訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ガイアの夜明けを観て、「たんす屋」さんに行きたくなる

昨日の午後、便利屋さんが大箪笥を解体&処分してくれました。

すっきり

無駄にスペースを取っていた箪笥が二つ無くなって、すっきりしました!
こんなに広かったんだ~とびっくりです。
何も物が無い部屋って、ちょっと嬉しくなる。
このまま箪笥を置かずに、広々スペースを維持したくなる感じ。
でも、ここで一気にぴたっとハマる箪笥を入れこまないと、ぐだぐだになりそうな気もするし・・・。
もうちょっと熟考しよう。

あと、昨日ベランダで干した帯は、臭わなくなったのと、やっぱり臭う!物に分かれました。
おそらく原因は、干しても変わらず臭う帯なんだろうな。
と思って、恐る恐る綴じ糸を外して、中の帯芯を確認してみたら、かなり茶色っぽく変色してました( ゚Д゚)
黄変カビってやつですかねえ。
帯芯を外して、洗ってみるか・・・と、検討中です。

そんな日の昨夜、着物仲間に教えてもらって、「ガイアの夜明け」を観てみました。
リサイクル着物の「たんす屋」さんが出ているらしい。

着物の買い取り額は、身丈150センチ以上じゃないと値がつかないとか、ウール着物は査定価格ゼロとか、リサイクル着物の裏事情が語られてましたね。
たんす屋さんは、買い取った着物を一度全部丸洗いして、シミ抜きしたりもしているっていうのを、初めて知りました。

というより、わたしはまだ、たんす屋さんに行ったことがない!
山梨の店舗は富士吉田にあるだけで、峠越えして行くにはちょっと遠いなあ~~(T_T)

でも、丸洗いしてくれていて、臭いとかが無いのは良いかも!と思いましたよ。
目下臭いに悩まされている身としては(笑)。
なので、機会があれば一度たんす屋さんには行ってみたいなあ。
甲府からなら、富士吉田より、吉祥寺店に行く方が便利かもしれません。
そういえば、可愛い猫カフェがあったな・・・吉祥寺♪

ちなみに日本の箪笥のコヤシになっている着物は、40兆円分くらいあるそうですよ。
確かに、定価じゃ絶対に買えないような逸品着物が、価値も分からずに箪笥に眠っていることってありそうですよね。
お祖母さんは着物大好きだったけど、孫の代になると「着物いらない」とか。
考えてみれば、わたしの振袖だって、娘が生まれない限り誰にも受け継がれないわけだし・・・。

うむむ・・・どうしよう、わたしの振袖。
売り払うのも嫌だし、袖を切るのも悲しいし、かといって箪笥のコヤシのままというのも寂しいし・・・。
いろんな思い出や、洋服には無い付加価値がある分、着物というのはあっさり手放すというのができませんね。

日本のご家庭の箪笥内に、40兆円分の着物。
確かに存在しているのかもしれないけれど、さて、それら全てが放出されるのかどうか。
現代のリサイクル着物事情、いろいろ考えてしまいました。
とりあえずわたしは、今持っている着物をじゃんじゃん着て、箪笥のコヤシにしないように頑張ろうと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

やっぱり臭うから、帯をベランダで干す!

一昨日は中秋の名月、昨日はスーパームーン♪
二日続けてお月見が楽しめたので、何だかウキウキです。

とりあえず今日の午後は、懸念事項であった大箪笥が片付くので、気分も晴れ晴れ。
朝からスッキリ晴れているので、洗濯物も干して、準備もばっちり。
ついでに、秋に締めそうな帯を虫干ししておこうと、箪笥から出してみたのですが。

妊娠してるから感じるわけじゃないよね・・・この湿気た変な臭い。
せっかく綺麗な着物を着ても、帯が匂うのは何だか嫌だ~。
車の中とか、閉めきった部屋の中にいると、臭気が漂いそう。
だから、他人さまにも迷惑かも。

新品だったり、比較的新しい帯はさほど臭わないんですが、やはり帯芯が古いアンティークやリサイクル帯は、微妙に臭い気がしたします(-_-;)

そんなわけで、湿気た臭いのする帯を、ベランダで干してみることにしました!!
基本的に虫干しは、風通しの良い部屋の中で行うのが正解だと思うのですが、沢山あるとそんな悠長な事はやってらんねぇ。
殺菌効果の高い紫外線で、パキっと乾かして欲しいんですよ。
日焼けによる退色が気になるけど、臭う帯よりはマシなんじゃなかろうかと思いました。

こういう乱暴なのは、あくまで自己責任ですよね(笑)。

帯干す

外に締めて行ったと思おう。

我ながら紫系~小豆系の帯をけっこう持っているんだなと再確認しました。
奥のハデハデなのは、誰かが自作したのをリサイクルで買ったのですよ。
小豆色系の帯は、リサイクルやオークションでも沢山出ていて、かなりお安いのが多いですよね~。
だから初期の頃、ついついポチってしまった。

ここのところ自分の趣味が変わってきているのか、合わなくなってきている帯もあるなあ。
新しい箪笥を買う前に、帯の断捨離もした方が良いかもしれません。

スーパームーン

ちなみに、昨夜のスーパームーン♪
コンデジの夜景モードで、そこそこ綺麗に撮れました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

大物箪笥を処分するのは大変!

今日、大型家具の処分をしてくれる便利屋さんが見積もりに来られました。

古い箪笥

二階建ての我が家の、一番奥まったところにある↑この古い箪笥。
幅105センチ×高さ180センチ×奥行60センチほどある、なかなかの大物です。
お義母さまがこの箪笥を入れ込んだ時は、どうやらベランダからクレーンで吊り下げたらしいんですよね。

ちょうど階段でつっかえてしまうサイズらしく、話し合いの結果、その場で分解して運び出していただくことに。
ついでに、引き出しがガタガタしていて、手に棘が刺さりまくりの箪笥も合わせても処分してもらうことになりました。

ちなみに見積もり料金:分解代、運び代、処分代を合わせて、¥12000なり。
人手が増えると人件費が上がってしまうということで、おひとりで作業されることに。

予想は¥15000くらいで、もしかしたらもっと安いところがあるのかもしれないけど、安心感があったのでお願いすることにしました。
ニャンコ好きみたいだし(笑)。
ニャンコ好きに悪い人はいない!・・・と思う。

とりあえず処分の段取りはできたので、ちょっと一安心です。
早速、明日の午後に来てもらうことになりました。

しかしながら、今のご時世、大きな家具やら電化製品を処分するのって大変ですね。
変な話ですが、ゴミ屋敷とか、遺品整理とか、物が多いとどれだけ苦労するのかって思います。
できるだけ物を持たない、シンプルな生活も良いかもなあ。

新しい箪笥を買うぞ♪とウキウキしてたんですが、大掛かりな処分になりそうなので、ちょっと考え込んでしまいました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

歩数1万歩以上! 駅から歩いて骨董市へ

昨夜、久しぶりに体重計にのってみると、そこには恐ろしい数字が!!
妊婦健診、水曜日にあるのにヤバイっす。

おかしいなあ・・・そんなに食べてないし、今月は結構行動的だったんだけど。
ここのところマメにブログを書いているのは、何かひとつ目標を定めておかないと、ゴロゴロしちゃうからだったんですけれどもねえ。

というわけで、いつものお散歩以上のウォーキングをするべく、今日は朝から護国神社の骨董市に出かけてきました。
ホントは甲府駅から途中までバスで行くつもりだったんですが、タイミングが合わなかった。
30分待つくらいなら、歩いた方が早いかな~なんて思ったわけですよ。

しかしながら、甲府駅から武田神社までの道は、ひたすら長い上り坂。
のんびり、のんびり歩きましたが、護国神社までは30分くらいかかって、汗だくになってしまいました。

骨董市2015

久しぶりの骨董市ではありますが、戦利品は特に無し。
以前に比べると、着物がらみのお店が減ったような気がしますね~。
ちょっと気になる物はあったんだけど、高いからやめた。
衝動買いをしなくなっただけ、わたし、成長したんじゃないかなあと思いました。

運悪く、帰りのバスにもタイミングが合わなくて、またまた歩くことに。
今度はず~っと下り坂なので、行きに比べると随分楽でした。

良い運動になった!と、カフェ併設の県立図書館で休憩をかねて、ティータイム。

アーモンドケーキ

甘いケーキを食べちゃったら、運動の意味無いんじゃないかと自分に突っ込んでしまいましたが、我慢できなかった(笑)。
しばらくソファで本を読んで、のんびり電車で帰りました。
行きも帰りも、電車のタイミングは良かったんですけれどね~。

スマホの歩数計を見てみたら、久しぶりに1万歩越えしてましたよ。
往復約1時間のウォーキング。
きっと明日はぐったりしているに違いない。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

帯留め完成♪ ハロウィンコーデを考える

先日シルバークレイを使って自作したコウモリ帯留めが、やっと完成しました♪
本体は出来上がっていたんですが、帯締めを通す金具を接着してなかったんですよね。

ようやく帯留め金具も接着できたので、ちょっと気が早いですが、ハロウィンコーデを考えてみました♪

ハロウィンコーデ1

ぱっと思いついたのは、暗くて地味な感じの赤に黒のぼかし染めの着物。
これに、ろっこやさんのロイヤルスカル帯を合わせて、パンプキン色の帯揚げにしてみる。

ハロウィンコーデ1a

妖しいゴシックホラーな雰囲気になるかな~?
もうちょいインパクトが欲しい感じですが。

なので、着物と帯はそのままにして、帯揚げを先日購入した梅屋さんのゼブラにチェンジ!

ハロウィンコーデ2

赤と黒で馴染んでいるし、さらに妖しい雰囲気になってきたかも。

ハロウィンコーデ2a

わたし的には好きな感じ(笑)。
ちなみに帯締めは、パイソンの皮が張ってある変わった帯締めなのです。
これのオレンジバージョンも持っていて、本当はそっちを使いたかったんですけど、ちょっと太くて帯留め金具に通らなかった!

使わせていただいた帯留め金具は、「KIMONO MODERN」さんの小さな帯留め金具。

odkanagu_01.jpg
(画像お借りしました)

ちょうどコウモリ帯留めにぴったりのサイズだったんですよねえ。

ところが! 日頃帯留めをあまり使わないわたしは、細い帯締めをほとんど持っていなかった。
細くても、縒り房とかになっていて、金具に通らなかったり。
唯一通せたのが、パイソン帯締めだったので、これをしばらくコウモリ専用にしておこうと思います。
通すのにかなり苦労しましたのでね~(-_-;)

ともあれ、出来上がって満足、満足♪
また違う着物や帯で、いろいろコーデを試してみたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

身丈が短くて着られないけど、処分できない着物

今朝は、まだ9月だというのに、「寒い!」と思いましたよ。
さすがにヒーターこそつけませんでしたが、久しぶりに毛布&羽根布団にくるまって、ブルブルしてました。
ついこの間まで、暑い、暑いと騒いでいたのに・・・。
何でしょうね、この激しい気温差は。
9月なのに、こんな寒さを感じたのは、初めてのことかもしれません。

さて、また雨続きの空模様。
雨が降るとスイッチが入る片づけモードですが、昨日はクローゼットの大物を処分しなきゃならん!と思うにいたりました。
ほぼ空っぽなので、運び出すだけで良いはずだったんですが・・・。

すっかり存在を忘れていたけど、まだ中にちょっと入ってた~(-_-;)
材料用と称して箪笥に突っ込んであったプラケース内に、着物が入っておりました。

アンティークお召し1


大好きな紫色に、リアルな鳩が織り出されているアンティークのお召。
身丈が150センチ無い、わたしが着るには短すぎる着物なんですが、柄が好きすぎて衝動買いしてしまった1枚です。

シミとかもほとんど無くて、状態は良いんですよ~。
ただ、身丈だけじゃなく、裄も幅も小さいので、仕立て直しをしないと着られない。

アンティークお召し3

これも、着物着始めの頃、大江戸骨董市で一目惚れしてしまった変わり織のお召。
ラメ糸が使われていたり、黒の部分は絽っぽく織られていたりと、いまだにどういう出自なのか不明な着物。
ちょっと固めな生地なんですよね。

やはりサイズが小さくて、いまだにうっとりと見惚れてしまうけど、着られないという悩ましい着物。
帯に仕立て直してもカッコイイかもと思うんですが、いやいや勿体ないと、結局箪笥の奥へしまい込まれておりました。

アンティークお召し2

これは多分、マジョリカお召じゃないのかな?
ラメ糸でレース模様のような柄が織り出されているお召です。
対丈で着れば良いんでしょうが、身幅が合わないのが致命的。
最近は、やはりマイサイズに近い方がいいな~と思い始めておりますのでねえ。

アンティーク大島

皺が目立っておりますが、華紋柄に孔雀羽根が織り出されている、おそらくはアンティークの村山大島。
これまた骨董市でゲットした一枚で、サイズが小さい。
でもこれ、もの凄く軽くて、ふだん着物にいいな~と、いまだに思っているのですよ。

現代ものの着物は、サイズが合わないとあっさり手放すことはできるんですが、面白い柄の古い着物は何故だか処分できなかったりします。
骨董市って、ホントに危険!!
安いから、ついつい「何かに使える」と買い込んでしまいますのでね~。

この中で、単衣にできそうなのは、赤と黒の着物くらいだろうなあ。
鳩柄のと、黒のマジョリカお召は、裏に横糸がたくさん出ていて引っかかりそうなので、袷で着るしかなさそうですよ。
村山大島も、薄すぎる感じなので、袷の方が良いような気がする。

長羽織に仕立て直しというのもアリかなと思いますが、わたしに羽織が似合わない!
すっきりとした美しい着姿にならず、恰幅のよすぎるオバチャンになってしまって、一気に老けて見えるんですよね~。
なので、やはり長着のままにしておきたい。
あれやこれやと考えていると、頭が混乱してくるので、結局また箪笥に仕舞い込むことになるのですが・・・。

古い箪笥

着物箪笥の隣に置かれた、この古いロッカータイプの箪笥を、処分しなきゃならないのですよ。
引き出し部分はともかく、扉が壊れていて、きっちり閉まらなくなっているので。
もともとの持ち主はお義母さまなんですが、捨てようと思ったけど、処分が面倒で放置してた~という「粗大ゴミ」なわけです。
デッドスペースも生まれているので、これを片づけて、ぴったり合うサイズの箪笥を入れ込もうかなと計画中。
これも断捨離の一環かな?

憧れの着物部屋・・・うふふ♪ そんなこと、考えるはず無いじゃないですか(笑)。
ともあれ、どんな箪笥を入れるにしても、まずは処分からと考えております。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

山梨といえば・・・秋のブドウ狩り♪

シルバーウィークの最終日、昨日は勝沼でブドウ狩りをしてきましたよ♪

山梨県といえば、やっぱり桃&ブドウで、特に秋の甲州市一帯は、見渡す限りのブドウ畑が壮観ですよね。
あちらこちらのぶどう棚に、たわわに実った美味しそうなブドウ♪
巨峰、ピオーネ、ロザリオ・ブランコ、シャインマスカット、藤稔・・・・などなど、覚えきれないくらい種類も豊富なのです。

我が家では、毎年「ぶどうの丘」のお隣にある「三森農園」さんにお世話になっております。

ブドウ狩り4

普通に直販もしてますし、ブドウ狩りもできる!
今年は生まれて初めて、ブドウ狩りに挑戦しました。

ブドウ狩り3

ブドウ畑は広くて、品種ごとに区画も違うので、その場所まで車で連れて行ってもらいます。
我が家はピオーネ一択!
休日ということもあって、すでにお客さんがいっぱいでした。

ブドウ狩り2

畑にスタンバイしているお兄さんから、美味しいピオーネの見分け方を教えてもらい、切り取るブドウを選びます。
ピオーネは、日当たりの良い場所になっている実で、全体が黒くなっているのが美味しいそうです。
巨峰とか藤稔とか、黒系のブドウはきっと同じなんでしょうね。
雨よけの袋がかかっているので、袋をそっと下から開いて、ブドウを確認。
ひと房がずっしり重いので、落とさないように、丁寧に扱いましょう♪

ブドウ狩り1

これに決めた!!と満面の笑み。
わたしの実家の山口県と、主人のお友達に送る用なので、できるだけ大きくて、美味しそうなピオーネを選びました。

ブドウ狩り5

皮ごと食べられるシャインマスカットとか、↑巨大な粒が圧巻の藤稔も良いんですけれどね~。
わたしは、ピオーネの濃厚の甘さと、ワインのような香りが大好きなのです。
巨峰も、種が無ければ良い!
山梨に移り住んでから、桃やブドウに関しては非常に贅沢になりました(笑)。

ブドウ狩り6

あと、自家製100%ブドウジュースも、自分へのお土産に買ってみました。
無添加なので、自然な甘さで、体にとっても優しい感じです。
市販のブドウジュースとは、全然違う気がする。

連休は終わっちゃいましたが、まだまだブドウ狩りには間に合うので、ブドウ好きな方は是非♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

艶女度アップなるか? 紫小紋に紅葉柄帯の秋コーデ

人によって似あう色はそれぞれに違うと思うのですが・・・。
わたしが着物をきて、顔映りが良いな~と思っているのが、「黒」「紫」なのです。
特に紫色は、反射的に「好き♪」と感じて、気がつくと紫色の着物が増えておりました。

お誕生日ランチに着て行ったのは、着物を着始めた頃にネットオークションで買ったポリ小紋なんですが、何やかんやで重宝している1枚です。
この色の着物を着ると、なけなしの色気がアップするような気がする(笑)。

紫単衣2

固めの帯なので、帯板を入れずにお太鼓を結びました。
帯揚げは、紅葉の朱色とちょうど同じ色だった変わり織のスカーフ。
帯締めは、これも紅葉の青葉と同じ黄緑色にしてみました(←色が飛んでますが)。

昨日は夏の暑さがぶり返して、単衣より薄物の方が良いような感じでしたが、片づけちゃったのでこのポリ小紋にしました。
ポリなんだけど、さらっとしていて、蒸れない感じが気に入ってます。
値段は忘れましたが、オークションでかなりお安く落札して、毎年必ず袖を通しているので、掘り出し物だったな~と感じている着物です。

紫単衣1

帯は、紗の紅葉柄なんですが、透け感があんまり無いので、今年最後だと思って選びました。
この時期を逃すと、来年まで持ち越し確定な、秋限定帯です。

紫単衣3

いつもは腰紐をしっかり締められるんですが、今年はゴムベルトゆるゆるな感じにして着たので、ちょっと着崩れが気になりました。
歩いていると、上前がはだけてしまって、慌てて直す・・・みたいな。
先日着た本塩沢ではさほど着崩れなかったので、素材の違いはあるかな~と思います。

あと、いよいよ身幅が際どくなってきました!
もともと身幅が狭めで買った着物は、袷シーズンになっても着られないだろうな~と痛感。
できるだけ身幅ゆったりめな物を選んで、残り4ヵ月のマタニティー着物期間を乗り切ろうと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

タイ料理店《ショークディー》で誕生日ランチ♪

今日は、長らく遅れていたわたしの誕生日ランチにお出かけしてきました。

本当は8月末だったんですよ。
今年は特に「ベトナム料理が食べたい!」と言っていたのですが、予定していたベトナム料理店がまさかの閉店という事態に!
その後はなかなか都合がつかず、のんびりランチをしている暇が無かったのですが。ようやく本日出かけることができました。

どうにもアジア系の料理が食べたくてですね~。
ベトナム料理を諦めて、お友達から教えてもらったタイ料理店《ショークディー》でのランチとなりました。

ショークディ1

【タイ料理:ショークディーカフェ】
山梨県甲府市国母1-17-27 ASTストリート(スーパーオギノと同じ敷地内)
TEL:055-287-8002

食べログ:http://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19006346/

こちらはまだ新しいお店らしく、内装もとても綺麗です。

ショークディ2

ランチメニューもいろいろあるのですが、わたしと主人はガパオライスランチセットにしました♪
タイ料理のお店なんですが、ベトナム料理も置いてあったのは、嬉しいオドロキでしたね~。
ベトナム風フォーも魅力的だったんですが、今日はガパオが食べたかった(笑)。

ショークディ3

サラダは、タイ料理らしくチリソースが辛かった!
ランチセットの中で、これが一番ピリ辛な感じでした。

生春巻きセット

食べたかった春巻き3種盛り。
生春巻きはどうしても食べたかったので、これとは別に単品でも注文しました。
蒸し春巻きはモチモチの食感♪
揚げ春巻きも美味しかったです~。

ガパオ

メイン料理のガパオライス。
味付けも辛すぎずにちょうど良くて、主人にも大好評でした。
目玉焼きがニコちゃんマーク風なのが可愛い。
ボリュームもあるので、お腹いっぱいです。

デザート

ドリンクとデザートもついていて、「今週のランチセット」1400円♪
こんなに食べて1400円はお得だと思います!!

生春巻き2
こちらは単品メニューの生春巻き。1080円なり。
真ん中に素敵なタイ・カービングがあって綺麗。

ちなみに、美しくカットされた野菜を見て、「食べていいのか?」とふと疑問に思いました(笑)。
もちろん食べられるんですが、基本的には料理を美しく魅せるための飾りなので、食べるものじゃないらしいですね~。
帰宅してから検索してしまいました。

ショークディ4

大満足な誕生日ランチとなりました♪

アジアン料理が気軽に食べられるお店は、山梨では大変貴重なので、お好きな方は是非!!
食べたことない方でも、美味しく食べられる味付けだと思います。
潰れてもらっちゃ困るので、どうぞ皆様、ご贔屓に(笑)。
店内も広くて綺麗なので、女子会ランチには最適だと思いますよ♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

単衣本塩沢に秋草柄アンティーク帯のコーデ

昨日は、甲府駅から岡島デパートまで歩いて行ったので、今朝はちょっと足が疲れていました。
もうちょっと近ければ良いのにね~。

いつの間にやら車生活にどっぷり浸かり込んでいるようです。
大した距離もないのに、車でおでかけしたり。
スーパーの駐車場では、入り口の一番近いところに駐車するようにしたり。
歩く&電車の移動が基本だった東京生活から考えると、ずいぶん歩かなくなったなあ。
だから余計に太りやすくなるんだと、しみじみ感じました。

でも、歩いていると、日頃気づかないものを発見することもありますよね。

彼岸花

昨日は歩道で見かけた彼岸花が、秋を感じさせてくれました。

そんな昨日は、すっかり秋晴れで、日中は暑いくらい。
最高気温が27℃くらいだったんでしょうか。
盛夏の薄物を着るには秋めいてきすぎているし、さて何を着てお出かけしよう・・・と悩みました。
結局、お久しぶりねな本塩沢の単衣を引っ張り出してくることに。

本塩沢コーデ1

モミジ柄が織り出されている、水色濃淡の一色着物。
着物を着始めて1年目くらいの時、単衣が全然無いと慌てて買ったリサイクル着物です。
ざらっとした肌触りと、風の抜ける感じが涼しいので、今頃の時期にはちょうど良いかも?と思いました。

着物が大人しい感じなので、半衿にビビッドなサファリ柄&マゼンダのアンティーク帯を合わせてみることに。
半衿にもマゼンダが入っているので、つながるかな~と。
帯締めは、帯の中の1色で、濃緑。

本塩沢コーデ2

アンティーク帯なんだけど、仕立て直してあるのか、とても柔らかくて軽い帯なんです。
ただ、柔らかすぎて、張りが無い。
久しぶりの名古屋帯&お太鼓だったので、悪戦苦闘しました。
これがまた短い帯で、お太鼓に柄がなかなか出てくれない!
ここのところ簡単な半幅帯ばかりだったので、手間取りましたね~。
時間ある時に、またお太鼓結びの特訓をやった方が良いかもしれないと思いました。

本塩沢コーデ3

偶然、家の外で出会ったお義母さまに、「あんまり妊娠してるって、分からないわね」と最初言われたんですが・・・。
「横から見るとすごいんです」と向きを変えると、「あ、ホントだ」と笑われました。

本塩沢コーデ4

長襦袢につけてあったサファリ柄の半衿は、筒袖半襦袢に付け替えました。
白半衿にすると大人しめな正統派っぽい雰囲気になる着物だけど、カラフルなのでカジュアル感が出た気がします。
気張らないふだん着物的にはOKじゃないでしょうか。

でも、艶やかな芸妓さんを見て、すっきりした白半衿もいいわ~♪と、改めて思いました。
あと季節感を大事に。
抽象柄とか好きだったりするんですが、日本らしい古典柄も素敵だわと実感。
しっとりした雰囲気になりますよね。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

大京都展で舞妓さん、芸妓さんの踊りにうっとり♪

シルバーウィークとはいうものの、主人は仕事続きなので、お出かけできず。
せっかくの秋晴れの日に、引きこもり続きはちょっと寂しいので、今日はひとりブラブラと甲府にお出かけしてきました。

岡島デパートで催されている大京都展をのぞいてこようかと思いまして。
美味しそうなものがあれば、夜ご飯に買って帰ろう♪
ちょうど今日は、舞妓さんと芸妓さんの踊りが披露されるので、時間に合わせて電車に乗りました。

舞妓さん1

舞妓さん2

芸妓さん2

芸妓さん3

舞妓さんは可愛らしくて、芸妓さんは艶やかですな~♪
時間を忘れてうっとりしてしまいました。
舞妓さんや芸妓さんの説明もあって、なるほど~と思ったり。
舞妓さんの衣装は12カ月きっちり厳しく決まっているらしく、9月は絽の染め帯だとか、髪飾りは桔梗だとか。
京都の舞妓さんは、現在86名だとか。

で、芸妓の涼香さんは、現在20歳なんですって!!
綺麗だな~と惚れ惚れと眺めていたんですが、わたしの半分の年齢なのに、何なのその艶やかさ!?とショックを受けました。
所作が本当に美しくてですね、わたしも日舞やろうかと考えたくらいですよ。
少しは艶っぽくなるだろうか。
今は無理でも、子供が大きくなったら、日舞のお稽古良いかもしんない。

デパートの帰り道、入館無料のジュエリーミュージアムも初めてのぞいてみました。

ジュエリーミュージアム

ここに、こんな場所があるなんて、知らなかった~。
近くに住んでいるのに、甲府の中心街に出るのって、1年ぶりくらいですからねえ(-_-;)

ジュエリーミュージアム2

素敵なジュエリーや、山梨県で採掘されたという巨大水晶を見学してきました。
帯留にしたら良さそうなのもあって、これまたうっとり♪

ハロウィン

街にはハロウィンの飾りつけもあって、気分が盛り上がりました。

大京都展のお土産もちゃんと買いましたよ。

匂い袋

松栄堂さんの、お香ホルダーと、箪笥用匂い袋。
お香ホルダーは、可愛い黒猫にやられてしまって、600円くらいだったので即購入。
匂い袋は、いろいろ香りをかいでみて、これが良いなあと。
あと、穴子の一本寿司も夜ご飯用に。
ついでに駅ビルで、クリームコロッケと一口ヒレカツも買ってしまいました(笑)。
思ったより散財したな。


そして!
せっかく甲府に来たので、信玄公像と一緒に記念写真を撮っておこうと思ったのです。

信玄公像前

地元民なくせに、しれっと観光客なふりをして、同じく観光客の親子連れに「写真撮ってもらえますか」と図々しく声をかけてみた(笑)。
お父さんと、息子二人のグループだったんですよ。
で、お父さんに頼んだら、「ぼく、お酒飲んじゃってるから、息子に撮ってもらって」と小学生くらいの長男にカメラを渡す。
大丈夫か!?とちょっと心配になりましたが、しっかりした息子さんで、綺麗に撮ってくれました。

「お前、カメラの腕上がったな~」とお父さんに褒められて、嬉しそうな息子さんの笑顔に思わずほっこり。
可愛いわ~♪ 

他にもデパートのベビー服売り場を初めてのぞいてみたりと、午後からの短い散策でしたが、結構充実した1日となりました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

二部式襦袢の方が着やすい!

長襦袢ショックに打ちのめされていた昨日。
どうして今まで気づかなかったのだろうと疑問に思いました。

振り返ってみると、マタニティ着物を始めたのが7、8月になってから。
ちょうどその頃って、暑さ対策のために、麻の半襦袢を着ていたんですよね。



わたしが愛用している麻の半襦袢が↑これの、Lサイズ。
2年ほど前に買いました。
単純に裄丈に合わせて選んだんですが、幸いにして身幅もゆったりで着やすかった。

この半襦袢の身幅を測ってみたところ、

前幅約40センチ
後ろ幅約35センチ

いつも着ている長襦袢に比べると、かなり余裕をもった作りになっています。

ちなみに、アンティーク着物に合わせて着ようと思っていた筒袖の半襦袢も、先日Lサイズを購入。
箪笥用除湿シートを購入したハイムラヤさんで、合わせて求めました。



こちらも、身幅を測ってみたら、だいたい同じくらい。
ショップには、Lサイズの身幅が63センチと書いてありましたが、実寸してみると、上のとほぼ同寸でした。
一枚仕立てになっているので、半身のサイズじゃないんですよね。

ただ、サイズは同じなのに、どうしたことか筒袖の方はきつい感じがしたので、他の部分を測ってみたところ・・・。
麻半襦袢の方が、身八つ口が広く開けてありました。
14センチくらいで、筒袖の方は11センチくらい。
この3センチの差がゆとりに繋がっているのかと思い、筒袖の方も同寸にしてみたところ、確かに着やすくなった!

いろいろ調べてみると、妊婦の場合、長襦袢よりも二部式襦袢の方が着やすいし、裾もはだけないようです。
なので、しばらくは長襦袢をやめて、二部式襦袢にしてみようかと。

そうなると、筒袖だけだと不便なので、既製品で二部式襦袢を購入することにしました。
やはり、袖があるものも一枚は欲しい。
お宮参りの時とかにも使えそうだし。
自作すれば良いんですけれどね~(-_-;)



LLにしたのは、大は小を兼ねる!と思ったから。
ここからまたバストが大きくなっていくと、Lサイズじゃ足りなくなるんじゃないかと不安になりまして。
あと、お腹が大きくなってきて、裾よけが心配だったり。
まだ届いてないので着心地は分かりませんが、手元に届いたらこれも身幅を測ってみようかと思います。

それにしても、こういう既製品って、身丈、裄丈は書いてあるけど、身幅まで記載してくれているところって少ないですよね~。
標準サイズの方は良いのでしょうが、安心して買うために、身幅も表示してくれると良いなあと思いました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

悩ましい長襦袢のサイズ

このところ急に涼しくなってきたので、長襦袢の半衿を絽から木綿に付け直すことにしました。
半衿の付け替えって苦手なんですが、綺麗な襟元を作るためには、綺麗に半衿をつけておいた方がいい。
着付けの本を読み直してみると、そう書いてあるので、渋々とまたお裁縫です。
「艶のある大人っぽい着姿」には、美しい衿元が重要だと思っておりますしね~。

単衣襦袢

半衿は、川越に行った時に買ってきた、「MiZU-AME」さんの木綿半衿。
いろんな動物がカラフルな、サファリ模様♪
茶色も入っているので、秋でもいいかな~と思ってつけてみました。
やっと使えそうな感じ。

長襦袢は、桔梗と撫子柄の単衣。
東レシルックの楊柳素材なので、化繊だけどさらっとしている感じです。
サイズも合って「いた」ので、着やすい長襦袢だったのですが・・・。

半衿をつけ終わって、嬉しくなって試しに着てみたのですよ。
ところが!!
何だか全体的にきつくて、上手く衿元が決まらない。
お腹が出っ張ってるせいというより、胸がうまく包めない感じ。

「何故だ?」と思って、自分のバストサイズを測ってみたら。
驚愕のメートル越えになってました( ゚Д゚)
そりゃあ、合わないはずだよね・・・と、ちょっとどんより。
妊娠してるから仕方ないんですが、まさかそこまでになっているとは思ってなかったんですよね~。
とりあえず一過性の増大なので、いつもより衿をつめ気味にして乗り越えようかと思いました。

しかし、着物を着始めの頃って、長襦袢のサイズに全然気を遣ってなかったんですよね。
着姿に影響するなんて、思いもしなかったし。
着付けの先生にも、長襦袢が一番重要と言われていたのに、下に着るものだから後回しになってしまって。
とりあえず買った物のサイズをチェックしてみると・・・全然、合ってない!!
なので、産後になっても着られなさそうな小さい襦袢は、この際処分することにいたしました。

次にお誂えするとしたら、着物より先に、ジャストサイズの長襦袢だな~。
奥深い着物の世界に、さらにどっぷり沈んでいきそうです(笑)。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

ハロウィン用コウモリ帯留め作りました♪

今夜は、創作タイム!
正確にいうと、昨日から引き続きの作業だったんですが・・・。

ハロウィンに合わせた帯留めが欲しいな~と思い、アートクレイシルバーで自作してみることにしました。

ハロウィン帯留1

銀粘土で形を作って・・・・。

ハロウィン帯留3

ガスコンロで焼成するだけ!

ハロウィン帯留2

せっせと磨いて、いぶし銀加工を施して、チャームを付けたら出来上がり♪

あとは、帯留め金具を裏に接着するだけですね~。
タイトルは「月夜のコウモリ」・・・って、そのまんまですが(笑)。

初めて作ったわりには、出来が良いじゃないかと自画自賛。
日頃帯留めをしないのに、作るのは楽しかったです。
またすぐに次のチャレンジをしてしまいそう♪

さて、遊んでばかりもいられないので、今日の日中は、部屋の片づけ&大掃除をしておりました。
どうも雨が降ると、片づけスイッチが入るようで・・・。

出産準備

出産準備という雑誌を読んでいたら、自分が何の準備もしてない、息子のために何も買ってないことに気づいて、焦り出しましてね(-_-;)
ただ、いろいろ買い込む前に、スペースの確保をせねばと、押入れとかを片づけました。

寝室はベッド生活なので、ベビーベッドは置かなきゃダメだろうな~、とか。
一番寒い時期に生まれてくるから、防寒対策考えなきゃな~とか。
何しろ初めてのことなので、段取りが全然分からない。
人間の子供って・・・面倒臭い。
犬やら猫やらの子育ては散々やってきたけど、人間ほど手がかからなかったよ、うん。

いつまでたっても母親モードになれず、獣医思考のまんまなのでした。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

床屋さんで、初うなじシェービング♪

艶のある大人っぽい着物姿・・・。
昨日ブログに書いたあとで、それはどんなイメージなのかといろいろ想像してみました。

ぱっと思いついたのは、「うなじが綺麗」な女性。
着物雑誌やヘアカタログを見ていると、皆さんうなじがとても綺麗。
着物は露出が洋服よりも少ないだけに、見えている「うなじ」はとっても重要!だと思いました。

わたしもうなじを綺麗に見せたいけど、髪をアップにすると、もしゃっと後れ毛が伸びている。
以前、ダンナさんにカミソリを渡して、「うなじのもしゃ毛を剃って!」と頼んでみたところ、「怖いからイヤだ」と断られました。
まあ確かに、傷になったら嫌な場所ではあるけれど・・・。
一度剃る場所さえ分かれば、電動シェーバーで自分で剃れそうな気もしますが、最初はプロに頼んだ方が良いかも?

そんなわけで、我が家の近くでうなじを剃ってくれそうな場所を探すことに。
ちなみに美容院では剃刀が使えないらしく、綺麗にカミソリで剃ってもらう場合は理容室(床屋さん)に頼まなきゃいけないようです。

検索しまくって探し出したのが、↓こちら!

オルオル1

カット&シェーブ OLU-OLU(オルオル)

HP: http://oluolu-y.com/

住所:山梨県甲斐市篠原2203-1ガーデンナッツ105
Tel: 055-278-0066
営業時間: 平日・土曜 9:00~19:00
 日曜 9:00~18:00

何しろ床屋さんなんて行くのは初めてなので、ものすんごい緊張しました(笑)。
でもこちらは、電話の対応も、シェービングをしてくださった方も女性だったので、一安心。
レディースシェービングの他に、ブライダルシェービングを行っているのも頼もしい感じでした。
着物を着るので・・・と言っても、すぐに理解していただけますし、「皆さん、このくらいまで剃られます」と説明していただけましたしね。

床屋さんですが、内装も綺麗で、美容院みたいな感じ。
今回は初めてだったので、レディースシェービングの中の「リラックスシェービング」というコースをお願いしました。
クレンジング、マッサージ、吸引管での汚れ取り、顔そり・うなじ剃りがセットになって、3000円♪
ブライダルシェービングじゃなくても、うなじまで剃っていただけるのです。

顔剃りしたのも初めてだったんですが、つるっつるになりました。
あと、眉毛もカットしてもらえるので、こっちもすっきり。
うなじもつるつるになったし、ちょっとは女っぷりが上がるかも?

甲斐市市役所の前の通りから、竜王レディースクリニックの方へ左折した、ちょっと先のところにあります。

オルオル2

↑道路際に看板も出ている。
駐車場も広いので、初心者マーク的にはありがたいです。
ローカルネタで、すみません(笑)。

ショートやボブだと、美容院に行ってカットしてもらえばOKですが、ロングで伸ばしっぱなしにしていると、なかなかうなじまでケアできませんものね~(←わたしだけか!?)。
ともあれ、ご近所に良いお店が見つかったので、ちょっと嬉しくなりました。
マメに通うというのは無理でも、ここぞという場面で頼りになるかも。

うなじシェービング

帰宅してから写真撮りましたが、暗くてイマイチよく分からない(-_-;)
剃る前の写真を残しておけば、比べられたかな。
でもまあ、綺麗になったということで、満足です♪
お顔もつるつるになったので、しばらくはファンデーションののりが良くなるに違いない!と思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

今の自分は、憧れの人になっているか?

着物の整理をしていて、ふと思いましたよ。
着物増えたな~。帯、沢山あるなあ~って。

ふだん着物と称する着物道楽を始めてから5年くらいになりますが、最初の頃から比べるとホントに着るものが増えました。
そもそもわたしが着物を着始めたのは、お義母さまからいただいた着物があったから。
あと、実家の母からもらった小紋と紬。
処分したものも多いんですけどね・・・虫にやられたウール着物とか、シミが多いのとか(T_T)

なので、過去のブログを見直すと、ちょっと面白い。
着付け教室に通い始めたのが、2010年の8月という夏真っ盛りの頃で。
あの頃は、袷、単衣、薄物の区別も、名古屋帯、袋帯、半幅帯の違いも全然わかっていなかったのですよ。
正真正銘のド素人ですからね~。
先生からいろいろ教えていただいても、「はあ・・・」という感じで。
ついでにいえば、YouTubeとかで着物の着つけや、帯結びが学べるなんて、考えもしなかった(笑)。
着物の着付けは、着付け教室に通うものという固定観念に縛られておりましたね。
着物を一人で着られない世の中の大半の人は、そんなもんじゃなかろうかと思いますが、今は結構自力で着付けの勉強する人も多いかも。

着物1
↑記念すべき、初おでかけ着物。
お義母さまからいただいたサマーウールに、羅の名古屋帯.

その後、着付けの勉強をしつつ、わたしがハマったのは、いろんな方の着物ブログでした。
ブロガーさんの素敵コーデに憧れて、季節折々にいろんな着物をお召しになった姿に「いいな~♪」とワクワクする日々。
いつか自分も、旅行とかイベントとかにさらっと着物を着てお出かけしたいと思っておりましたね。
あれも欲しい、これも欲しいと、物欲が尽きませんでした(←今もだけど)。
アンティーク着物が素敵、紬もいいな~みたいな感じで。
山梨県内でお安く着物が買えるお店を探し回ったり、骨董市に行ったり、いろんなブログで紹介されているネットショップに入り浸ってみたり。
さすがに今は、それほど熱病的な物欲には悩まされなくなりましたが・・・(笑)。
とにかく最初の頃は、「いろんな着物と帯が欲しい!」とサイズも考えずに買いまくってましたね~。

あと、着物を着るためだけに、出かける場所を必死に探したり。
本来のわたしは、面倒くさがり&出不精なので、家に引きこもっているのが大好きなんですが。
当時はいろんなブログで紹介されているイベントにお出かけしたくて、うずうずしておりましたよ。
東京にはなかなか出られないから、山梨県内で遊べる所を!と頑張っておりました。

そして5年後。
憧れのブロガーさんたちのように、いろいろ着物でお出かけするようになったかというと・・・。
結局のところ、出不精は治らないんですよ、うん(笑)。
着物でお出かけにも波があって、出かける時は出かけるけど、引きこもりの時は全然家から出ないし。
着物も帯も増えたけど、出かける機会は少ないので、1年で全てをコンプリートすることはできないし(-_-;)
かといって、着物でお稽古事というのもちょっと違う。
あと、家の中で着物生活とか、マメに着付けの自主練とかも、自分には不向きだと確信できました。
わたしにとっての着物って、やっぱりお出かけ着なんだな~と。

それでも、この5年で着物仲間は増えたし、着物女子会ができるようになったのは凄いことかも!
5年前は、山梨に移り住んできたばかりということもあり、リアルに友達いませんでしたからね~。
5年前に憧れていた着物生活とはほど遠いけど、マイペースで着物を楽しめているので、まあ良しとしよう。
これで子供が生まれたら、さらに5年後はどうなっていることやら。

ヒマワリ畑3

山梨でも「キモノでジャック」も始まったしね!

ちなみに、わたしが今憧れているのは、艶のある大人っぽい着物姿。
がさつな性格ではなかなか難しいけど、せめて見た目だけでも近づきたい(笑)。
そのためには、産後の体型戻しが必須ですな~。
子育てしつつ、ダイエット&体力作りも忘れないようにしよう。

何だか今日は、とりとめもなく書いてしまった。
長文、失礼いたしました!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

100円ショップより安い帯収納カバー♪

昨日は主人が一日家にいなかったので、わたしはガソゴソと着物のお片づけにいそしんでおりました。
雨続きの日に気づいた帯の湿気対策、第2弾ですよ~。

もともと帯はたとう紙に入れず、そのまま箪笥に仕舞っておいたんですが、今までよりマメに出し入れをすることを考えると、何もないというのも心配になってきます。
100円ショップにちょうど良い帯収納カバーでもあれば良いんですが、見つけられなかったし。

でも、ふと思いついた!
不織紙の袋って、別に100円ショップじゃなくても売ってるんじゃないかと。
1枚いくらじゃなくて、まとめて買いたいわけだから、できるだけ安い方が良い。
もしかすると、ホームセンターとかに行けば、売ってるかもしれないけど・・・。

出不精なわたしにはありがた~い楽天さんで探してみました。


↑これだ! 使ってみよう♪
送料を入れたら2000円くらいだけど、それでも1枚当たり40円というのは、100円ショップより安い。
50枚あれば、さすがに帯も片づくだろうし。
注文したら、すぐに送っていただけたので、昨日の作業に入ったわけです。

帯収納1

↑こんな感じになりました。
40×55センチでサイズは大丈夫かな?とちょっと心配だったのですが、ちょうど良く収まりましたよ。
通気性も良いし、色柄もすぐに分かるし、出し入れの時にバラけることもなくなるのでグッド!!
帯を探して、箪笥をガサガサやっていると、畳んでいたのが崩れることがよくありましたのでね~。

帯収納2

乱雑に見えていた箪笥の中身も、整った感じがします。
刺繍とか入っている帯は、こすれると痛みそうなので、緩衝材ができただけでも保存状態はよくなるのかもしれない。

あと、箪笥の下には、これを敷くことにしました。



繰り返し使えるらしい除湿シート。
もちろん定期的に虫干しをしたり、除湿器をかけるのは必要かもしれないけど、これも活躍してくれることを期待。
ちなみに一枚で190ccの除湿ができるようですが、長雨の時はやはり気をつけた方が良さそうですね。

虫干しはボチボチやるとして、これで帯収納対策①~⑤のうち、④まではクリア!!
最後の仕立て直しは、おいおいやることにいたします(笑)。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

絞りの単衣着物にニャンコ柄半幅帯を風船太鼓で

今日は朝から涼しいけど、イマイチ曇ってるな~。
すっきり晴れたのは、1、2日というのは、ちょっと物足りないですね。
とりあえず今日は、家にまた引きこもって、やりかけの作業を続けようかと思います。
これに関しては、また後日。

今日はネコ写真展に行った時のわたしの着物コーデを。

ネコ展コーデ2

お腹はだんだん大きくなってきていて、バストよりも飛び出している感じになってきましたよ。
この着物は、わりと身幅が広めなんですが、それでも微妙に足りない感じになってきたし。
ここから先は、身幅が合わないのは当たり前ということで、できるだけゆったり着られるものを着用しようかと思います。

ネコ展コーデ1

帯はシックに、ニャンコ柄半幅帯の裏面を胴に巻くようにしました。
ちょこっと折り返して、ピンクを出してアクセントに。
帯締めは、着物の色に合わせて孔雀青。
帯揚げは絽のラベンダー。
白がはねちゃってよく見えませんが、猫写真展にあわせて、半衿もニャンコ柄にしました♪

ネコ展コーデ3

半幅帯は、初めて巻いてみた風船太鼓で。
ひらひらする結び方も可愛いんですが、ちょっと大人っぽくしたいなあ~と思っていたんですよね。
貝の口や矢の字よりは華やかに見えるし、リバーシブルが生かせるので、お気に入りになってます。
このニャンコ半幅帯はわりと長めなので、わりと丸みのある形になりました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

久しぶりの着物! 「やきものの里のネコ」展へ

ずっと雨続きで行けなかった、岩合光昭さんの「やきものの里のネコ」展に行ってきました!
どうせお出かけするなら、晴れた日がいいよね~と思っていたら、会期末ギリギリになってしまいましたよ。
それでも見られたので、良かったな~♪

ネコ展3

場所は、忍野にある岡田紅陽写真美術館。
企画展であるネコ展と、岡田紅陽の常設展示が合わせて見られます。
入場料510円♪

ネコ展2

お庭に手作りのニャンコが飾られたりしていて、癒されました。

ネコ展4

9月13日(日)までなので、見逃した方はお急ぎくださいね。
ただ可愛いだけじゃない、生活に密着したほのぼのニャンコの写真がとっても楽しいです。
二本足で立ち上がって、お地蔵さんみたいに手を合わせているニャンコにほっこりしました。
どうやったら、あんな可愛い猫写真が撮れるんだろう?

わたしはポストカードを購入したんですが、猫好きのダンナさんはしっかり写真集を買い込んでおりましたよ。
最近、猫カフェに行くのが夢だそうです(笑)。
我が家のお嬢さまは野性的なので、手を出すと猫パンチが返ってきますのでね。
わたしに対してはツンデレなんですが、ダンナさんにはいつもツンツンなので、大人しく抱かせてくれる猫をなでなでしたいらしい。

さて、ネコ展に行ったわたしの着物は・・・。

ネコ展1

ちょっとわかりづらいですが、ニャンコ柄の半幅帯♪
車のシートに寄りかかって、微妙にずれてしまってますけれども(-_-;)
お気に入りの絞りの単衣に合わせてみました。

この絞りの着物は、本当に軽くて、柔らかくて、着心地が良いのです。
同じ物がもう一枚欲しいくらい好き。
ただ、お腹がどんどん大きくなってきて、身幅が完全に足りなくなってしまいました。

ネコ展ランチ

ランチは大戸屋さんでカキフライ定食♪
久しぶりのカキフライ、大変美味しくいただきました。

最初は吉田のうどんにしようかと言ってたんですが、超人気店なので、三回行って三回とも振られ続けている。
平日なのに、なんで行列ができてるんだ~!と、行列嫌いの夫婦はあっさり方針転換したのでありました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

和の風水

やっと晴れました!
これでたまっていた洗濯が少しは片づきます。

さて、帯の湿気が凄いということを書きましたが、その後、和箪笥が置いてあるクローゼットで除湿器をかけました。
クローゼットの広さは、だいたい2~3畳のスペース。
そこにある押入れ、箪笥の扉、引き出しを全部開いて。
クローゼットは締め切って、4時間くらい除湿したんですが・・・。

満水

あっという間に満水になりました。
これでだいたい1600cc(1.6リットル)ですね~。
これだけの水分が、目に見えない状態で空間を漂っていたことにオドロキます。

心配だった帯も、だいぶさっぱりして、ジトジト感が消えました。
心なしか軽くなったような気もします。
なので、長雨になる時は、箪笥内の除湿剤に頼らず、定期的に除湿器をかけた方が良いなあと感じました。
これはちょっとお勉強になりましたよ。

あと、前々からちょっと気になっていた、↓こちらの本を読んでみました。
着物の風水について書かれてあるのかな~と思いまして。



着物に関しては・・・

・絹は浄化作用がある
・どうして左前で着物を着るのか(陰陽の調節)
・着物は、八方位のエネルギーを身にまとうもの
・目的にあわせての色選び

ということが、分かりやすく書いてありました。
欲を言えば、もうちょっと詳しく書いて欲しかったんですが・・・。

風水というのは、八卦を利用するんですが、人それぞれに持っているエネルギーの質が違うそうです。
ちなみにわたしの気の質は「沢」という金気になるらしい。
まあ、生年が同じ女性なら、みんな気の質が同じという大ざっぱな考えなので、これに関しては四柱推命の方が詳しいんじゃないかと思うんですけどね。

それはさておき、わたしのような「沢(金)」タイプの女性は、ゴールド、黄色、白が社交運をもたらすそうです。
商売運、金運も高まるので、遊びのお金に困らないらしい(笑)。
自分の気の質に合ったバッグひとつ持つだけで、運気上昇するらしいんですよね~。
着物も、ゴールド、黄色、白を着ていれば、運気上昇ってことなのか!?

あとは、着物の文様について。
パワーを持っている着物の柄についての説明が書いてありました。
トンボ柄も良いそうですよ。
日本列島は、トンボが交尾した形だと古代の人は考えたらしく、トンボの古語である「秋津」を使って「大倭豊秋津島」と日本を呼んでいたらしい。
日本列島が龍形だって話は聞いたことがあったけど、トンボは知らなかった。
あ、でも、トンボはドラゴンフライか・・・。

興味ある人は、読んでみてくださいね~。
風水の専門書ではないので、さらっと読めるかと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

アンティーク帯の湿気がヤバい!

関東、東北地方は大雨で、河川の氾濫なども起きていて大変な様子。
ここのところず~っと雨が続いているので、余計に増水していて危険みたいですね。
甚大な被害にならなければよいのですが・・・。

山梨はそれほど雨はひどくなかったけど、湿度は高い!
ジメジメ、ジトジトしていて、水に浸かっているような気分です。
8月下旬から、すっきり晴れた日が数日あったか、なかったかというくらいだから、仕方ないんでしょうが・・・。

ここのところ続いている着物整理は、雨降り生活をちょっとでも有意義に過ごそうとして始めました。
着物の整理がひと段落して、やれやれと思っていたんですが、帯のことをすっかり忘れていた。
そこで、今日は帯の整理に取りかかったんですが。

これが、想定していた以上の大問題になっておりましたよ。
今まで着物は時々虫干ししたりして、そこそこ注意していたんですが、帯には気が回っていなかったんです。

アンティーク和箪笥1

わたしの持っている帯は、↑こういう骨董の和箪笥に大半が収納されております。
箪笥そのものは、本来4段になっているところを、上下に分けて別々の場所に置いてあります。
帯用にしてある方は、押入れの下段につっこんである状態。

アンティークの帯とか、織の帯はほとんどがここに入っているわけですよ。
振袖用の袋帯と、染め帯、半幅帯はまたそれぞれ別収納にしてあるんですが・・・。

帯収納1

タンスの幅と深さがけっこうあるので、1段にだいたい20枚くらい収納できます。
帯に関してはガサゴソ探すのが面倒なので、たとう紙には入れてないんですよね~。

着物は現代ものも好きなんですが、帯はアンティークの方が圧倒的に好きだったりするので、ネットオークション、骨董市、リサイクルショップなどでいろいろ探し回ってました。
そういう着物好きな方、結構多いんじゃなかろうかと思います。

帯収納2

このアンティーク帯、帯芯が分厚いのが多くて、かさばるし、重い!
引き出しの中に20枚程度のアンティーク帯をしまい込むと、開けるのが大変なくらいずっしりしてしまいます。

さらに今回、長雨のせいで湿気を吸い込んでいて、じっとり感が増しておりました。
総重量も増えているらしく、引き出しが半端なく重い。

現代モノの帯は、帯芯が薄いのでさほど変化を感じなかったんですが、アンティーク帯の水分吸収はヤバい感じです。
一応、除湿効果のある箪笥敷を敷いてあったんですが、ほぼ効果無し!
このまま放っておくと、間違いなくカビがはえそうだし、それでなくとも帯が痛みますよね。

湿気は底に溜まる上、さらに押入れの下段に収納してあるものだから、水分吸いまくりなわけです。
今年は妊娠しているせいで、梅雨~夏の間にこの引き出しを開けることが無かったから、余計に湿気が溜まっているし。

袷の時期に入っても、このままの状態では帯を締められないな~と思いました。
まずはからっと晴れた日に、帯を一度全部干さなければ(-_-;)

◎今後の除湿対策

①とりあえず箪笥の引き出しを開けて、部屋全体を除湿する。
②緊急措置として、除湿剤を多めに引き出しに入れる
③除湿効果の高い、箪笥敷を新しく購入する
④晴れた日に、全部虫干しをする
⑤できれば順次、帯芯の厚いアンティーク帯を仕立て直しに出す

こんなところですかね~。
刺繍帯とか、なかなか手に入りにくいものもあるので、ちゃんと除湿をしなければとつくづく思いました。
減らすというのは考えなかったんですが、「管理」に気づいただけでもエライよ、わたし(笑)。
ただ増やすだけではダメだな~と。

とはいえ仕立て直しに関しては、先立つモノが沢山必要なので、気の長い話になりますが。
自分で仕立て直しができれば良いんでしょうが、4m近い帯を延々縫うのは、わたし的には無理!

着物の仕立て直しも考えなきゃいけないとなると、着物道楽するのも大変です(笑)。
優先順位をどこに定めるのか、まだあやふやな感じだし。
どこから手をつければ良いのか、分からない~(-_-;)

ただ、ちょっと着物の整理・管理というのが面白くなってきたので、自分なりにいろいろ考えてみようかと思いました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

着物の収納に便利な100円ショップ

今日も台風の影響で、朝からザーザー降りの雨。
体からカビが生えてきそうな気分ですが、こんな時こそ気合を入れて、引き続きお片付けを。

すでにご存じの方も多いかと思いますが、100円ショップ「ダイソー」に売っている着物収納袋が便利だと気づきました!

ダイソー1

ちょうど二つ折りにした着物がぴったり収まるサイズで、可愛い水玉模様の三色展開。
たとう紙の代わりとして、着る頻度の高い着物をこれに入れて、箪笥にしまっておく。

和箪笥の衣装盆に片づけてある振袖とか訪問着は、あまり着用機会が無いので、しっかりしたたとう紙に。
逆に、衣装盆には入らず、底の深い箪笥の引き出しに重ねて入れてある着物で、頻繁に着る紬とかは、「着物収納袋」でもいいのかな~と思いました。

ダイソー2

着物の色柄によっては、上から透けて見えるので探しやすいというメリットも♪

ダイソー3

三色を重ねても可愛いので、ステンレス棚とかで見せる収納とかでも良いかもしれない。

たとう紙だって、まとめて買うとそこそこの値段になるのでね~。



ネットでお安くまとめ買いをするんですが、送料とか考えると、100円ショップは捨てがたい(笑)。
ただこの着物収納袋、柔らかくてくにゃっとなるので、柔らかものは型崩れしやすいかもしれないです。
なのでわたしは、しゃっきりしている紬限定にしました。
ヘビロテする着物の目印にもなりますしね~。
色で分類すると、さらに探しやすくなるかしらんとも思いました。

とりあえず、これで着物の整理は一応終了!
雨続きでちょっと憂鬱でしたが、何となくやってやったぜ的な満足感がありますね~。

・・・と思っていたら、帯のことを忘れてました(-_-;)
かなり無造作に突っ込んであるので、帯の整理の方が大変かもしれません。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

整理すると見えてくる、所有着物の多さ

相変わらずの雨続きで、うんざりしますね~。
お野菜の値段も高騰していて、いろいろ心配になってきます。

ここまで涼しくなると、さすがに夏の薄物は出番が無いかな~と思い、昨日は単衣と入れ替えをしました。
そんな中で、穴の開いた着物を補修したんですが。

単衣の時期って、いつも「着るものが無い」と言っていたんですよ。
今回、改めて数えてみたら、自分が認識しているよりいろいろ所有していることに気づきました。
これぞ、断捨離効果ですかね~。
全然、減らしてないけど(-_-;)

単衣コレクション2

でも、どうしてこんなに所有感が少ないんだろうと考えてみると、単衣って、基本プチプラばかり買ってる。
↑この中で、5000円をこえるお支払って、無いんですよね。
いつの間にか増えている夏用半袖Tシャツと、あんまり変わらない感じ。
安いから~と、ちょいちょい買っていると、いつの間にか増殖しちゃった、というわけ。

1年でここまで増えたわけではなく、ふだん着物を始めて5、6年でこのくらい。
1年に2枚購入したって考えると、まあ、順当?な増え方なのかなあ。

ちなみに、お気に入りの紫ポリ小紋は、着始めの頃に買った、ネットオークションで500円とかだった代物。
化繊だからというわけですが、いまだに重宝しておりますよ。

単衣コレクション1

さらにこっちは、材料用とか、いただきものとか。
実は一番高い単衣着物が、一番右上の会津木綿だったりする。
これは反物から仕立てたお誂えだから・・・なんですが、もっともカジュアルな木綿着物。

こうして並べてみると、水色系、葉っぱ系の着物が多いなあ(笑)。
今年は長雨で、ほとんど着物が着られない9月なのに、12枚も単衣があるって、けっこう多過ぎな感じがしませんか?
それでも「足りない!」と言っていたわけだから、人間の認識って曖昧なもんです。
時々はちゃんと整理しないとダメですね~。

まあでも、単衣紬は、着方によっては木綿着物のように9月~5月まで着られる気もするので、コスパは良いかも。
厳冬期の山梨では寒すぎますが、11月くらいまで、あるいは4、5月はいけそうな気がする。
そう思うと、もうちょっと増やしてもいいかもしれません(←悪魔のささやき)。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

シミ抜きで穴が開いた着物を自力補修

だいぶ前の話になりますが。
単衣の季節に、洗える正絹着物が欲しいわ~♪と思っておりました。

晴れ着というより、「ちょっとそこまで」くらいでも着られるふだん着物にしたかったんですよね。
木綿着物と同じくらいカジュアルに使えるようなもの。
最初は木綿着物を探していたんですが、新品買うとそこそこ高いし、気に入る柄がなかなか無いし・・・。

そこで目を付けたのが、洗っても色落ちが少なく、縮みもそんなにない単衣紬。
ちょっとくらいシミがあってもいいかなと思って、お手頃価格なものを探しました。
ついでにシミ抜き練習にもなるし・・・と安易な気持ちで。

その後、見つけるには見つけたんですよ。
黄変シミがポツポツとあるんですが、幸いカラフルな絵絣だったので、シミがあまり気にならないものを。
ただ、目立つシミが袖丸のところにあったので、少しでも薄くしようと思って、あれやこれやとしみ抜きを試してみました。

そうしたら・・・。

修正着物袖丸穴1

ズボーン!!
ものは試しと、禁断の塩素系漂白剤を薄めて使ってみたら、見事に穴を開けてしまいました。
いくら漂白したくても、絹に塩素は禁忌です!!
溶けちゃいますからね(-_-;)

気に入っていただけにショックで、これは袖丈を短くしなきゃダメかな~と考えること数カ月。
ネットでお安いところに頼んでも、数千円が飛んでいくと思うと、なかなか踏み切れずにおりました。

ところが今日、単衣着物の整理をしていた時、母が昔縫ったという紬を見て閃いた!
着物の袖丸を、もっと丸くすれば穴が隠れるんじゃね?

試しに、母の着物の袖丸から型を取ってみると・・・。

修正着物袖丸穴2

おお、いけそうじゃないか♪

そんなわけで、珍しく朝から裁縫道具を取り出してきて、チクチク。
片側だけというわけにはいかないので、両袖を自分なりに補修してみました。
でも、思っていたより、綺麗な丸みを作るのが難しい。
素人縫いなもので、何となく角ばってしまうのが残念な感じですが、「ふだん着物」だし、まあいいかということで。

修正着物

1時間くらいで出来上がり。
穴の開いた右袖より、左袖の方がカーブが綺麗に仕上がりましたが、着てしまえば気づかないだろうと(笑)。
シミの存在はともかく、サイズがちょうど良い単衣なので、木綿着物だと思って着潰そうと思います。

ちなみに材料用として売られていた着物だったので、お値段は1000円くらいだったかと。
Tシャツと同じくらいだけど、高級感があるので、お買い得だったなあと思っております。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

断捨離したいけど減らせない着物

今日は朝から雨が降っていて、着物の整理には不向きな天気かもしれません。
しかし、部屋の中がカオス状態になったので、今日も朝からお片付けをしておりました。
立ったり、座ったりが続くと、お腹が張る時があるので、無理しない程度ですけれどもね。

一応、手持ちの着物を、柄をメインに一枚ずつ写真を撮って、スマホで管理しようかと思っております。
撮った写真をざーっと見ていると、自分の好みとか、傾向が分って面白い。
「これが欲しい!」と思った時に、手持ちの着物と被らないようにするためにも、重要かもしれません。

ただですね~。
色や柄が何となく被っていても、断捨離できない着物もあるんですよ。

たとえば、白地に型染の小紋。
見ると、何故だかいつも欲しくなってしまうのですが・・・。

型染白小紋

すでに2枚、持っている。
どちらか1枚処分すればいいようなものなんですが、違いにこだわってしまって手放せない。
右側は大好きな唐花と孔雀柄、左は鶴と古典的な花柄。
右は盛夏・単衣以外オールシーズンOKな感じだけど、左は春かな。
生地の質感も違うので、どっちかを選ぶなんて無理!と思うわけです。
ちなみに、あと2枚、白地に型染の着物を持っていたんですが、さすがにこれは多すぎ?と思って手放しました。

次に、何やら似た雰囲気の2枚。

洋風着物

見つけた瞬間、「これは絶対に姉妹!」と思ったくらい、似ているんですよね。
色も柄も違うんだけど、全体的な雰囲気が同じというか。
多分、同じ作家さんだかメーカーだかが作ったに違いない。
まったく別々の時期に手に入れたリサイクル着物なんですが、「我が家で離れ離れの姉妹が再会できたのね♪」と妄想が膨らみ、やはり手放せない(笑)。

そして、増殖していくのは、自分が大好きな柄の着物。
わたしが特に好きで、反射的に手を出してしまうのが・・・。

薔薇柄♪

薔薇着物

小紋3枚、紬3枚をコレクション中。
これに関しては、ほぼビョーキか?というくらい好きなので、減らせと言われても困るのよね~。
あと、大島紬と結城紬で好みの薔薇を見つけたら、集めたい♪
特にガーデニングが好きなわけでもないわたしが、せっせと育てているのが薔薇なので、ついつい増えていってしまうという感じです。

そんなこんなで、今のところ着物を減らすのは無理~という結論に達しそう。
着物を着始めた頃の、熱病みたいな増殖はさすがに無いのですが、厳選した数枚だけのシンプル着物生活というのは難しいなあと思いました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

片づけたいけど和箪笥に収まりきらない着物

今日は久しぶりに朝から良いお天気だったので、たまっていた洗濯をした後で、着物の整理をしようと思い立ちました。
今後はお子様の持ち物が必然的に増えるので、自分の物をある程度減らさないとな~と、考えていたのですよ。
とりあえず、収納スペースを空けないことには、物も買えないし。

2月、3月あたりに、かなり大々的な断捨離を行ったので、大して着物の数も無いわ~と高をくくっていたのですが!
これが甘かった。
まずは和箪笥を整理して・・・とひっくり返し始めたら、1日では収拾がつかなくなりました。

和ダンス

お義母さまからいただいた和箪笥の上の段は、かなりギチギチに着物を突っ込んでありましてね~。
扉がうまく閉まらないと思っていたら、引き出しの奥の方に、くしゅっと1枚着物が詰まっておりました。
オーマイガーッ!
お、お気に入りの着物なのに~(T_T)

そもそも、和箪笥の収納の仕方って・・・。

和ダンスの収納一例

調べてみたら、↑こんな感じで一例が書いてある。
でも、最近の着物好きな人って、この通りの収納で全ての着物が片付くってことは、絶対にないと思う!
とりあえず、格の高い着物が一番上ってことは分かるんですがね~。

で、和箪笥の中身を全部引き出して、ある程度、この一例にならって分類してみることにしました。
帯とか羽織、長襦袢は絶対に入らないので、染めの着物をメインに考えてみる。

一番上段は、正装用の着物だと思うのですが、わたしはまだ留袖は持ってない。
子供がいなきゃ、いらないだろ~なんて思っていて、見向きもしませんでしたからねえ。
でも振袖は、妹からお預かりしている分も含めて、2枚ある。
振袖2枚だけ棚に入れるのも、スペース的にもったいないので、唯一の訪問着&付け下げをまとめてみました。

晴れ着

総絞りの振袖は、他の着物に比べて分厚いので、一番上の棚にはこの4枚が限界でした。

次に2段目。
色無地は2枚持っているけど、訪問着、付け下げは1段目に入れてしまったので・・・。
ここからですよ、悩みどころは。
考えた末に、お誂えしてもらった私と妹の小紋を入れることに。

色無地

小紋が両方とも鬼しぼ縮緬のずっしりした着物なので、この段も4枚で限界。
ここから先は、ずら~っとリサイクルで買った小紋が控えているのですよ。
1段に4、5枚しか入らないと考えると・・・終わらない(-_-;)

紐が切れたり、破れのあるたとう紙を変えて、防虫剤を入れ替えてと、いろいろやっているだけで、結構疲れました。
紬とか帯は、また後日、日を改めようと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

着物についた青サビジミをしみ抜き

今日は、前々からやろうやろうと思っていた着物のシミ抜きにチャレンジしました。

黒豹2

黒豹帯に合わせていた↑この着物。
実は、ポツポツと5カ所ほど青サビ染みができているんですね~。
衿のところのスナップからのサビだと思われます。

この着物は以前リサイクルで買ったんですが、この青サビの点在でお値段が1500円くらいだったのかなあ。
しつけ付きだし、サイズはちょうどいいし、ダメ元で買ってみたのです。
単衣紬の場合、自宅で洗ってもあんまり縮みが無いので、しみ抜きが上手くいけば完全なる「ふだん着物」にできるな~と。
子供ができて、汚れた手でベタ!っとやっても、洗えると思えば「あらら・・・」ですみますしねえ。
そういうわけで、汚れても平気そうな単衣紬を、今いろいろと探している最中です。
木綿とかポリも良いけど、やはり正絹も着たいなあと思いますし。

青サビシミ1

↑こんな感じで、衿下の背中心あたりに、目立つ青緑のシミがありました。
他にも袖とか、衿裏にポツポツと。

金属性のサビをしみ抜きする場合、動物性繊維(絹も含む)では布を傷めないようにクエン酸を使うようです。
だいたい5%くらいのクエン酸溶液を作って、40℃くらいに温めます。
で、シミのできている場所に、綿棒などでとんとんと浸み込ませる。

青サビシミ2

そうすると、よくよく見なければわからない程度まで綺麗になりました♪
表と裏にサビが通っていなければ、ほとんどわからないくらいになるんですが、この部分はちょっとしつこい感じ。
それでも着てしまえばわからないので、「ふだん着物」としては十分かなと思います。

最後にオシャレ着用洗剤で全体を洗って、アイロンかけて、今日の作業は終了!

この記事を読んで、サビ染みを取ってやろうとチャレンジする方がいるかどうかはわかりませんが・・・。

どうぞ自己責任でお願いいたします!!
絶対に失敗したら困るようなお気に入りなどは、プロにお任せしましょう。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

着物に興味ない人は、帯揚げの値段に理解を示すだろうか?

今日は、妊婦健診3回目。
悪阻がひと段落してから約1カ月ということで、体重測定が非常に気になるところ。
おそるおそる体重計に載ってみると・・・やはり、大幅に増えておりました(T_T)

看護師さんからも、「ちょっと増え過ぎですね~」と言われてしまいましたからねえ。
何がマズかったのだろうと振り返ってみると、やはり、チーズの食べ過ぎか!?
間食がわりにつまんでいたのでね・・・。
反省です。

お腹のボクは順調に育っているということで、推定体重は480gほど。
ボクの体重+羊水、胎盤を合わせても、おそらく1キロ前後といったところなので、それ以外は我が身の脂肪となってしまったというわけですよ。
このままじゃ産後がヤバイと思ったので、明日からは真面目にカロリー計算しつつ料理をしようかと「太らない料理」のレシピ本を購入。
でも、こういうのって、読んでるだけで満足して、実際はなかなか作らないんですよね。
いかん、いかん。
すでに揺らぎまくるもろい決意なのでした。

そうそう。今年は珍しく?旦那サンが誕生日プレゼントを買ってくれました♪
先日購入した黒豹ちゃんは、わたしが自分自身への記念に買ったものなんですが(笑)。

梅屋ゼブラ

↑これです、これ♪
レッド×ブラックのゼブラ柄が素敵な、「梅屋」さんの帯揚げ。
基本的に、小物にあんまりお金はかけてないんですが、これはどうしても欲しかった!
もともと、くっきりした濃い赤の帯揚げを探していたんですが、なかなか好みのが見つからなかったんですよね~。
でもこれは素敵すぎるので、欲しくなりました。
他のゼブラもコンプリートしたい感じですが、まずはこれから!

これを黒豹ちゃんの帯に合わせてみたら、どうなるでしょう?
まだ手元に届いてないので、合わせてみるのが楽しみです。

・・・でもね。旦那さんに「帯揚げが欲しい♪」と言ったら、「何、それ?」と理解されていなかった。
実物を見せたら、多分、愕然とするんだろうな~。
布一枚に、この値段!?って言われる可能性は大だと思います。
着物に興味の無い一般男性からすると、理解不能な世界かもしれません。
いくら説明したところで、納得してもらえるかどうか怪しいですしね~。

だが、しかし!
以前、くるりさんで購入した孔雀青の帯揚げは、やっぱり高かったけど大活躍してます。
着物や帯は好みが変わっても、帯揚げとか帯締めは、ずっと使い続けるような気がする。
そういう意味では長持ちするし、良い記念になるんじゃないかと考えているところです。
気に入って使っているのを見たら、「お、あれだ」って思うだろうし。
アクセサリーと違って、失くす可能性も低いですものね~♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

トラ縞風単衣紬に黒豹帯を合わせてみる

毎日、鬱陶しい雨が続いていて、お出かけする気にもなれません。
運動不足解消のウォーキングにも行けないし、またまた家に引きこもり状態。

が、しかし!!
昨日頼んだばかりの黒豹帯が、今日の昼には届いたので、テンション上がりました~♪
早い対応に、ただただ驚きです。

黒豹1

軽くて、柔らかくて、締めやすそうな帯ですよ。
インパクト大な柄ですが、色はモノトーンなので、モダン系の着物になら何でも合いそうな感じ。

着物を着る気分にはなれないけれど、とりあえず9月になったことだし、単衣の紬に合わせてみました♪

黒豹2

トラ縞っぽくも、ゼブラっぽくも見える、ギザギザ模様の単衣紬。
同じモノトーン系なので、違和感ない。
着方によっては地味になってしまいそうな着物ですが、派手すぎもせず、カジュアルなふだん着物的にはバッチリじゃないでしょうか。
ちょっと地厚なので、まだ着る気分じゃないですけどねえ。
単衣は手持ちが少ないのでコーデに限りがありますが、袷だったらもうちょっと遊べるかな。
お出かけするのが楽しくなりそうです。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

| ホーム |


 BLOG TOP