訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親友とふたり、山梨県内をあちこちと

ちょっと遡り記事になりますが・・・。

山口から親友が遊びに来た時、ペーパードライバーなわたしの運転で、山梨を北へ南へドライブしました。

清里高原ホテル

衝撃的だったのが、清里高原ホテル。
3月下旬だというのに、湖が一面凍っておりました。

猫の店

清里で猫グッズ専門店を見つけてみたり~♪

富士山20150324

富士山の絶景ポイントにご案内したり♪

忍野八海

富士山観光で行くところといえば、やはり忍野八海。

忍野八海2

深くてクリアーな水の色に、我が友も驚いてくれました。

八ヶ岳方面も富士山方面も、まだまだ春は遠いという感じでしたね~。

そんな旅の終わりに、記念&お土産に作ったのが、「河口湖体験工房クラフトパーク」で作ったトンボ玉!

自作とんぼ玉

わたしは、一番簡単な初心者用をトライしました。
帯飾りの中の、一番濃い色の玉のヤツがそうです。
濃い紫色のガラスを溶かして、くるくる回して、色ガラスの粉を付着させるという技法。

工房のお姉さんが手伝ってくれるので、初心者でもそれなりのトンボ玉が作れますよ♪
時間は制作時間が20分くらいで、受け取りまでに30分くらいかかります。
制作代、1600円くらい・・・だったかな。
いろんなアクセサリーに加工もしていただけるんですが、わたしは家に持ち帰って、別パーツを組み合わせて、オリジナル帯飾りを作ってみました♪

なかなか良いじゃん♪と、自画自賛。
やっぱり、モノ作りって、楽しいなあと感じたひとときでした。

その後は、癒し&リフレッシュを求めて、日帰り温浴「桜庵」へ。

桜庵


たかの友梨プロデュースということで、女性向けのとても綺麗な施設でした。
フェイシャルエステや岩盤浴も受けて、気分スッキリ♪

二日間の山梨滞在でしたが、盛り沢山で楽しかったです。
我が友の良い思い出になるといいなあ。
英気を養って、またお互い頑張っていきましょう!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

グルグル大島紬で和カフェ「布茶」さんへ

ここのところ、ほぼ毎日、車の運転練習をしているのですが・・・。
さすがにちょっと疲れてきているらしく、やる気が停滞モード。
また一時的にブログの沈没が続くかもです。

桜咲く

あっという間に桜が咲いて、着物でおでかけするには良い気候になってきましたけれどね~。
我が家の周りも、ソメイヨシノとそれ以外の桜、スモモの白い花がいっせいに咲き始めています。
お弁当持って、お花見したくなりますね♪

さて、昨日は前々から気になっていた、和カフェ「布茶」さんに行ってきました。
噂では聞いていたのですが、実際にお店に行くのは初めてで。

布茶さん

煎茶と、もなかのセットをいただきました♪
こちらの煎茶が、何というか、カルチャーショックを受けるくらいに美味しいんです!!
今まで自分が飲んでいたお茶って、何だったの!?というくらい、旨味が濃厚で、苦みが無い。
最後までお茶を出し切った後は、茶殻にポン酢をかけていただくんですが、これがまた美味♪
お茶の葉が柔らかくて・・・。
サクサクの最中は、季節の桜餡と、大好きなつぶ餡。
こちらも大変美味しゅうございました。

家に帰って、自分がいつも飲んでいる茶葉にポン酢をかけて食べてみたんですが、葉っぱが硬い。
歯ごたえがあって良いとも言えますけど、布茶さんで食べたのと全然違う~。
根本的な茶葉の「質」が違うんだろうと結論。
まあ、お安いお買い得品ばかり買ってますから、そりゃそうだという感じですが。
とにかく、今まで知らなかった世界を体験できました。

ちょうど、「昔きもの市」が開催されていて、川越のお話も聞けて、いろいろ楽しかったです。
とても賑わっていたので、残念ながらお写真撮れなかったんですが・・・。
また改めてうかがおうと思ってます。

さて、わたしが着ていったのは、ぐるぐる渦巻き模様の入ったアンティークの大島紬&ぐるぐる紬八寸帯。
直前まで、何を着て行くか悩んでいたんですよね~。

とりあえず、紬にしよう→春になったから大島が着たい

ここまでは順調だったんですが、そこから先が全然決まらなくって。
せっかく桜の季節なんだから、明るい色の着物を・・・と思っても、何となく気分が乗りませんでねえ。

ぐるぐる悩んだ結果、ぐるぐる模様の大島になりました。

ぐるぐる大島1

黒地に赤の色紙模様&黄色のぐるぐる渦巻き。
まったく季節感が無いという感じですが、まあ、いいか。
黄色の渦巻き模様にあわせて、帯揚げは黄色。
帯締めは着物の黒から。
半衿は、ひめ吉さんのダイヤライン&ヤモリ♪

ぐるぐる大島2

帯は、着物を着始めの頃にオークションで落札した、渦巻き模様の紬八寸。
最近出番が無かった帯ですが、このぐるぐる大島にぴったり!と突如閃きましてね~。
お太鼓の形も綺麗に決まる、優れモノでありました。

ちなみに帯飾りは自作!
遊びに来ていた友人と、トンボ玉作りにチャレンジしました。
これに関してはまた後日。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

着物 de川越 from 山梨!を開催します

川越フリー画像2

2015年4月14日(火)「着物 de 川越 from 山梨」を開催します!!

着物を着始めた頃、まさかこんな企画を自分たちで計画するようになるとは思いもしなかった。
沢山の着物仲間に出会って、やりたい事とか話し合っているうちに、とんとん拍子で決まりました。

東京やその他の都会なら、イベントも沢山あるし、着物でおでかけしやすい環境が整っているけど、山梨は行く所があまり無い・・・と、ランチ会でよく話題になります。
そんな中で出たのが、「川越っていいよね~♪」という誰かの一言。

TVでも川越はよく取り上げられていますが、山梨県民にとっては、行きたいけどちょっと遠い場所。
電車で乗り継いでいくのは時間かかるし、車でおでかけするのも大変。

というわけで、着物仲間でバスを貸切にして、川越に「着物で」遠征することになりました!!
サークルの旅行みたいな感じですかね~。

まだ正確な旅程は決まっていないんですが、だいたい8:00くらいに甲府を出発して、10:30くらいに川越に到着。
帰りは、16:00前後に川越を出発、山梨に戻るのが19:00くらいになるんじゃなかろうかと。

旅行の予算は、交通費・保険料などで、約8000円。
参加人数によっては、もうちょっと安くなるのではないかと予想されます。

貸切バスにすこし余裕がありますので、若干名(5~6人?)ほど、このブログにて参加者募集いたします!

山梨県にお住まいの方(もしくは近隣)で、着物で川越散策をしてみたい!と思っている方、ぜひ一緒に川越の町を闊歩いたしましょう♪
基本的に、川越に到着後は自由時間。
帰りの集合時間までは、何をしようと、どこに行こうと自由!
気ままに散策をお楽しみください。
ランチも各自でとっていただきますので、高級料亭でも、B級グルメの買い食いでもOKです♪
ご予算に合わせてお楽しみくださいね。

ご質問、お問い合わせはお気軽にご相談ください。

メールはこちら⇒ ayuko_lovecat☆yahoo.co.jp(☆は@に変更してください)
コメント欄からのお問い合わせでもOKです。


日時:4月14日(火) 川越散策

募集締め切りは、3月25日まで。
申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきますので、ご了承ください。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

奇跡の変身写真を撮ってきました~♪

山口県から遊びに来ていたお友達が、今朝、旅を終えて帰っていきました。
私も運転頑張りまして、1日目は清里・八ヶ岳方面、2日目は河口湖方面へとドライブしてきましたよ。
初めての夜間山道走行、夜間高速走行などで、かなりテンパってましたが、何とか無事故無違反で終えることができました。
良かった、良かった。

さて、そんなスリリングな旅の始まりは、東京。

スカイツリー

スカイツリーの近くに、そのお店はあるのです。

metalliy.jpg

変身写真館メタリリー♪

2回目の成人式記念に、高校時代からの親友と変身写真を撮ってきました。

変身写真というのは、プロのメイクさんにお化粧してもらって、自分が変身したいイメージの衣装を選び、プロのカメラマンに写真を撮ってもらうこと。
台湾が発祥らしく、日本ではまだ専門店が少ないそうです。

お友達と二人で、大変身!!

hiroko1.jpg

↑こちらは、わたしのお友達♪
花魁風にも姫風にも見える、エレガントな雰囲気。
伏し目がちな姿が美しいですね~。

henshinayu.jpg

わたしは、ビビッドな衣装を選び、ワインレッドのウィッグ着用で、ばさらな感じに(笑)。
このくらいガッツリやったら、別人に見えるかな~♪

henshin2.jpg

二人仲良くツーショットを撮っていただきました。

この記事の写真は、全部自分たちのスマホで撮ってもらったもので、完成形の写真は2~3週間後に郵送で届くのです。
メイクと着つけ&写真撮影で、だいたい1人1時間くらい。
メイクも、撮影も、写真を選んでいる時も、本当に楽しかった。
良い記念写真となりました。

きっちりとした着物姿じゃないけど、これはこれでアリだとわたしは思っております。
だって、楽しいんだもの♪
・・・というより、面白くてハマりそうでした。
我が家でも似たような感じで撮れないかな~などと、つらつらと考え中。
打ち掛けじゃなくて、振袖で代用するとか?
ウィッグは初めてだったけど、かなり便利なモノだと実感。
いろいろ欲しくなってきましたよ。
まったく実用的じゃないけど、家の中だけだし、楽しいのは良いですよね。

興味のある方は、是非、変身写真やってみてください!
いつもの自分とは違う、非日常が味わえますよ~♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

邪魔モノだった山茶花が帯揚げにチェンジ!

今日はさすがに疲れがピークに達していたのか、運転練習する気力が無かった。
朝からずーっと眠くて、だるくて、家事をするのも億劫で。
事故っても困るので、今日は運転休養日となりました。
そんなわけで、今日は、前々から書こうと思っていたことをつらつらと・・・。

最近、素人なりに染めものにプチハマりしているのですが、そんな中、図書館で見つけたのが↓この本。
「花びら染め」だなんて、妄想するだけでも夢が広がりますね~。

花びら染め花びら染め
(1997/03)
箕輪 直子

商品詳細を見る


手順は簡単そうだったので、何か一発染めてやろうと張り切っておりました。
ところが、材料に使う花びらは天然モノな上、染めるモノに対して3~5倍の量が必要らしい。
つまり、50グラムの絹を染めようと思ったら、最低150グラムの花びらが必要になるという計算。

ちょこっと花があったくらいでは染まらないのは目に見えているので、大量の花びらを放出してくれる木を探さねばと思いました。
で、候補に挙がったのが、我が家の前にずら~っと並ぶサザンカ!
冬になると濃いピンクの花を沢山つけてくれるのですが、花がボトボト落ちてしまって掃除が大変という、ちょっと厄介な存在でした。
そのサザンカの木が、我が家には10本くらい植わっている。
掃除も楽しくなるし、素材集めにもなるし、一石二鳥♪と、ウハウハだったのです。

でも、思い立った時には、花期も後半に入っていて、なかなか花びらが集まらない。
150グラムって、計量するとかなりの多さなんですよね~。
10本のサザンカが咲いても、帯揚げ、半衿がせいぜい1、2枚くらいしか一冬では染められないんですよ。

サザンカ染め1

それでも何とか、頑張って集めてみました。
ジップロック(大)に詰め込んで、これで160グラムくらい。
気づかなかったけど、サザンカって、ほんのり甘い香りが漂っているんですね。

サザンカ染め

本の通りに花びらから色素を抽出し、白い帯揚げを染めてみる。
思っていたより濃い紅色が出たので、これは期待大かも♪
ワクワクしながら、乾かしてみたら・・・。

サザンカ染め2

何故、この色に!?
ほんのり赤みがかったグレージュとでも表現すればいいのか・・・。
とにかく、想像していたのとはまるで異なる淡い色になってしまい、ちょっと呆然。
もっと濃い色に染めるには、250グラムの花びらを集めなきゃいけなかったようです。
あと、花びらの色が後半薄くなっていたのが原因なんだろうなあ。
明らかに色素量が少ない感じでしたからねえ。

がっかりして、色素を上掛けして染め直そうかと思ったんですが、この色の帯揚げは持ってない。
なので、とりあえず使えそうな着物を探してみましたよ。

水色大島に鸚鵡帯

これで、どうだ!!
椿?なのか薊なのかという抽象的な花が織り出されている水色の色大島に、大好きな鸚鵡柄の刺繍帯。
ちょうど木の枝の刺繍が、帯揚げの色とリンクしていたから使えそう。
はんなり系なコーデになったし、これはこれで結構好きかも♪

自分が好きな感覚の色には染まらなかったけど、合わせてみると思わぬ発見があるのが不思議。
着物の色合わせ&染めものって面白いなあと、改めて感じました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

唐獅子牡丹の姐さん風コーデ♪

車の運転の猛特訓、今日もまた続いています。
市役所に行ったり、ドラッグストアに行ったりと、日常的な行動範囲をグルグルしておりました。
普通に道を走る分には慣れてきたかな~と思うのですが、やっぱり、我が家の近くが一番怖いです。

何よりも、車庫入れ!
家の前の道から直角に、頭から車庫に突っ込むなんて・・・どうすればいいのか分からないよ~。
何度も切り替えしをしつつ、頑張って入れてみたら、今度は出られずにアワアワしておりました。
とにかく、ハンドル回しが遅いらしい。
シャキーンとカッコよく決まるようになれば良いんですけれどね。

でも、ちょっとずつ慣れてくると余裕も出てきて、昨日までは着物どころじゃない!とか言っていたくせに、今日は箪笥の中をかき回してみたり。
せっかく春になったし、川越に何を着て行くかも考えなきゃ!

そういえば、昔買ったあの着物は、どこに行った?
ふと思い出し、たとう紙の隙間から探したのが、↓これ。

唐獅子牡丹1

アンティークのお召、鮮やかな紫に、桜・菊&でかでかと牡丹。
お袖が60センチと長めで、肩に柄が入ってないからお散歩着というやつかな~?
染めではなく織の着物なので、格はそんなに高くないんだろう。

唐獅子牡丹2

牡丹が目立つので、「唐獅子牡丹」をいつかやってみたいと思っていたのです。
色がはねちゃってるけど、牡丹とかは淡い桜色の糸で織り出されているので、帯揚げは同じ系統の色に合わせました。
合わせた帯は、仕立て直されたものらしく、硬くて張りがあるんだけど軽い!

しかし・・・この着物は、着物を着始めた頃に買い漁った1枚なんですが、趣味があんまり変わってないなあと実感。

変身2

先日買い求めた源氏車と、ほとんど同じような感じじゃないか~~!!
多分、うちのダンナさんには見分けがつかないレベル。
紫の色合いはちょっと違うけど、菊柄のお召もあるんだよねえ、そういえば。

いくら好きでも、さすがにこれ以上、この系統の着物は増やせないなと反省いたしました。
でも、好きなんです~、こういう姐さん風コーデ♪

ただ、牡丹柄のお召は、古い着物だけに糸が弱っていたらしく、ビリっと嫌~な音を立てておりました。
なので、残念ながら川越には着て行けそうにありません。

やっぱり春だし、大島にするかなあ。
何を着ようかと考えている時間は幸せですね。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

着物どころじゃないのです・・・

せっかく春本番の陽気になったし、快晴だったのだから、着物でおでかけがしたい!

・・・そう思うのですが、今は着物どころじゃないのです。
はっきり言って、着物で装うような余裕は無い。

来週、高校時代からの親友が、遠路はるばる山口県から山梨県まで遊びに来るのですよ。
となると、県内観光するためには、わたしが車でご案内をしなければ!!
お・も・て・な・し~♪

え~と。
ただですね~。
山梨に移住して丸6年経ちますが、わたし、ペーパードライバーのまんまでした。
「いいよ、いいよ」と言ってくれる主人や、優しい着物仲間のご厚意に甘えまくりのパラサイトだったのでね。
免許を取ったのは20歳そこそこだったから、ほぼ20年、ペーパー&ゴールド免許なのですよ。
しかしながら、このままでは観光どころじゃないと思ったので、急遽、運転の猛特訓をしております。

まずは、絶対に外せない観光地、富士山を目指して河口湖方面へGO!
高速に乗ったの、ホントに20年ぶりです。
ギャーギャー騒ぎながら本線に合流し、御坂の長いトンネルをビクビクしながら通り抜け、何とか忍野八海まで行ってきました~。

そして翌日は諏訪・八ヶ岳方面。
「市街地より、高速走る方が楽だから」というダンナさんのアドバイスのもと、高速道路特訓を頑張った。
緊張で体中筋肉痛になってましたが、とにかく運転に慣れるのが一番重要ですからねえ。
そういえば昔、亡くなった父にも同じ事言われたなあ・・・。

そんな荒療治の後、今日は、梅が見ごろの不老園と、武田神社に行ってきました。

不老園1

今日は暖かかったですね~。
というより、車の中は気温が上がりすぎて暑いくらいでした。

不老園2

不老園の狭い駐車場に入れるのに四苦八苦して、案内係のお兄さんに「ご主人と交代しますか?」とか心配される始末。
「いえ、頑張ります!」と他人の迷惑をかえりみず、駐車場入れにチャレンジしましたよ。
平日でホントに良かった。

不老園3

運転そのものは慣れてきたんですが、高速道路で遠出をするより、我が家の近所とか、甲府市内の方が道幅が狭くて、込み入っていて怖いです。
自転車でフラフラしているおじいちゃんとか、下校中の子供とか、予想外の障害物が発生するし!
なので明日からは、ご近所巡りの特訓。
安全運転を心掛けて、頑張ります♪

そのうち、着物で颯爽と車を運転するぞ~!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

ダイロンの2色を混ぜてみたら・・・

お出かけが続いたので、昨日はさすがにお疲れモードに入ってました。
家事をこなすだけで精一杯というのも、何だか情けない気もしますけれどもね。
主婦というのは、サボろうと思えばいくらでもぐーたらできるけど、完璧にこなそうとするとキリがないなあと、最近つくづく思います。

さて、今日は家事の合間に、ダイロンでまたまた半衿を染めてみましたよ。
ほとんどシリーズ化しつつありますが、今日は一歩進んで、2色を混ぜてみた!

ターコイズブルー+オレンジ⇒何色?

正解は・・・。

青緑

青みの強い緑色!!

ダイロンのブルーが、発色良すぎて、オレンジを2倍量入れてもこの色なんですよ。
1:1にすると、ほとんどターコイズブルーのまんまだったし。
オレンジを増量したら、染色液が真っ黒になって、どうなることかとハラハラしましたけれどもね~。

予想外の色が出てくるから面白い。
職人さんは、同じ色を出すために、ものすごく厳密な色の調整をするんだろうなあと思いました。

しかし・・・作ってみたものの、これは半衿として使えるのか?
ちょっと難しい感じもいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

立涌柄の十日町紬で箱根・小田原におでかけ

二日続けての長距離移動なのですが、今日はお義母さまのお供をして、箱根と小田原におでかけしてきました。
昨日の上京は突然決まったのですが、今日のおでかけは前々から予定されていたこと。
疲れた体で早起きして、予定通り着物ででかけることができました。

箱根神社

途中、立ち寄った箱根神社で記念の一枚。
そういえば、今年の箱根駅伝、山梨学院頑張ったよね・・・などと駅伝の話で盛り上がりましたよ。
だいぶ寒さが和らいだとはいえ、まだまだ箱根は寒かった!

というわけで、お昼ご飯を食べた後、すぐに小田原へと移動となりました。
今回は、「魚介が食べたい!」というお義母さまの希望を叶えるべく、海の方へとGO!

小田原1

混雑する駐車場にやっと車を入れて、向かった先は・・・。

小田原4

美味しそうなかきが食べられそうなお店。
良い香りが漂ってきていて、誘われるがままフラフラと中へと入ってしまった。

小田原3

牡蠣だ~!!
そういえば、広島の宮島SAで食べた牡蠣は、美味しかったなあ♪
ニヤニヤと思い出しながら、ぱくり。
はい、ホントに美味しいです。
漁港で食べるお魚って、間違いないですよね~。

小田原2

あと、別のお店で食べた、「鯵のまご茶漬け」がこれまた美味でした。
「まご茶漬け」というのは、獲れたてのお魚に、お茶やお湯をかけて食べた漁師料理で、忙しい漁の間に「まごまごしないで」食せたから、この名前が付いたそうです。
初めて食べるなら、鯵がオススメとのことだったので、迷わず鯵にしました。
他にもお魚の種類を選べて、中にはマグロの頬肉なんていう珍しいものも。

食べてばかりでしたが、道の途中で桜の花を発見!
河津桜という種類なんでしょうか?
山梨はやっと梅が咲き始めた頃だけど、間違いなく桜♪
一気にテンションがあがりました。

初桜2

初桜3

やっぱり、桜はいいな~♪
梅も香りが良くて好きなんですが、どうしてだか桜の方が「春本番!」って感じになって気分が上がります。
やっと寒い冬が終わった気がするからなんでしょうかね。
ただ、小田原は暖かいけど、甲府周辺の桜の開花はもうちょっと先になるなあ。
一足先に、春の雰囲気を楽しむことができました。

20150308コーデ1

今日着て行った着物は、紫色の立涌柄の十日町紬。
立涌って、立ちのぼる湯気を表した柄だと聞いた気がする。
ということは、温泉地の箱根にはぴったり!
帯は水仙の刺繍帯。
ちょっと春らしい明るい感じにしたかったのです。

ただですね~。

20150308コーデ2

がっつり衣紋を抜きすぎて、着付けのバランスが崩れた。
ちらっと下に着てるのが見えちゃってるし!?
まあ、ずっと襟巻していたので、気づかれることはなかったでしょうが、ちと恥ずかしいですね。
写真に撮るまで、本人は気づいてなかったわけだから。

最近になって結び方を変えてみた帯は、そこそこ綺麗に結べたので良かったんですけれど。
たかが着つけ、されど着つけという感じで、日々精進が必要です。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

目黒雅叙園の百段雛まつり

先日、知人から目黒雅叙園で開催中の「百段雛まつり」の招待券をいただきました。
3月8日までということで、行けないかな~と半ば諦めていたのですが、急遽別件で上京する用事が入ったので、ついでのスケジュールに組み入れてしまった♪

蒲田にある大田区役所に行って、親戚のお家にご挨拶、その後目黒雅叙園、渋谷に移動、新宿から帰宅という、私にとってはかなりの大移動!
山梨に住んでいると、どうしても車移動ばかりで歩かなくなるのですが、今日はJRの階段上ったり、降りたり、道に迷ったり・・・。
久しぶりにうろうろ歩き回って、疲れました。

目黒雅叙園5

とにかく、初めての目黒雅叙園!
いろんな方のブログで噂を聞いていたので、機会があれば是非行ってみたいと思っておりました。
百段雛まつりは、残念ながら写真撮影禁止なのですが・・・。

目黒雅叙園7

螺鈿細工が施されたエレベーターの扉!?
唐獅子牡丹がステキすぎますね~。

そして、噂のトイレを探して歩いていると、これまた素晴らしいディスプレイ。

目黒雅叙園3
目黒雅叙園6

おお~っと驚きながら歩いていると、トイレの前には長蛇の列が!?
時間がかかったけど、頑張って並びましたよ。
そして、確かに並んだだけのことはあったと納得。

目黒雅叙園1

トイレの天井も煌びやか。

目黒雅叙園2

トイレの個室も、やっぱり豪華♪
つい、写真撮影をしてしまいました。
後ろの方、お待たせしてしまって、すみません。

最終日の前日ということもあって、ものすごいお客さんの数でしたが、堪能させていただきました。
百段階段はもっとじっくり見たかったんだけど、渋滞が起こるのであまり長居ができずに残念でしたけれどね。

そういえば、目黒雅叙園にも「御所飾り」が飾ってありましたが、山梨のとは全然違った!
私が想像していた通りの、平安の御所ってこんな感じよね~という風な御所飾りでしたよ。
やはり、派手な関帝廟まがいの御所飾りは、山梨で独自発展したんじゃないかと考え込んでしまいました。

目黒雅叙園の後、渋谷に移動して、ずっと行きたかった場所を探したんですが・・・。
その話題はまた後日。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

麗しき源氏車のアンティーク着物に大変身♪

今日は朝からずーっと、確定申告の準備で引きこもっておりました。
ほぼ終わっているので、あとは提出書類に記入して、出すだけ!なんですけどね~。
1件、不備があって、明日には出せないことが発覚。
まあ、あとはのんびりとやりましょう。

今日はわたしのひな祭りコーデの詳細を。

ひなまつり5

皆さんから、ピンクって珍しいね~と言われた着物。
そうなんですよ・・・ちょっとわたしのキャラじゃないような気がしますよねえ。
この着物、成人式の振袖と一緒に作ってもらった小紋なんですが、あまりにも「お嬢さん♪」って感じで全然着てませんでした。

ただ、「ひな祭り」&桃の節句なら、これでもOK?と思いましてね~。
半衿は、先日自分で染めたターコイズブルー。
帯揚げ&帯締めも孔雀青にして、帯飾りにも同じようなターコイズブルーにしてみました。
これなら、ちょっと可愛すぎる着物も、大人っぽくなるかなあ?

ひなまつり6

帯は、アンティークの木蓮柄&ストライプ。
最初、白地に桜柄の染め帯にしようかと思っていたんですが、甘すぎると思ってチェンジ。
木蓮の枝にも、ターコイズブルーの刺繍があるので合うかなと。

どっしりとした鬼しぼ縮緬なので、重いし、滑るし、長いし、着付けが大変でした。
着物によって、こんなにも手際に違いがでるんだと、改めて実感。
御誂え着物なので、身丈はぴったりなはずだけど、もうちょい短い方が着やすいですね~。
身幅はね・・・細かったのね、若い頃のアタクシ♪って感じで、ダイエットしなきゃと思いました。

さて、今日のタイトルは何故かアンティーク着物。
個人のお宅でリサイクル着物のお店をやられている方がいらっしゃると聞き、行ってみることにしたのです。

初めてだし、とりあえずは下見?
しばらく着物を増やすつもりはないし・・・買わないわよ!
自分に何度も言い聞かせながら、お邪魔したのですが。

どうして出会ってしまうんでしょうね~。
おっかしいなあ・・・買うつもりは全然無かったのに・・・買っちゃった!!

変身1

可愛らしいお嬢さまコーデから、粋な姐さん風コーデに大変身!
大好きな源氏車&橘柄の絞りで、柔らかくてむっちゃ軽い錦紗♪
長襦袢の袖の長さが合っていないのはお許しを。
半衿と帯と小物をそろえてみたら、どれだけ雰囲気が変わるか試してみたかったので。

変身2

胴裏はアンティーク着物らしい紅絹で、お袖も長い。
源氏車は、どうしてだかよく分からないんですが、好きなんですよね。
自分のツボにハマってしまう柄がいくつかあって、その中のひとつ。

いや、それでもアンティークは身丈が短くて着られないし。
そう思っていたのに、腰紐を下にすれば余裕で着られちゃうのよね~。

シミとかヒケとか、いろいろ難ありかもよ?
目を皿のようにして、買わない理由を探しまくったんですが、大丈夫でした。
お値段も、何故、これが!?と思うくらいで。

きっとね、わたしの元に来る運命だったんだよ。
そうして、我が家に来ることになったのでした♪

着付けが楽だったせいもあるけど、こっちの方が痩せて見えるし~。
お嬢さんコーデより、やはりこっちの方が落ち着く。
今年のテーマは、「姐さん」にしようかな・・・粋な極妻風(笑)。
買わない決意はもろくも崩れましたが、大満足なお買い物となりました。

お邪魔したのは、こちらのお店(お宅?)。
アットホームなお部屋の中で、着物を漁りまくり。

伴野さん

日本刺繍とかのお教室もあって、ワクワクが止まらない!
またお邪魔させていただきます!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

フレンチダイニング「竜」にて着物ランチ会

さて、昨日のつづきです。

甘草屋敷を見学後、フレンチダイニング「竜」に移動しました。

フレンチレストラン竜

全体的に和風なたたずまいなのに、門の前には不思議な人形が!?

りゅう

10名以上の団体客でしたので、広い個室でお食事をしたのですが、窓の外には立派な日本庭園が広がっていました。

でも、インテリアには洋風テイストもはいっていて、とっても可愛い。

りゅう2

半幅帯の上に、羊?さんのぬいぐるみ。
やだ、これ可愛い♪
我が家のインテリアにも取り入れたい感じです。

一番驚いたのが、チェロ型のワインラック!

りゅう3

最初は楽器が飾ってあるんだと思っていましたが、ぱかりと左右に開くと、中にはワインボトルとグラスが並んでいるんですね~。
こんなの初めて見た!

ひなまつり4

お料理も美味しかった~♪
Sさんオススメのノンアルコールの赤ワインをいただいたのですが、これが本当に美味しい。
アルコールが苦手なんですが(←すぐに体に不調が起こる)、これならいくらでも飲めるよ~。
ちなみに味は、ちょっと甘目の赤ワインという感じで、葡萄ジュースとは全然違う。

ひなまつり3

メインがお肉料理だったので、赤を注文しましたが、白のノンアルコールワインもあるそうです。
そっちも飲んでみたいなあ。

ひなまつり2

デートは、ごま風味のムース。
コーヒーもいただいて、最後までとても優雅な気分に浸れました。

ひなまつり1

とても楽しく、大満足なひな祭りになりました。
皆さん、ひな祭りということで、それぞれに素敵コーデでした。
詳しくお伝えできないのが残念です。

そして4月は・・・大イベントをただ今計画中!!
詳しいことは、また後日。
着物女子会が始まって以来のビッグイベントになりそうです♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村



ひな祭りコーデで甘草屋敷のひな人形鑑賞

3月3日は桃の節句、ひな祭り!

というわけで、着物道楽メンバーで、毎年ほとんど恒例になっている甘草屋敷のひな人形見学に行ってきました。

甘草屋敷というのは、塩山駅の目の前にある大きな甲州民家。
その昔、江戸幕府の命令で、漢方薬に使う「甘草」を栽培していたことが、名前の由来だそうです。
毎年、桃の節句にあわせて、ひな飾りやつるし雛が飾られています。
甘草屋敷にあるひな人形は、市民からの寄贈なのだとか。

実はわたしも甘草屋敷見学は初めてなのです!
毎年この時期になると何故かバタバタ忙しくてですね~(-_-;)
なので、とても楽しみにしておりました。

甘草屋敷5

沢山飾られているとは聞いてましたが、凄い数のひな人形&つるし雛なんですよ!
色とりどりで、とても華やか。

甘草屋敷4

つるし雛のモチーフひとつ、ひとつに、意味があるのだとか。
フクロウは、「不・苦労」とか、赤い色は魔除けだとか、巾着は「金運上昇(笑)」なんですって。

興味深かったのが、山梨県で一時流行したという「御殿飾り」のひな段。

甘草屋敷8

小さいおうちの中に、おひな様が!?
この御殿、紫宸殿をイメージしているそうなのですが、むしろ関帝廟みたいな中華風寺院に見えます。
ひとつだけでも、むっちゃ豪華な感じですが・・・。

甘草屋敷7

これでもか!というくらい、御殿飾りのひな人形が飾られているのです。
山梨で流行したらしいんですが、ボランティアガイドの方も実際に見たことがないとおっしゃってましたし、着物女子メンバーの方々も「見たことない」とのこと。
いったい、どこで流行してたんでしょうね~?

甘草屋敷6

ボランティアのガイドさんに、いろいろ詳しく説明していただきました。
きっと、大勢の着物女子が入ってきて、驚かれたでしょうね。
ありがとうございました!

甘草屋敷2


お琴の生演奏が催されていて、優雅なひと時を過ごすことができましたよ。

甘草屋敷3

人間国宝の某先生作の可愛らしいお雛様も。

入場料は、大人300円!
塩山駅のすぐ前なので、アクセスも良い感じ。

●ひな飾りと桃の花まつり 2月11日~4月18日
  ・時間 午前9時から午後16時30分(期間内は無休)
  ・入館料 個人-大人300円 小人-200円
        団体(20名以上)-大人200円 小人-100円

どうぞ足を運んでみてくださいね♪

甘草屋敷9

写真を撮っていただきましたが、建物メインなのでズームイン!

甘草屋敷

甘草屋敷見学のあと、フレンチダイニング「竜」へと移動しました。

長くなったので、今日はこの辺で。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

春になると大島紬が着たくなる(1:龍郷柄)

昨日から3月になり、何となく春が来た!という気分になってます。
春めいてくると、寒さで敬遠しがちだった大島紬に袖を通したくなるから不思議です。
痛めた首もだいぶ良くなってきて、おでかけしたいな~と思うのだけど・・・。

昨日は、朝からずーっと雨!
せっかくの日曜日なのに、お醤油が無くなってコンビニに駆け込んだのと、ワンコのお散歩以外で、家の外に出ることができませんでした。

家に引きこもって、何をやるかといえば、失敗認定された半衿の染め直し~♪

龍郷大島3

それなりに上手く出来上がったので、早速大島紬のコーデに使ってみましたよ。

こちらの泥大島は、龍郷柄のアンティーク?っぽいんですが、詳しいことはよくわからない。
ただ、この雪の結晶みたいな大柄が気に入ってしまって、かなり前に購入しました。
お袖も56センチと長めで、とっても軽くて柔らかい。
ビリっとやってしまうんじゃないかと、着付けもかなり恐る恐るになりました。

写真では黒く見えますが、ホントに泥・大島という感じで、実際は濃い茶色なんですよ。
柄は華やかなんだけど、色が何だか地味だな~と、これまでなかなか着る機会も無かった着物です。

話は戻りますが、綺麗なオレンジ色に染まらなかった半衿は・・・。

オレンジ半衿

同じ「タンジェリン」を上掛けして、使えるくらいのオレンジ色になりました~♪
出来上がったばかりの半衿を使ってみようと、雨で出かけられない憂さ晴らしのように、お部屋で黙々と着物に合わせてみた。

合わせるなら、黒系か藍系だなと思っていて、ふと思い出したのが龍郷柄の泥大島。
半衿を白にすると、よそ行き感が強くなるけど、オレンジだったらカジュアルダウンできそうなイメージ。
個人的な好みとして、民芸調にはしたくないし・・・。

龍郷大島1

合わせた帯は、これまた箪笥のコヤシになっていた、「龍」柄の博多帯。
とにかく硬くて締めにくいのと、短いので使えていなかったヤツ。

龍郷大島2

帯のたれがちょいと長くなったけど、まあ、いいか。
民芸調にはならなかったけど、何かちょっと威圧感があるかも?
龍郷柄って、たしかハブの模様からきてたはず。
その上に龍を乗っけて、アンティークの帯締めの模様がヘビっぽくもあり・・・。
サングラスかけて歩いていたら、人が避けてくれそうな気がする。
ちょっと怖いオネーサン系になりました(妄想)。

とりあえず、自作の半衿が使えたので、満足~♪
他の着物にも使えないか、いろいろ試してみようかと思ってます。
雨でどこにも行けなかったけど、すっごく楽しく遊んだ気がする。
お金もかからないし、経済的かもしれませんね~。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

あれれ・・・オレンジに染まるはずが!?

ここ2、3日、首を左右に振ると激痛が走ります。
整体師のダンナさんからは、「大人しくしてろ!」と怒られるのですが・・・。

せっかくダイエット始めたのに、花粉が多くて歩きに行けない。
首が痛くて、ストレッチもできない。
何かの拍子に首を振ると、ズキっとくるので、一挙手一投足に気をつかって疲れます。

掃除もできないし、やることないな~。
そうだ、染めものをしよう♪
(↑発想がちょっと間違ってる)

実は新しい染料を、買っておいたのですよ。
こんな日もあろうかと!

DYLON マルチ (衣類・繊維用染料) 5g col.39 タンジェリンDYLON マルチ (衣類・繊維用染料) 5g col.39 タンジェリン
()
ダイロンジャパン

商品詳細を見る


春が近いので、パキっとしたオレンジもいいかと思い、今回は「タンジェリン」にしました。
きっとすっきり爽やかなオレンジ色になるに違いない。
・・・そう思っていたのですよ、染め上げる前は。

ダイロンも3回目となると、手順をだいたい呑み込んで、手際が良くなってくる。
染めムラができないように、丁寧に、気をつけて、熱湯の熱さにも負けずに頑張ったハズ!

タンジェリン

染めムラもなく、我ながら綺麗に染まったと思いましたよ。
水に濡れている時は、「思っていたより、オレンジがちょっと薄い?」と思っていたけど、ほどほどに満足できておりました。
オレンジシャーベットみたいな色で、綺麗かも♪・・・なんて。

が、しかし!
乾いてみたら、何じゃこりゃ~!!
オレンジじゃなくて、「肌色」になってる!!!

どうやら、染粉の量が少なかったようです。
ターコイズブルーがパキっと染まったので、オレンジは少し薄めにと思ったのが裏目に出てしまった。

いやはや、ホントに思い通りにならないものですね~。
染めムラもなく、いい感じに仕上がると思っていたのに。

次は頑張る!
っていうか、同じ色をもう一度上掛けしてみるのもいいかもしれない。
とりあえず今回は、ムラなく染められたから良しとしよう。

失敗すればするほど、どんどん深みにハマっていく、不思議な「染色」の世界なのでした。
私の場合、まだ入り口からちょいと覗き込んだだけなんですけどね~。
図書館で染物の本を借りてきて、ニマニマしている最中です。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。