訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口県民にできること

マルポチャの亡くなった祖父は画家でした。
好んだ題材は薔薇や魚、果物といった身近なものが多かったのですが、「周防灘」という風景画も沢山描いていました。
瀬戸内海に浮かぶ小さな「祝島」によく出かけていって、港から見える風景を絵にしていました。

祝島から

風光明媚な祝島ですが、1982年から「上関原子力発電所」の建設計画と戦っています。
今から28年前に持ち上がった計画です。
大変恥ずかしいことなのですが、祖父との関わりで身近な問題であったはずなのに、私は最近までこの問題の存在を知りませんでした。
昨年末だったか、建設中止を求める署名にサインしたのですが、その時でさえ「嫌だなあ」くらいにしか思っていなくて、真剣に考えていなかったと思います。
しかしながら今、福島第一原子力発電所の事故の収束を毎日祈りながら待つ中で、この「上関原子力発電所」の問題を思い出しました。

祖父が描いたこの絵・・・毎日見ていたはずなのに、今日まで全く気づかなかった。
祝島から見たこの風景、向こう側に見えているのは原子力発電所が建設されようとする上関町なんです。

祝島地図

原子力発電所の問題は、今後間違いなく重要課題として取り上げられるでしょう。
ただ、現在稼働している発電所を、一気に停止させることは現実問題としてなかなか難しいのではないかと思います。
(電力供給の問題もあるし、そこで働いている人たちの事も考えなければならないだろうし・・・)

しかしながら、この上関原子力発電所は、すでに出来上がって電気を生み出しているわけではなく、まさに今から建設されようとしています。
つい先日の2011年2月21日、建設工事が再開されました。
(福島の事故があってから、再び中断しています)

現在、日本で新設計画が進められている原子力発電所は、

・大間原子力発電所(青森県)
・東通原子力発電所(青森県)
・浪江・小高原子力発電所(福島県)
・上関原子力発電所(山口県)

があるらしい。この内、東通原発と浪江・小高原発は、東京電力が建設計画を進めています。
ただ、東北関東大震災で被災した、青森県・福島県は、このまま建設続行できるかどうか疑問です。

となると、問題はマルポチャの出身地である山口県。
4月10日には県議会議員の選挙があります。
そこで上関原子力発電所の問題が取り上げられるのかどうかは分かりませんが、これを機会に、山口県民には是非真剣に考えてほしいと思うのです。
私に選挙権は無いのですが(←山梨県民なので)、やはり無関心ではいられません。

福島第一原子力発電所の事故では、約220キロ離れた東京にまで放射性物質が飛散して、上水道に問題を引き起こしました。
乳幼児を抱えたお母さんたちは、ミネラルウォーターを探し求めて大変だったと思います。
さらには福島の近隣県の野菜や牛乳にも、基準値以上の放射性物質が検出されたり、検出されなくとも風評被害が起こったりしています。
そして想像もできないほどご苦労されているのは、地震・津波の被害に加え、30キロ圏外に退避しなければならなかった方々でしょう。
何とか被害を食い止めようと現場で作業されている人々もやはり被害者です。

もし仮に、上関原子力発電所で、これと同じような事故が起こったらどうでしょうか?
東京は、福島第一原子力発電所から約220キロ離れています。
地図上で、上関からの距離を調べてみると、

<中国地方>
山口市:70.4㎞  広島市:69.4㎞ 岡山市:189㎞ 松江市:200㎞

<四国地方>
松山市:60.6㎞ 高松市:185㎞ 高知市:133㎞ 徳島市:226㎞

<九州地方>
福岡市:160.5㎞ 大分市:82.2㎞ 佐賀市:182㎞ 
長崎市:240㎞ 熊本市:173㎞ 宮崎市:230㎞ 

220㎞くらいに含まれているのは、↑こんな感じです。
同じ規模の事故が起こったら、甚大な被害が出ます。
「瀬戸内海は大きな地震が無いから、想定していなかった」・・・では済まされないのは、今回の事故で明らかです。
中国地方、四国、九州、沢山の農家、酪農家、畜産家がいらっしゃいます。
大切に育ててきたはずの作物、動物に、摂取制限、風評被害が出たら?
乳幼児に水道水が飲ませられなくなったら?
退避命令が出て、自分の家に帰れなくなってしまったら?

上関原子力発電所の建設理由は、

(1)中国地方の電力需要は,中長期的に緩やかながら着実に増加するものと想定されます。

(2)当社の原子力発電設備の割合は8%程度と,全国の値に比べ半分以下です。
上関原子力発電所1,2号機の運転開始により,原子力・石炭・その他によるバランスのとれた電源構成「ベストミックス」の実現を目指しています。

(3)当社は原子力の開発を中心にCO2削減対策に取り組んでいます。上関2号機が運転開始すると,当社のCO2排出原単位※は1990年比5割程度の削減となります。

↑こういう理由で、今後も建設しなければならないのでしょうか?
建設計画が持ち上がったのは1982年、バブル景気が起こるより前の話です。
今の時代に、当時「想定した」のと同じほどの電力需要があるのか? 必要なのか?
中国地方は、計画停電をしなければいけないほど、電気が足りないのか?

東北関東大震災では本当に多くの人がお亡くなりになっています。
その人たちは「原子力発電反対!」と訴えることもできません。

だからこそ、被災をしなかった山口県の皆さんには、未来をみすえて真剣に考えてほしいと思うのです。
この問題についてちゃんと考えて、選挙に行ってほしい。
それもまた、被災地の皆さんのために、今できることではないでしょうか。

そして、山口県の近隣にお住まいの皆さんも、どうか他人事だとは思わず「上関原子力発電所建設問題」を考えていただきたいのです。
中国地方・四国・九州は、ふだん思っている以上に近いし、密集しています。
海の上を風が吹けば、あっという間に放射性物質は拡散してしまうでしょう。
美味しい魚が食べられる大切な海も、汚染されてしまうかもしれません。

山口県民で、このブログを読んでくださる方がどれほどいるか分かりませんが、選挙も近いということもあり、訴えずにはいられませんでした。
着物ブログで政治的な話をするのも心苦しいのですが、日本の未来のためを思って書かせていただきました。
延々と長文になってしまって申し訳ありません。

<追記>

この上関原子力発電所を取り上げた映画があります。

ミツバチの羽音と地球の回転

今は上映中止となっているようですが、興味のある方は是非ご覧になってください。
公開されたら、マルポチャも観に行こうと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

日本人は桜に似ている

今日、甲府で桜が開花したそうです。
マルポチャの家の周りにあるソメイヨシノは、まだ咲いていませんが、ちょっと違う種類の桜は綺麗に咲き始めていました。

桜開花1

東京は、節電ということもあって、今年のお花見は自粛らしいですね。
夜のお花見、安全面を考慮すると、なかなか難しいだろうなあとは思うのですが、お昼にちょっとくらいなら良いのではないかな~と思ったりします。
日本人にとって、やはり桜というのは特別なものではないかと思うのです。
世界中を探しても、おそらくこれほど「桜」で一喜一憂する国民もいないんじゃないかと思いますし。

ちなみに、何かで読んだことがあるのですが、日本人は「桜」に似ていると表現されていました。
桜の一つ一つの花は、あんまり華やかでもないし、個性があるわけでもないけれど、全てが一斉に咲くと、どんな花にも負けない。
山を覆い尽くすほどの桜は、他の花ではありえないようなパワーを感じさせる・・・とのことでした。
うん。なかなか良いではないですか。
桜の花のように、みんなで頑張って、日本という国をもり立てていければ。

そういえば、今夜行われていた日本代表vsJリーグ選抜のチャリティーマッチも、すごく感動的でしたね。
国歌斉唱の時、黙祷の時、あれほど沢山の人が集まっているというのに、心が一つになっているようで、涙が出そうになりました。
試合結果以上に、元気をもらえた、そんな試合でした。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

笑顔を忘れないように

いろいろ考えすぎてしまい、ふと鏡を見たら、眉間に皺を寄せている自分がいた。
う~ん、いかんな~。

ワンコの散歩をしていると、子供たちが元気よく下校しています。
ワンコを見て、「可愛い! 触っていい?」と話しかけてきてくれる子もいます。
そんな子供たちの無邪気な笑顔に癒されてる自分がいる・・・これはかなりびっくり。
あんまり子供好きってわけじゃなかったんだけどなあ。

でも、笑顔って良いですね。
元気を取り戻すには、まず笑顔からって思いました。
眉間に皺を寄せて、深刻に考えていたって、前に進むことはできないし。

笑顔1

我が家のワンコは、いつでもおバカっぽい笑顔です。
誰にでも愛想が良くて、いつもフレンドリー。
でもこの顔に、凄くほっとするのです(笑)。
何にも考えていなさそうな感じが、気が抜けて良いのかもしれませんね。

気を取り直して、明日からは努めて笑顔でいるようにしようと思います。
気分転換に、ぼさぼさになっている髪もばっさり切ってこようかな~。
そういうのって、意外に重要ですよね。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

改めて着物について考える

昨日、近くのショッピングセンターに買い物に出かけたら、今までと変わらない風景がありました。
ちゃんとオシャレをした女の子たちが、春物の洋服を探していたり、のんびりアイスクリームを食べていたり。
当たり前の風景なんだけれど、何となくほっとします。
そう言えば、主人の整体院に東京から来られている患者さんが、「山梨はのんびりしていて良いですね」って言っていたそうです。
飲料水の問題もあるし、東京の方がまだまだ落ち着かないのかもしれません。

そんな日常の風景を見て気が抜けたところで、ふと「着物」について改めて考えてみました。
「ふだん着物」を目指していたはずなのに、自分にしっかり身についていなかったのだな~と、つくづく思います。
今回の震災で、着物を着る気にならなかったというのは、やっぱり日常着ではなくて、オシャレ着というか贅沢品というか、そういう意識が自分の中に根強くにあったのだろうと。
洋服よりもハードルがまだまだ高いから、緊急事態が起こると、今まで通りの習慣に戻ってしまうんですね。
自粛ムードが強くても、家の中で木綿とかウールとか、そういうふだん着物を普段着としてお召しになられている方は、本当に尊敬したします。
震災でご苦労されている方が大勢いらっしゃいますが、それでも被災していない地域の人に向かって「洋服を着るな」とは誰も言わないでしょう。
日常着としての洋服があるなら、着物があってもよかろうと思うわけです。
今さらですが、それが「ふだん着物」なんじゃないかと。
(・・・とは言え、世間からどう見られるか、というのもありますけれどね)

まあ、マルポチャはまだ着物歴一年未満の着物初心者なので、「ふだん着物」の境地には全然立てておりません。
しかしながら、今後少しずつ、着物が日常に溶け込むような生活になれば良いなあという野望は捨てていないのです。
やっぱり着物が好きだ~♪と感じておりますから。

3月11日の地震が起こる前、このブログも、着物ブログに完全シフトさせようと思って、テンプレートを変えたりしていたのですよ。
ブログタイトルも短くしてみたり。
これからどんな着物ライフを送ろうか・・・とつらつら考えていて、ふっと頭に閃いた事がありました。
もっと自分らしいコーディネートを表現してみたいと。
感覚としては、デザインとか絵を描きたいというような感じです。
それまでは好きな着物を好きなようにコーディネートしていたんですが、その中に「テーマ」を持たせてみたいと思いました。
そう思ったら、欲しい着物も一気に変わって、好きなものから、表現できるようなものが欲しいと感じました。
なかなかピンとくるような着物は無いんです。
それでも、そういうものを探している時間が、今までよりもずっと楽しくなっていました。

さらに、どうせならもっと綺麗に着たいというような欲求も強くなり、肌着とか長襦袢とか、そういう物も見直したいと思っていました。
着物の奥深さに改めて気づいた・・・というか。

夏用の長襦袢をどうしよう。洗える素材が良いな~と思って、ポリの長襦袢反物を2本ほど買いました。
↓それがこれ。

シルック長襦袢

東レシルックがポリ素材の中では良いということで探していたら、お買い得品を見つけてしまって。
ちょっと派手ですが、手持ちの長襦袢がフォーマルっぽいのが多いので、こういうカジュアルな感じも良かろうと思ったんですよね。
着物のお仕立ては延期中だけど、長襦袢は良いかと思って、さあ仕立てに出すぞ!という時に、あの地震が起こりました。
それからはもう、着物のことは頭からすっ飛んでいった感があります。

お仕立て代に取ってあったお金は募金したので使えないんですが、う~ん、やっぱり単の時期の洗える長襦袢は欲しいなあ。
無くなるものではないので、もうちょっと保留かなあ。

被災していない人が消費活動をして、経済を回していかないと、日本経済は立ち直らないそうです。
とはいえ私は、洋服が欲しいとは最近全然思わないので、何か買うとしたら着物絡みになりそうな感じ。
とっても素敵なショップを見つけて、ワクワクしていたんですよね。
今まではリサイクル着物ばかりに目が行っていたけれど、そこの反物はマルポチャの好みにドンぴしゃで、一気にファンになりました。

あと、木綿着物も欲しい!
今年の夏は節電しなきゃいけないことを考えると、洗える着物は重宝しますよね。
浴衣も欲しいなあ・・・。

というわけで、結局のところ、マルポチャの物欲は止まることを知らず、今は頭の中でいろいろ妄想だけして楽しんでいます。
長い緊張状態というのは続かないので、気が緩んだ時にこそ何か自分の好きなことを考えなければ。
関東も、牛乳や野菜、水などの問題でピリピリしていますが、こういう時は平常心を保ちつつ、過剰反応しないようにしなければとも思います(←小さなお子さんがいるお母さんは大変です)。
買いだめとか、やっぱりダメですね。

そうそう、他の着物ブログにも、そろそろ遊びに行こうかな~と思い始めているところです。
しばらく自粛していたんですが、東北復興のためにも、みんなで元気を出して頑張らなければ!
「着物は日本の文化だ!」「日本人の誇りだ!」といろいろ大義名分を考えてみたりもしましたが、結局、好きなことを楽しくやるのが一番なんじゃないかと思うわけです。
もちろん、今もご苦労をされている方の事は重々心に留めつつ・・・。

あらら、今回もまた長文になってしまいました。
ここまで読んで下さった方、ありがとうございます。
自分の思ったことを書いておりますので、もし不快に思われた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。
しかしながら、私が言いたいことはただ一つ。

着物も含めて、やはり日本という国が好きだ!ということなのです。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

静岡で地震!?

今、大きく揺れました。
ここは震度5弱くらい。
震源地は静岡のようですが・・・。


<追記>

ガタガタっと揺れて、すぐに止まりました。
特に我が家には問題無さそうです。
お嬢は吐いたけど・・・。
やはり、神経質になっているのかもしれませんね。

ご心配をおかけしました。

買い占めは止めましょう

計画停電が始まって2日目となりましたが、マルポチャの住んでいる地域は、今のところまだ停電にはなっていません。
1日目はお昼頃、2日目の今日は6時45分くらいからだったので、必要な電力が間に合ったのかなあと思っています。
しかしながら、3日目の明日は、多分停電するんじゃないかと思います。
午後6時30~10時頃まで。一番電気が使われる時間ではないでしょうか。

明日からまた寒くなるそうなので、被災された皆さんの健康状態が心配です。
ただでさえ防寒する物が少ないのに、さらに寒くなったらと思うと・・・。
まだ助けを待っている方も、身動きができない状態で気温が下がれば、生命力が低下してしまう。
ここのところ節電のためエアコンを切っていますが、山梨も夜になると冷え込んでくるので、家の中にいてもちょっと寒いです。
それでもマルポチャはダウンジャケットを着込んだり、お風呂に入ったりして温まれますが、被災地はそうもいきません。
想像以上に、被災された皆さんはお辛いだろうと思います。

さて、今日はちょっと買い物に出たのですが、驚くべきことに、様々な物が店頭から消えていました。
ガソリン・灯油は売り切れの店が続出。
これはニュースを見ていると、都内も同じなんだと分かりました。
山梨は車社会なので、ガソリンの需要も高いはずですが、車の行列があちこちにできているような光景は初めて目にしました。
30分待ちとか、普通にあるそうです。
ガソリンや灯油の供給元が品薄になっているかららしいのですが・・・。

あと、無くなっていたのが、トイレットペーパーやティッシュペーパー、電池、カセットコンロ用ガス、炭など。
被災地に送ったから品薄になっている・・・というのならまだ良いんですが、どうやら状況が違うらしい。
今後に備えて買い占めている人がいるとのこと。
ニュースでも、やはり都内で同じような買い占めが起きているというのをやっていました。

どうも、多くの人々が神経質になっているような気がするのです。
確かに衝撃的な地震・津波の映像を目の当たりにし、さらには原発の問題まで次々に出てきますから、神経はピリピリするし、不安になる気持ちも分かります。
計画停電も行われていますから、懐中電灯とかラジオとか、十分に準備しておかなければという気分にもなるでしょう。

ただ、ほとんど被災していない地域の人が、いろいろな物を買い占めてしまうと、肝心の被災地に物資が届かなくなるのではないかと心配です。
少なくとも山梨は物流は通常通りですし、関西方面からの荷物はいつも通り届けてもらえています。
都内に比べても混乱は少なく、マシだと思うのですが、それでも物が無くなるってどういうこと?と思わざるを得ません。
(↑食料品とかは十分にあります。一部の物が綺麗さっぱり消えているという感じ)
今、買い占めなくても、少し待てば入荷されると思うんです。
それでもこういう事態になってしまうのか・・・と、集団心理の怖さを感じました。

被災地の皆さんのためにできること。
無駄な買い占めはとにかく止めてほしい。
この瞬間にも、物が無くて困っている人たちがいることを、忘れないでほしい。

今日は外出して、そんな風に思いました。

【拡散希望】アウトドア義援隊

↓以下、はまぞぉさんのブログから転載させていただきました。

────────────────────────

MTBの知り合いであるマミ犬さん(間宮邦彦さん)が
援助活動を始めました.
とても勇気あるすばらしい行動です.
ぜひともみなさん,応援してください!よろしくお願いします!


★重要です!拡散願います!

アウトドア活動を推進されている
Wanpaku Productionの間宮邦彦さん

そしてmont-bell(モンベル)共同のアウトドア義援隊.
※詳細は間宮さんのBlogサイトへGo!!
→ http://wan89.blog106.fc2.com/



────────────────────────


↓以下、mont-bell(モンベル)のアウトドア義援隊詳細ページより


アウトドア義援隊 ご協力のお願い
2011/3/12


東北地方太平洋沖地震の発生を受け、被災地の皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

取り急ぎのご連絡とお願いです。
今般、東北太平洋沖大地震の被害に対する援助を、アウトドア業界に従事されている皆さんに、以下の通りご協力お願い申し上げます。

1. 物資の協力=被災地で役立つ物資
  テント、寝袋、ガスストーブ、食品(生ものは除きます)、その他
  【送り先】
  〒925-0003
  石川県羽咋市寺家町361-2 モンベル内 アウトドア義援隊
  電話:0767-22-6292

2. 援助金
  【振込先口座】
  三菱東京UFJ 信濃橋支店 普3963129
  アウトドアギエンタイ ダイヒョウ タツノイサム

阪神淡路大震災のおりにも皆さんに呼びかけさせていただいた結果、微力ながらも被災者の皆さんのお役に立つことができました。今般の津波を伴う震災は規模も大きく、長期にわたる支援が必要とされると思われますが、取り急ぎ出来ることから着手させていただきたく、皆さんのご協力をお願いします。

大阪市西区新町1丁目33-20 株式会社モンベル内
アウトドア義援隊 代表 辰野勇

────────────────────────


マルポチャは全くアウトドアな人ではないので、募金だけさせていただきました。

<追記>ボランティア募集は保留となったそうです。

明日、山梨県も輪番停電

今、町内放送で、明日の輪番停電の時間などが伝達されました。
午後3時くらいまでの3時間らしいけど・・・放送が非常に聞き取りづらかった。
東京電力のホームページはアクセス不能になっていて、詳しい情報が分からないし。

停電、仕方がないのかなあとは思うのですが、個人の病院などは大変です。
そして、動物病院も!
レントゲンとか検査機器類、その他いろいろなものが使えなくなる。
手術だってできないし、緊急の患者さんが来院した時の対応は?

大病院だったら自家発電があるかもしれませんが、小さな動物病院にはそんなものありませんからね。
マルポチャは今、獣医師として働いていませんが、町のお医者さんのご苦労を考えると心苦しい感じがあります。

こんな時、屋根に乗っける太陽光発電って、どの程度役に立つんだろう?
例えば個人病院や動物病院の場合、何時間くらいの電力をまかなえるんだろう?
個人の家の場合は?

放送を聞いていて、考え込んでしまいました。
今後のことも考えると、そういう情報が欲しいな~と思いました。

とりあえず、今日はさっさと寝ることにします。

とりあえずできるのは・・・募金だな

何だか昨日は偉そうな事を書いてしまいました。
神経がピリピリしていて、いてもたってもいられない・・・という感じだったのです。
読んでいて不快になられた方がいらっしゃったら申し訳ありません。
けれど、自分の正直な気持ちだし、やれることをやろうという思いはいささかも変わりないので、記事はそのまま残しておきます。

ニュースを見ていると、地震・大津波の問題に加えて、原子力発電所の問題が出てきております。
政府の発表、マスコミの報道、何やら情報が錯綜しているような気がしなくもない。
ジタバタしても仕方ないので、今は冷静に見守るしかないのですが、この問題がこれ以上悪化しないよう祈りたいと思います。

さて、阪神・淡路大震災の被害に遭ったいとこと少し電話で話せたのですが、やはり一番困ったのは、水・食料だったそうです。
あとは毛布・下着類など。
とはいえ、今、東北地方は物流が停止してしまっていて、直接送ることは不可能。
となれば、やはり「義援金」という形で、必要な物資を購入してもらった方が良いのかなあと思いました。

日本赤十字社が義援金を受け付けることが多いですが、現段階では、関係機関と調整中とのこと。
ホームページもアクセスしづらくなっているのですが、案内できる段階になったら、ホームページ上に振込先などが掲載されるとのことです。

募金情報のまとめサイトもできてました→こちら

いろいろな形で企業が義援金を募っていますが、マルポチャは「@nifty」で少しばかりの募金をしてきました。

@nifty web募金

これは、PCの壁紙を購入するという形式になっており、募金金額が500円~10000円の間で選べます。
ただnifty会員じゃないと募金できないので、それがちょっと面倒です。
マルポチャは以前からnifty会員になっていたので、簡単に募金することができました。
あとはniftyさんが、しっかり日赤に送金してくれるだろうと。

そして、「Yahoo!基金」もありますね。

こちらも壁紙購入形式と、Yahoo!ポイントによる募金となっていました。

いずれにせよ、信用できるところで募金しなければいけないかな。
悲しいかな、こういう時に募金偽装詐欺が出てきますし。

まずは冷静に日常生活を送り、頑張って節電しようと思っています。
そして、着物に突っ込んでいたお金を、しばらくは募金に回そうかと。
欲しい物はあるのだけれど、今はぐっと我慢(←買っちゃったものは活用すべしですが)。
着物が着られないからといって、死ぬわけじゃない。
微々たるものであっても、命の危機にさらされている人たちに活用してほしい。
そう思うのです。

東北地方太平洋沖地震について

昨日、生まれて始めての大地震を経験しました。
東北地方、関東地方、大混乱・・・大パニックといえるような状況です。
ニュースでは悪夢としか思えないような光景が映し出され、胸が潰れる思いがしました。

ちょうど地震があった時、私は書斎で仕事をしていました。
グラグラっと家が揺れて、ぎょっとしましたが、最初はすぐに止まるだろうと思ったのです。
でも本能的に「危ない!」と感じて、デスクの下にもぐり込みました。
1分・・・2分・・・5分くらい大きな揺れが続いて、家中がギシギシきしんでいるのが聞こえてきました。
我が家は大丈夫だと自分に言い聞かせながらも、東京にいる弟や友人、親戚のことが心配になりました。

「この地震はいつもと違う」
デスクの下で、そうはっきり悟った瞬間でした。
少し地震が治まると、テレビがあるリビングに飛び込みました。
東京が震源地なんじゃないかと考えていたのです。
その予想は外れたけれど、宮城で震度7という報道を見た瞬間、1995年の「阪神・淡路大震災」を思い出しました。

忘れもしない1月17日、東京にいた私が地震を知ったのも、やはりテレビ中継でした。
神戸には祖父や親戚がいて、彼らの安否が心配になりました。
今回の地震では、東京にも被害が出ていることが分かったので、すぐに弟に連絡をしてみましたが、やはり電話は不通。
山口にいる母には、とりあえず私の無事は知らせることができましたが、弟の事は分からないと言っていました。
メールが繋がることがわかったので、すぐに弟、友人、いとこたちにメールしました。

ずいぶん後になってメールが返ってきましたが、東京で動物病院をしている弟は手術中だったそうで、まさにその時地震が起こったのだそうです。
周囲の棚が倒れてきて、死にそうだったとのこと。
何とか手術は無事に終え、人も動物たちも無事とのことでした。
ほっとしたのは言うまでもありません・・・お預かりしている大切なワンコやニャンコたちですから。
でも、病院が入っているビルの外壁が剥がれたりしているとのことです。

東京は思っていたよりも被害は少なかった。
交通網は麻痺してしまっていますが、それでもビルが倒壊したり、大火災が発生したという情報は流れていません。
一方東北は、地震よりも津波の被害があまりにも甚大で、目を覆いたくなるほど。
何もできない・・・その惨状を目の当たりにしながら、自然の脅威を前に人は無力感に苛まれてしまう。
ニュースを見ながら、心がすくんでしまって動けない。
おそらく、テレビを見ていた人の心はみな同じだったのではないでしょうか。

話は少し戻りますが、「阪神・淡路大震災」が起きたあの1995年、私は父を亡くしました。
地震の被害に遭ったわけではないのです。
父は癌に冒されていました。けれど、癌の告知がなされ、「1ヶ月持たないかもしれない」と宣告がなされたのが、地震が起きた1月17日、同じ日だったのです。
母から電話を受けた瞬間、私の頭から地震の事は吹っ飛びました。
それまで平和で、ほとんど悩みなく生活をしていた私にとって、大地震と同じくらいの衝撃でした。

私は獣医学生でしたが、とにかく何もできない自分が悔しくて、悲しくて、もどかしくて、どうしようもなかった。
どうして医学部に進まなかったんだろうとさえ悩みました。
今思えば、医学生になっていたところで、何もできなかったのは同じなのですけれどね(←合格できたかどうかも分からないし)。
父が亡くなったのは、それから1ヶ月後のこと。
テレビでは連日地震の報道がなされていて、被害状況が拡大していって、多くの人が亡くなって・・・。
どうしてこんな事が?とやりきれない思いでした。

今も、あの時と同じように、無力感や不安、困惑といった思いに駆られています。
でも、やれることは何も無い。
助けてあげたいと思っても、震災地に乗り込んでいくことはできず、できたところで迷惑にしかならないでしょう。
支援物資や義援金を送りたくても、この混乱状況では届けることはできない。
日本全国の人が同じ思いを抱えていると思います。

幸いにして被害を受けなかった私たちができることは、今まで通りやるべきことをやって、冷静に待つことだけのような気がします。
被災した方々を救助するのは、プロに任せるしかない。
だけど、今後、壊滅的な打撃を受けた地域の人々に援助してゆくのは、無事だった私たちの役目なのではないでしょうか。
復興するには、長い時間と膨大なお金がかかるでしょう。
ただでさえ財政が厳しい日本がどこまでやれるのか・・・それは、まさに国民一人一人にもかかってくる課題だと思います。
でも、一致団結して、みんなで頑張ってこの危機的状況を乗り越えていくしかない。

日本は今、運命の分かれ道に立たされているのだと思います。
地震が起こる少し前、石原都知事が知事選に立候補するという演説を、私は不思議な気持ちで聞いていました。
少し前まで東京に住んでいたので、やはり無関心ではいられません。
「日本の危機」・・・これはしばらく前から感じていた感覚でもあります。

戦後、日本最大の危機──今がその時だと思うのです。
この危機を乗り越えるために、国民が心を一つにして、自分がやれる事を、やるべき事を成してゆくしかありません。
何もできないと嘆くのではなく、自分がやれる事をやるべき時が来たなら、進んで行動する。
ボランティア活動かもしれないし、物資援助や資金援助かもしれない。
人それぞれに違うだろうし、規模だって違うでしょう。
でも、それで良いのだと思うのです。
助けたいという気持ちを一つにして、やれるだけの事をやりましょう。

かつて「倭」の国だった日本は、いつしか「和」の国となりました。
今、世界が日本に注目しています。
国民一人一人が心を一つにして、頑張っている姿を見せつけなければなりません。
人間の真の評価は、どん底に落ちている時に決まります。
国の評価だって同じでしょう。
ここで日本に暴動や混乱が生じれば、「その程度だった」と思われることになります。
だからこそ、「あの国は凄い」と世界に思われるような、模範となるような姿を示して、未来に繋げてゆくことが必要なのではないでしょうか。
それが、被災を受けなかった私たちの「やるべき事」の一つのようにも思います。


やりきれない思いを抱えたまま、長文・乱文を書きつづってしまいました。
ここまで読んでくださった皆様、どうぞご容赦ください。

被災地の救援が一刻も早く行われますよう、心からお祈り申し上げます。

バラ模様のシルクウール着物で確定申告♪

2月中には終わらせようと思っていた確定申告、ようやく終わりました~♪
毎年この時期になるとバタバタして落ち着かないので、ほっと一安心です。
これで集中して宿題に取り組める~

さて、今年の確定申告は、少しでも無精な自分を盛り上げようと、着物で行くことにしました。
「これが終われば、本格的に春だ~!!」というのが、マルポチャの場合、この確定申告です。
いつもはギリギリまで引っ張る事が多いので、「ホワイトデー? 何それ?」な感じなのですが、今年はちょっと余裕がある感じです。
これも着物パワー?なのかもしれません。

そんなわけで、今日のコーデはこちら。

バラウール着物1

蛍光オレンジ?みたいな色でバラ模様が織り出されているウール着物です。
もしかしたらシルクが混ざっているのかも・・・というくらい滑らかな生地で、表面にもちょっと艶があります。
ウールにしては薄手だし、明るいグレーなので、今からの時期に重宝しそう。
合わせた帯は、ご近所の骨董屋さんでいただいた激安ウール名古屋帯。
ウール着物+ウール帯の、これぞふだん着物!って感じの組み合わせですが、意外にオトナっぽい感じになったかな~と思っています。

バラウール着物2

確定申告さえ終われば、気分的にも少し落ち着くので、またブログ巡りができるようになります。
ここ数日は集中的に事務作業だったので、全然余裕が無くなっておりましたのでね。
春になったし、お出かけも少しはできるようになればいいな~。
もっとも、「宿題」はまだ途中なので、のんびり遊ぶというわけにはいかないんですけれどね

ああ、でもネットショップ巡りはしたいな~♪
今日は気が大きくなっているので、衝動買いしてしまいそうな予感有り。
頑張ったから良いよね~とか、自分に言い訳もしやすいし。
・・・う~む。ちょっと危険。
解放感でテンション上がってしまっているので、クールダウンした方が良いかもしれません。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

唐花文様の本塩沢に孔雀文様の帯

今朝、窓を開けてびっくり!
雪が降っていて、わずかに積もっていました
少しずつ暖かくなってきたかな~と思っていたので、寒くなるのは嫌ですね。
風邪を引かないように気をつけなければです。

さて、今日はちょっと時間に余裕があったので、のんびりと着物を着てみることにしました。
実は今、夏用の着物を探しているところなんですが、ついつい袷着物にも目が行ってしまい・・・。
暖かくなってきていたせいか、縮緬の着物より、綸子とか明るい色の紬とかに惹かれてしまいます。

そんな中、つい手を出してしまったのが、本塩沢とも呼ばれる塩沢御召。
しぼがあって単衣の着物に良いと言われているらしいのですが、マルポチャが買ったのは袷なのでした。
暖かくなったり、寒くなったりする3月~5月くらいに使えるかな~と思ったんですよ。
柄が気に入ってしまったので、実際のところ、後付けの理由は何でも良いのですけれどね

唐花本塩沢1

アイボリーに、赤・黒・青で唐花文様が織り出されています。
明るい色合いの着物が欲しいと思っていたので、これは気に入ってしまいました。
いつもよりちょっと上品な感じに見えるかな~

唐花本塩沢2

孔雀柄と着物と良く似た花柄が織り出されているモーヴピンクの紬帯を合わせました。
最初、普通の角出しにしようと思っていたんですが、帯がものすごく柔らかいので、手先をちょっと長めに取って「キャンディ結び」にしてみました。
角出しより可愛い感じがする♪
粋な感じにするのも嫌だし、お太鼓みたいにきちんとしすぎるのも嫌!という時に使えそうです。
マルポチャは後ろ姿をこういう感じにしたかったんだ~と思いました。

ちなみに「キャンディ結び」は「紅絹vol2」に載っていました。
マルポチャはお太鼓の上部にタックを取らなかった(←帯が傷みそうだったので)し、羽根を斜めにもしなかったので、ちょっと松葉太鼓のようにも見えますね~。
これはこれで使えそうな気がします。

紅絹 Vol.2紅絹 Vol.2
(2009/04)
不明

商品詳細を見る


しかし・・・この着物にはちと難点が
お袖が長~いのです・・・合う長襦袢が無いことに気づきました
他のアンティーク着物に合わせていた赤い長襦袢でさえ合わないし。
身幅も身丈も裄丈もほぼぴったりなのに、袖丈で悩むことになろうとは!
着物って、悩みが尽きないなあ。
まあ、それが楽しくもあるのですが。

長襦袢をエンドレスに増やすわけにもいかないので、やはり袖丈はある程度統一した方が良さそうですねえ。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

「あなたの脳は男脳? それとも女脳?」

今日、たまたまネットで見つけたこの記事。

あなたの脳は男脳? それとも女脳?

その昔、友人から「女心を勉強しろ!」みたいな事を言われて、↓この本をいただきました。

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く
(2002/09/01)
アラン ピーズ、バーバラ ピーズ 他

商品詳細を見る


マルポチャは女ですが、どうも男脳らしくて、見当違いな事をいろいろやらかしていたんですね~。
記事を読んでいたら、懐かしくなったので、[男脳女脳を判定する心理テスト]を改めてやってみました。

その結果・・・

あなたのポイントは -40ポイントです。 (男脳度数:70%/女脳度数:30%) ・ ポイントは、-100~100ポイントで計算され、マイナスが大きいほど、男性脳で、それに対し、プラスが大きいほど、女性脳となります。

中性的男性脳 あなたは、標準的な男性脳の持ち主ですが、同時に女性的な面も、いくらか持ち合わせています。どちらかというと何かに挑戦するのが好きで、空間能力や論理的な考え方を使う分野で力を発揮できます。比較的に人との対話を重視し、仕事面ではチームの取りまとめをすることに適しています、努力次第で、女性的な考え方や感情なども得られます。


・・・ああ、やっぱり男脳
でも、昔は男脳度数、もっと高かったような気がしますよ。
この結果の最後の一文、「努力次第で、女性的な考え方や感情なども得られます」・・・何だかちょっとぐっさりくる感じですが、うん、まあ当たってるし。

マルポチャは、基本的に一つのことにしか集中できないので、「~ながら」というのができないんですよね。
テレビを見ながら何かをやっていても、結局片方にしか意識が向かないという感じ。

あと、女友達の「聞いてもらいたかっただけ」というのが全く理解できない。
相談してくるってことは、解決策を探しているんだろうから、頭脳をフル回転させて解決策を探すんですよ。
で、「こうしたら良いよ」というアドバイスをするんですが、その後また同じ悩み相談をされて、だんだんイライラしてくるという
「その問題をどうにかしたいんじゃないの?」と聞くと、「聞いてもらいたかっただけ」・・・となるわけですが。

マルポチャは、あまり自分の事を他人に話さないというか、話す時には問題解決しているので、秘密主義だと思われていたり、悩みが無さそうに見られたりします。
でもそれは、悩みを全然相談しないのではなくて、悩みを相談する相手を選んでいるだけのことなんですよね。
自分自身では解決できない問題の場合、解決できそうな人に話を聞く。
そこでダメなら、次を探すという感じで、解決してしまえばその悩みを後に引きずるって事はありません。
なので、他の人も同じだろうとず~っと思っていたから、悩み相談を受けたら、自分自身が望んでいることと同じものを返してきたわけです。

なるほど、「聞いてもらいたかっただけ」というのは、こういう事かと、この本を読んで納得しました。
理解はしたんですが、やっぱり自分には無い思考パターンだな~とも思います。

ところがマルポチャの主人は、この「聞いてもらいたかっただけ」を時々言うんですよ。
「──はあ?」と思ったんですが、勉強済みだったので、最近は黙って聞いています。
でもやっぱり意見やら解決策やらのアドバイスをしてしまうんですけれどね~。
きっと主人は、「女脳」度合いが高いんじゃなかろうかと思います

恋人や旦那サンが話を聞いてくれない! 聞きたくもない意見をゴチャゴチャ言ってくる!という場合、おそらくお相手はマルポチャのような思考回路の持ち主なんじゃないかと。
全てをこれに当てはめるわけにはいきませんが、「目から鱗」がいろいろあった本でした。

春らしいピンク小紋に刺繍帯のコーデ

今日は寒~いひな祭りとなりましたね。
空も真冬のようにどんよりしていて、ワンコの散歩をしていても凍えそうになりました。

さて、3日3日、正確には陰暦の3月3日は桃の節句でございます。
もともと五節句というのは、身の穢れを祓い、健康と厄除けを祈る日だったとか。
マルポチャのひな人形、山口の実家に置きっぱなしになっているので、ここのところ見たことがありません
祖母が買ってくれたものなので大切にしたいのですが、何しろ大きくて場所を取る&我が家のお嬢が悪さをしかねない!ということで、送ってもらうのをいまだに躊躇っている感じです。

お嬢1

見て下さい、この凶悪そうな顔
いかにも悪い事を企んでるって感じの三白眼です。
マルポチャがいつも使っているお嬢の顔は、まだ可愛い方なんですね~
ペットは飼い主に似ると言いますが、この顔が似てたらちょっと嫌かも?
ああ、でも、睨まれると怖いから止めてね~とは、よく言われます。

話を戻して・・・ひな祭り!
今年も全然イベントらしい事はしませんでした。
バレンタインと同じく、マルポチャはすっかり忘れていた感じです。
そしたら主人が、ちらし寿司買ってきてくれた~♪ わ~~い! 
普通は女性の方がイベント事をよく覚えていそうなものですが、我が家は完全に逆転してしまっています
まあでも、三食マジメに作っているんだから、たまにはこういう日があっても良いかと。

とりあえず、今日は「桃の節句」「ひな祭り」らしいコーディネートをしてみる事にしました。

桃色小紋1

二十歳の頃に仕立ててもらったピンク色の小紋に、形見分けでいただいた総刺繍の袋帯を合わせてみました。
小紋に描かれている花と、刺繍されている花がほとんど同じだったので、間違いなく合うだろうなあと。
しかし、この小紋、鬼しぼ縮緬というらしく、ものすごく重いんですよね。
ついでに、いつも着ている着物に比べて身丈が長い(166㎝!!)ので、着付けに苦労しました。
腰紐をかけようとしていると、ずるずると滑り落ちてしまうという

最近、自分の身長と同じ(それ以上)の身丈って、むしろ着にくいんじゃないかと思い始めました。
ふだん着なら、マルポチャの場合155㎝くらいの方が着付けが楽です。
腰紐の位置が低いせいだと思うんですが、それでも小紋に166㎝の身丈はいらないなあ。
やたらと重いし、身丈を少し切った方が着やすいかもしれませんね~。

あと身幅もどうにかしたい・・・これはダイエットすればどうにかなりますが、う~む。
ダメダメ! 身幅の話題は後回し!

桃色小紋2

ああ、後ろのおはしょりが、ちょろっと出てしまった。
久しぶりに袋帯で二重太鼓にしましたが、やっぱり重いですね。
昨日、締めやすい紬帯を使っていたので、余計にそう思うのですが。
二重太鼓も、時々は練習しておかないと、いざって時に締められなくなりそうです。

ちなみに今回の帯枕は、今まで使っていたこけし模様の帯枕にしました。
小紋に合わせたので、ちょっと小ぶりなお太鼓の方が良いかな~と思いましたので。

さて・・・再び身幅の問題ですが、この着物の場合、前幅:23cm 、後幅:28.5cmです。
着てみると、ちょうど4㎝ばかり身幅が足りない!
今のマルポチャのサイズが、前幅:24cm 、後幅:29.5cmなので、計算はぴったり合いますね~。
あと4㎝お尻が小さくなれば、この着物がまた着られるようになるわけですが、先行きは長そうだな~

思い出してみると、20歳の頃、7号サイズのタイトスカートがはけていたんですよ。
それが今では、タイトスカートなんて、宇宙服と同じくらい着る機会の無いものになってしまいました
振袖の写真を見てみると、確かに細いですからねえ。

健康診断のお知らせもきたことだし、春になったし、またダイエットに励まなきゃ!と思いました。
なので、今年はお仕立てを中止することにしたのです。
ダイエットに成功したら、自分へのご褒美に仕立てようかな~と思っておりますよ。
そうすればモチベーションもまた上がるかなあと。

桃の節句は健康を祈る日! ・・・ということで、今日はダイエットの成功を祈りたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

帯枕でお太鼓の形は変わるのか? 完結

注文していた帯枕が3種類、届きました。
これで手持ちの帯枕は5種類!
こうやって並べてみると、それぞれ特徴があって面白いですね~。

帯枕5種

着物雑誌を見ていてよく思うんですが、正面から撮った写真は沢山あるのに、どうして後ろ姿をもっと載せてくれないんでしょうね?
前から見た着姿ももちろん大事だと思うんですが、何となく、後ろ姿の方が注目集めていることって多いような気がするんですよ。
せっかく綺麗な着物&帯なんだから、雑誌には後ろ姿も沢山載せてほしいなあと思います。
着姿の参考になること、多いと思うんですよねえ

そんなわけで、帯枕比較研究~第3弾!
5種類のうち上2つは比べてあるので、今日は下の3種類を比較してみます♪

まず、一番下の一番長い帯枕は↓こちら。

帯枕超長

ちょっと右端がよれてますが、すぱっと横一文字な感じになりました。
この帯枕、横幅が25センチもあるんですね~。

帯枕 ウレタン特長ガーゼ

帯枕 ウレタン特長ガーゼ
価格:1,365円(税込、送料別)

本体部表生地:レーヨン100% 芯素材:ウレタン
サイズ:横約25㎝×縦8㎝×高さ4㎝
ガーゼ紐:約150㎝



さすがに横幅25センチあると、帯山が崩れません。
でも、ちょっと脇の辺りが邪魔な感じがします。
かっちりとした形になるので、袋帯に良いかもしれません。

次に、下から2番目の帯枕をチャレンジ。
これの特徴は、縦幅が9.5㎝であることと、高さが6㎝もあること!
マルポチャが探した帯枕の中では、一番高さがある物でした。

帯枕高

さすが高さ6㎝! 帯山の辺りにぐっとボリュームが出ました
アンティーク着物とか、華やかに装いたい時にはぴったりかもしれません。

帯枕 ウレタンリンズ特大

帯枕 ウレタンリンズ特大
価格:840円(税込、送料別)

本体部表生地:レーヨン100% 芯素材:ウレタン
サイズ:横約20.5×縦9.5×高さ6
袋紐:約145



そして最後に、ちょうど真ん中にある帯枕。
これの特徴は、素材! ウレタンではなくて、松の木を薄くスライスした物が使われているそうです。
横幅は21㎝ですが、だいたい標準サイズ。
松の木ってどんなものだろうな~と思って買ってみたら、これが凄く軽いんですよ。
帯枕を背負ってる感じがあまりなく、装着感もとても良かったです。

帯枕松

意外にこれ、ボリュームが出て、マルポチャ好みの丸くふっくらとしたお太鼓が出来上がりました。
普段使いには、これがベストかも
高さ6㎝の帯枕は、帯山がぐっと高くせり出した感じになるんですが、この松木毛という素材の帯枕はこけし模様の帯枕と同じドーム型なんですよね。
ちょうど真ん中辺りが一番高くなっているので、ふっくらするのかも。
ウレタンリンズ特大は、上1/3辺りが一番高い6㎝で、そこからすっと落ちる感じになってます。
う~ん。言葉で説明するのは難しい。

帯枕 木毛 大

帯枕 木毛 大
価格:1,155円(税込、送料別)

松の木を薄くスライスした物を髪のように細くして固めた芯です。
程よい固さと弾力があり、最適です。

本体部表生地:レーヨン100% 芯素材:松木毛
サイズ:横約21㎝×縦8㎝×高さ5㎝
袋紐:約124



それぞれ少しずつ違う帯姿になりましたが、マルポチャが一押しなのは、↑この松木毛ちゃん♪

一番高さのある帯枕も良いんですが、ボリュームがあるので、ちょっと重いです。
松木毛は、まあまあ横幅もあるし、高さも5センチあるので、日常使いには楽だと思うんですよね。
特に肩凝りなマルポチャは、あまり重いものを背負いたくない
帯が重い&帯枕も重いとなると、だんだん崩れてきそうな怖さもありますし。

まあでも、好みの形のお太鼓に仕上がる物を選んでみると良いかもしれませんね。
柔らかくて、へたれちゃう帯には、特長な帯枕が心強いし。
とりあえず、今後帯によっていろいろ使い分けてみようと思います。

・・・しかし、疲れた~

帯枕を替えるために、お太鼓3回結びましたからねえ。
だんだん腕は疲れてくるし、綺麗に決まらなくなってくるし
いろいろ判って良かったんですが、もう2度とやりたくない感じ。

というわけで、帯枕研究は本日で一応完結!です。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。