訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

=織りの芸術= 至宝のいせさき銘仙展Ⅲ

銘仙展2

地元の伊勢崎に帰省しているチエさんから、「=織りの芸術= 至宝のいせさき銘仙展Ⅲ」の写真が届きました。
お出かけできない方は、写真でお楽しみくださいね~♪

銘仙展8

場所はここ、「いせさき明治館」です。
素敵な着物に説明はいらない!
考えるんじゃない、感じるんだ!・・・なんちゃって。

銘仙展1

廊下をさらに進んで、写真をどどどーんと。

銘仙展7

銘仙展6

銘仙展3

銘仙展5

銘仙展4

行った気分が味わえました。

銘仙展9

旧時報鐘楼の見学も、どうぞお忘れなく♪

伊勢崎10

写真スポットとしてもなかなか良いですよ。
「=織りの芸術= 至宝のいせさき銘仙展Ⅲ」は、3月29日までです。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

いせさき銘仙&アンティーク着物巡りな旅

今日は、昨日に引き続き、2013年秋に伊勢崎に行った時の旅日記。

「いせさき明治館」のすぐ近くに、文化財に指定されている「旧時報鐘楼」があるので、是非行ってみてください。
いせさき明治館の係の方にすすめられて、ぷらっと歩いて行ってみました。

通りすがりの「いせさき織物」の建物。
さすがは銘仙の産地だな~と思いましたよ。

伊勢崎1

歩いていると、↓こんな看板?が!

伊勢崎3

「銘仙を 全国に広めた 弥一郎」
こちらの下城弥一郎さんが、どうやら銘仙を全国に広めるべく尽力されたらしい。
なるほど~。
サイクリングロード沿いに、銘仙に関わりのある標識があるようです。

伊勢崎2

「温もりの 伝わる伝統 伊勢崎絣」
昔は縞柄、太縞柄がメインだったようですね~。
それが華やかな絵絣になっていったと、説明を受けたような気がする。

伊勢崎4

こちらが、旧時報鐘楼。
大正4年に建設され、昭和12年まで伊勢崎に時を知らせていたんですねえ。
とても立派で、西洋風。
群馬県最古の鉄筋コンクリート建造物だそうです。

そして翌日、高崎の群馬県立近代美術館に移動して、ボストン美術館所蔵の「Kimono Beauty きものビューティー」展を見学。
沢山のアンティーク着物! どれも素晴らしい!
「いせさき明治館」所蔵の銘仙も、こちらの展覧会に貸し出されていたそうです。

伊勢崎5

こちらのトルソーさんに着せ付けられている着物は、写真撮影ご自由に…というスペース。
どれも、これも、うっとしてしまうものばかり。
なんて贅沢な展覧会♪

伊勢崎7

↓やわらかい黄色に、牡丹柄の着物・・・凄く好みです。
黒繻子の刺繍帯で、全体の印象をきゅっと締める感じ。

伊勢崎6

カラフルな刺繍も素晴らしい♪
でも、何の鳥だろうと、ちょっと考え込んでしまいました。

伊勢崎9

この長羽織とインパクトのあるビビッドな着物のコーデも、大好きです。
勢いのある着物に、はんなり系の染め帯。
すっごく参考になります。
こんな素敵な長羽織も、すっきり着こなすことができればいいんですけれどね~。

伊勢崎8

アンティーク着物三昧な一日となりました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村








3月7日は伊勢崎銘仙の日!

着物女子なら、誰でも一度は耳にした事があるかもしれない。
アンティーク着物好きなら、1枚くらいは持っているかもしれない。

それが、銘仙!
大正ロマンを感じますね~。

何と、3月7日は、いせさき銘仙の日なのだそうです。
群馬県伊勢崎市では、銘仙がらみのイベントが沢山行われます。

いせさき銘仙の日

伊勢崎神社ではアンティーク銘仙市が開かれ、銘仙ファッションショーまである。
それが全部無料って(見るだけなら)、なんて美味しいイベントなんでしょうか。
いいなあ・・・行きたい。
すっごく行きたい!!

実は2013年の11月に伊勢崎市を訪れていて、ブログにも書いたと思い込んでいたのですが、過去記事を振り返ってみると見当たらない。
脳内ブログが発生していたんでしょうかね・・・。
ブログのやる気が沈没していた頃だったので、書かなかったのかもしれません。

というわけで、今日から伊勢崎旅行を思い出しつつ、写真をアップしていこうと思います。
写真の量が多いので、1日の記事じゃ無理かも。

銘仙好きな着物女子が伊勢崎市を訪れたなら、絶対に行ってほしいのは、「いせさき明治館」。
今回の「いせさき銘仙の日」では、「至宝のいせさき銘仙展」が開催されています。
それも1日だけじゃなく、2月21日~3月29日まで。
どうしても3月7日に都合がつかなくても、この展覧会だけでも見ておけば、満足できるかもしれません。

伊勢崎銘仙館

いせさき明治館は、明治末期に建てられた、木造西洋風医院で、二日間かけて丸ごと今の場所に移築されたそうです。
とっても雰囲気のある建物で素敵♪

伊勢崎銘仙館1

私が訪れた時は、アンティーク銘仙ではなく、新作銘仙展が行われていたんですが、とてもモダンな雰囲気で見応えがありました。

伊勢崎銘仙館2

和洋折衷な建物の内装が、私好みです。
お医者さんのお家らしく、入り口には、当時の受付まであったりして。

伊勢崎銘仙館3

あっちも、こっちも銘仙♪
とても親切で丁寧な係の方が、中を案内してくださいました。

伊勢崎銘仙館4

伊勢崎銘仙館6

新作銘仙だから、こんなに可愛くてユニークな柄もあるんですよ。
ニャンコとペンギン!
伊勢崎銘仙館5

2階への階段を上がったところに飾られていたトルソーは、着尺をピンでドレス風に着せ付けてありました。
ピンを外すと、反物に戻るそうです。
ドレスにしても、着物にしても、どちらでも素晴らしいですよね。

伊勢崎銘仙館7

そして、銘仙の振袖!
これが染めではなく、織の着物だなんて信じられないくらい、非常に緻密な柄になっていました。
この柄はいいな~、着たいな~、素敵だな~と、しばらく見惚れておりました。
隣の梅柄も良かったんですが、写真がどれもピンボケでした。

見ているだけで、行きたいという欲求がぶり返してきますね~。
山梨から高速で3時間くらい?
日帰りで行けない距離じゃないんだけど・・・。

とりあえず、今日はここまで!
お近くにお住まいの方は、是非、行ってみてくださいね~♪
銘仙をお持ちの方は、銘仙姿で、伊勢崎の街を散策してみてください。
気分が盛り上がること間違いなしです!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

竹笹と立涌柄の結城紬に竹&小鳥帯コーデ

今日は花粉がかなり飛んでいたようで、朝から鼻がムズムズ、目が痒かったです。
暖かくなったのはいいけど、雨後の晴れな上に、春一番が吹いていたから、花粉も飛びまくり。
確定申告作業をしつつ、横にはしっかり空気清浄機が稼動してました。
いくら晴れていても、外出したくない・・・完全なる引きこもり状態です。

さて、昨日の記事の続きを。

雨が降りそうだからポリ着物にするか~と考えていたんですが、結局、土壇場で変更。

20150222コーデ1

ここのところ派手着物続きだったので、一気に地味~な雰囲気に。
立涌と竹笹柄の結城紬に、前日コーデで持ち出してきた、竹に小鳥柄の帯。

20150222コーデ2

ちょっとカラフルな小鳥なので、雀じゃないな。
帯揚げは、小鳥の緑に合わせて黄緑色。
帯締めは、えんじと緑が混ざっている細めなものを。

冬の竹藪の中で、ちょっと雨宿りをしている小鳥・・・みたいな感じ。
舌切り雀にしては、カラフルすぎるし。
そう思ってみると、地味コーデにも愛着がわくというもの。
絵画的だったり、物語を感じられるコーディネートが、やっぱり一番好きですね~。

お仕事会場の外には、竹藪と咲き始めた梅の花。

20150222コーデ6

さらに梅の花には・・・。

池上梅2

可愛らしいメジロが1羽。
梅の花に囲まれて、なんだか幸せそうに見えます。

池上梅3

すぐそばには、寒さに震えているヒヨドリがいるんですけどね。

20150222コーデ3

寒い冬から、少しずつ春へと移り変わる時期になったなあと感じました。
山梨はまだ寒くて、ご近所の梅も全然咲いてませんが、東京はやっぱり暖かいんだなあ。

20150222コーデ5

春一番も吹いたし、ちょっとずつ春に近づいていますね♪
豪華絢爛な蘭の花も綺麗ですが、季節感のある梅の花もやっぱり美しいのです。

花を愛でまくりな一日となりました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

世界らん展に行ってきました♪

2月22日まで開催されていた「世界らん展 日本大賞2015」の招待券をいただいたので、行ってきました♪
21日だったら、三松着物ショーが見られたんですが、主人の仕事にくっついて上京する予定だった22日に行くことに。
仕事の合間をぬって抜け出し、いざ、東京ドームへ♪

世界らん展11

らん展だから当たり前だけど、いたるところにゴージャスな蘭の花が。
こういう催事は初めてだったので、迫力に圧倒されまくりでした。

世界らん展9

様々に趣向を凝らしたディスプレイに、感心しきり。

世界らん展12

中でも目を惹いたのが、華道家仮屋崎省吾先生プロデュースの、振袖3点。

世界らん展8
世界らん展6
世界らん展7

いや~、ゴージャスですね~♪
個人的には、一番下の赤い振袖が好き。
どことなくオリエンタルな雰囲気のデザインが、熱帯の蘭の花と合っているような気がする。

世界らん展13

可愛らしいのから・・・

世界らん展10

よく見ると、エロいというか、グロいようなのまで・・・。

蘭の世界って、奥深い!
薔薇はもともと大好きなので一生懸命育ててますが、蘭はいただいてもなかなか咲かせられないので、放置プレイ状態なんですよね~。
葉っぱが黄色くダラーンとなって、枯れてる?って感じだし。
もうちょっと勉強しなければと思い直しました。

そして、最後に記念撮影。

世界らん展1

あれ、昨日考えたコーデと違う。
私の着物については、また後日~♪

とっても充実した、大満足の1日となりました。
やっぱり、お花はいいですね。
チケットをお譲りくださいましたかおりさん、本当にありがとうございました!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

大急ぎで明日のコーデを考える

今日は旅行で伊勢崎市に行った時のことを書こうと思っていたのですが・・・。
明日、東京に行くコーデを考えておらず、漠然と紬にしようかと思っていたら、天気予報に雨マークが!
突然雨に降られて、濡れたらヤダな~。

というわけで、急遽、ポリ着物にしようと思い直しました。
ただ、あんまり持ってないんですよね。
基本的に、雨の日には無理に着物じゃなくてもいいか~と思っていたので。

大急ぎコーデ3

なんとなくペラっとしていて、イマイチなポリ着物ですが、デザインとか色使いは好きです。
絵本の挿絵のような帯を合わせてみると、なかなか良い感じ。

ところがこの帯、似たようなのが、もう一本あったりする。
こういう柄が好きで、つい買ってしまったんですが、言われないと違いが判らなくなりそうな感じ。

大急ぎコーデ2

騎馬に乗った騎士・・・なんだけど、西洋というより、中近東のイスラム圏っぽいデザイン。
上の方は、中世ヨーロッパな感じですけれどね。
二つを並べると、まさに十字軍vsイスラム連合。
映画「キングダム・オブ・ヘブン」な感じ。
マニアックな映画だけど、オーランド・ブルームが主演していたのですよ♪
話がそれました。

どっちか1本で良さそうなものですが、そういう細かい違いが気になって、手放す気になれないのでした。
こういう連想ゲーム的コーデ、洋服ではできないし。
着物の面白さだと思うわけです。

大急ぎコーデ1

最後が、竹林の鳥。
和な感じなので、さすがにぴったりハマりますね~。
この帯に笹竹柄の結城紬を合わせてみようかと、ちらりと思ったのです。

一番上か、一番下だな、うん。
2番目は、ちょっとゴチャついていて、落ち着かない。

とりあえず、明日の朝のフィーリングで決めようと思います。
早起きしなきゃいけないので、今日はこの辺でおやすみなさい。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村




はじめまして!な新着物女子♪

今日は、このブログを見てお声をかけてくださったチエさんと、初めてお会いしてきました。
県外からお引越しをされてきて、着物にハマり中との事。
これは是非イベントなどにお誘いせねばと思ったのですが、帰省されるということだったので、その前にと急遽予定を立てました。

凄いご縁だな~と思ったのは、我が家から歩いていける距離にお引越しされてきたのですよ。
何これ、奇遇というより奇跡的じゃない?
運命の出会いですね~、きっと♪

そんなこんなで、ご近所さんの着物女子2名もお誘いしてランチをしてきました。
山梨県でもさらにピンポイントでローカルな感じです。

集まったのは、イベントスペースなどもある「ナチュラルテーブル」さん。
ガレット
私が注文したのは、
そば粉のクレープに季節の温野菜と生野菜、生ハムをのせ、バジルのソース。 
スープ、パン、ドリンク付 1200円

デザートに、ラズベリーとチョコレートのタルト♪
ラズベリータルト

初めましてなんだけど、着物女子4名、おしゃべりで大盛り上がりでした。
山梨県で、着物でおでかけするといいよ~なスポットを語り合ったり。
桜の名所とか、美味しいと評判のレストランやカフェとか。

さらに、チエさんのご出身が群馬県の伊勢崎市と聞いて、「銘仙の本場じゃないか~!」と大興奮。
1年くらい前に、行きましたよ、私。
確かブログに書いたハズ・・・と思っていたら、そう思い込んでいただけだったらしく、記事がなかった!
近日中に、写真をアップしようと思います。
とっても素敵なところでしたからね~。

あと、我が家の近くに、猫雑貨専門店があるという情報をききつけ、それは絶対に行ってみなければと。
残念ながら今日はお休みだったのですが、チエさんと一緒にリベンジしようと誓い合いました。

美味しいタルトの「アニーズカフェ」で、ダメ押しのタルトを食べてしまった!

イチゴタルト

お腹いっぱいになってしまい、夜ご飯は食べられませんでした。

20150220Cさんコーデ

チエさんは、とっても可愛らしい和風美人で、はんなり系の着物がよくお似合いでした。
身長も155センチと、アンティーク着物も沢山着られそうな羨ましい感じ。
ただ今、物欲爆発中とのことでした。
いろんな着物をぜひぜひ沢山着てくださいね~♪

20150220Kさんコーデ

ご一緒したかおりさんは、春らしい黄緑色の総絞り。
明るく華やかな気分にしてくれる着物でした。
なかなか着こなしが難しそうな色なんだけど、とってもお似合いです。

20150220Tさんコーデ

そして、やはりこのブログを通じて知り合ったTさんは、紬の着物に、刺し子?っぽい帯。
半衿と帯締めがおそろいの柄で、春らしい雰囲気。
着物はおば様から譲られたものだそうですが、よくお似合いです。

で、私はというと・・・。

20150220ayuコーデ

何だ、これ?というくらい、派手な小紋。
どっしりとした鬼シボ縮緬で、ちょっとアンティーク風な雰囲気だけど、現代モノ。
派手さを抑えるために、帯は白地に孔雀柄が染められた名古屋帯。
自宅に帰った時に、ちょうど出くわした主人に、「何で振袖なの?」と誤解されたくらいです。
お袖も長めな60センチ。
襦袢と長さは合っていたはずなのに、合ってないかったことに後から気づきました。

派手小紋1

拡大すると、こんな感じ。
いろんな花が描かれてますが、水仙柄がいいなと思ったのです。
遠目にみるとわからないんですが、じっと見ると染めムラがかなりあって、格安価格だったのも納得。

派手小紋2

かなり原色に近い色が使われているので、きっと綺麗に染めるのが難しかったんだなと、想像。
ほんのちょこっと染めにチャレンジしただけなのに、知ったかぶりになってますが、着心地は凄くいいんですよ。
なので派手だけど、ふだん着物として着倒そうかなと思ってます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

ダイロンで白半衿を染めてみた②

先日、初めてダイロンでの染色にチャレンジしたのですが、思いがけず染めものの面白さにハマりそうな予感。
おそらく、初心者でも簡単にできる工程だったからなんでしょうけれどね。
ただ、マニュアル通りにやっても、なかなかうまくいかないというのが、やる気に火をつけたのかもしれません。
「次こそは成功させる!」みたいな。

そんなわけで、今日はまた、残ったダイロンで再度染めものに挑戦してみました。
失敗は成功の母!
ネバーギブアップ!! って、大げさですけど。

ターコイズブルー半衿失敗

↑これが、前回、失敗したヤツ。
見た目にも明らかな色ムラが出てますね~。

この失敗をふまえて、注意すること。

①染料液はケチらず、たっぷり使う。
②均等に染色液が行き渡るように、布を折らない!
 優しく、優しく、水の中をくぐらせるように・・・。

あと、これ↓

DYLON カラーストップ (色止め剤) 50mlDYLON カラーストップ (色止め剤) 50ml
()
ダイロンジャパン

商品詳細を見る


前回、色落ちが凄まじかったので、ちゃんと色落ち防止剤を使う。

ダイロンマルチという染料は、熱湯(80℃以上)で染めるタイプなので、お湯の温度にも注意。
温度が高いほど、発色が良くなるらしいのです。
ただ、前回、色がちょっと濃いかな~と感じたので、今日は染め粉の量をちょっと減らしました。

そして、結果は・・・。

ターコイズブルー半衿成功

成功した~♪
少なくとも、半衿として使えるくらいにはムラなく染まりました。
我ながら上手いんじゃね?と、自画自賛。
記念すべき、第1作。

染色技術レベル、Level0⇒Level1にアップしました♪
いやはや、こうなってくると楽しいね~。
草木染とか藍染とかにもチャレンジしたくなってきましたよ。
その前に、まずはダイロンを攻略してやろうと思うのですが。

夢(目標)は、着尺反物を染める!・・・って、無謀か。
名古屋帯くらいまでにしておこうか。
さすがに12mも染め上げるほどの設備は、我が家にありませんしね~。

次は何色に染めようかと考えるだけで、ワクワクします。
このターコイズブルーの半衿を使ったコーデも考えなきゃいけないし、新しい着物の楽しみ方を見つけました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村



胸の補正にピッタリだった和装ブラ♪

雪です。
朝から、また雪です。
窓を開けた時、さすがに「もういいよ」と呟きました。

昨日、寒くなるかな~なんて思っていたけど、まさか朝起きて積もっているとは思ってなかったんですよね。
お昼頃には雪も止んで、外出できるようになったので、ほっと一安心でした。
今も雪が積もって大変な地域の皆様には、ご苦労様ですと心から言いたい。
早く春になるといいですね。
積雪があると、外出もままならなくなりますし。

さて、そんな雪の中で、今日は待ちわびていた荷物が届きました~♪



和装ブラ! これで2枚目!
ちょっとお高いのですが、補正下着メーカーさんが作っているというので、前々から買うかどうか迷っていたんです。
1枚目は、よくあるタイプの前ファスナー型和装ブラだったんですが、これはユニクロのブラトップみたいにスポンと被るタイプ。
正確には、足から頭の方へ引き上げる。
早速試してみたんですが、予想以上に楽チンで、なのにしっかり胸がコンパクトに収まる!
凄い。ほとんど補正がいらない♪

前から、胸の補正には苦労していたんですよ。
鳩胸&横にぽよよん~だったので、さらしを巻いたり、詰め物をしたり。
グラマーと言えば聞こえは良いけど、着物の場合、太って見えるじゃないですか、上半身が大きいと!!
憧れはすらっとした着姿なのに、樽みたいになる自分が嫌で、試行錯誤を繰り返してました。
帯に胸が乗っかると、年齢以上に貫録が出てしまうのでね・・・(-_-;)

でも、緊急ダイエットが必要なくらい太ったので、胸の脂肪のせいだけにはできないんですよ。
肩とか背中とか、ぽってりと丸くなっている気もしていましたし。
身幅が合わなくなった着物もあるし、いろいろ微妙です。

そんな事情はともかく、この和装ブラの付け心地に感激して、着付けの練習がてら、実際に着物を着てみることに。

20150217コーデ1

護国神社の骨董市で随分前に買ったふんわりな本塩沢。
帯はネットオークションでプチプラだった紬の八寸。
無難というか、あんまり面白みのないコーデですが、着心地は抜群なのですよ、この着物。

20150217コーデ2

帯は辛子色の唐花柄。
相変わらず、好きなんです~♪

コーデはともかく、肝心なのは、胸の補正。

20150217コーデ3

頑張らなくても、そこそこに潰れた!
胸の下に一枚薄いパッドをいつも入れるんですが、入れなくても良かったかも。

一番良かったと感じたのは、脇方向に流れる胸のお肉が、自然に中心に寄せられたってことですかね~。
ワイヤーとかパッドとか入ってないのに、すっきりした気がします。
さすが、補正下着専門店!
久しぶりに、良いお買い物ができたと思いました。

ふだん着物が好きなので、できるだけ着つけも楽に、時間短縮できればいいのですが、どうせ着るなら綺麗に着たいな~と思うわけです。
補正が重要なのは分っているけど、洋服と同じようにささっと着られる方が良いなあと。
そういう意味で、この和装ブラは今後活躍してくれそうな予感♪

着物や帯と違って他人に見せるものじゃないけど、自分の中ではとても重要な投資となりました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

↑久々にランキングに参加。
いつまでやる気が続くことやら・・・ですが。
モチベーション維持のために、ポチっとお願いします♪




朝得プランで、電気代を節約!

今日は、着物でも、ダイエットでもない話題。

山梨の冬は寒い、寒いと、ブログでも連呼しておりますが、それが原因で、冬の電気代が毎年かなりヤバイことになってました。
一番冷え込む2月は、かるーく35000円オーバー(-_-;)
灯油代なども加算すると、光熱費だけでアップアップになりそうな家計です。

そもそも、どうして我が家はこんなに電気代がかかるんだ?
夜中にエアコンつけっぱなしの所があるせい?
いろいろ疑問に思っていたのですが、知り合いに聞くと、「そのくらいかかるよね~」と言われたこともあったので放置しておりました。

でも、やっぱりあり得ないくらい高いと思う。
いろいろ検証した結果、夜中のエアコン代で電気代がはねあがっているんだろうと推測し、東京電力の「朝得プラン」に思い切って切り替えてみました。
1月15日からだったので、今日がドキドキのメーターの検針日!

なんと、プランを変えたら、去年に比べて・・・
7000円電気代が安くなった♪
去年は大雪ということもあって一概に比べられないんですが、先月はやっぱり36000円と恐ろしい数字だったので、かなり節約できたと思うのですよ。

この朝得プラン、午前1時~午前9時までが夜間電気料金12円。
ただし、午前9時~午前1時までは、ちょっと割高な36円(だったかな?)になっています。
なので、早起きすればするだけ、お得になる。
たとえば、仕事が忙しくて、ほとんど日中家にいなくて、夜遅く帰宅するという人にとってはオススメなプランなわけです。
おかげで、早寝早起きするようになりました。

ただ、ちょっと気に入らないのが、燃料調整費がはね上がっていて、去年は1500円くらだったのが、いつの間にか2300円になっているんですよね~。
こればっかりは、節約しても、東京電力が問答無用で上げていくので、どうにもならない。
ってか、原油が安くなっているのに、どうして高くなるんだ?と思うのですが。

それでもまあ、何とか電気代節約に成功したので、今日はウキウキな1日となりました。

ニャンモナイト

ニャンモナイト化した、我が家のニャンコ。
苦しそうな体勢で爆睡しているのですが、どうなんだろう。

明日はまた寒くなりそうです。


ダイロンで白半衿を染めてみた!

今日も朝から風が強くて寒いです。
こんな日は、外に出ずに、暖かい家の中でヌクヌクしていたい。
でも、じーっとしていると退屈するので、ちょっと前に思いついた「お試し!」を実行してみました。

DYLON マルチ (衣類・繊維用染料) 5g col.33 キングフィッシャーDYLON マルチ (衣類・繊維用染料) 5g col.33 キングフィッシャー
()
ダイロンジャパン

商品詳細を見る


ちょっとシミのある白生地を、染めてみよう♪
色は、大好きなターコイズで。
近くのホームセンターには置いていなかったので、送料無料のAmazonで購入。
お試しの場合、1パックから買えるのはありがたいですね。

染める生地は↓これ。
白半衿

ダイロンの使用方法は、パッケージの裏についているので、まずはアレンジせず基本通りにやってみる。

※絹は薄く染まります・・・と注意書きが。
よりよく染めるには、塩の代わりに、お酢を使うこともできますとのこと。
それなら、お酢を使ってみよう♪

そして、毛・絹を染める時の下処理。

①染める前に中性洗剤で洗う。
②すすぎは、1.ぬるま湯、2.中温、3.熱湯の順ですすいでゆく。
③その後、基本の染め方に従って染める。

あれ、思っていたよりも手間がかかるな~。

<基本の染め方>
1.染料を溶かす。
ここで無精をして、手袋無しでパッケージを切ったら、あっという間に指先が青く染まりました。
石鹸で洗っても、全然取れない!

2.染料液を作る。
基本の染め方には6リットルの熱湯と書いてあるけど、沢山は染めないので、とりあえずお試しで1リットル分。
お酢をくわえて、よく混ぜます。

3.よく混ぜる
染めるものを広げていれ、20分もみ洗いするようにしっかり混ぜる。
※絹染めの場合、やさしく混ぜてください・・・との事。

4.漬けおき
20分漬けおき、ムラにならないようときどき混ぜます。

5.すすぎ完成
水でよくすすぎ、余分な染料を落としたら、脱水して陰干し。
(10回くらいはすすいでください)

↑以上が、基本の染め方。
化学の実験をやっているような気分で、これがなかなか楽しい。
きっと綺麗に染まるに違いない♪と、わくわくするし。

そして、どうなったかというと・・・。

染色後

思っていたよりも、ずっとハッキリした発色で染まっている。
絹は薄く染まるんじゃないのか~と思ったけど、ほとんどパッケージそのままの色。
鮮やかなターコイズブルーになりました。

一見すると、成功したかのように見えるんですが・・・。

染色後失敗

いたるところに、激しい色ムラが!
さらには、いくら水でゆすいでも、ずーっと色落ちするし。

これでは半衿として使うのは難しい。

今日の実験、残念ながら失敗!

職人さんの技術って、凄いんだな~と感心いたしました。
でも、かなり楽しかったよ、うん。
きっと諦めずに、またチャレンジすると思うのです・・・ダイロン、まだ残っているし。

次は成功させるぞ!と、決意を新たにしたのでした。

厄除け地蔵まつり&バレンタインコーデ

今日は晴れていたんですが、北風が吹きまくっていて、むちゃくちゃ寒かったです。
最高気温も5℃くらいだったと思うのですが、風のせいで体感温度は氷点下といった感じ。
ぽかぽかな小春日和になって欲しいなあと思う、今日この頃。

さて、ぶるぶる震えちゃうくらいの寒さの中、我が家のお墓がある「塩澤寺」で、「厄除け地蔵祭り」が行われております。
2月13日正午から、2月14日の正午まで。
お墓参りでしょっちゅう参拝しているわりに、このお祭りには参加したことがなかったので、今年は行ってみるか~ということになりました。

厄除け地蔵祭り

塩澤寺があるのは、かの太宰治も訪れたという湯村温泉。
塩澤寺は、約1200年ほど前に、弘法大師空海が訪れて開山したお寺なのだそうですよ。
つまり、真言宗。マニアック系な真言密教のお寺♪
総本山は高野山!
こちらのお寺のご本尊は、地蔵菩薩サマ。
ありがたや、ありがたや・・・。

厄除け地蔵祭り1

いつものお寺と全然違う風景に、大興奮。
この山伏っぽい装束で護摩行されているところ、初めて見ました。

厄除け地蔵祭り2

総門も賑やかな感じですね~。
屋台も沢山出ていて、寒い夕方でも賑わっていました。
子供たちが楽しそうに昔ながらの屋台に集っている姿が、微笑ましかったです。

そして、お土産?でいただいてきたのが・・・。

厄除け地蔵祭り4

まさかの、ブラックサンダー!!
「何じゃこりゃ?」と食いついた私に、「来年は無いかもしれませんよ」と売り子?さんに言われて、ついつい買ってきてしまった。
まあ、明日はバレンタインデーだしね。
自分へのチョコということで、ご利益もありそうだしOKでしょう。
でも、なにゆえに萌えキャラ?
やくよけむすめって、これも初めて見ましたよ。

屋台が出ていると、ついつい買い食いしてしまうのですが、今日は寒すぎて、温かいはずのものまで、すぐに冷たくなってしまいました。

厄除け地蔵祭り3

「はし焼き」なるものを食べましたが、「とろけるチーズ」なのに、全然とけない!
焼きそばとかたこ焼きとか、こういうのはアツアツが美味しいんですけれどね~。

あまりに寒すぎて、のんびり散策する余裕もなく、参拝をした後でそそくさと帰ることになりました。
でも、おみくじも「大吉」引いたし、短時間でも満喫できたような気がします。

ただ、せっかく着物を着ていっても、防寒しまくりだったので、誰も着物だと気づかない。
歩かなきゃいけなかったので、足元も下駄じゃなくて、ブーツだったし。
バレンタインコーデ、かなりお気に入りだったのに、写真すら撮れなかったのが残念でした。
とにかく寒くて、ガタガタぶるぶるだったのですよ。

バレンタインコーデ1

赤と黒の市松柄ではなく、ダイヤ柄の本塩沢に、ゴスでダークなスカル帯。
ここのところエレガント系な着物ばかりだったので、こういうのはテンションが上がります。
ひと目惚れして買ったものの、これまで着る機会が無かったんですが、これからはもうちょっと活躍させてやらなきゃ。

バレンタインコーデ2

帯もやっぱりひと目惚れ。
ろっこや」さんで購入した、ロイヤルスカル帯♪
インパクト大な着物に、個性的な帯で、なかなか良いじゃないかと自画自賛。

でも結局、あまりの寒さに帯付きじゃ歩けないので、誰にも気づいてもらえなかったというオチ。
首にマフラーをぐるぐるに巻きつけ、長いマントとブーツで歩けば、ほとんどワンピース姿ですしね。

早く暖かくなるといいなあと、寒さに震えながら痛感いたしました。

椿小紋に水仙刺繍帯コーデ&雪の久遠寺

昨日は思っていたよりもしっかり雪が降ってしまって、おでかけも大変でした~。
が、「身延山の久遠寺に行きたい!」と、我が義従妹殿Y ちゃんが言っていたので、雪降る中のドライブ敢行。
運転手は、Yちゃん。
「前が見えない~」とノロノロ運転をしながら、行ってきました、身延山へ!

久遠寺門前

手持ちの中では、一番分厚いダウンコートに、毛糸の帽子。
着膨れまくって、ほとんど雪だるま状態。
「あなた、誰?」って感じです。

湯葉定食

お昼は、湯葉定食をいただきました。
寒かったので、温かい天ぷらとお蕎麦がものすごく美味しく感じました。
もちろん湯葉も美味しいんですが、体が温かいものを求めていたようで。

久遠寺菩提梯

Yちゃんが上りたがっていたのは、この「菩提梯」と呼ばれる階段。
278段?あるんですが、上り切ると悟りが開けるとか・・・。
以前、私はこれを上って過呼吸に陥ったので、この日はゆるやかな「女坂」の方で境内を目指しました。
元気いっぱいで体力もあるYちゃんはチャレンジしてましたが、4、5回、途中で休憩したそうです。

雪は降ったり止んだりだったので、助かりました。
途中からは雨になって、積もった雪も溶けてきましたのでね~。

久遠寺

桜の時期はものすごい観光客ですが、この日は雪ということもあって人出はチラホラでした。
雪が霧になって山を覆って、とても静かで幻想的な風景。
どうなることかと思ってましたが、想像以上に充実した身延山観光となりました。

寒さに凍えた後は、帰り道の途中にある下部温泉へ。

下部温泉

こちらは、地元の方がよく利用される日帰り温泉施設でしたが、入浴料が400円と安い!
お湯はぬるめで、のんびりと入れる感じでした。
露天風呂が無くて、ちょっと浴槽が狭いのが残念ですけれどもね~。
でも疲れはすっきりと取れるので、効果大だと感じましたよ。
「信玄の隠し湯」として有名なのだそうです。

さて、最後に、節分の日に着た私の着物。

椿小紋コーデ1

椿と南天、洋風な門が描かれた華やか水色小紋に、水仙の刺繍帯。
どうしても暗くなりがちな冬だからこそ、明るい色が着たいな~と思っておりました。

椿小紋コーデ2

ふだん着物にしては、派手かな~と思うんですが、まあいいのですよ。
小紋が好きなんだから。
するするした生地の着物だけに、たまに練習しておかないと、いざという時着られなさそうで。
本当は、できるだけ着物を着る回数を増やせば、着つけの手際も良くなるんでしょうけれどね~。

次回は、背中心を合わせる、腰用パッドを忘れない・・・いろいろ気を付けようと思います。

帯結び自主練の時の着物コーデ

今朝からまた雪!
寒いのは嫌ですね~。積もるのは、もっと嫌です。
何しろこれから出かけなければいけないのに。

その前に、先日の帯結び練習の時に集まってくださった、皆様の着物コーデを一挙公開。
写真を撮った順番で載せますね~。

私からの質問は、「今日のこだわりポイントは何ですか?」

20150203Fさんコーデ

まずは、梅柄の結城紬をすっきりと着こなしておられた、Fさん。
着こなしポイントは、この季節の「梅」柄。
色が光ではねてしまってよく見えませんが、帯が可愛い鳥獣戯画でした!

20150203Iさんコーデ

ショートカットがお似合いのIさん。
着こなしポイントは、手書きの「椿」の帯。
やっぱり、季節感を出すのって大事ですよね~。

20150203Kさんコーデ

いつも着こなしがステキな千鳥さん♪
ポイントはアンティークの獅子柄の着物。
雪の積もった風景柄の帯に、梅とか松が織り出されていました。

20150203Mさんコーデ

続いて、昨年の忘年会の時から参加してくださっているMさん♪
唐花柄の紬の帯が、かっこよく決まってます。
着物は花柄に、ネコヤナギっぽいしゅっとした枝柄の小紋。

20150203Sさんコーデ

大島紬をお召しだったSさん。
こだわりポイントは、カラフルな半衿だそうです。
半衿や帯の色がぴったり合っていて、後から気づいたんですが、長襦袢も椿柄でとても綺麗。
う~む。着物の着こなし上級者!
細部までのこだわり、見習わねばと思いました。

20150203Tさんコーデ

簡単帯結びを教えてくださったTさん♪
松竹梅が組み合わさった珍しい?小紋に、紬の帯。
最初は袋帯を締めて来られたんですが、実演のために解いて、結び直し。
教えてくださって、本当にありがとうございました!
私も今度、袋帯でチャレンジしてみようと思います。

私のコーデは、同じように写真に撮らなかったので、また今度。
こうやって皆様の着物姿を並べてみるのも、やっぱり楽しいですね。
いろいろお勉強になった会合でした。

帯結びの自主練?お茶会

今日も朝から雪!
前回ほど多く積もってはいませんが、これからどうなることやら。
去年の大雪以来、ものすごく警戒感が強くなっているような気がします。

さて、一昨日の2月3日、ちょうど節分の日に、着物女子の会合に行ってきました。

前回の新年会で、山梨着物女子会『着物道楽』と正式名称を決めたんですが、何だかちょっと恥ずかしい(笑)。
とりあえず、皆さんと一緒に楽しく『着物道楽』できれば良いなあと思います。

今回集まったのは、石和にある『』カフェさん。

蔵カフェ

酒屋さんの酒蔵が、落ち着いた雰囲気のカフェになってます。

蔵カフェ2

私たちが借りたのは、↑カフェではなくて、2階にあるギャラリーの方。
お茶をしながら、「簡単帯結び」のやり方を教えていただきました。

帯結び練習2

↑こんな風に、事務クリップと洗濯ばさみを使う方法。
お太鼓部分を先に作って、巻き付けるやり方なので、慣れてくると、ぱぱっと帯が結べそうです。
着物は着られるけど、帯に自信が無いとか、作り帯に興味あるけど帯は切りたくない、腕が上がらない、など、普通の結び方だと問題がある方にもオススメです。
着物初心者にも良いんじゃないかな。
「こんな風に簡単に帯が結べるよ♪」と教えて上げられれば、着物でおでかけのハードルも下がるかも。

帯結び練習1

そんなわけで、皆さん真剣に自主練中。
先生をお呼びしてというわけではなく、耳よりの情報があったら持ってくる・・・みたいな感じですね。
今回教えてくださったのは、Tさん♪
ありがとうございました!

帯結び練習3

私も背負ってみましたよ。
1回目は要領が悪くてモタモタしちゃいましたが、2回目になると、ちょっとマシになったかな。

ただ、着物の背中心がズレていたらしく、教えてもらって、ガックリしました。
この着物がつるつる滑って扱いづらく、着付けに時間がかかったのに・・・・。

あと、腰の凹みに補正を入れるのをすっかり忘れていて、あちゃーという感じです。
準備万端のつもりだったんですけれどね。
なかなか思い通りにならなくて、悩ましいところです。

今日は雪で外出するのは大変そうなので、教えていただいた帯結びの復習でもしましょうか。
皆さんの素敵コーデは、また次回。

明日のおでかけコーデを考え中

朝は寒かったけれど、日中は暖かかった本日のウォーキング。
頑張って、18000歩!
しかし・・・全然、体重が減らないのは、何故なんだ~?
1週間の平均歩数が1万歩になっているのに、結果が出ないと、ちょっとへこむ。
まあ、地道に続けるしかありませんね。

さて。
明日、着物でおでかけ予定なので、何を着ようかと悩み中。
着物そのものは、これだ!と決めているんですが、帯がねえ。

去年、ひと目ぼれして購入した、椿柄の小紋。
アンティークじゃなくて、現代モノの着物ですが、かなり個性的な感じです。

椿小紋デザイン

椿に、南天?なんて、今の時期にぴったり~と思ってます。
さらに、地色の水色といい、洋風なデザインといい、私の大好きな雰囲気。
バレンタインデーもあるし、2月になったら、絶対に着たい!と決めていた小紋なのです。

椿小紋コーデ1

お花づくしで、水仙の刺繍帯に合わせてみようかな~とか。
イメージ的には、「秘密の花園」って感じ?

椿小紋コーデ2

小紋が写実っぽくて、かなり柄が混み合っているので、帯をシンプルにしてみるとか?

椿小紋コーデ3

シンプル帯だけど、色でインパクトを出してみたり?

どうしようかな。
明日は帯の簡単な結び方を教えていただく予定なので、扱いやすくて、長さのある現代モノの帯の方が良さそうだな~と思ってます。

それにしても、すっきりした着物も良いけど、やっぱり、こういう華やかな雰囲気のは、テンション上がりますね。
リサイクルだけど、お気に入りの1枚。
大事に着ていこうと思ってます。

氷割柄小紋に椿帯コーデでおでかけ

先日、いろいろ着物コーデを考えていて、自分でもどうなるかな~と思っていたのですが。

結局、一番しっくりきたのは、椿柄の刺繍帯だったので、今日はそれを合わせておでかけしてきました。
年末というかクリスマスに、主人とご飯を食べに行こうと計画していたのですが、バタバタしていて予定が流れてしまったんですよね。
延び延びになっていたんですが、せっかくだから2月1日の映画の日に、映画を観に行こうということになりました。
映画の後は回転寿司屋さんで夕食。
お決まりのポップコーンをぼりぼり食べてしまうので、二人で10皿くらいしか食べません。

氷割れ小紋着姿1

帯揚げは、黒地に赤い絞りの梅柄。
帯締めは、ちょっとアクセント的に柄ものを。

氷割れ小紋着姿2

抽象的なぽってりとした椿柄が可愛い帯でございます。

明後日の2月3日にも、着物を着る予定なので、次のコーデを考えなければ。
着たいと思っている着物は決まっているんですよ。
せっかくなので、時間があったら明日またいろいろ帯を合あわせてみようと思ってます。

あ、ちなみに今日観てきたのは、『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』というアニメです。
『踊る大捜査線』の本広克行監督が作った作品なんですが、テレビシリーズにどハマりしましてね~♪
テレビの本放送時には観てなかったんですが、たまたまGYAOの無料特集で何気なく1話を視聴したら、続きが気になって、気になって。
ダークでグロいのが平気な人には、むちゃくちゃオススメです!!

ネタバレになるので詳しくは語りませんが、劇場版はアクションが多かったかな。
私的には、テレビシリーズの頭脳戦みたいなのとか、どうしようもなく理不尽なのとか結構好みだったんですが、2時間でまとめるとなると、まあ上出来な方ではないかと。
初見の方にもそこそこ分かるように作られているし。
何が正義で、平和を維持するにはどうすればいいのか。
今ニュースで流れている、イスラム国の殺害事件があった直後だったので、いろいろ考えることは多かったです。

ファーストデイということで、お客さんが多くて、すぐ隣にも若い女の子がいたのですが、着物姿にちょっとビックリしているようでした。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。