訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

誕生日プレゼントの黒豹帯♪

今日は恥ずかしながら、わたしのお誕生日♪
何歳になったかは数えるのを止めましたが、今年はお腹にボクもいるので、いつもより特別感があります。

なので今年は、記念になるものが欲しいな~と、前々から思っていたのですよ。
早々に「これがいい!」と決めていたのですが、買っていいのかどうかちょっと迷っていたので(笑)、条件を課すことにしました。

◎お腹の子が「男子」だったら、誕生日にコレを買う!

妊娠がわかってから、本能的にか願望的にか、ずっと男の子じゃないかと思ってました。
女の子を育てるイメージが、全然わかなかったんですよね。
なので、直感が当たっていたら、コレにしようと。

つまり、3ヵ月目くらいから、ず~っと狙っていたというわけなんですが。
条件も見事クリアしたということで、神様が「買っていいよ~♪」と言ってくれていると確信して、購入を決意。




何てステキな黒豹の帯でしょう♪
見つけた時は、テンション上がりまくって、即ポチしそうになりましたね~。
浮かれてる場合じゃないだろと、自制できたことが凄いと自画自賛。

戌の日に腹帯を巻いて、安産祈願するというのが、日本の風習としてありますよね。
もともと犬は他の動物に比べて安産だから・・・という理由らしいのですが。

獣医的には、ぶっちゃけ、犬より猫の方が安産なんですよ。
特に最近のワンコたちは、チワワとかブルドッグとか、難産&帝王切開デフォな犬種もおりますので、決して安産だとは思えない。
一方、ニャンコで帝王切開って、ほとんど経験ないですもんね~。
野良猫も、毎年ぽろぽろと仔猫が生まれている。
まあ、マンチカンとか増えてるし、もしかしたら今後は難産な猫種が出てくるのかもしれませんが。

それはさておき。
猫の方が圧倒的に安産だと思っているわたしは、最初は「猫帯」を探していたわけなんですが、この黒豹ちゃんに出会ってしまったわけなのです。
で、お腹の子が女子だったら、可愛い猫帯。
男子だったら、黒豹帯にしてやろうと。
息子が、雄々しく、カッコ良く育ってくれるといいな~なんて願望もありまして(笑)。
この帯が欲しいがために、男子が欲しいと思ってたわけじゃないんですけれどね。
漠然と男の子のような気がする・・・と感じていただけなので。

そんなこんなで、本日、意気揚々とポチらせていただきました♪
まだ手元には届いていないんですが、袷用の帯なので、締められるのはもうちょい先のこと。
10月からカッコ良いマタニティ着物コーデにしようと、ニヤニヤ妄想するのであります。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

追記:ポチした直後、『完売』になってました。
    危なかったな~( ゚Д゚)

マタニティ夏着物まとめ

わたしの旦那さんは整体のお仕事をしていますが、妊婦健診前に、今日は体の調整をしてもらいました。
次回、糖尿病検査とやらがあるそうで、引っかからないように!
わたしの場合、体がねじれていると、まず泌尿器系にダメージが出るんですが、それが行き過ぎると糖尿病にだってなりかねませんからねえ。
妊娠中は、ただでさえ泌尿器フル稼働なので、要注意というわけです。

で、その整体中に言われたのが・・・。
「なんか、お腹が普通より大きくない?」
「腰椎がお肉に埋もれて、触れないんですけど」

ガーン!! もしかして、むっちゃ太った?
ま、まあ、お盆もあったということで、ここのところ家の中におやつが豊富で、ついつい手が出てましたが。
それでも食べ過ぎってほどでは・・・。
で、でも、ピザランチとか、外食したりとか、結構あったかも。
体重計に乗るのが、非常に恐ろしいです(-_-;)

というわけで、今日は、着物の着姿で体型の変化を追ってみることに。

マタニティー着物1
↑これが、安産祈願に行った時。
確か、8月4日。

麻着物コーデ2
↑8月16日 信州の小布施に行った時。

花火で浴衣5
↑ 8月21日 石和の花火大会

アンティーク宮古上布1
↑ 8月24日 明野「キモノでジャック in 山梨」

ピザランチ麻着物2
↑ 8月27日 お友達とピザランチ♪

着物の素材が原因ということもあるけど・・・。
8月の最初と最後では、違って見える。
反り腰になっているせいというだけじゃないですよね~。
やっぱり、成長してるんだな、お腹のボクは。
いや、わたしが食べ過ぎて、成長したのか!?

でも、この8月は、悪阻で絶不調だった時の反動のように、よく動き、よく着物を着てました。
去年よりも回数多いですからね~。
あっという間に9月になるし、動ける間にいろいろ楽しもうと思っております。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

白地の麻着物と半幅帯でピザランチ会

一昨日は秋めいて涼しかったのに、昨日はまた夏の暑さが逆戻り。
ランチ会に何を着て行こうかなあと直前まで悩みましたが、とりあえず洗える着物にしました。
で、去年着てない麻着物にしようかなあと。

ピザランチ着物

白地に赤い抽象模様。
見た目は涼し気なんですが、内側が透けて一枚では着られないので、麻の長襦袢を合わせました。
何となくスッキリさせたい気分だったので、帯はシンプルな半幅帯で。

この着物は、暑い夏を乗り越える麻着物が欲しい!と、着物を着始めの頃に買ったもの。
長く着られそうです。

ピザランチ麻着物1

帯結びは、最近こればっかりのリボン返しで。
長さが少し短めなので、かなりギリギリでした。
最近の半幅帯は4mくらいあるのが普通ですが、これを買ったのは10年くらい前(笑)。
浴衣とセットだったんですが、いまだに一番出番が多い半幅帯かもしれません。

ピザランチ麻着物2

だんだんマタニティ着物にも慣れ始めて、今回の着付けは、自分では一番楽だったかなと思います。
帯位置を上げて、ちょっと胸を潰すように巻いて、下側はゆるめに。
通常だと、帯の下側をきつく巻くと思うんですが、お腹が出っ張っているので、むしろ台形になるような感じ。
上側もそれほど強くは巻いていなかったんですが、ずれることもなかったし、車に乗っていても締め付けが無くてよかったです。

ホントは名古屋帯にもしたいんですが、夏帯はわりとアンティークが多くて短いのがネック。
ゆるく巻いてしまうと、柄が合わないので諦めてばかり。
全通柄で長いのがあると良いんでしょうけれどね~。

それと今回、襦袢を着る着物コーデだったのに、足袋を履いていきませんでした。
「キモノでジャック」の時に痛感したんですが、足袋を履くと、体温がどんどん上がって、全身火照ったようになってしまって辛いのです。
妊娠中は体温が上がっているらしいので余計に暑いのでしょうが、思いきって今回足袋は無し!
半衿も白いから、まあ浴衣っぽくも見えるし、いいかなと。
暑さでぶっ倒れるくらいなら、ふだん着物として良いことにしました。
結果的にはこれが正解で、変な火照りにも悩まされずに快適に過ごせました。

夏のマタニティ着物、ホントに暑い時は足袋無しがオススメです。
まあ、最初から浴衣にしちゃえば良いのでしょうけれども、わたしは手持ちが少ないので(笑)。
来年こそは浴衣を新調したいです!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

着物でピザランチ会♪

妊娠してからというもの、やたらとチーズ好きになり、毎日食べています。
妊婦はナチュラルチーズより、加工済みのプロセスチーズの方が良いらしいのですが・・・。
加熱していればOKということで、ピザも大好きです。
お腹の子は、前世がイタリア人じゃないのか?と思うくらい、食の好みがイタリアンに偏っていたりもします。
ここ最近、ず~っと「美味しいピザが食べたい!」と言っておりました。

そんなわけで、今日はご近所着物仲間とご一緒して、ピザランチをしに行ってきました♪
場所は、北杜市須玉町にある『Tea&Restaurant SPOON』さん。
のどかな田園風景が見渡せる、オシャレなお店です。

スプーン前3

夏着物で集合しました!

スプーン店内2

スプーン店内

人気店ということで、平日にも関わらず、ほぼ満席状態でした。
明るくゆったりとしたテーブルで、おしゃべりをしながらピザを待つ♪
このお店、紅茶の専門店でもあるので、ランチを頼むと、いろんなフレーバーティーが楽しめます。
そして極上パンケーキも有名らしい・・・。
これは頼まなきゃ!ということで、着席早々注文いたしました。
できあがりに30分以上かかるんですよね。

マルゲリータ

最初はオーソドックスにマルゲリータ!
とにかくチーズが美味しくて、大満足でございました。
美味しすぎて、他のお料理の写真をすっかり忘れてしまったくらい。

スプーン店内4
スプーン店内3

そして噂のパンケーキ♪
地元のフルーツが沢山盛られていて、ふわふわで美味しかったです。

パンケーキ

ピザとパンケーキを堪能して、お腹いっぱい♪
大満足なランチとなりました。

スプーン前2
【Tea & Restaurant SPOON 須玉店】
住所:山梨県北杜市須玉町若神子2604-1
TEL:0551-45-8666

さらにこの後、白州の道の駅で売られているという、天然氷のかき氷を食べに行きましたよ。

天然氷のかき氷

わたしが注文したのは、マンゴーラッシーというかき氷。
他のもそうですが、シロップではなくて、果汁が使われているそうです。

マンゴーかき氷

口溶けがものすごく早い!
食べた次の瞬間には、さっと無くなってしまうような、初めての食感でした。
ただ、気温が高かったので、早く食べないと、すぐに水になってしまう・・・。
わたしたちが買った時は、他に人がいなかったんですが、ちょっと買い物をして戻ってきたら行列ができてました。
大人気なようです。
夏休み中はもっと混雑していたんでしょうね~。

何はともあれ、大満足なランチとなりました♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

男児の産着は渋いのばっか?

気が早いもので、お腹の子供が男児だと分ってから、お宮参り用の着物をネットで探しています。
他にもいろいろ揃えなきゃいけない物があるはずなのに、楽しくてつい(笑)。

ただ、男の子用の着物って、ショップは違えど、どれもこれも似たり寄ったりに見える。
色はだいたい黒か紺。
時々変わった色があっても抹茶色とか渋~い感じだったり。

柄は鷹、兜、竜とか、強そうなモチーフ。
男子の着物の場合は、家紋を入れるらしい。



↑富士山に竜とか、我が家にぴったりじゃない♪
見つけた時はちょっと喜んだんですが・・・お値段はいまいち可愛くないね~。
それに、どうもピンとこないというか、わたしの好みじゃないというか・・・。

まあね。わたし好みの着物にして良いわけじゃないし、女の子みたいにラブリーにしたいわけじゃないんですが。
何だかいまひとつ違う気がする。

同じハイムラヤさんで見つけた、こっちの方が、むしろ良いかな~。



絞りの模様が良い♪
わたしの振袖にもちょっと似てる。
できれば、鷹の刺繍が、竜であって欲しかったけれど・・・。
まだまだ検討中なので、忘れないようにリンク貼っておこう。

女の子の産着は、わたしの好みからすると可愛すぎるという感じなのだけど、男児の方は渋すぎる。
これだ! カッケー♪というのが見当たらないので、ちょっと欲求不満です。
黒色は好きなんだけれどね~。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

アンティークの宮古上布に羽根柄半幅帯のコーデ

夏の着物は暑い。
特に山梨県は、35℃をあっという間に超える時期があるから、夏着物でお出かけするのは相当気合が必要です。

明野で催された『キモノでジャック in 山梨』の日も、最高気温は33℃でした。
マシにはなってきたけど、日光を遮るものの無い向日葵畑は暑かろう・・・。
参加するとは決めたけど、何を着て行こうかな~と考えること1日。
結局、手持ちの着物では一番涼しい宮古上布にしました。

アンティーク宮古上布3

黒地にブルーでお星さまにも見える麻の葉柄。
妊娠していなければ、もっと腰紐の位置を下にして、しっかりおはしょりも取れるんですが・・・。
今回は腰紐が上にありすぎて、ほとんどおはしょりが出なかった。
ちょうど帯締めの辺りが、締め付けが気にならず、今は一番楽なんですよね~。

宮古上布はぺらっぺらで薄いので、風もよく通るんですが、透け透けなので長襦袢が必須。
なので麻の長襦袢を着てお出かけしました。

アンティーク宮古上布2

帯は、羽根柄の半幅帯を適当に。
最初は前々から使いたいと思っていた名古屋帯にしようと思ってたんですが、腹回りが太くなりすぎて巻けず!!
というわけで、急遽変更となりました。
髪飾りも同じ羽根の形にできたから、まあ、良いか。

アンティーク宮古上布1

お腹はまあ・・・そんなに変わってないかな、前回と。
ここのところ頻繁に着物を着ているので、あんまり変化が判らない感じです。
でも黒い着物の方が、やっぱり出っ張りが目立たないように見える・・・かも。

そうそう。ザクザクと、自分で前髪をまた切ってしまいました(笑)。
短い方が目元にかからずに楽ですね~。

さて、「キモノでジャック」の後は、ご一緒したかおりさんとランチをしてきました。

ランチ1

山の中にある隠れ家的なお店『engawa cafe』さん♪
なぜか、らーめん・ピザという風変りなランチメニュー。

〒408-0003
山梨県北杜市高根町東井出155
TEL(0551)47-6065

ランチ2

注文したのは、冷製トマトらーめんのセット。
前菜とスープ、デザートまでついて、1450円なり。

ランチセット

さっぱりした冷製トマトらーめん、暑かったということもあり美味しかったです。
あっさりしているので、ぺろっと食べちゃいました。
緑豊かなお庭を眺めながら、のんびりとした夏休み気分。

ランチ3

ヤギもいたりする!!
独特の動物臭が苦手な方には、オススメできないお店ですけれどもね~。
わたしは「牧場の匂いがする」と思いました(笑)。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

向日葵畑で『キモノでジャック in 山梨』

昨日、明野のサンフラワーフェスで行われた『キモノでジャック in 山梨』に参加してきました。
初参戦ですよ~♪
この夏の向日葵も見られるし、ルンルン気分でお出かけです。

ちょっとはマシになったとはいえ、やっぱり暑いし、甲府の中心からはちょっと離れているので、どのくらいの人が集まるのかな~と思っていましたが、大盛況でした!
集合写真とかは、『キモノでジャック in 山梨『』にアップされると思うので、ここでは、わたしが撮った写真をいろいろと。

ヒマワリ畑3

向日葵も終わっちゃってるんじゃないかと心配してましたが、そんな事はありません。
サンフラワーフェスが終わっても、まだ見られると思います!

ヒマワリ畑にて2

親子参加の方も何組もいらっしゃいましてね~。
こちらのご家族は、絞りの浴衣がとっても素敵でした。

ヒマワリ畑にて3

わたしは、着物仲間のかおりさんとご一緒させていただきましたよ。
この日着て行ったのは、わたしの手持ち夏着物では最強?なはずの宮古上布。
風が吹くと涼しいんですが、向日葵畑はやっぱり暑かった~。
かおりさんは涼し気な絽の小紋をお召しでした。

ヒマワリ畑にて

お初にお目にかかった素敵な浴衣美女とも、記念にパチリ♪

ヒマワリ畑

顔出し写真にまでおつきあいいただき、ありがとうございました(笑)。

そして、これぞ「キモノでジャック」ならではの風景かも!

キモノ男子ズ

沢山のキモノ男子ズが集まって、壮観でございました~♪
やっぱり、着物姿の男性は、皆さん格好よく見えますね。

キモノライダー

バイクで参戦なこの方は、袴姿なのでした。
地下足袋風スニーカー?といい、本当に着物に慣れていらっしゃる感じが素敵です。
坂道を下る時には助けていただいて、ありがとうございました!!

皆さまのいろんな着物コーデを拝見できて、楽しい1日となりました。
このブログを見てくださっている方もいて、ちょっとビックリでしたけれどもね。
わざわざ声をかけていただいて、嬉しかったです♪
ありがとうございました。

また機会があれば、「キモノでジャック」参加したいと思ってます。
そして息子が無事に生まれて、育ったら、わたしも着物男子に育てるのだと、秘かに決意いたしました(笑)。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

花火大会の浴衣コーデ♪

今日は、花火大会に着て行った浴衣のコーデを。
日中に参加した「キモノでジャックin山梨」で少々お疲れモードなので、駆け足で。

花火で浴衣2

浴衣の時は、やっぱり裸足!
以前、木曽路巡りをした時に購入した、ねずこの下駄を履いていきました。
ゴム底がついていない下駄なんですが、とにかく軽くて、歩きやすいんです♪
カランコロンと鳴る音もGood!
足の裏に吸い付くような感覚が病みつきになります。
鼻緒の赤とペディキュアの赤を合わせてみましたよ。

花火で浴衣4

浴衣は、透け感ゼロの流水&花柄の綿コーマ。
ちょっと絞りっぽい柄も染められているのが気に入ってます。
帯は柔らか兵児帯なんですが・・・柔らかすぎて、前屈みになるとだんだん上下が詰まってきて、かえって苦しくなりました。
ほどほどに張りがある素材の方が、妊婦には良さそうです。

花火で浴衣3

簡単なリボン返しにしましたが、ヒラヒラしすぎて、何が何だかわからない感じ。
それにしても、後姿だけなら、そんなに太った感じもしないんですが・・・。

花火で浴衣5

横から見ると、体の厚みが凄すぎる(T_T)
ただ、色の濃い着物の方が、膨張して見えないようなので、今後は濃い色コーデをメインにしていこうかな~と思いました。
これから秋~冬に入っていくから良かったかも。
あとちょっとの夏は・・・まあ、何とかするさ、ということで。

というわけで、今日はここまで!
向日葵畑での「キモノでジャック」については、また明日以降に書こうと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

綿コーマの浴衣で花火大会へ

昨夜は石和の花火大会に行ってきました。
子供が生まれたら、2~3年くらいは花火大会に行けないよな~と思っていたので、何とか頑張って。
ちょっぴり見納めな感じです。

会場の近辺では渋滞が予想されたので、打ち上げ開始の2時間前に家を出ましたが、案の定道路は混んでおりました。
最近、屋台があんまり出ていないので、家の近くのコンビニで夜ご飯を買って行きましたが、これが正解。
渋滞の途中でお腹が空いて、食べてしまった。
おむすび1個と唐揚げ3個。
最近、このくらいで夜はお腹いっぱいになってしまいます。

そんなわけで、会場では花火に集中。

花火1

最近の花火って、音楽をかけながらとか、すっごい賑やかなんですよね。

花火3

で、小ぶりなのを連発で上げ続けている感じ。

花火2

わたしの好みとしては、ドーンと一発、大玉の花火を「ふつう」に上げて欲しいのですが・・・。
ジャカジャカ音楽を流しながら、バンバンバンと花火が上がるより、「ヒュ~、ドーン」というあの「間」に夏の風情を感じる。
ついでに言うと、連発すると煙が空にモクモクしてしまって、せっかくの花火が霞んで見えずらくなるのは非常にもったいない。
・・・まあ、ホントに個人的な好みなので、今は賑やかなスターマインが主流なんでしょうけれどもね~。

とはいえ、浴衣女子の姿も見られたので、満足でございました♪
やっぱり、夏の浴衣はいいですね。
以前に比べると、浴衣を着ている女の子が少ないかな~と思ったのですが・・・。

浴衣女子

会場でお見かけした花火見物をする浴衣美女♪
夜だと白地の浴衣がとっても映えますね。

花火で浴衣

わたしはオーソドックスな綿コーマの浴衣に、最近こればっかな兵児帯で。
麻の着物にしようかと思ったんですが、意外に涼しかったので、ちょっと地厚の浴衣でも大丈夫でした。

今年の夏もそろそろ終わりかな・・・なんて、ちょっとシンミリした夜でした。
暑いのは嫌だけど、夏の終わりというのは何だかいつも切ないから不思議です。

わたしの浴衣コーデは、また後日。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

大正ロマン昭和モダン展のお知らせ

まだちょっと先になりますが、着物友達に教えていただいた情報です♪

山梨県南アルプス市にある春仙美術館で、10月3日~11月23日まで【大正ロマン昭和モダン展】が開催されます。
入場料:500円なり。
これはとっても嬉しい催しですよね~♪

大正浪漫展

竹久夢二・高畠華宵といえば、大正~昭和に活躍した有名な絵師さんですが、他にも蕗谷虹児、中原淳一などなど多彩な作品が展示されるらしい。
乙女というか、当時の少女たちの憧れでございますね。



↑わたしの手持ちのこの本でも、竹久夢二は抒情画家の筆頭で紹介されております。
日本髪の写真とか、おリボンをつけた少女の髪型とかも載っているので、なかなか面白いです。
【大正ロマン昭和モダン展】でも紹介されるであろう楽譜の表紙にも、夢二は表紙絵を沢山描いています。
昔の楽譜はオシャレだな~と思いました。

で、当時の少女雑誌とか婦人雑誌の表紙も、人気のあった抒情画家たちが描いているわけですが・・・。
「少女世界」「少女の友」「令女界」など、今では絶対に見かけないタイトルばかり(笑)。
残っているのは「婦人画報」と「婦人公論」くらいでしょうか。
何ともレトロな雰囲気にほっこりします。

ちなみに当時の少女たちは、その月の表紙が気に入らなければ買わなかったそうですよ。
今で言うジャケ買いですが、そのくらい絵師さんたちの人気は重要だったんですね~。

アンティーク着物で装う少女たちの作品を、今から楽しみに♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

こんなお婆ちゃんになりたい♪

悪阻がひどい時期は何もやる気が起きず、TVを見ていても目がチカチカしてすぐに疲れてしまう。
好きだった音楽もうるさく感じて、要するに、何の楽しみも得られない!!
当然、着物を含めたオシャレにも興味が無くなってたんですが・・・。

読書量だけは、ちょっと増えていた!
もともと本を読むのは好きだったんですが、他に楽しい事が多いと読まない時期もあったのです。
身動き取れない状態になってみると、やっぱり行き着く先は読書だった~ということで。



以前、たまたまNHKを見ていたら、↑この本が原作のドラマをやっておりました。
なんとな~くで見始めたんですが、主演の富司純子さんの着物姿にほれぼれしちゃいましてね。

公式HP⇒ http://www4.nhk.or.jp/coffee-koyomi/

お召しになっているのはシンプルな着物なんだけど、まさに「ふだん着物」という感じが素敵なのです♪
ストーリーとしては、76歳のおばあちゃんが活躍する日常系ライトミステリー。
ドラマの雰囲気が気に入ったわけですが、その後、お友達から原作本をお借りすることができました。

シリーズ三作を体調の良い時に読んで、ハマりましたね~。
ミステリーは好きなんですが、こういう日常系(←殺人事件が起こらない)作品は、今まであんまり読んだことがなくて。
むしろ横溝正史とかの土俗的ドロドロな雰囲気とか、アメリカのサイコ系ミステリーの方が好みだったんですが。
体力が無い時には、ガッツリしたミステリーより、こういうライトな方が精神衛生上にも良いようです(笑)。

http://hon.bunshun.jp/articles/-/3497

↑わたしが感想を書くより、こっちの方が詳しい。

トリックがどうのというより、日常風景をしみじみと味わえる描写が素晴らしいなと思いました。
70代になったら、お草さんのような着物の似合う女性になりたいですね♪

それはそうと、このドラマ、再放送してくれないかな~。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

マタニティ着物第2弾 鉄線柄の麻着物

今日は、須坂・小布施に着て行った着物の詳細を。

麻着物コーデ1

鉄線柄の麻着物に、去年?買った兵児帯。
着物の色が薄いので、中にポリ紗の長襦袢を着ています。
一枚重ねるだけで透けなくなる感じ。

今回はちょっと長めのドライブだったので、腰紐はちょうど帯締めをしている辺り。
ゴム製のもので、軽く押さえる程度のゆるゆる状態にしてみました。
着崩れ易いですが、気持ち悪くなったり、苦しくなったりすることもなく快適に過ごせましたよ。

病院で胸を押さえつけないようにと注意されていたので(←乳腺の発達に影響するらしい)、胸の補正は和装ブラだけ。
伊達締めもできるだけ締めつけないように注意。
帯板も入れてません。

麻着物コーデ3

帯は芯の無い兵児帯ですが、わりと張りがある素材なので、リボン返しに結んでもピンとしてくれました。
ただ、車の座席にもたれると、最初の形は崩れてしまいますけれどもね~。
途中で時々形を直して、とりあえずOK!ということに。

麻着物コーデ2

だいぶお腹が出っ張ってきたので、下半身がずんぐりむっくりしてます(-_-;)
これ以上に大きくなるのかと思うと、今から「うっひゃ~」という気分。
忍耐だ!!

お腹が大きくなってくると、腰紐の位置がさらに上がると予想されるので、今後はできるだけ身丈の長い着物を着た方が良いのかも。
おはしょりが出なくなっちゃいそうですからね。
なので身丈ギリギリのアンティーク着物とかは、しばらく着られなさそうです。

着心地に関しては、先日の安産祈願で着たポリ紗の着物より、やっぱり麻の方が涼しい気がします。
内側に熱がこもって、ムレるという感じが全然無い。
体にあんまり添わないので、太って見えやすいのが難点ですが、暑くてぶっ倒れるくらいなら麻着物が良いなあ。

いずれにしても、今は着姿よりも着心地優先という状態なので、できるだけ快適になるようにしたいです。
洋服を着るよりは、体型にちょっとごまかしがきくので、お出かけするのも楽しいですよ。
最近着られる洋服がどんどん減ってきて、へこんでおりましたのでね~。
いろいろ試行錯誤をしつつ、楽しみたいと思ってます。

麻着物帯周り

最後に帯周り。
兵児帯だけでは寂しい感じだったので、珍しく帯留をしました。
蛇皮の三分紐に、涼を求めて雪の結晶柄の帯留。
帯締めもあまりぎゅうぎゅう引っ張らないで、ちょっと緩めに結んであります。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

アンティーク夏着物と小布施散策

麗しのアンティーク夏着物の写真を沢山撮ったので、どれをブログに載せるか迷います。
現代モノの夏着物はシンプルなものが多いけど、アンティークは色柄ともに大胆かつモダンな感じでしたね。
むしろ、こういう着物を着て歩きたい!と思いました。

蜻蛉着物

紅梅織の単衣着物。
蜻蛉と水玉が大きく織り出されていて、好みでした♪
そういえば、こんな感じの着物、持ってたな・・・。

鸚鵡帯

トロピカルな鸚鵡が織り出された絽の袋帯
いいなあ、これ欲しい!と真剣に思いました。

そして、面白かったのが、クラシック美術館のお屋敷にあった秘密の抜け穴。

抜け道

幕末~明治初期の動乱期に、「何か」起こった時のために作られたそうですよ。
普段は分からないように壁裏に隠されていて、逃げる時はここを通ったそうです。

カシスシャーベット

クラシック美術館前にあるお土産屋さんで食べたカシスシャーベット♪
ものすごくカシスの味が濃厚で、気に入りました。
アントシアニンが目に良さそう。

須坂を後にして、葛飾北斎と栗で有名な小布施へGO!
須坂からは、車で15分くらいの距離です。

浮世絵展

北斎館で浮世絵展をやっていたので、拝見してきました。
主に美人画でしたが、主人と二人で、「どこが美人なのかわからない」と身もふたもない感想を言ってしまった(笑)。
江戸時代と現代の美の基準って、全然違いますね~。

個人的には、河鍋暁斎の「地獄太夫図」が好きでした。
踊ってる骸骨たちが面白い♪

地獄太夫図2

北斎さんと

北斎像とツーショットを撮ってみたり♪

北斎陶板画

北斎の陶板画と同じようなポーズで撮ってみた。

小布施本店

栗菓子で有名な小布施堂本店の敷地内は、通行可になってましたよ。
とっても雰囲気があって良かったです。
栗羊羹をお土産に買って帰りました。

その後、ちょっと離れた所にある岩松院に、葛飾北斎の「八方睨み鳳凰図」を見に行きました。
天井に描かれた鳳凰が、どこから見ても、こっちを睨んでいるように見えるのです。

鳳凰図2

描かれた時から、修復はいっさい行っていないとのこと。
江戸時代から変わらない鮮やかな色彩なんですが、周囲の金箔だけは、ぽろぽろ剥げてしまうらしい。
なので、椅子に座っての拝観となりました。

信州里山風景2

岩松院の駐車場近くの夏山風景。
綺麗にお花が植えられていて、何だか不思議と懐かしいような感じ。
気温が上がって暑かったんですが、吹く風はどことなく涼しくて、山梨より過ごしやすい。

そして、信州といえば、やっぱりお蕎麦でしょう♪

お蕎麦屋さん

「鼎」さんという手打ち蕎麦のお店で、お昼ご飯。
人気があるお店らしく、十割蕎麦は売り切れで、のど越しの良い二八蕎麦をいただきました。

お蕎麦

天ぷら蕎麦で大満足♪
個人的な好みとして、うどん>蕎麦なので、このくらいつるっと食べられる方が実は嬉しかったり。
それでもかなりしっかりしたお蕎麦で、十割だったらどうなってたんだという感じ。
安曇野のワサビがほんのり甘味もあって、鼻につんとこなくて、そのまま食べても美味しかったです。
最後の蕎麦湯まで、しっかり飲みきりました。

日帰り小旅行でしたが、かなり濃密な内容になって大満足でした。
もうちょっと涼しかったら、須坂や小布施の街をもっとゆっくり散策したんですが、さすがに疲れてしまいましてね~。
妊婦は無理しちゃいかん!ということで、15時半くらいには帰宅の途につきました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

須坂クラシック美術館のアンティーク夏着物展へ

昨日は思い切って、長野県の須坂クラシック美術館と小布施までお出かけしてきました。
妊娠してからしばらく引きこもり生活をしておりましたが、そろそろ遊びに行きたいな~と感じ始めていたので。
体調も良くなっているので、ドライブ片道2~3時間なら大丈夫じゃなかろうかと判断しました。
それでも途中のSAで、ちょいちょい休憩しながらでしたけれどね。

アンティーク夏着物展1

須坂も小布施も着物が似合う街なので、頑張ってマタニティー着物で。
柔らかい鉄線柄の麻着物に兵児帯のコーデ。
腰紐はゴム製のやつを、ぎりぎりまで緩めて、お腹を締め付けないように注意しました。
なので、ちょこちょこ裾周りを直していかないと、ずるっと着崩れてしまうのです。

アンティーク夏着物展2
↑大きな麻の葉柄の夏銘仙。

アンティーク夏着物展3
↑大胆な千鳥柄の絽の着物。

アンティーク夏着物1

どれも素敵な着物ばかりで、うっとりと目の保養をさせていただきました。

アンティーク夏着物展5

旧牧新七邸の母屋や土蔵を展示室にしてあるので、古いお屋敷を拝見するだけでも楽しいのです。
中にはまさかの隠し扉&抜け穴があったり・・・。

それにしても、お腹が大きくなってきたなあ。
改めて写真を見ると、前や後ろから撮ったらあんまり気づかないんですが、横からだとドッシリ。
旧家などの階段は傾斜が急なので、上り下りには注意が必要でした。

長くなるので、このつづきはまた次回。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

妊娠5ヵ月目の着姿は・・・

せっかく頑張ってマタニティー着物をやったんだから、お腹の出っ張り具合を記念に残しておこう(笑)。
な~んて思って写真は撮ってあったんですが、やる気に波があるので、ちょっとばかり放置しておりました。

妊娠初期は、あんまりお腹も目立たないらしいんですが、わたしの場合、結構きてます。
体の重心が変わったせいなのか、背筋をシャキッと伸ばしてないと、目立つ目立つ。
産後のことを考えると、今から憂鬱です。
初期~中期はあんまり体重を増やさないようにと病院で言われてますが、それでも増えるし!

マタニティー着物1

バストも大きくなるので、胸下くらいにちょこっとタオルを挟んで補正しましたが・・・。
下っ腹が明らかに出っ張っている!
着物の身幅はまだ大丈夫なんですが、そのうち足りなくなるんだろうなあ。

マタニティー着物2

帯はお腹を締め付けないように、柔らかい兵児帯を適当に結びました。
しかし、慣れていないので、四苦八苦。
あと、車に乗っていると、柔らか素材にもかかわらず、鳩尾の辺りに食い込んでくるので、ちょっと苦しい。
名古屋帯をお太鼓でゆるく結んだ方が楽なんじゃなかろうか・・・と、思いました。
次はせっかくなので、夏帯にチャレンジしてみよう。

暑さに関してはポリ紗で問題無かったんですが、麻の着物の方がもうちょっと涼しかったかなとも思います。
頑張って8月中にまたお出かけできると良いのですけれどね~。

久しぶりの着物で安産祈願

大変長らくご無沙汰しておりました。
何の予告もなく、突然沈没してしまったので、どうしちゃったの?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが・・・。

実は妊娠が発覚しまして、早々に悪阻が始まり、ほとんどダメ人間状態に陥っておりました。
気持ちが悪くて食事はろくに出来ないし、やる気は出ないし、やたらと眠いし。
お出かけする予定も放棄して、家の中から全く出ないという引きこもり生活が始まりました。

衣更えしなきゃな~と思いつつも、やる気ナッシングだったので、いまだに夏着物はそのまんまですけれどもね~。
オシャレというのは、心身ともに元気じゃないとやる気にならないんだなあと、改めて実感です。

そんなこんなですが、先月末くらいになって悪阻も終わり、食事もそこそこできるようになったので、安産祈願に出かけてきました。
五カ月目の「戌の日」が良いらしいんですが、都合により二日遅れで。
久しぶりに着物を着るぞ!と、決意したんですが、季節は真夏。
とにかく山梨の夏は暑いし、体を締め付けてはいけないので、何を着ようかと考え込んでしまいました。

2015初浴衣

↑ちょっと前に浴衣でお出かけした時、帯を半幅帯にしたんですけど、ちょっと固いかな~と。
スマホで自撮りしたら、見事なピンぼけになりましたけれどもね。

ともかく往復二時間ほどのドライブも久しぶりだったので、できるだけ体に負担にならない帯にしようと決めました。

2015安産祈願

で、その結果が、↑これ。
帯は柔らかい兵児帯にして、できるだけゆるく締めるようにしました。
それでも、車に乗っている間、ちょっと苦しいかな?と感じました。

着物は、ポリ紗に美容衿をつけて。
長襦袢無しだったので、風が抜けて涼しく感じました。
夏のポリ着物は暑いしムレますが、これはさほど透けず、でもしっかり小穴が開いているので快適でしたね。
妊娠して体温が上がっているせいか、暑くて足袋がはけないので、素足に下駄で。
神様、ごめんなさい。

久しぶりの着物だった上に、お腹のことを考えると、腰紐をどこで締めればよいのか分からず、かなり手間取りました。
腰骨のところで腰紐をすると、お腹がでっぷりして、短足になるし(-_-;)
ウエストで締めると、何だか苦しい感じだし。
マタニティー着物、なかなかハードルが高い。
胸も大きくなっているので、和装ブラをしても何だか目立つな~という感じですからね~。
すっきり着物を着るというのは、二の次になってしまいます。

できるだけ体型を崩さないように、運動もしなければいけないなあと思いました。
無理はできませんけれどね。

幸い、お腹の子は順調に育っているようなので、一安心。
妊婦健診で「男の子でしょう」とのことだったので、今から七五三とかを考えてニヤニヤしております。
女の子も可愛いですが、男の子の袴姿もイイ!と思っていたんですよね。
でもその前に、お宮参りとかあるのか。
自分だけじゃなく、新しい着物の楽しみができた気がします。

安定期に入ったので、とりあえずボチボチと、やる気が出たらマタニティー着物でお出かけしようかなあと思ってます。

| ホーム |


 BLOG TOP