訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ちょっとブログをお休みします

急にバタバタ忙しくなってきているので、落ち着くまでブログをお休みしようと思います。
2月になったら余裕ができるかなあと思っているんですが、ちょっと今月は慌ただしいので。

以前のように突然放置というのも気が引けるので、今回は一応お知らせすることにしました。
他の着物ブロガーさんのブログを拝見しには行けると思いますが、自分の方はなかなか更新できそうにありません。
とりあえず今月いっぱいと思ってますが、状況次第ではもう少し長引くかもです。
別に体調が悪いとか、そういうことではないんですけれどね。

突然ではありますが、すぐに戻ってくるつもりですので、その時はまた遊びに来てやってくださいね!

冬着物、足の防寒はこれに決まった!

このブログをいつも見ていてくださる方はすでにご存知だと思いますが・・・。
山梨県に住んでいる私は、ものすんごい寒がりータでございます

北海道や東北地方、もっと寒い場所は沢山あると思いますが、東京から引っ越してきた私にとっては、山梨県も極寒の地でありました。
(山梨県の中でも、河口湖の方に行けばさらに寒いんですけれどね~)

冬の気温、甲府の場合は、最高気温は10℃くらいなのに、明け方になると-6℃まで下がることがあって、夜に着物で出歩いていると、氷の上を歩くような冷えを感じるわけです。
足許から冷えてくるので、上にいくら着込んでも寒さが染み通ってくるのですよ!

そんなわけで、私が快適な着物生活を送る上で、冬の防寒は重要課題なのでした。
足袋に関しては、先日ご紹介した足袋インナーやらフリース足袋や、別珍足袋で何とかなりそう。
防寒草履もあれば良いのかもしれませんが、昼間出かける分には、そこまで寒くない。

しかしですね~。問題なのは、足袋から上、つまり両足に忍び込んでくる寒さなのです。
整体師の妻たる私が言えるのは、「とにかく足は絶対に冷やしてはダメ!」ってことですし。

最近はユニクロのヒートテックレギンスなどがあるので、以前に比べれば過ごしやすくなったと思うんですけれどね。
ただ、ベージュ系の色が見つけられなくて、ちらっと足が見えた時に黒い足がのぞいているのが、私は以前から気になっておりました。
足袋が白いのに、足が黒いのはちょっと嫌かな~なんて。

↓和装タイツというのも見つけたんですが、ふくらはぎの防寒に役に立つのか?と、薄さが気になったり。



↑股割れになってるのは便利かも・・・ですが、ヒートテックレギンス愛用の私は、今のところそこまでは求めておりません。

そんな中、見つけたのがこちら↓。

靴下家族という、大阪の靴下工場さん直送サイトで見つけた、その名も発熱繊維総パイルスパッツ!!

パイルスパッツ1

スパッツの裏側全体が、発熱繊維が織り込まれているパイル状のモコモコになっているスパッツなのですよ。
これは絶対に暖かいに違いない! ベージュ色もあるから、あんまり目立たないかもだし。

そんなわけで、早速購入して、実際にはいてみました~。
少々太い足で申し訳ありませんけれどね

パイルスパッツ2

足袋をはいてみた姿は、こんな感じ。
近くで見ると縦筋が目立つんですが、写真に撮ってしまうとあんまり判らないかな~?
でもこれ、予想通り、ものすごく暖かいです!
これなら河口湖でも大丈夫そうな気がする。
暖房のきいた都会だと暑くなりそうな気もしますが、ヒートテック以上の保温力だと感じました。
もっと拡大してみると・・・、ちょっとモフっとして見えます。

パイルスパッツ3

それと、もう1枚気になったのが、同じ「靴下家族」さんで売られていた「ダンス用トレンカ」です。
エアロビクスとかのダンスに最適というなら、なかなか伝線しにくいだろうし、厚めで暖かいのでは?と思いました。
なので、↓こちらも同時購入。

ダンス用トレンカ1

もちろん、試し履き。

ダンス用トレンカ2

こっちの方が、より生足っぽく見えますね。
しっかりしているので履く時にちょっと固く感じますが、光沢があるので足は綺麗に見えますね~。
私はお茶はやっていませんが、足袋の中からずり上がってくる心配もないので、そういう方にもオススメなんじゃないかと思います。

とはいえ、寒がりな私は、「発熱繊維総パイルスパッツ」を試してお出かけしてみようかと。
こっちの方が履き心地はゆるいので、ふだん着物の時は楽じゃないかと思います。
ダンス用トレンカは、ちょっとオシャレにしたい時用かな~。
今年の冬は、ちょっと暖かい気分で着物生活が送れそうですよ♪

ともあれ、今日はお目汚しでございました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

何のための着物なのか・・・ギンギラお召

先日、ブログでもご紹介したNightwishのニューアルバムが届きました~♪
1/10に日本盤が出る予定なんですが、↓こちらの方がCD2枚組で、ボーカルが入っていないカラオケバージョンが入っているので、急遽変更。
Nightwishの場合、ボーカルもさることながら、その楽曲が映画音楽のように素晴らしいので、むしろBGM代わりにできて良いかな~と思っていたんですが。

Imaginaerum (LIMITED EDITION DIGIBOOK)Imaginaerum (LIMITED EDITION DIGIBOOK)
(2011/12/05)
Nightwish

商品詳細を見る


聴いて、思いましたよ。これ、大傑作じゃないかと。
ボーカル無しで良いなんて思っちゃって、ホントにごめんなさいという感じです。
最初から最後まで聴くと、ひとつの舞台を見終わったような充実感。
先日紹介したシングルカットされている曲のボーカルは、ちょっと軽めに響いてしまって心配だったんですが、実は全体の中の雰囲気を変えるために、ああいう歌い方だったんだということも納得。

Nightwishは男女のツインボーカルなんですが、男性ボーカルのマルコがまた、超シブイ良い声を聞かせてくれちゃって、もう感激という感じです。

そんなわけで、今日は1日中テンション上がりっぱなし。
七草粥? 何ソレ? みたいな感じで、お正月も何もかもが吹き飛んでいってしまったハイ状態でした。

というわけで、着物も今日はキラキラコーデで

ギンギラお召

多分、訪問着?な感じのギラギラお召です。
いったい、誰が何のために作ったのか分からないくらいギラギラな銀色のラメが目立ちまくりな着物。
もしや、演歌歌手のステージ衣装?
合うかな~と思っていた、キラキラの洋柄袋帯が迫力負けしてしまいました。
う~ん。もっと派手な帯の方が良さそうだ

ギンギラお召

しかしこれ、一応、古い着物なんですよね。
それにしても斬新すぎるデザインじゃなかろうかと思ったんですが・・・こういう変わった着物が大好物なのも私なのでございます。
まさに、ゴシックメタルじゃないか!!と思ったわけでして。
訪問着なのかも?な着物ですが、まあ、夜のパーティか、それこそライブくらいにしか着ていけないかな~と思います。
これを着て我が家の近所を歩いていたら、「何かのイベント?」とか聞かれそうだし。
サイズはほぼぴったりなんですが、ちょっと残念なのは、袖丈がやや短い。
ギラギラが目立つのが嫌で短くしたのかも・・・と思いますが、どうせなら長くしたいですねえ。
あと、合わせる帯をもうちょい考えなければ。

ちなみに今日の帯は、西洋の宮殿天井模様という感じで、ロココ調?っぽい豪華なデザイン。
これは、今年のクリスマスプレゼントなんです。
ふだん使いはできない感じですが、あまりにデザインが好きなので、即ポチしました。
年末に届いたので、クリスマスには使えませんでしたが・・・。
リサイクルの現代モノですが、新品なのもグッド
見ていて惚れ惚れするぐらいキラキラで美しいんですが・・・実際のところ、いつ使えるかは謎です。
久しぶりに二重太鼓を結んだので、結構時間がかかってしまいましたけれどね。
新しくて固い帯の場合、やっぱりまだ馴染んでなくて締めにくいなあと感じました。

そんなわけで、今日のコーデは完全に趣味に走りまくり
ふだん着物とはまったく真反対の方向に突っ走っております。
まあ、楽しければ良いのですよ
私の場合、ストレス発散にもなりますのでね~。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

カラフルな鶴が飛ぶ小紋にピンク箔帯コーデ

今日は、初詣?第二弾に行ってきました。

大晦日~元旦に訪れたのがご近所の諏訪神社でしたが、今日は甲斐国一宮の浅間神社。
それなりに大きな神社なので、参拝にずらっと行列ができていました。

初詣2コーデ1

今日は午前中の参拝だったので、鶴が沢山飛んでいる総柄小紋に、ピンク箔名古屋帯。
でも、ポンチョと襟巻きで全然着物が見えないですねえ。

初詣2コーデ2

いつもは河口湖側にある北口本宮浅間神社にお参りにいくのですが、お正月はこちらの浅間神社。
御祭神は両神社同じく木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、富士山の神様で、日本女性の規範と仰がれている女神様ですね~。
富士山そのものというより、噴火する富士山を鎮める女神様かなあ。
大震災の後、富士山が噴火するんじゃないかという噂が流れましたが、今のところ大丈夫そうですよ。

ちなみに、諏訪神社の神様と、浅間神社の神様は仲が良いらしい・・・。
というのも、北口本宮浅間神社に行くと、何故か諏訪神社のお札も売られていて、巫女さんに何故かと聞いてみたんですよね。
もともと諏訪の森と呼ばれていた場所に、後から北口の浅間神社が建てられたそうなんですが、だからきっと仲が良いに違いない!と私は勝手に思っております
我が家の場合は、主人は諏訪神社と相性が良くて、私は浅間神社と相性が良いという感じ。
住んでいる場所も、ちょうど富士山と諏訪湖の真ん中あたりなので、そういうご縁があるのかなあと思っています。

そんなわけで、今日のコーデ。

初詣2コーデ3

車のシートに寄りかかっていたら、帯に変な皺ができました。
このピンク箔の帯、とても柔らかいんです。
いつもはお太鼓結びが多いんですが、今年はちょっとカジュアルな雰囲気を出したくて角出しにしたんですが・・・。
この帯のためには、お太鼓の方が良かった気がします。

初詣2コーデ4

シンプルな帯ですが、キラキラしていてインパクトがあるので、帯揚げ・帯締めは負けないようにピーコックグリーン。
色とりどりの鶴が飛んでいて派手な小紋ですが、帯をシンプルにしたことで、すっきりしたコーデになったかなあと自画自賛しております。

この小紋、着付け教室に通っていた時にお世話になった着物なんですが、この華やかな雰囲気がお正月にぴったりかなあと思っています。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

足許の寒さ対策

去年に引き続き、大晦日の夜に初詣に出かけていったのですが、今回は新しい足袋を購入しました。

先日訪れた呉服屋さんで勧められたのですが、値段が高かったのでその時は購入せず。
帰宅後、楽天ショップを検索していたら、やはりずっとお安いショップが見つかりました。

その呉服屋さんだと3750円だったんですが、こちらは2200円!
検索してみるもんですね~。



裏がフリース素材になっていて、外側は普通のストレッチ足袋のような感じです。

さらに、↓こちらの足袋インナーを中に履いておきました。



その結果、去年ほど寒くなかったせいもありますが、足許がポカポカで、防寒草履じゃなくても平気でした。
別珍足袋も暖かいんですが、ユニクロのヒートテック靴下愛用者の私にとって、これはなかなか魅力的。
足にぴったりフィットするので、すっきり見えて良いかな~と思います。
冷え症さん、寒がりータさんにはオススメです。
(↑底冷えの激しい山梨でも暖かかったので、東京やもっと温暖な地域だとどうでしょうねえ

なかなか可愛い防寒草履も見つけられないので、何とか足袋をヌクヌクにして頑張るしかないなあと思っております。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

新春着物はじめ

2012年になりました。
新年明けましておめでとうございます。
今年も自由気ままに着物道楽をやっていこうと思っております。
どうぞ今年もよろしくお願いします。

さて、昨夜は紅白歌合戦を見た後、ご近所の神社に初詣に行ってきました。
この前年はとにかく寒くて、底冷えに震えが上がっていたのですが、今年はマシでした。
防寒はしっかりしていきましたけれどね~。

初詣防寒

首からの寒風を防ぐために、ファー襟巻きでガード。
手袋は革のロンググローブ。
お参りしやすいように、ニットのポンチョを被っていきました。
この格好だと、着物だとなかなか気づかれないような気がしますね。

着物の中は、ヒートテック2枚重ねに、着物用肌着、袷長襦袢。
下もヒートテックのトレンカ+レギンス→地厚の裾よけ。
足袋は、足袋インナーに、中がフリースの白足袋を重ねております。

さすがにここまで着込めば寒くはないんですが・・・着込みすぎて、着膨れしました。
この着物、身幅はぴったりのはずなのに、体型がムクムクになりすぎて、合わなくなってしまった~

初詣コーデ2

ポンチョの下は、お義母様に買っていただいたモノトーンの着物に、おそらく丸帯を仕立て直したんじゃないかと思われる鶴の名古屋帯。
お正月にしか締められない帯ですねえ。
着物を着始めた頃に、金糸のキラキラが素敵♪と思って楽天オークションで購入しましたが、ふだん着物には合わないと気づいたのはず~っと後の事でした。
でもやっぱり、キラキラした雰囲気が好きです。

初詣コーデ1

帯締めも黒にしようかと思ったんですが、ちょっと色が足りないと感じたので、赤とワインレッドのもの。
帯揚げも淡い桃色なんですが、写真だと色が出ていません。

初詣から帰ってきた後で、辰年なんだから、龍帯にすれば良かったかな~と思い出しました。
忘れていたんですが・・・でもまあ、完全に辰年になるのは節分明けなので、鶴で良かったかもしれません。
「卯年」から「辰年」の気に変わるまでは、あと1ヶ月くらい必要ですね~。

ちなみに初詣、ご近所に住む人たちばかりが行くような小さな神社(一応、諏訪神社ですが)なんですが、着物の方は一人も見かけませんでした。
もっと大きな神社だったら、華やかだったかもしれませんね。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

| ホーム |


 BLOG TOP