訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

偏頭痛の克服方法(2)

月と木立

今日は風もなく穏やかな1日でした。
ワンコのお散歩をしていても、ちょっと暖かい?とか思ったり。
月が綺麗に見えたので、写真をパチリ。
冬の木立と月って、なかなか良いな~と思いました。
訪問着で、そういう絵柄があったら欲しくなってしまうかも

さて、今日は「偏頭痛の克服方法その2」です。
偏頭痛の原因である肩凝りの解消方法を考えてみました。

肩凝りの解消方法というのは、突き詰めて考えると、1つだけですよね。
肩周りの筋肉の硬直をゆるめる・・・当たり前です。
肩凝りの人は、なんとか凝った筋肉をほぐそうとして、マッサージに行ったりするわけですから。
マルポチャも肩凝りがひどい時は、まさにそんな感じでした。

でも、それって根本的な解決にはなっていなくて、結局のところは姿勢を正す、とくに「猫背」をどうにかしなきゃ治らないんだと思いました。
PCに向かっている時って、だいたい背中が丸まっていて、首が前に突き出すような格好になっていませんか?
それって、ものすごく肩に負担をかける体勢なんです。
猫背になると、もともと重たい頭を、細い首と肩で支えなきゃいけなくなるわけですから、首や肩の筋肉が負荷に耐えて耐えて硬くなっていくという状態ですよね。
そもそも人間は進化の過程で二足歩行をするようになり、真っ直ぐに立って歩けるようになったから、脳が発達していったそうです。
真っ直ぐ立っているから、重い脳を支えていられるわけで、体がぐにゃっと曲がっていたら支えづらくなります。
 
この猫背を治すのはどうすればいいかといえば、とりあえず肩甲骨を背骨の方に寄せる。
猫背の人って、だいたい肩が前に巻いてしまっているので、重心が余計に前に傾いてしまいます。
肩甲骨を後ろに引くと、首も自然に引っ張られるので、姿勢はかなりマシになります。

が、しかし、この姿勢を長く維持するのって、けっこう難しいんです。
肩に力が入ってしまっているので、長持ちしないんですよね。
なので肩の力を抜きましょう・・・なんですが、下腹を締めて腰が決まっていないと、本当の意味で肩の力が抜けるというのはないそうです。
いわゆる「丹田」に力が入った状態なんですが、これ、腹筋がゆるゆるになっていると難しいんですよ

丹田に力を入れて、真っ直ぐ立つ・・・というのができれば、自然に肩の力は抜けます。
着物の着姿も、この状態が一番美しいはずなんです。
いくら高価な着物を着ていても、素敵なコーディネートをしていても、猫背になった立ち姿ではみっともないですからねえ
着付けの良し悪しが決まるポイントも、やはり姿勢だと先生も言っていたので、そうなんだろうなあと思います。
なので、これから着物を美しく身にまとうためにも、姿勢は一番気をつけたいと思うわけです。

正しい姿勢について語り出すともの凄く長くなるので、とりあえず強制終了。

肩凝りを解消する方法、他にもいろいろありますが、「血流を良くする」というのは重要ですよね。
血の巡りが悪くなると筋肉は硬くなるし、凝りもなかなか解消されません。
なので、寒い時期は肩や首を絶対に冷やさないこと!
足や腰も冷やさないこと!
足首と頭部は整体的に深い関わりがあるので、足首が冷えて硬くなってしまうと、頭も緊張してしまうそうですよ。
そこから首や肩にも影響が出てきてしまいますから。

それから、ちょっとでもきついと感じるようなブラは止めた方がいいと思います。
肩紐やらワイヤーやら、上半身を締め付けて良いことはあんまりないです。
マルポチャは最近、もっぱらユニクロのブラトップばかりなのですが、時々寄せて上げてなワイヤー入りのしっかりしたブラジャーをつけると、吐き気がしたり、眩暈がしたり、頭痛がしたりとかなり酷い症状が出てきます。
着物の場合はブラトップすら必要がないので、むしろ楽ちん
それでもギュウギュウにさらしで締め付けたりすると、おかしくなりますからね~。

あと、マルポチャが気をつけていたのは、ヒールの高い靴を履かないようにするって事でしょうか。
足裏の重心の位置が、土踏まずの後ろ辺り、くるぶしの骨と交差するポイントが、正しい姿勢を保つ場所なのだそうです。
マルポチャの場合、もともと重心が外側になってしまっていたので、矯正するためにしばらくスニーカーしか履いていませんでした。

「正しい姿勢」を探すために、整体の本とか、いろいろ読みあさっていましたが、面白かったのが↓こちら。

究極の身体究極の身体
(2006/01/27)
高岡 英夫

商品詳細を見る


高岡英夫の歩き革命 (GAKKEN SPORTS BOOKS)高岡英夫の歩き革命 (GAKKEN SPORTS BOOKS)
(2004/02)
高岡 英夫、小松 美冬 他

商品詳細を見る


ゆる美人プログラム」を書いた高岡英夫先生の著書ですが、他にもいろいろ読みました。
歩き方の本は、まさに目から鱗といった感じで、非常に参考になりました。
健康第一は、まず歩き方から直していかなきゃいけないのか~と思った本でもあります。
だいたい「正しい歩き方」なんて、誰も教えてくれませんからねえ。

まあとにかく、身体の筋肉を緩める方法がいろいろ書いてあるので、肩凝りさんにはおすすめです。
一番読みやすいのは、やっぱり「ゆる美人プログラム」とかかな~と思いますけどね。
でも、いくら筋肉をゆるめても、やっぱり姿勢が悪いとまた凝ってしまいます。

なので、肩凝り解消法としては、「正しい姿勢を保つ」「冷やさない!」「締め付けない!」というのが結論なのかなあと思いました。

・・・長文のわりには、あんまり大した事は書けなかったかも

とりあえず偏頭痛克服方法は→①目を酷使しない②正し姿勢を保つ③体を冷やさない④体を締め付けない

という結論になりました。

前回の記事にも書きましたが、あくまでマルポチャの経験談&私見です。
マルポチャの偏頭痛は、「むくみ」が原因だったことも多いので、③体を冷やさない④体を締め付けないというのも、かなり重要なポイントだと思っています。

それにしても・・・疲れた~
すみません、コメント返信は、また明日。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ

<< ウール着物にロングマント | ホーム | 期間限定! キラキラ梅帯&梅?地紋着物コーデ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP