訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと・・・着付け教室やめられました

7月頃からマルポチャが通い始めた着付け教室、基礎講座→応用講座まで進んで、次は師範講座というのが目前に迫っておりました。
「どうしようかな~」と、ここしばらく悩んでいたのですが、ここら辺ですっぱりやめることにしました。

続けようかと迷った理由

・自分で結べる飾り結びが増える

やめようと思っていた理由

①月謝が急に高くなる
②試験代とかお免状代とかがかかる
(試験代・お免状代に関しては、何故?というくらい高い!)
③他人への着せ付けのお勉強ばかりになって、自分自身の着方が全然無い!

結局のところ③の理由が一番ウェイトをしめていたように思います。

そもそもマルポチャが着付け教室に通い始めたのは、「自分自身で着物を着られるようにしたい!」というただその1点だけだったんです。
なので、最初の基礎講座の頃は、それはそれはモチベーションも高くやっておりました。
でも、応用講座に進んで、他者への着付けが始まった途端、「つまんな~い!」と思い始めまして
応用講座に進んだのは、「袋帯の結び方」を習得したかったからだけなんです。
だけど実際は、他の人への飾り結びの仕方ばかりになってしまって、モチベーションはさらに下がる一方。

師範科にすすむためには、1万円以上かかる試験を受けねばならず、2万5千円以上のお免状代を支払わねばならず、さらには月謝も基礎講座の2倍!!
やる気もないのに、こんなに高いお金支払ってど~するよ

「世の中は資格の時代!」な~んて謳っている着付け教室ですが、マルポチャは獣医師免許持ってます。
一応これ、国家資格なんです。
高校生の頃、死ぬ思いで受験戦争を突破し、6年間地獄のようにハードな大学で勉強し続け(←正確には7年間)、やっと国家試験に合格して獣医師としてのスタートラインに立ちました。
そこからさらに過酷な代診時代を過ごし、開業して院長までやった!
・・・で、今はお気楽専業主婦ですよ

別に自慢したいというわけではなく、「資格というのは、使わなきゃ意味がない!!」というのを声高に言いたいだけなのです。
さらに言えば、やる気のない人に資格を持たせたって、完全に「猫に小判」なんです。
マルポチャは、別に「着付け師」になりたいなんて、まったく思っていませんでした。
それなのに何故、着付け師の免許を取り続けていかなきゃいけないんでしょうか?
・・・まあ、近いというだけで選んだ着付け教室、マルポチャのリサーチ不足といえばそれまでなんですけれどね。

他の人へ着物を着せつけてあげて、帯を綺麗に結んであげて・・・そこに喜びを見いだせる人は、着付け師になれば良いと思うのです。
でもマルポチャのように、基本自分にしか興味が無い人間は、こういう階級制の教室はダメでした。
マルポチャは「自分自身の背中を美しく飾りたい」のであって、「他の人の背中」に帯を結びたいわけではありません。
お友達とかに「こういう風にするのよ~」とちょっと教えるくらいなら良いですが、プロになってお金を稼ごうだなんて、つゆほども思いませんし。

世の中いろんな着付けの教室があると思いますが、「自装のみ」に絞った教室にマルポチャは通いたいなあ。
それだったら、満足いくまで受講料を支払うと思うのですが。
あと、免許とかもいらない。
すでに無駄になりかかっている国家資格が2つ(獣医師免許&車の免許)もあるのに、これ以上の無駄を増やしたくはないです。

マルポチャは結婚を機に獣医師をやめましたが、大学の友人は、今も立派に獣医さんを続けています。
それはもう、体調を崩すほどハードな仕事です。
そんな中、勉強を続けて仕事をしている友人のことを、マルポチャは心から尊敬していますよ。
紙切れ1枚の「免許証」以上に、向上心を忘れずに続けてゆく・・・その心意気に真の「資格」が存在するのだとマルポチャは思っています。
それは獣医師であれ、着付け師であれ、他の仕事であれ、みんな同じですよね。

そして「やる気」を失っているマルポチャには、もう獣医師としての資格も、着付け師になる資格も無いのです。

・・・すみません、何だか熱く&毒混じりに語ってしまいました。
次回からは、またお気楽ブログに戻りたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

<< 甲府で見つけた履物屋さん(吉字屋) | ホーム | 薔薇の苗を植え替え >>


コメント

情報ありがとうございました!

はまぞぉさん

いらっしゃいませ!
コメントありがとうございました。
なんだか黒々とした長文になってしまって、後から読み返すと「言い過ぎ?」と思ったりもしたのですが、コメントいただけて嬉しかったです。

着付け師の資格、実際に取得された方で、どのくらいの人が着物関係の仕事をなさっているんでしょうね。
マルポチャも非常に興味があります。
1級とか2級とか、それをクリアするのを目標にして、意欲的にお勉強されている方は多いと思うのですよ。
自分の実力を確かめられるチャンスでもありますし。
その方たちの気持ちを否定するつもりは全く無いんですが、着付け教室の儲け主義みたいなのが透けて見えるから、マルポチャの場合は余計に嫌になってしまったように感じます。
大手の教室になればなるほど、そういう傾向が強くなるんでしょうけれどね。
そうでなければ組織を維持できない・・・というのも分かるんですがv-390
でもやっぱり、お免状はいらな~い!と思うわけです。

残念ながらマルポチャ、江戸在住じゃないんですよ~。
ちょっと前までは住んでいたんですが、その頃は着物への興味ありませんでしたし。
でも東京に出かけられない距離ではないので、検討してみようと思ってます。
もっと格好良く、着物が着られるようになりたいですからね~v-398

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。