訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年をお迎えください

今日は大掃除&買い出しでバタバタしていましたが、夜ご飯を食べたあとはのんびりとTVを見ています。
午前0時頃には、ご近所の神社に初詣に出かけるのですが、何を着ていこうと思案中。
ここ2年間ほど、着物で初詣に出かけておりますので、もちろん今回も!です。

そうそう、大晦日の今日、注文していた半衿が届きました。

リンクさせていただいているmomomomoさんのブログで教えていただいた、『ひめ吉』さんの刺繍半衿です。

私はイマイチ色半衿が似合わなくて、ずっと白半衿を愛用しているのですが、時々もの足りなく感じることもありましてね。
そんな中、momomomoさんのブログでひめ吉さんを知って、これだ!と思いましたよ。

で、年末ギリギリになって、注文させていただいたわけです。

半衿3種

選んだのは、2012年の干支「辰」柄、2013年の干支「巳」柄、そしてダイヤ+ヤモリ柄♪
来年が巳年なせいか、オール爬虫類系になってしまいました

過ぎ去る「辰」は、春になったら龍柄の帯に合わせたいな~と思いまして。
「巳」はやはり縁起物。デザインも可愛かったのでね~。
ちなみに、鼻の穴が無いアウトレット商品なんですが、むしろ私はこっちの方が可愛い!と思いました。
ヤモリはモノトーンでカッコイイ系ですし、洋柄な着物にも合わせやすいかなと。

他にも可愛い半襟がたくさんあって、あれも、これもと思ったのですが、まずはこの3種類。
洗えるポリエステル製なので、使いやすいかなとも思います。
白半襟が好きだけど、ちょっとアクセントが欲しいという方にぴったりですよね。

さて、2012年は新しい着物仲間に沢山出会えて、とても充実した1年となりました。
世の中は不景気ですが、暗い気分はぶっ飛ばせ!という感じで、来年も楽しく着物ライフを送りたいなあと思います。
年明けには、山梨県内の着物仲間で初詣+新年会を予定しておりますのでね~。

着物女子会忘年会0

新たな出会いに感謝!!

そして、このブログにも遊びに来て下さった皆様、ありがとうございました。
毎日コンスタントに更新というわけではないのですが、このブログを通じてあらたな出会いがあったりしたので、とても感謝しております。
どうぞ皆様、良いお年をお迎えくださいね。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

レースのような華紋柄の結城紬で年末のお買い物

昨日は仕事納めでした。
なので今日は年末の買い出しに行ってきたのですが・・・帰ってくる途中で、雪が降り始めましたよ!

雪景色

家に帰ったら、もう周りは真っ白になり始めていて、とにかく寒い。
朝から底冷えしていたので、雪が降るかなあと思っていたのですが、またまた積もってしまいました。
まあ、大雪で困っている北陸や東北、北海道に比べたら、全然なのですが。

さて今日は、2012年最後になりそうだなあと思ったので、着物でお買い物に行ってきましたよ。
ほぼ車に乗っていたので、雪に悩まされることはなかったのですが、家の前の道路でちょっと滑りそうになりました。

結城紬黒1

今日はレースっぽくも見える華紋柄の結城紬に、西洋紋章柄の八寸紬帯を合わせてみました。
年末ということで、なんとなく地味着物な気分だったのですが、帯周りだけはちょっと明るくしたかったんですよね~。

結城紬黒2

帯結びは角出しで。
防寒はアルパカのポンチョ+ファー襟巻。
ポンチョを脱ぐことはないかなあと思っていたので、羽織は着なかったのですが、さほど寒くはなかったです。

ちなみにこの着物、地味だな~と思っていてなかなか袖を通す機会がなかったのですが、着てみるともの凄く顔映りが良かったです。
一応結城紬らしいのですが、詳しい事はよくわからず。
とはいえ、結城紬というよりは、シンプルだけど洋風っぽい柄が気に入って買いました。
サイズもぴったりなので、非常に着やすい着物です。
八掛が地味~なグレーなので、いっそ潔く黒に変えたいなあと思っています。

季節感の無いコーデですが、気楽な感じのふだん着物になりました。
来年はもっと活躍させてやんなきゃダメですね~。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

紅花染めの着物でお買い物

今日は我が家のお買い物デーなのですが、世の中はクリスマス。
いつも通りの普段着(洋服)で出かけるのも、何となく気分が違うなあと思ったので、今日は着物でお出かけしてきましたよ。
とはいえ、着物はふだん着の紬で、気分だけは明るくなるような華やかコーデにしたいなあ・・・と思いました。

駅前のイルミネーションも綺麗だったのに、カメラを持っていなかったので撮影できず
というわけで、帰ってきてから撮ったのですが、初めて着た着物だったこともありグダグダになってしまいました。

紅花染め1

米沢紬・・・だったかな?
初下ろしの紅花染めの着物です。
紫~グリーンに変わるグラデーションがとても綺麗で気に入ったので、去年?だったかネットオークションで買いました。
八掛も合わせて染められたそうなのですが、難の無い未使用品。
オークションにしてはちょっと高かったですが、サイズもぴったりで、長く着られそうです。

紅花染め2

帯は軽い感じにしたかったので八寸帯。
薔薇柄ですが、緑と赤がちょっとクリスマスっぽいので、これにしました。
とはいえ、帯はポンチョの中に隠れてしまうので、外出先では全然見えないんですけれどね。
まあ、自己満足です

もの凄く北風が強くて寒かったのですが、お腹周りは全然冷えなかったので、着物っていいなあと改めて思いました。
あと、紬はやっぱり着やすくて良いです。
昨日着た叩き染めの小紋は大好きなのですが、するするしていて、着付けに時間がかかってしまいました。

ちなみに来年の目標は、ちょっとしたお出かけでもささっと着物が着られるようになること。
今までは「さあ、出かけるぞ!」とかなり気合いを入れないとダメだったんですが、もうちょっと自然に気楽に着られるようになれば良いなあと思っています。

さあ、クリスマス気分も今日で終わり!
明日からはお正月に向けていろいろと準備をしなければです。
大掃除も終わってないしな~。
師走は本当に忙しいですね。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

花と鎖柄のたたき染め小紋でクリスマスイブ

今日はクリスマスイブということで、主人とお出かけをしてきました。
映画を観て、その後ディナー?という流れ。

去年はいろいろクリスマスコーデを考えたのですが、今年はバタバタしていたせいか、直前になって考えたという感じです。
最近、このパターンが多いなあ

クリスマスイブコーデ2

大きなクリスマスツリーの前で、記念撮影しておきました。
防寒は羽織+フォックスファーのショール。
移動は車だし、外に出ることは無かったので、防寒はこれで十分でした。


クリスマスコーデ4

ちなみに、羽織の中は↑こんな感じ。
花とチェーン柄のピンク小紋に、豆千代モダンさんの「マドモアゼル・ラヴィ」帯。

一応クリスマスなので、洋風っぽく仕上げてみました。
まあ、いつもこんな感じになっていますけれど・・・。

今日はシンプルなレース柄メインにして、帯締めは派手なショッキングピンクとターコイズブルーのアンティーク帯締め。
帯揚げはクリスマスっぽく深緑なのですが、あんまり判りませんね~。

クリスマスコーデ3

羽織に隠れてしまって、後ろ姿を見せることはなかったのですが、ラヴィちゃん♪
今日観た映画が『ホビット』でファンタジーだったので、ちょっとファンタジックなこの帯を選んでみました。

で、映画を観た後、何を食べたかというと・・・今年は回転寿司!!

え~、ちょっとこの秋、太ってしまいましてね
フレンチのコース料理とか食べちゃうと、ますますダメじゃないか~~!!ということで、お寿司となりました。
ポップコーンも食べちゃった後なので、自分の腹具合で分量を決められるというのも良いですし。

でも、久しぶりに奮発して大トロ食べた~♪
ダイエットになっているのか不明ですが、満足のゆくクリスマスディナーとなりました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

ボロ市でゲットした総絞り小紋をお試しコーデ

ボロ市で買ってきた総絞りの着物、部屋に吊しておいたら主人から「ハデだな~」と言われましたよ。
確かにちょっと真っ赤かなあとは思いましたけれどね
そんなわけで、恐る恐る試着コーデをしてみました。

ボロ市ゲット絞り着物

実際に着てみると、そんなに派手には感じないかなあ。
帯はやはり同じボロ市(リサイクルショップでしたが)で買った袋帯をそのまま合わせてみましたけれどね。
絞りの着物はふんわりしていて、着心地は良いです。
何だかちょっと暖かく感じるというか。

ボロ市ゲット絞り着物2

長い袋帯を角出しにしてみましたが、ちょっとぼわーんと膨らんで大きくなってしまいました。
次はもうちょっとすっきり結ばないといけません。

ちなみに!
今日のコーデのポイントは・・・ヘビ!

ヘビ柄絞り着物1

帯留め代わりに、ヘビのブローチ。
帯が無地っぽくてマットな感じなので、キラキラをちょい足し。
帯締めには蛇革のものを使ってみました。
着物がウロコっぽくて蛇っぽいな~と思って買いましたので、これをやってみたかったんですよね。

帯を代えて唐獅子とかにすると、かなり極妻系になりそうですけれど

とりあえず何とか着られそうなので、来年がちょっと楽しみになってきました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

雨の中、世田谷ボロ市へ

今日は、日帰りバスツアーを利用して、山梨から『築地市場と世田谷ボロ市でお買い物』ツアーに参加してきました。
ご一緒したのは、着物仲間のちどりさんと、Iさん。
火曜日に着物女子の忘年会でお会いしたばかりなんですけれどね

着物女子のメインイベントは「世田谷ボロ市」でお買い物♪なわけですが、その前に、築地市場に立ち寄ってランチをしてきました。

築地市場1

まずは、有名な卵焼き屋さん「丸武」さんで、一切れ100円の厚焼きをいただきました。
朝7:00出発でお腹がすいていたので、満面の笑みですね~。
私のお隣はIさん。
とっても大きな卵焼きで、甘くて美味しい♪

その後、雨にもかかわらず混雑している人混みの中を歩いて、美味しい海鮮丼のお店を探し回り・・・。

築地市場3

どどーんと沢山のお刺身が乗っている海鮮丼をいただきました。
私のお隣はちどりさん。

築地市場2

海老、タコ、中トロ、サーモン、ウニ、イクラ・・・それにカニのお味噌汁とお通し付きで、1900円なり。
ボリューム満点で、お腹いっぱいになりました。

築地市場は2時間半ほど時間があったので、ランチを終えた後もウロウロ。
卵焼きとか、塩大福、ちりめんじゃこなどをお土産に買いました。

築地市場4

途中で見かけた、タワシのクリスマスツリー。
ユニークですね~。

そして、築地市場の後は、お目当ての世田谷ボロ市へ。
こちらも2時間半というお買い物時間でした。
私の場合、特に何か買おうと決めていたわけではなく、今回は下見のような気分だったのですけれどね。

ご一緒したちどりさん、Iさんとは、みんなバラバラの別行動。
それぞれに好きな物を探しに解散して、後ほど集合することになりました。
「今日は戦利品無いかもな~」と私はボロ市会場をかなりのスピードで歩き回り、端から端まで一通り見回ってから、戻る途中で買い物することにしました。

ボロ市

・・・が!! 雨がちょっと強くなってしまって、傘を差さないと歩けない。
着物を扱っているお店の方も、とっても大変そうでした。
雨に濡れてしまうと大変なので、お店を閉めているところもありましたしね。

他のブロガーさんの記事を拝見していると、晴れている日はもっと混雑しているようなのですが、今日は雨のせいで思っていたよりも空いていたなあという感じです。
それでも、着物をお召しになった方を何人もお見かけしましたよ。
凄い! 尊敬してしまいますね~。

ボロ市戦利品

そして、↑これが本日の戦利品。
何だ、結局いろいろ買ってるんじゃ~んという感じです

深い赤に黒の抽象柄っぽい総絞りの着物は、2000円。
最初に見回っていた時に、アンテナがぴぴっと反応したのですが、その時はスルー。
戻る時にサイズを測ってみたら、ほぼぴったり。
汚れやダメージなどはなく、とても綺麗な状態でした。
雨に濡れてもいなかったし、ちょっとパイソン柄っぽくって、巳年の来年に良いのでは?
そう思ってゲットした1枚です。

ちなみに、一番最初にゲットしたのは、インドネシア製という髪飾り2点。
銀色の花が型押しされた木製の簪と、トカゲ柄の髪留め。
和装でも洋装でも使えそうだなあと。

本日最大の大当たりは、黒のバッグ!!
帰宅して調べてみたところ、NYの「kooba」というブランドのバッグなのです。
外も内も持ち手もとっても良い革が使われていて、中古というよりは新古というくらい綺麗な状態。
傷も汚れも使った形跡も全然無い。
ぱっと見た瞬間、これはいいなと思っていたのですが、何故か値札がついていない
他のバッグを見ていたら、お店のご主人が、「雨だからまけますよ~」と言ってくださいました。
で、交渉の結果、なんと5000円でOK!ということに。
内心、小躍りして喜んでしまった私です。

最後にゲットしたのは、ふくれ織りの袋帯。
これはボロ市ではなくて、バスの集合場所近くにあったリサイクルショップで売られていました。
ちょっと玉虫色で、メタルっぽくって、抽象柄かな?と思ってよくよく観察してみると、モスクみたいな建物が並んでいる柄だと気づきました。
とても軽くて、紬にも使えそうな洒落袋帯だし、大好きな柄なのでこちらも即買い。
お値段は3000円。
こちらもダメージは無く、締め跡もないほぼ新品のお買い得商品でした。

ボロ市といいつつ、何だかんだでほぼ新しい状態の物ばかり買い込んでしまいましたが、大満足のお買い物となりました。
雨降りだったのは残念でしたが、むしろお客さんが少なくて、良い物が手に入ったのではないかと思います。

別行動をしていたちどりさんとIさんも、ちゃーんと戦利品をゲットされていましたよ♪
やっぱり三人三様で趣味が違って、「そんなの売ってました?」というお品を見せていただきました。

日帰りバスツアーで「世田谷ボロ市」はどうかな?と思っていましたが、築地も含めて、とても充実したお買い物ツアーとなりました。
こういうバスツアーも利用の仕方によっては便利ですね。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

山梨着物女子会の初忘年会 その2

さて今日は、和気藹々だった山梨着物女子の忘年会に参加してくださいました皆様の着物コーデをご紹介します。

写真を撮り損なって、撮り直しをさせていただいたりしたので、順番がバラバラになってしまってますが・・・。


着物女子忘年会3

白いお召に素敵な薔薇柄のアンティーク帯を合わせていらっしゃったHさん。


着物女子忘年会4

大島紬に抽象柄の帯をコーデされていたショートカットが素敵なIさん。


着物女子忘年会8

華紋?か鏡裏模様が織り出された大島紬に、手描きの名古屋帯を合わせていらっしゃったMさん。


着物女子忘年会10

大島紬に花柄の紬帯をコーデされていたSさん。
(すみません。目を瞑っていたことに気づきませんでした

着物女子忘年会5

雪輪模様の小紋に鱗柄の名古屋帯を素敵にコーデされていたIさん。

着物女子忘年会11

モダンな水玉模様の大島紬に、モノトーンの帯をコーデされていたKさん。

着物女子忘年会9

よろけ縞のお召に縦縞の帯、アンティークな小物をコーデしていたEさん。


着物女子忘年会6

最後に私。
花と鳥柄の小紋に、ステンドグラス柄の帯を合わせたコーデ。


今回は初めての忘年会ということだったので、何を着ようかな~と私は迷ったのですが、きっと他の皆様もどうしようかと試行錯誤をしながらコーデを考えられたんじゃなかろうかと思います。
これからまた、どんどん着物でお出かけすることによって、自分らしいコーデや着こなしが出来上がっていくのだろうなあ。
この着物女子会が、そういう着物を着る機会のひとつになれば良いなあと思いました。

次は2013年の新年会!
着物で初詣に出かけますよ~。
どんな着物で皆様がお出かけになるのか、今からとっても楽しみです。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

山梨着物女子会の初忘年会 その1

奈良旅行が終わって、しばらく燃え尽き症候群に陥っておりました。
3泊4日の着物旅行で、ちょっとやり切った感に浸ってしまいましてね~。
なんとなく着物熱がダウンしていたのですが、実は今日、山梨着物女子会(仮名称)の初忘年会があったのです。
え~~と。何を着ていこうかな・・・・と、直前まで全然決まらず、土壇場になってコーデを決めました。

着物女子会の初忘年会が開かれたのは、「彩量庵 たん澤」という和食のお店。
とっても雰囲気の良い素敵なお店でした。
集まった着物女子会メンバーは、なんと総勢10名
「山梨県、着物女子がいな~い」とぼやいていた昨年までとは大違いです。
こんなにも着物仲間が増えたというのが本当に嬉しいですね。

まずはドドーンと集合写真

着物女子会忘年会0

お仕事があったTさんはお食事をして途中でお帰りになって、写真を一緒に撮影できなかったのが残念でしたが・・・。
それでも総勢9名の着物女子、壮観です。
Tさんも次は可愛い着物でご一緒に~~

着物女子忘年会12

お料理も一つずつが凝っていて、食べきりやすい分量で、とっても美味しかったです。
ブログをやっているくせに、写真を撮り忘れて、パクっと食べてしまうこともしばしばで・・・。
↑この4品以外にもお料理があったのですが、写真を撮る前に食べちゃいました

着物談義も大いに盛り上がって、11:30~15:00までのお時間だったのに、あっという間に過ぎてしまいました。皆さんの今日のこだわりコーデなどなども聞かせていただきましたよ♪
私はもうちょっと考えておけば良かったなあと、反省。

着物女子忘年会2

着物女子会の会長のちどりさんから、思いがけないクリスマスプレゼントまであったりして!
終始和やかな雰囲気の初忘年会となりました。

着物女子忘年会1

来年はもっといろいろイベントを考えて、皆さんの着物を着る機会が増えたらいいなあと思います。
やはり、着てこそなんぼの着物ですものね~。
堅苦しいことはとりあえず無しにして、まずは「和服」という衣服に親しみ、楽しめたら良いかなあと。

一応、新年に初詣&新年会ランチを予定しておりますので、その時はメンバーの皆様、ぜひ晴れ着で盛り上がりましょう♪

そして、このブログをご覧になって、来年から山梨県着物女子会に参加した~いと思われた方は、どうぞご遠慮なくコメントしてください。
参加資格は特にありませんよ。
着物が好きで、着物でお出かけしたいという方でしたら誰でもOKです。


ちなみに今回は、メンバーの皆様から「顔出しOK」のご了承を得ましたので、着姿もご紹介。

まずは、着物女子会の会長ちどりさん。
いつもながらアンティーク着物が素敵です。
絞りの帯は、ご自分で作られたとか。

着物女子忘年会7

私がちどりさんに初めてお会いしたのが、今年2012年の6月のことでした。
私のこのブログにコメントをいただきましたのがご縁の始まりなのですが・・・何だか、半年前のあの頃がすでに遠い昔のことのように思われますね。

会長! 来年もよろしくお願いします!!

その他のメンバーさんの着物コーデは、また次回。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

着物で奈良旅行 その4

寒くなったせいなのか、なかなかやる気スイッチが入りません。
あっという間に12月にはいって、町中がクリスマスモードになっているのにね~

というわけで、奈良旅行の続きを。
一応、今日で最後にいたしましょう。



平城京の東院庭園を後にして向かった先は奈良市内。
やはり東大寺周辺はもう一度見ておきたいな~ということで、ぶらぶら散策することになりました。

ところが!
三連休最後の日、快晴だったということもあって、駐車場がどこも満車で車が入れられないという事態に。
結局、途中でYちゃんと二人だけで降ろしてもらって、お父さんは家に帰る・・・という事になりました。
恐るべし、観光地。
京都も大混雑だったと思いますが、古都奈良もやはり大混雑でした。
歩いていても、人、人、人・・・でしたからね~。

東大寺1

でも、紅葉がまだ残っていたので、素敵な写真が撮れました♪
これは、今回の旅行で撮った風景写真の中でも、最高の出来映えだったと自画自賛。
拡大すると、人の混雑っぷりが判るんですけれどね。

東大寺3

可愛い子鹿もいましたよ。
沢山の観光客から、沢山の鹿せんべいをもらっていたせいか、何となく鹿さんたちはまったりしていました。


二月堂

大仏像を見学するのは後回しにして、以前の旅行では行かなかった二月堂へ。
旧暦2月に「お水取り(修二会)」が行われることから、二月堂と呼ばれているそうです。

二月堂2

着物&下駄で階段を上るのは少々シンドイのですが、頑張って二月堂に上ってきました!
奈良の町が見渡せて、とってもいい風景でした~。

二月堂へ

二月堂から下りてきた後は、再び東大寺へ。
裏道を通っていったのですが、紅葉が綺麗なスポットや、石畳の道など、雰囲気があって素敵でした。

二月堂から

紅葉もそろそろ終わりですね・・・。

東大寺大仏

そして、そして。大仏様。
おそらく高校生かと思われる修学旅行生が沢山来ていたので、彼らに混ざってぐるっと回ってきました。
やっぱり、大きいな~。
写真にしてしまうとあんまり感じないので、これは直に見た方が良いなあと思いました。

東大寺を拝観した後は、歩き疲れてしまったので、コーヒーでも飲もう!ということに。
ところが喫茶店がなかなか見つからず、結局駅の方まで歩いて戻ることになってしまいました。

朝早くから平城京跡を歩いたり、東大寺の広い敷地内をウロウロしたりしていたので、さすがに足も限界。
奈良の商店街をぶらぶらした後で、Yちゃんのお家に帰りました。

そんなわけで、三泊四日の着物で奈良旅行、満喫できましたよ。
実際に観光したのは二日間だけですが、思っていたより疲れずに歩けました。
30分以内で何とか着付けもできましたしね。
なので、また着物で旅行!という時にも自信になったかな~と思っています。

ちなみに帰りのバスは空いていたので、ほぼ爆睡状態でした
日曜日に帰ると混んでいそうだなあと思っていたので、これは正解でしたね。

さて・・・次はクリスマスとお正月のことを考えなければ。
12月は慌ただしいですが、着物は華やかな感じで楽しめるので嬉しいですね。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

着物で平城京跡を散策

奈良旅行3日目の始まりは、Yちゃんのご実家近くにある『平城京跡』を朝から散策です。
高校時代、Yちゃんはこの平城京跡を毎朝ジョギングしていたらしい。
他県民では考えられない贅沢ですね~。

朱雀門1

この日は快晴だったので、歩いているうちに暑くなってきました。
なので、風避けのためのファーの襟巻だけを巻いて、帯付き姿で。
着物は前日と同じですが、紅葉シーズンということで紅葉帯を合わせました。
前に見えるのは「朱雀門」です。
平城京1300年祭に合わせて再建されたとか。

平城京跡

奈良が京都と違うな~と思うのは、このだだっ広い空間が残っているということ。
これ全部、平城京跡の敷地なんですよ。
何も無いけど、下には遺跡があって・・・でも上はススキが揺れていて、遠くにはお山が。
奈良も盆地ですが、峻厳な山が続く山梨とは違って、いたって穏やかに見えますね。

大極殿1

朱雀門を抜けていくと、大極殿が見えてきます。
これが結構な距離で、下駄で歩いていた私はだんだんお疲れモード。
平城京、広いな~~

大極殿4

大極殿の前は砂地になっているのですが、かつてはここに大臣などなどの貴族たちが並んだのだとか。
「なんと(710年)広いな平城京」と昔、ごろを使って覚えたな~とか思い出します。

大極殿6

平城京は、資料館や大極殿内も含めて無料なので、観光客に優しいですね~。
こちらは大極殿の中にある高御座(たかみくら)。
ここに天皇がお座りになって、即位の大礼や国家的儀式が行われたそうです。

大極殿7

壮大な風景だな~としみじみ。
周りに風景を邪魔する現代の建物がないせいか、タイムスリップしたような気分になりますね。
平城京跡に行くには、近鉄大和西大寺駅で降りるのが一番近いらしい。
とはいえ、とてつもなく広いので、歩き回るには結構時間がかかります。

ちなみに資料館には、平城京時代のインテリアを再現したような展示もありました。

平城京インテリア

フローリングにペルシャ絨毯・・・みたいな、アジアンテイストな雰囲気が好きです♪
この時代はシルクロードでもたらされた文化の影響が強くて、「和」というより「オリエンタル」な感じ。

平城京インテリア2

貴族の皆様は、お食事も絨毯の上だったのかな~。

資料館を見学した後は、東院庭園へ。
大極殿前の広場を突っ切って、反対側に行かなければならないのですが、ちょっと距離があったので、Yちゃんのお父様に車で送ってもらいました。
歩いたら10分くらいかかりそうな距離です。

東院庭園5

東院庭園は、かつての東宮(皇太子)が造ったといわれているそうで、最古の日本庭園なのだそう。
ボランティアの観光ガイドさんに案内していただきました。
せっかくなので、Yちゃんと、Yちゃんのお父様と一緒に記念撮影。

東院庭園2

ここで何をしていたのか・・・というのは謎らしいのですが、おそらく月見の宴などを開いていたのではないかと。

東院庭園3

池の反対側にあるこの建物の上に、ちょうど月が昇ってくるのだそうです。
こちらの建物で楽士が演奏して、中央の建物で酒を酌み交わし・・・という説明を聞いて、雅だなあと思います。

というわけで、3日目の午前中は平城京巡りで終了。
歩き回ってかなりお腹が空いたので、この後は奈良市内に向かいながら、ランチする場所を探しました。

長くなったので、続きはまた次回。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

着物で奈良旅行 その3

写真を沢山撮りすぎて、なかなか奈良旅行の記事が終わりません。
まだ1日分も書き終わっていないしな~。
ということで、今日はサクサクっと。

法隆寺を訪れた後、大神神社(おおみわじんじゃ)に立ち寄って参拝をすることに。
大神神社(おおみわじんじゃ)は大和国一宮なのです。
三輪神社は各地にあるのですが、この大神神社が三輪神社の総本山ということになるわけですね~。

大神神社1

ちなみに最近、この大神神社はパワースポットとして有名になっているようですよ。
若い女の子が沢山お参りに来ていました。

大神神社2

大神神社の御祭神は、大物主大神(おおものぬしのおおかみ)とおっしゃる蛇神様。
なので、手水舎にも蛇の彫刻が!
龍はよく見かけますが、やはり蛇というのは珍しい。
ご神体は三輪山です。
三輪山は神域になっていて、中に入れなくなっているそうです。

大神神社3

ちょうど七五三の時期だったので、可愛い着物姿のお子様が沢山参拝に来ていました。

三輪素麺

ちなみに三輪に立ち寄ったもう一つの理由・・・それは、本場三輪素麺を食してみたかったから!
冬は寒いので、冷やし素麺ではなく、温かいにゅう麺でいただきます。
奈良名物の柿の葉寿司もついてきて、美味しかったです♪
やっぱり、関西は出汁が美味しいなあ。
関東風の濃い出汁は、長い間暮らしていても、やっぱり馴染めない私です。

ランチが終わって向かった先は、飛鳥京があった「飛鳥」です。
推古天皇から持統天皇までの100年間、ここに都が置かれていたのだそう。
592年~694年までが飛鳥時代。
何だかもう、歴史が古すぎて・・・日本の歴史って長いんだなあとしみじみ思いました。

飛鳥大仏

そして、飛鳥寺には、こちらの飛鳥大仏様。
飛鳥寺を開いたのは、なんと蘇我馬子だそうです。
近くには蘇我入鹿の首塚もありまして、まさに万葉ロマンの里ですね。
万葉集の一句でも覚えていれば、もっと気分も盛り上がったのかもしれませんが・・・。

ちなみに飛鳥といえば、やはり有名なのは、「石舞台古墳」じゃないでしょうか。
飛鳥の中でも一番の観光地だったので、沢山の観光客がつめかけていました。

飛鳥人

飛鳥人の装束を纏える・・・というサービスも行われておりましてね~。
着物を着ていなかったら、私もやってみたかったです。

石舞台古墳

こちらが石舞台古墳。
思っていたよりも小さいなあと思ったのですが、これは上に盛られていた土が崩れて、石室が剥き出しになっている状態なのだそうです。

石舞台古墳2

なので、巨大な石積みの下に入れる!
中に入るとびっくりするほど広く、大きく感じました。
ちなみにこちらは、蘇我馬子のお墓だという説も。

飛鳥を一望する甘樫丘(あまかしのおか)にも登ってきましたよ。

山登り

紅葉が綺麗な丘だったのですが、長い上り坂で、下駄の私にはかなり厳しい
私の前を歩いているのが、Yちゃんのお父さん。

飛鳥丘

頑張って上った甲斐がありました!


奈良眺望

目の前には大和三山。
左側から、畝傍山(うねびやま)、耳成山(みみなしやま)、天香久山(あまのかぐやま)・・・だったかな?
大和三山のふもと辺りにあったのが藤原京だったとか。

飛鳥を後にして、夜は奈良ホテルでディナーをしました。
明治42年に奈良公園の中に「関西の迎賓館」として誕生したホテルです。

奈良ホテル

階段とシャンデリアが、レトロな感じで素敵♪
アインシュタイン博士が弾いたというピアノも飾られていました。

興福寺夜景

最後に、夜の興福寺を猿沢池から撮影をして、奈良旅行2日目が終わりました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。