな~。
これも余裕がある時に、仕立て直しをしたいなあと思います。
あと10㎝長ければ、バランスが良くなるような気がする。

梅羽織着姿2

後姿は↑こんな感じ。
この着物と袖丈がぴったりだったので、とりあえず良かったです。

梅羽織接写

梅は↑こんな風に描かれております。
黒・白・灰のモノトーンの中に、紅梅がアクセントとなって散らばっているのが綺麗。
紅梅が描かれていなければ、もっと地味な印象になっていたでしょうね~。

さて、お疲れモードなので、今日はここまで

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

<< 青木千英さんの着物コーディネート本を大人買い♪ | ホーム | また増えた・・・華紋織り出し着物! >>


コメント

No title

このお着物は紬でしょうか?大きな柄がとても好みです。好きなものが共通してますね。
マルポチャさんは背も私より高いのに、身丈のあるものとうまく出会っていますね。
 私は、身長は159センチ、裄が正式には68センチもあり、なかなか裄の長いものに出会えません。
 アンティークなどは、身丈も裄もなくても買うことがありますが、半襟をたっぷり出して着ようと思っています。着物を着始めた頃は、襟を詰めぎみに着ていたので、裄の短さが目立っていましたが、最近は65センチくらいのものでも、襟合わせをゆったりめにすればなんとかごまかせることがわかってきました。
それに身丈の長いものはお値段も高くて、しかたないと諦めて高めでも購入していましたが、マルポチャさんの3枚500円のビックサイズにはかないません。

 羽織はゴウジャスな感じでありつつも、普段に着られる感じでとてもいいですね。前柄も素敵です。

ムーコさんへ♪

この着物は錦紗だと思います。
そうそう、ムーコさんと好みが似てるな~なんて思ってましたよ。

>  私は、身長は159センチ、裄が正式には68センチもあり、なかなか裄の長いものに出会えません。

マルポチャも、完全にぴったりな着物にはなかなか出会えてないんですよ。
裄もお誂えは68センチなんだけど、骨董市とかで出会うのは63センチ~65センチくらまでがせいぜいです。
なので半衿を広く見せたり、広衿の場合は衿の幅を広くしたりしてごまかしてます。
ムーコさんと同じですね~。
身丈は153センチくらいからのものをできるだけ選ぶようにしてます。

>マルポチャさんの3枚500円のビックサイズにはかないません。

これはもう、破格の値段だと思うのです。
最近は、シミが無くて身丈がある程度あれば、仕立て直せるな~と考えています。
なので仕立て直してでも着たいと思えるかどうか・・・そこが厳選ポイントで(笑)。
安くかったから着倒すというのではなく、最近はお安く買えたからこそ、感謝する気持ちで仕立て直して、マイサイズで着たいな~なんて思っています。
(↑もちろん、一気に仕立て直しはムリですが)

アンティークには現代モノの着物には無い良さがありますから、大切に綺麗に着ていきたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP