訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

帯枕でお太鼓の形は変わるのか? その2

今日は1日暖かくて、春だな~というお天気でした。
お出かけ日和だったんですが、主人は仕事だったので、マルポチャも引きこもり。
気がつくと夜になっているわけですから、時間が経つのが本当に早い!
2月も明日で終わりですものね~

さて、引きこもりモードなので、昨日に引き続き帯枕研究!
できるだけ同じような手つきでお太鼓が作れれば良いのですが、なかなかそうもいきませんね。

今日はいつもの紬着物に、骨董市で買った紬帯をコーディネートしてみました。


帯枕小1←新しい帯枕を使いました

帯枕大1←今まで使っていた帯枕

やっぱり丸みが出るのは、今まで使っていた帯枕のような気がしてきました。
ただ帯のボリュームは、新しい帯枕の方があるかなあ。

う~ん。お太鼓の形の好みは人それぞれだと思うのですが、マルポチャ的には帯山にもうちょっと丸みをつけたいなあという感じ。
両端がへたっているのではなくて、自然な弧を描くように。
ということは、新しい帯枕は失敗?
まあ、これも勉強代ってことで・・・

ちなみに帯枕ジプシー、もうしばらく続きます。
特長のある帯枕をネットであと3つ?買ったので、試してみようかな~と。
手元に届くのが楽しみですねえ

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

帯枕でお太鼓の形は変わるのか?

先日、帯枕の位置について、あ~だこ~だと悩んでおりましたが。
あれから少しして、ふと思いました。
そういえば「帯枕」って、もらい物をそのまま何も考えずに使っていたな~と。
で、ネットショップを巡っていろいろ調べてみると、どうやら縦幅・横幅・高さなど、いろいろ違うサイズがあるらしいことに、遅ればせながら気づきました。

若いうちは高い帯枕、年を取ったら低い帯枕・・・くらいのことは、着付け教室でちらっと教えてもらっていたんですが、縦幅・横幅でお太鼓の形が変わるのかどうかってことは、何も言っていなかったような気が
というより、マルポチャも疑問に思わなかったので、そのままスルーだったような気がします。

そんなわけで、せっかくだから自分の気に入った帯枕を買ってみよう!と思いました。
小物って、そんなに買い換えるものじゃありませんものね~。
でも帯枕でお太鼓の形が変わるんだとしたら、使いやすい物を見つけておいた方が、今後のためかとも思いました。

帯枕1

そんなわけで、記念すべき帯枕第1号・・・いや、2号か。
下のピンク色の帯枕が、今まで使っていたものです。

横幅20㎝、縦幅7.5㎝、高さ4.5㎝

いつもは、これにガーゼを被せて使っています。

今回購入したのが、上の白い帯枕です。

横幅18㎝、縦幅9㎝、高さ5㎝

ピンクより横幅は小さいですが、ちょっと高さは出る感じ。
縦幅は少し大きいですが、さて、これが形に影響するのかどうか。

というわけで、早速試してみよう!!

ウール小紋オレンジ更紗1

紺色のウール小紋と一緒に買った、オレンジ色の更紗模様ウール着物。
ちょっとシルクだか化繊だかが混ざった感じなので、するっとしていて肌触りが良いです。
未使用しつけ付きで、ほぼマイサイズ。
これとよく似たウール小紋がありますが、それより薄いので、暑くなっても着られそうな感じです。
・・・っていうか、マルポチャ、意外にこういうオレンジ系の着物、好きなんだなあ。
お太鼓の形を比較したかったので、帯も同じものにしてみました。
ほとんどコーデは同じですね~。

ウール小紋オレンジ更紗2←これが今回の帯結び

派手ウール小紋2←これが前回

写真を撮る角度が違うので、あんまり差が無いような気もしますが・・・
白い帯枕の方が、帯山がいつもより真っ直ぐになっているかも?
確かにピンクのものより、帯枕のカーブがゆるやかな感じはします。

う~む。何だかますます分からない感じになってきました。
帯の固さによっても形が変わりそうですもんね~。

使いやすさということでは、新しく買った帯枕の方が、背中にはぴったりフィットしたように思います。
ただ、付属の紐で締めると、いつものやつよりも滑りやすかったです。
なので、いつも使っているガーゼを上にかけて使いました。
付属の紐は切ってしまっても良いかもな~

もしかするとしばらくの間、理想の帯枕を探すことになるかもしれません。
長いのとか、いろいろあるし。
でも、帯によって帯枕を使い分けることができたら、ちょっと着物上級者っぽいかも

ちなみに今回買った白い帯枕は、「ゆかた屋つゆくさ」でいただきました。



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

ビビッドな紺色ウール小紋に黄色紬帯コーデ

ここのところ腰が痛いな~と感じているマルポチャですが、獣医の仕事をやっていた頃に使っていた「骨盤ベルト」を発見しました。
小動物臨床の獣医師というのは、基本的に立ち仕事なので動き回っていることが多いんですが、手術の時は、ず~っと同じ場所に立っていなきゃいけないんです。
2時間以内に終わる手術が多いんですが、難しい手術になると3時間、4時間になったりするので、腰がガチガチになってしまいました。
長時間の手術じゃなくても、1日に何件も重なったりすると、やっぱり腰にきます。
そんな時、マルポチャが使っていたのが、ゴム製の「骨盤ベルト」だったわけなんですが・・・。

この「骨盤ベルト」、着物の下に使えないかな~なんて思いました。
最初は腰紐代わりに・・・と思ったんですが、それじゃ目立つので、長襦袢の上にしてみたらどうだろう。
タオルを挟めば、補正代わりにもなるんじゃないかな~?

そんなわけで、思い立ったらレッツ・トライ!

ウール小紋紺色1

ビビッドなウールの染め小紋に、黄色の紬帯をコーディネートしてみました。
ちょっとレトロな感じのお家着物になったかな~と思うんですけれどね。
ただ、衿芯を入れなかったので、長襦袢の衿がくにゃっとなった~!
あと、衿が詰まりすぎた~。
いろいろ突っ込み所はありますけれども、まあ、いいか。

ウール小紋紺色2

後ろ姿はこんな感じ。
カジュアルな着物なので、お太鼓はちょっと小さめに作ってみました。
結果的に、骨盤ベルトは全然ひびかなかったし、腰周りの補正がびしっ!と決まりましたよ
さらにその上から帯も巻いているので、腰の補強は完璧♪

でもですね~。立っている分には気にならないんですが、座るとやはり窮屈な感じ。
自分の腹筋&背筋をもっと鍛えた方が良いな~と思いました。
「骨盤ベルト」はまあ、最終手段ですね

ちなみにこのウール小紋、けっこうビビッドな色が使われています。

ウール小紋紺色柄 オレンジ、黄色、黄緑!

でも写真に撮ると、あんまり派手には見えませんね~。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村


遠目だと地味すぎな更紗小紋に梅帯のコーデ

最近、椅子に座る時間が長くなっているせいか、腰痛が出てきちゃいました
運動したり、歩いたり、主人に診てもらったりと、いろいろしているんですが、デスクワークが長くなるとどうしても痛みますねえ。
できるだけ姿勢を気をつけているつもりなんですが、集中していると、知らず知らず前屈みっぽくなってしまいます。
はっと我に返ると背筋を伸ばすんですが、根本的に改善されないな~という感じです。
動き回っている方が楽なんですが、仕事的にそうもいかず
腹筋・背筋を鍛えるしかないのかな~と思いました。

さて。昨日のお出かけで着た着物、羽織の下は↓こんな感じでした。
グレーの更紗小紋、遠目でみると、ホントに地味です。
金彩が入っているのに、マーブル模様のようにしか見えないし。
帯が華やかなので救われているような気もするけれど・・・。

更紗小紋梅帯1

更紗小紋梅帯2

帰ってきてから撮ったので、帯がくたびれちゃってますね~。
帯揚げと帯締めには濃い紫色が入っているんですが、変な色に写っているし。
羽織の派手さでごまかせた感じのコーデとなりました。

それにしても、今日は暖かいです!
そのせいなのか、淡い色の着物が欲しいな~なんて思ってしまいます
や、やばいですよ!
もともとマルポチャは、春と秋に物欲が急上昇するのです。
まあ、ようやく春になってきたな~ということなんですけれどね。

・・・あ、一句思いついた

春めいて 物欲の虫 ムクムクと 
財布の紐も ゆるみ始める

お粗末でした

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

着物で厄払いのお参りに

今日は久しぶりに着物でお出かけをしてきました。
「厄払い」のお払いをしてもらいに、富士吉田の北口本宮浅間神社へ。

といっても、今朝までそんな予定は全然入っていなかったのです。
節分も終わったし、早めに行かなきゃいけないな~とは思っていたのですが、ここのところマルポチャも主人も忙しかった。
今日はたまたま主人の仕事が入っていなかったので、急遽「お参りに行こう!」ということになりました。

何を着ていこうか全然考えていなくて、でもやっぱり着物で行きたかったので、慌ててコーデを考えました。
富士吉田は甲府より5℃くらい気温が低いので、もしかしたら雪が残っているかも?
ウール着物にしようか? でも久しぶりだし、お参りだから改まった格好にしたい。
梅の羽織と帯も全然使えていないので、せめて一度くらいはお出かけしたい!
富士吉田だと、綸子の着物はまだ寒々しそうだなあ・・・と。

そんなわけで、本日はこんなコーデとなりました。

富士浅間神社4

グレーの更紗小紋に、キンキラな梅の帯&梅羽織です。
遠目に見ると灰色の地味な着物なので、派手な帯でもあまり違和感ありませんでした。

富士浅間神社5

黒の絵羽織なので、改まった感じも出せたかな~と思っていますが、どうでしょう。
首にはいつものブラウンのファー襟巻きをしてます。
襟巻きを外すと強烈に寒かったので、お払いをしていただく時も、これだけは外せませんでした
巫女さんが、「寒かったら、そのままでいいですよ」と言ってくれたので、良かったなあ。

ちなみに、ここでは羽織姿ですが、実際の防寒姿はもっと凄いです

富士浅間神社6

恐れていた通り、参道には雪が残っていました。
なので、冷凍庫の中にいるような底冷えを感じて、マントを巻き付けていないと寒かったです
黒いファーもさらに重ねているので、着物だか何だか分からないような感じに。
腕にはもちろんアームカバーをしておりました。

泥はねしたりしないか怖かったのですが、慎重に道を選んで歩いたので大丈夫でした。
普通の草履ではなく、底全体に滑り止めがついているウレタン草履にしたので、氷の上でも滑らずに歩けましたよ。
本当は雪用草履の方が安定感あるんでしょうけれど、さすがにもう雪は降らないでしょうからねえ

とりあえず、久しぶりに着物でお出かけをしたので、気分も盛り上がりました。
明日からはまた、引きこもりで頑張ろう

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

蝶々の着物に蝶々帯コーデ

前回、帯結びに失敗した蝶の染め帯を、リベンジすることにしました。
でも着物はやっぱり着にくいので、別のモノを探すことに。

しばらく着られないと思って忘れていたのですが、蝶柄の着物があることを思い出しました。

蝶着物柄

春っぽいかな~と思っていた、絞り染めで蝶が描かれている小紋です。
地紋に雲とか芝草?が織り込まれているんですが、縮緬よりずっと薄くて軽いので、3月~5月くらいの着物ではなかろうかと思っているのです。
秋に着るには軽やかすぎるかな~という感じ。

蝶着物に蝶帯

身幅がぴったりなこの着物、やっぱり着やすいです!
蝶尽くしという感じですが、帯の柄出しにちょっと失敗したので、帯の方は控えめになってます。

で、↓これが問題のお太鼓

蝶着物蝶帯2

前回よりはまあ、綺麗にできたかな。
でもこの帯は、やはり締めにくい。
ちょっとモタモタしていると、すぐにずるっと滑ってしまうのです。

現代モノの着物と帯ですが、コーディネート的には気に入っています。
むしろ、前回のコーデよりも、こっちの方が良いかもです。
派手なオレンジ色の帯なので、どうやって使おうかと悩んでいたんですが、白系の着物だとあまり浮かなくて良いですねえ。
春らしい雰囲気なので、気分もちょっと盛り上がります

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

春色の御召に蝶の染め帯コーデ

今日は、フィギュアスケートの四大陸選手権、男子シングルSPがあったので、TVを観ながら着付け練習。
結果はネットの速報で確認済みだったので、安心して観られました
やっぱり、ミスさえ無ければ、高橋選手は圧倒的に強いなあ。
来月の世界選手権、最大のライバルはやはりカナダのパトリック・チャン選手じゃなかろ~かと、マルポチャは思っているんですけれどねえ
とりあえず、明日のフリーも楽しみです♪

・・・と、フィギュアスケートは楽しんでいたんですが、気が散っていたせいか、今日の着付けはボロボロでした
身幅が合わない着物な上、帯も柔らかすぎて締めにくい!

春色御召蝶染め帯1

以前、骨董市で買った御召に、蝶柄の染め帯を合わせてみました。
今日は暖かかったので、春っぽいコーデにしてみたいなあと思っていたんですよね。
が、しかし、この着物はマイサイズに比べると身幅が小さくて着辛いのです。
シミも全然無くて綺麗なんですが、お直しが絶対に必要な1枚。
ここのところ、着やすい着物ばかりだったから、忘れていたな~

で、帯締めの位置が高すぎますね。
ちゃんと鏡を見て確認すれば良かった

春色御召蝶染め帯2

もっとボロボロなのは後ろ姿。
お太鼓が傾いているではないですか~~
あと、この帯は塩瀬の染め帯なんですが、つるっとしているせいで滑るのか、帯枕を頑張って上げても、気がついたら下がってきてしまうんですよね~。
紬の帯がとても締めやすかっただけに、この帯の締め辛さを痛感いたしました。
染め帯なんて滅多に締めないから、要領を得ないという感じです。
今日はさすがに帯の位置も低かったなあ

これはもう一度リベンジしなければ。

ちなみに、前回ご紹介した本の後書きに、こんな言葉が書いてありました。

「着付けはスポーツと同じです。したがって練習しながら自分を発見します。一に練習、二に練習、ひたすら練習あるのみで、継続は最高の宝となります」

・・・つまり、練習しろってことですね

そして、スポーツと同じで、いつでも調子良くて完璧なんてことは無いのですよ。
調子が良い時もあれば、悪い時だってあるさ
まあ、そういうわけで、あんまり着姿は綺麗じゃないけど、反省用として写真を載っけておきました。
次回はもっと綺麗に着られるといいなあ。

あとやっぱり、注意力散漫な時は、何をやってもダメですね。
集中しなければ、良い結果は出せない!
何だか最近、スポ根がマイブームになりそうな予感です。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

帯枕の位置

昨日、以前の自分の着姿と、今の着姿の違いにちょっと驚いていたのですが・・・。
そうなると急に帯がちゃんと結べているのかどうか気になり始めました。
着付け教室で教えてもらった時は、帯枕の位置をかなり高くしていたんですが、何となく苦しい感じがするな~と思っていたんですよね。
なので、着付け教室をやめてからは、自分が楽でいられるような着方に変わってきました。

・・・が、しかし、これで本当に良いのか?と心配になり、改めて試行錯誤することに。

↓これが以前の着姿。
帯枕の位置がかなり高いのです。そのせいか、浮いているような感じあり。
前帯もバストのすぐ下なので、かなり締め付けられ感があって、苦しそうに見えませんか?

紅葉コーデ2

というわけで、比較のため、同じ着物を着てみることにしました。
あ、でも帯は、ご近所の骨董屋さんで買った紬帯に変えました。
今日、図書館の帰りに立ち寄って見つけてしまったんですよ~
綺麗なのに何と500円! ざっくりしていて、ふだん着物にぴったり~な感じなのです。

派手ウール小紋1

しかし、完全なる同系色コーデになってしまいました。
あと、いつもはもっと足許をカットするんですが、今日はバランスを比べるために、床まで入れてます。
ちょっと見苦しい感じですが、ご容赦くださいね~。

後ろ姿も、今日はデカデカと。
紺のレース模様紬帯に比べるとしっかりしているので、形は決めやすかったです。
ちょっとお太鼓が大きかったかな?

派手ウール小紋2

で、問題なのは、帯枕を背中のどこに持っていけばいいのか?ということ。
今さら何を・・・と思われるかもしれませんが、着物初心者のマルポチャにとっては、まだまだ不安が残っていた問題なのです
どうせ着物を着るなら、できるだけ綺麗に着たいじゃないですか。
若い人は帯枕を背中の上の方に・・・と言われていたので、前は頑張って上げていたけど、やっぱり肩が動かし辛くて苦しい。
今回、改めて着付け教室で買わされた教本を見ても、「帯枕を背中に乗せてぴったり添わせる」みたいな事しか書いてないし!
背中のどこじゃ~~!!と、思わず突っ込んでしまいました

背中にぴったり添わせて、できるだけ上に上げようとしても、肩甲骨が邪魔で上がらない。
もしかして、肩甲骨の間のくぼみを補正をして、その上に乗せるようにするのかなあ?
色々悩んだあげく、らちが明かないので、謎を解明しに図書館へGO!
着物関係の本をパラパラとめくっていたら、ありましたよ、マルポチャの謎に答えてくれる本が

一人でできる着付け革命―どんな体型の人も華奢に見える着付け技 (家庭画報特選 きものサロンMOOK)一人でできる着付け革命―どんな体型の人も華奢に見える着付け技 (家庭画報特選 きものサロンMOOK)
(2007/09)
不明

商品詳細を見る


それが、↑こちらの本。
おや~? これ、前にも借りて読んだな~。
以前、着物ブログ「start! kimono life」のヒカルさんが紹介されていた本で、マルポチャも図書館で借りて読んだのですが、期限が来たので返却したんですよね。
それっきり忘れていたのですが、またここでお世話になるとは

帯枕の位置

え~と、この本によると、

帯山は肩甲骨の下に合わせ、帯の決め線は骨盤の上あたりに。
たれの下端は尾骨のあたりに合わせます。


ということらしい。

なるほど、やはり肩甲骨の上に乗っけなくて良かったのか~、と安心しました。
このくらい細かく教えてくれる方が、初心者的には分かりやすいなあ。
他にもいろいろ参考になる事が多いので、この本は購入することにしました。
気になることがあったら、またすぐに手に取りたい・・・そんな感じの本です。

ある程度着物は着られるけど、まだまだ分からない事が沢山ある!という方にオススメしますよ。
もちろん全然着られないという人でも分かりやすいとは思うのですが、着ていくうちに分からなくなった事を再確認できる良い本です。
着付け教室の教本は、あんまり親切じゃなかったしな~。
7000円以上する高い本だったのに・・・
帯結びは沢山載っているけど、基本はさら~っと流してある感じでした。

でもとりあえず悩みは解消したので、今後は帯枕の位置で悩まなくても良くなりました。
誰かに聞かれても、自信を持って答えられるし。

まあ、分かってしまえば大した問題じゃないんですが、基本は重要ですよね
言われるがまま覚えているのと、自分で納得したものでは、理解度が違います。

というわけで、一件落着です

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村


カジュアル紬着物をコーディネート

今日は何となく、華やかな小紋やキラキラ御召とは違う、カジュアルな着物が着たい気分でした。
洋服でいうなら、柄ワンピじゃなくて、ニットにデニムな普通のコーデがしたい感じ
ちょっとまったりと気が抜けたコーディネートがいいかな~なんて思いました。

そんな時、お役立ちなのが、主人のお母様からいただいた紬着物。
洗いに出したけど、よく見ればシミが残ってしまっているし、裾が微妙にすれていたりと、ダメージがあったりするのですが、その分気楽に着られます。
言うなれば、はき慣れたジーンズってとこでしょうか。
以前にも登場させているのですが、今日は帯を変えた同系色コーデにしてみました。

ブルー紬着物1

ウール着物や木綿着物にも合いそうな、ざくっとした紺色の紬帯です。
紺色に深紅のレース模様?が織り出されているんですが、はっきり写真には写りませんね~。
秋に紅葉狩りに行った時の、派手ウール着物にも合わせておりました。

紅葉コーデ2


ブルー紬着物2

今日はお太鼓結びにしてみました。
この着物は、身丈&身幅がぴったりマイサイズなので、非常に着やすいです。
今日はしっかり胴回りの補正もしたので、あんまり皺も出なかったし。
面倒くさいけど、やっぱり補正って重要なんだなあと思いました。
この帯は芯が無い単でペラペラなので、胴が決まっていないと、ぐにゃ~っとなってしまうんですよね。

コーディネート的には、大人しめだけど、まあ良いかって思いました。
日常生活には溶け込みやすい感じのコーディネートかなあと。

しかし、以前の写真と比べてみて思ったけど、着物の着方、かなり変わったなあ。
上の派手ウール着物を着ていたのが、去年の11月25日。
この頃はまだ、着付け教室に通っていましたね。
先生に言われた通り、帯の位置を胸のすぐ下辺りにしていたんですが、何となく息苦しい感じに見えていました。
なので、少しずつ下がってきてるんですよね。
ついでにマルポチャ、かなりの鳩胸なので、胸元が強調されるのが嫌だったというか・・・

うむむ・・・結局、どっちが綺麗に見えるんだろう?
お太鼓枕の位置は、肩甲骨をウニウニ動かしていると、今回くらいのところに下がってきちゃうんですよね~。
あんまり上にすると、肩が動かしにくいので、自分なりに調整すると、このくらいの位置だったんですけれど。
もうちょっと上にした方が、確かに若々しくは見えるかなあ
あと、ちょっと足が長く見える。

どちらが好きかは、結局、個人的な好みでしょうかね~。
バストがもっと薄ければ、帯を上にもちあげても苦しげには見えないんでしょうけれど。
こればかりは体格の問題かなあ。

次回は上の派手ウール着物を着てみようかと思います。
着付けでどれだけ雰囲気が変わるのかチェックしてみなければ!
自分なりに綺麗に着られるよう、いろいろ試してみようと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

時にはウール着物でのんびりと

雪が積もっているせいなのか、何となくお家着物でのんびりしたい気分でした。
何でだろう
ここのところずっと、カラッカラに乾いていた日々が続いていたので、冬の風情を感じたんでしょうかね~
積もり過ぎると大問題ですが、このくらいなら楽しめるレベル。
今日は日中暖かかったので、日当たりが良い場所の雪はほとんど溶けてしまいました。

ウール着物青チェック2

というわけで、今日はのんびりお家着物。
青のウール着物に、昨年骨董市で箱買いした帯の中の1本を合わせてみました。
スモーキーピンクなので、この着物と相性良いかなあと思ってます。

ウール着物青チェック3

久しぶりの半幅帯をカルタ結びに。
ちょっと曲がってしまったけど、家の中で過ごす分には気にならないかなあと。

ウール着物とウール羽織

せっかくなので羽織を上に着て、お買い物と、昼食も食べてきました。
昼食は、スーパーの隣にある「丸亀製麺」のぶっかけうどん
家で洗えるウール着物なので、汁が飛んでも気にならないのです。
この抽象柄の羽織もウール?なので、全体的にカジュアルな感じになりました。

・・・っていうか、ウールの羽織、これしか持ってないし
こういうウールの着物に、正絹の羽織を合わせると、何か微妙に違う・・・と感じてしまいました。
帯も同じで、ふわっとしたウール着物なので、ふんわり感のある帯を合わせたいというか。
なので、この帯はウール着物とか、あと木綿着物にも合うかなあと思っています。

しかし、久しぶりに半幅帯を結んだら、結び方、忘れてた~
やっぱり時々はカジュアル着物で、半幅帯を結ばなきゃダメですね。
お太鼓結びもまだまだ練習が必要ですが、半幅帯も忘れないようにしなきゃ。

ちなみにこの格好、家事をしたり、食事をするのは全然楽なんですが、マルポチャが今取り組んでいる仕事の時は逆にくたびれてしまいました。
椅子の問題なんだろうな~、きっと
リクライニング式の楽なパソコン用チェアーなんですが、背中が後ろによりかかってしまうので、帯があると苦しくなるんですよね。
車に乗る時もそうですが、帯を締めている時って、背筋を伸ばした方が楽です。
だから姿勢も良くなるわけですが、逆にいつもは楽なはずの姿勢が辛い。

帯を締める位置が悪いのかなあ
それとも、マルポチャの胴が長すぎるのか
本当は、帯の位置をもっと下げたいんですけれどねえ・・・男の人みたいに。
下腹を締めて、ちょうど骨盤のすぐ上辺りに帯がくると、コルセット代わりになって楽なはず。
見た目はかな~り良くないんでしょうが、どうだろう?
今度こっそりチャレンジしてみようと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

雪が積もりました

今日は朝から雪が降っていて、積もりました!
ワンコのお散歩の時だけ外に出ましたが、ほとんど引きこもり状態。
まあ、晴れた日だって引きこもっているので、いつもと変わらないんですが、窓の外の景色は全然違うという感じですね。
明日の朝は、間違いなく地面が凍りつくので、要注意です。

雪景色

せっかく引きこもっているのだから、お家着物でも着れば良いんだよなあ・・・と、最近ちょっと思い始めましたよ。
着付け練習はやっていますが、ずっと着ているわけではないし。
誰にも気兼ねすることなく着物でいられる環境なわけですからね

今はちょっと忙しすぎて余裕ないですが、ちょっと落ち着いたらまた考えてみようと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

躊躇するほどのド派手黄緑小紋

今日はいろいろ仕事や作業がサクサク終わったので、何となく余裕がある感じです。
そんなわけで、気分転換に着付けの練習♪

明日は関東地方・・・大雪になるかもって、天気予報で言ってますねえ。
山梨も山沿いでは20センチの降雪かも
最低気温は意外に高い(0℃)のに、最高気温が上がらないという寒い1日になりそうです。

さて、今日はマルポチャが持っている着物の中で、一番の難物にチャレンジすることにしました。
まだまだ寒いですが、立春も過ぎたことだし、気分だけでも「春」を味わいたいもの。
しかしながらこの着物、あまりにも派手すぎて、一度も袖を通すことができていません。
・・・ていうか、何で買ってんだ、これ
身丈や身幅とかぴったりで、シミも無く綺麗だったからなんでしょうが・・・。
コーディネートするのさえ難しい、原色?ちっくな黄緑小紋です。

まあ、とりあえずチャレンジしてみました。
マルポチャが好きな言葉「失敗は成功のもと」ってことでね~。

ド派手黄緑小紋1

帯は、前回も使った華紋名古屋帯です。
いつも、お太鼓部分が大きいかな?と感じていたので、今日はちょっとこぢんまりした形にチャレンジしてみることにしました。
ド派手黄緑小紋2

お太鼓、もうちょっと大きくても良かったかなあ
形そのものは、わりと綺麗に決まったかなあと思うのですが。
自分の身長とのバランスを取るって、なかなか難しいですね。

ちなみにこの着物、皺を伸ばしたと思っていても、写真に撮るとシワシワが見えてしまいます。
綸子の着物・・・相変わらず着付けが苦手です

・・・しっかし、この着物、どうするかな~。
上から色をかけてもらって、ちょっと地味にしてみるとか?
それとも根性で、このまま着てやろうかしら
うむむ・・・悩むところですね。
せめて、もう少し青みがかった緑だったら着やすいのに。
ちなみに白い部分は、小さな花模様になっています。

海外旅行する時(←今後機会があれば)に、あえてこれを持っていこうかな。
イタリアやアメリカだったら、派手な色でも全然平気な気がするし。
まだシミも無く綺麗な状態なので、汚れるようなことがあれば、染め変えを検討してみようと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

金彩更紗小紋と華紋帯のオリエンタル風コーデ

ここのところ、ひたすら仕事というか、宿題に没頭しておりましたが、今日はちょっとスランプ気味
頭が疲れきっていたので、久しぶりに着物を着てみようと思いました。
立春がきたので、そろそろ春らしいコーディネートをと思ったのですが、その前に、本格的な春が来ると着られなくなりそうな地味?な着物をコーディネートすることに。

更紗小紋1

柄は全然地味ではないんですが、地色が暗い感じのグレーなので、冬向きだなあと思っています。
わりとしっかりした縮緬ですが、それほど重くはないので着易い感じです。
身幅がぴったりマイサイズな上、裄丈もしっかりあるので重宝しそうなんですが、着物から少々遠ざかっていたので袖を通さないまま春になってしまいそうです。
蝶々が描かれているから、春は大丈夫かなあとも思いますが、桜が咲き始めると何となく重く感じられそうだなあ。
(↑あくまでマルポチャの主観です)

更紗小紋2

というわけで、こちらの地味派手?な更紗柄の着物には、オリエンタルな雰囲気を出すために、華紋の名古屋帯を合わせてみました。
着物の明度が低いので、帯はできるだけ明るい方が良いかなあと。
帯締めは群青色と紫色のグラデーションなんですが、写真に撮ったらさっぱり見えないし
帯揚げは着物の中の1色であり、八卦と同じ色を選んでみました。

う~ん。全体的に大人しい感じになったかな~。
あまり目立ちたくない時とかには良いかもしれませんね

更紗小紋3

後ろ姿は↑こんな感じ。帯がど~んと目立ちますね。
ちょっと衿を抜きすぎたかなあ。

まあしかし、たまにでも着物、やっぱり良いですね~。
脳みそが全然違う方に働く感じなので、ちょっとリラックスできます。
難しい事をあんまり考えずに、好みとか感性だけでコーディネートしてるから良いのかもしれません。
頭を振り絞ってコーディネートを考え始めると、マルポチャの脳みそはオーバーヒートしそう

でも、これを着ていく時は、帯締めはもうちょっと明るい色にしよう。
帯揚げの色とそろえてもいいかな~と思いました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

何だか忙しすぎる日々

今日は節分ですね~。
恵方巻きもしっかり食べたし、豆まきもしました。

が、しかし、ここのところ、着物の「き」も考えられないほど何だか忙しいです。
確定申告もあるしな~

時間だけがあっという間に過ぎてゆく2月となりそうです。

・・・まあ、充実しているので、悪い感じはしませんけれどね
ただ、趣味に興じる時間が無いだけ。
美容とか、オシャレとか、そういうモノも全て放り出して、今は仕事(課題)に熱中してます。
そういう時って、時間の流れがいつもと全然違う。

でも、集中できている時の自分は、結構好きです。
アドレナリンやらエンドルフィンやらがガンガン出ているので疲れ知らずだし
周りからみると、ちょっとアブナイ人に見えるかもしれないけど。
まあ反動が来るので、ほどほどにしとかなきゃいけませんけれどね~。

というわけで、しばらく着物はおあずけ状態になりそうです。
落ち着いたら、またのんびり楽しもうと思っています

| ホーム |


 BLOG TOP