訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭り後の寂しさを紛らわす派手コーデ

サッカー・アジアカップ、日本代表優勝おめでとう!!

・・・と、燃え上がった昨夜の丑三つ時、その後燃え尽きたマルポチャは、一日中抜け殻状態になってました。
多分、興奮しすぎて、頭が休まらなかったんだと思うのですよ。
つまり寝不足。
眠くて眠くて仕方がなくて、早めに眠ったら、今日は頭もすっきりしていました。

まあでも、ニュースで沢山取り上げられていますが、改めて振り返っても燃えますね~
今はお祭り騒ぎが終わってしまった寂しさを感じておりますが、また次に繋がる楽しみが見つかったな~と思っています。

香川選手が骨折して離脱した時は、実はかな~りショックだったのですよ!
マルポチャのお気に入りの選手三人(遠藤選手、松井選手、香川選手)のうち二人が怪我でいなくなってしまった
(あ、もちろん他の選手も応援しているんですが、この三人は何となくマルポチャの興味をそそる・・・というか)

でもでも、他の選手だって頑張るんだから、絶対絶対大丈夫!と信じて応援してました。
だから余計にオーストラリア戦はハラハラドキドキで、終わった後は魂抜けましたね~
ザッケローニ監督が何度も強調していたように、本当に見事なチームワーク!
ワールドカップから続くチーム一丸となった戦いは、応援していて感動しました。
いろいろあったけど、優勝できて本当に良かったです。

さて、今日はお祭り騒ぎの後の寂しさを紛らわすために、テンション上がるコーディネートを
去年、大江戸骨董市で買った赤いアンティーク着物です。

花織り出しアンティーク着物(赤)

以前のコーディネートは↑こんな感じ。
これはこれで好きなんですが、他にも良いコーディネートができないかな~と思いましてね。


アンティーク赤派手着物1

というわけで今回は、以前リサイクルショップのセールで買ったギザギザな葉っぱの帯を合わせてみました。
着物にやはりギザギザの葉っぱが黒で織り出されているので、リンクさせたのですがどうでしょう?
以前のコーディネートよりすっきりしたかな~と思っています。

アンティーク赤派手着物2

後ろ姿はこんな感じ。
派手だけど、やっぱりこの着物は好きだ~
今回は対丈で着たのですが、皺の取り方を間違ってしまい、ちょっと背中がもたつきました。

・・・しかし、明日からいよいよ2月ですよ。
早いな~
確定申告もしなきゃだし、何となく気忙しい日々が続きそうです。
あ、でも3月は、フィギュアスケートの世界選手権があるなあ。
これはこれで応援しなければ。
ちなみにマルポチャは、何かと話題が多い女子シングルよりも、男子シングルの方が好きです

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アジアカップ優勝!!!

ああ、もう、何も言うこと無いです
おめでとう、日本代表!!
感動をありがとう!!!!

表彰式まで見入ってしまって、燃え尽きました。

気合い入りすぎ!・・・なジャパンブルーコーデ(笑)

今夜はいよいよアジアカップ決勝!!
ほとんど午前零時から試合開始ですが、眠ってしまわないように気合いを入れなきゃ
最近、夜更かしが苦手になっておりますのでねえ。

そんなわけで、今日は日本代表のジャパンブルーをイメージしたコーディネートを考えてみました。
でも、あの鮮やかな青はさすがに着物じゃ難しいなあ。
紺色でもない真っ青ですものねえ。
ポリで良いから、誰か作ってくれないかな・・・応援用着物
ワールドカップとかアジアカップの中継を見ていると、応援団の中にサムライみたいな格好をした人いますよね~。

全く同じ雰囲気は出せませんが、とりあえず応援の気持ちだけ

ジャパンブルーコーデ1

華紋織り出しの青い着物に、抽象柄のピンクの帯。
ちょっとだけ「日の丸」な赤が入っております~。
真っ赤な帯締めにすれば良かったと、写真撮った後で思いました。

ジャパンブルーコーデ2

後ろ姿はこんな感じ。
やっぱり「日の丸(←丸くないけど!)」な赤がちょっとだけ
さすがに日の丸の帯は見たことないなあ・・・存在するんでしょうか?
白地に深紅の丸い華紋とかなら、それっぽく見えるかも?

とはいえ、サッカーとは関係なくても、マルポチャはこのコーデにしたと思うんですけれどね
着物の華紋がピンクとシルバーなので、帯もやはり同じ配色。
そろえて買ったわけではないのですが、なかなか良い感じ。

・・・ん?この帯、ちょっと氷割っぽいなあ。
今の時期に使っても良いかもと思いました。

ちなみに今日のマルポチャ家の夕食は「カツカレー」です!!
偶然なのですが、験を担いでみることにしました。
マルポチャがカツカレーを食べたところで仕方ないんですが、これも気分の問題。
結果がどうあれ(←勝ってほしいですが)、明日は気が抜けきって、倒れていると思います。
まあでも、こういうイベントでコーディネート考えるのって楽しいなあ♪
日本古来の行事はもちろんですが、バレンタインとかクリスマスとか、そういう新しいイベントもやっぱり面白い。
着物を着ておでかけするのはもちろん好きですが、イベントに合わせたコーディネートを考える・・・というのが、結構好きなんだなあと改めて思いました。
合う合わないはまた別ですけれどね~。
手持ちの着物や帯に限りがあるので。
とりあれずできる範囲でコーディネートしつつ、余裕があったらぼちぼち増やすという風にしたいと思います。

・・・でも、コーディネート好きということはつまり、コレクション癖もあるということですよね
クローゼットを片付けて、着物部屋を作ろうかなあ。
あ~でも、そんな事をしたら、ますます着物が増殖していくような気がします。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

自然の氷割?模様

先日、骨董市にいった時、武田神社にも立ち寄ってきました。
お正月の初詣、車の渋滞がすごいので近寄れなかったんですよね~。
さすがに1月の第四日曜日ともなると、「初詣」に来る人はあまりいないので空いてましたが。

駐車場から歩いている途中、お堀が氷りついていることを発見!

氷割1

ひええ~、やっぱり寒いんだ~と思いました
実家にいた時も、東京に住んでいた時も、こんなに水が氷っているところ、見たことなかったんですよ。
確かに、最低気温が氷点下5℃とかになれば、お堀の水だって氷っちゃいますよねえ
薄氷という感じではなく、かなりガッチリ氷っているように見えました。
誰かが投げ込んだ石が、沈まずにのっかっていましたからね。

氷割2

氷を近くで見てみると、ヒビが入っているのか、↑こんな模様?が沢山。
着物で「氷割」って柄がありますが、こういうのも面白いなあ。
割れているわけじゃないから、「氷割」じゃないのかもしれないけれど。

そんな事を考えていたら、「氷割」柄の着物が急に欲しくなってきましたよ
白地に黒とか、白地に紺とか・・・寒そうに見えるけど、綺麗かも。
帯は季節の花とか、小鳥とか・・・白鳥でもいい(←お堀にいます)。
ちょうどお堀の氷の上にセグロセキレイがチョンチョンと歩いてました。
氷の上は寒かろうと思うのですが、意外に逞しいなあ。

着物って、いろんな季節の風景を取り入れているんだなあと、改めて思いました。
洋柄な着物は大好きですが、こういう季節限定な雰囲気も良いですよね。
気に入ったものを見つけたら、ちょっとずつ増やしていこうかなあと思います

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

梅尽くしコーディネート

今日の午前中は、サッカー勝利の興奮で浮かれてしまって、全くといっていいほど仕事(宿題)が進みませんでした。
なので今晩、気分を落ち着かせてやろうかな~と思っています。

さて、昨夜はサッカーの試合が始まる前に、時間潰しに着付けの練習をやっておりました。
先日買った梅羽織を合わせて、梅尽くしコーディネートをやりたかったのです

梅尽くしコーディネート1

梅尽くしコーディネート2


梅地紋の小紋に、梅柄の帯、そして梅羽織の三揃え~
前回試着した華紋織り出し着物より、こっちの方が合うような気がしてます。
ちょっと派手すぎかなあ?

この青い着物の袖丈と、羽織の袖丈がぴったりだったので、近々お出かけする事があれば、これを着ていきたいなあ。
主人のお母様が寒川神社のお参りに行きたいと言っているので、それにくっついて行こうかな
ついでに小田原の梅まつりに立ち寄れないかな~?

・・・と、いろいろ想像だけしてます

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村


アジアカップ準決勝 韓国に勝ったぞ~~!!!

真夜中だけど大興奮!
韓国に勝ったぞ~~!!
うおぉ~~!!!

・・・と、ついさっきまで盛り上がっておりました
やはり簡単には勝たせてくれない相手ですよ、韓国は。
でもでも、今回は不思議と負けるような気がしなかった。
ハラハラ、ドキドキも、カタール戦の時よりもむしろ少なかったような感じです。
どうしてだろうな~~。

PK戦になった時には「大丈夫か?」とちょっと思いましたが、川島選手のファインセーブ!
いや~痺れました

何にしても勝てて良かった。
次はいよいよ決勝ですが、もちろん寝ないで応援しますよ

ちなみに午前零時頃、ちょっと眠くなってしまったマルポチャでした

青木千英さんの着物コーディネート本を大人買い♪

いつもお邪魔させていただいているヒカルさんのブログ「start! kimono life」で知ることになった青木千英さんの着物コーデ集を、まとめて買っちゃいました~♪

可愛いアンティーク着物のコーディネートの数々、参考にしたいなあと思うものが沢山ありました。
もっともマルポチャはアラフォーなので、ヘッドドレスとかひらひらレースの半襟とかはさすがに恥ずかしくてできませんけれどね
さすがにこの年でそういう可愛すぎるコーディネートをやらかすと、悪趣味というより、完全に痛いヒトになってしまいますよ
似合っていればまだ許せますが、自分自身は絶対に無理!
あと、このド田舎な山梨で、そんな格好をしてフラフラしていたら、悪目立ちしすぎると思うのです。

マルポチャとしては、正統派の美しい着姿を目指しつつ、自分らしいコーディネートをすることが理想かなあ。
半衿と足袋も、基本的には白が好きですからねえ。
淡い色合いの半衿なら許容範囲なんですが、衿もとに濃い色を持ってきてしまうと、途端に顔色が沈んでしまうのですよ。
透けるように白い肌・・・というなら半衿が濃い色でも良いんでしょうが、マルポチャの肌色は微妙に青みがかった黄色・・・オリーブっぽい?感じなのでね~。
目も髪も真っ黒だし、眉毛も男の人並みに凛々しい感じ(←黒くて、太くて、への字形)なので、レースなどを使った可愛すぎるコーデをやると、コスプレにしかならないと思います
考えただけでも悪夢だ~~
ちなみに、以前パーソナルカラーの講座を受けた時、「あなたはウィンタータイプですね!」と講師の方から言われました。
いつも洋服で選ぶ色だったし、青紫っぽい口紅が妙に似合ったので納得しましたけれどね

まあしかし、やるやらないは別にして、アンティーク着物と帯のコーディネート、ホントにお勉強になりました。

アンティーク着物といえば、池田重子さんのコレクションが有名だと思うのですが、本を拝見したところ振袖とか留袖、訪問着が多いなあと思いました。
全てが完璧なコーディネートだな~と感心するのですが、その一方で、小紋メインなマルポチャが目指しているのは、ああいう雰囲気ではないのだとも感じました。
むしろ、この青木千英さんのコーディネートの方が近いかなあ(←アクセサリーを取っ払ったコーデですが)。
色数の多い銘仙とかは、やっぱり着ないだろうけど
拝見していると、自分の好みがよく分かりましたよ。

ちなみに、この本の良いところは、ほとんどが小紋なので、「明日から使える!」みたいなコーデが多いところでしょうかね。
惜しむらくは、もうちょっとページ数が欲しかった・・・特に「紅絹」!
まとめて欲しいな~と、ちょっと贅沢なことを考えてしまいました。


・・・さ~て、今夜はサッカーを観なければ!!
やはり日韓戦になったなあ・・・胃が痛くなる試合になりそうですよ


紅絹(もみ)キモノガールズグラフティ紅絹(もみ)キモノガールズグラフティ
(2010/02)
不明

商品詳細を見る


紅絹(もみ)夢吉のアールデコキモノ紅絹(もみ)夢吉のアールデコキモノ
(2010/11)
不明

商品詳細を見る


紅絹(もみ) Vol.1 アンティーク&リサイクルでキモノはじめ (エフ・ディブックス)紅絹(もみ) Vol.1 アンティーク&リサイクルでキモノはじめ (エフ・ディブックス)
(2008/11/13)
青木千英

商品詳細を見る



紅絹 Vol.2紅絹 Vol.2
(2009/04)
不明

商品詳細を見る


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

華紋織り出し着物と梅羽織

骨董市で買った着物、とりあえず着姿を確認せねば・・・と思い、試着してみることにしました。

華紋織り出し着物コーデ1

地色が濃い赤紫? 葡萄色?なので、明るい帯が良いだろうと、つい先日締めたばかりの母譲りの袋帯。
あんまりコーデを深く考える余裕が無かったので、とりあえず抽象柄同士を合わせました。
帯揚げと帯締めは、少しすっきりして見えるようにグリーン系で。

この着物、身丈は十分なんですが、身幅が細くてちょっと着づらかったです。
余裕がある時に仕立て直しをしようかなあ
まあ、マルポチャが痩せれば良いという気もしますが・・・とりあえず保留かな。
でもやはり、こういう着物はオトナっぽい感じがするので好きです~
淡いグリーン系の帯の方がもっとすっきりした感じになるかもしれません。
今度はそっちで試してみよう!

華紋織り出し着物2

後ろ姿はこんな感じ。
ああ、やはり疲れているせいか、帯にエビが描かれているように見える

それから、せっかく着物を着たので、梅羽織も合わせてみました。

梅羽織着姿1

もうちょっと丈が長ければ言うこと無いな~。
これも余裕がある時に、仕立て直しをしたいなあと思います。
あと10㎝長ければ、バランスが良くなるような気がする。

梅羽織着姿2

後姿は↑こんな感じ。
この着物と袖丈がぴったりだったので、とりあえず良かったです。

梅羽織接写

梅は↑こんな風に描かれております。
黒・白・灰のモノトーンの中に、紅梅がアクセントとなって散らばっているのが綺麗。
紅梅が描かれていなければ、もっと地味な印象になっていたでしょうね~。

さて、お疲れモードなので、今日はここまで

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

また増えた・・・華紋織り出し着物!

ここのところの疲れが溜まっていたのか、今日は朝からだるーい感じ。
昨日頑張ったから、今日は休養日に決定!
でも遠出するほどの元気は無いし・・・

ということで、護国神社の骨董市に行ってきました。
お店の数は寒いせいもあって、やはり少ない感じ。
3枚500円の山の前に座り込んで、またまた掘り出し物を探してみましたが、う~ん、やはりラッキーは続かないらしい。

が、しかし・・・そんな中、1枚だけ発見したのですよ、気に入った着物。
着物買わない!という決意はどこかにすっ飛んで行ったようです。

華紋織り出し着物

深い赤紫・・・ワインレッドのような地色に、金で織り出された華紋!
これはもう、ツボでしょう
というわけで、この1枚だけいただいてまいりました。

前回買った菊柄の着物もそうなんですが、どうもマルポチャは、柄が織り出された着物が好きなようです。
今まで買った着物を見てみると、華やかな柄行のアンティーク着物(染め)にはさほど興味を示さず、こういう柄が織り出されている着物ばかりによろめいている感じ。

どうしてかな~と考えてみると、どうやら基本の色が2色(差し色を合わせて3色)というバランスが好きなんだろうと思います。
例えばゴシックレース風御召の黒と白だったり、菊柄の紫と白(+ちょっと赤)、この赤紫と金(+ちょっと赤)みたいな。
赤と黒・・・というのもあったな~。

古典柄の着物は色数が多くても良いんですが、ちょっとモダンな感じのする着物はシンプル?な方が好きらしい。
あと、こういう織り出し着物の方が、はんなりとした染めの着物に比べて、しっかりというか凜とした強さがあるような気がするのです。
多分、そういう雰囲気が、性格的にも合っているんじゃないかと

とりあえず、この着物にどんな帯をコーディネートしようかと、考えるのが楽しみになってきました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

季節限定! 梅柄の羽織

梅の蕾も膨らんで、そろそろ開花しそう。
桜の開花情報も報じられて、まだまだ寒いけど、春が近づいてきているんだな~と思います。

梅蕾2
↑これは梅の木。

桜と小鳥
↑こちらは桜。枝に止まった鳥も寒そう。ヒヨドリかなあ?

昨夜のサッカーで興奮しすぎたせいか、それとも今日は課題がいつもの2倍のペースで進んだせいか、どっと疲れが出てきました。
なので着付けの練習はお休みです。

梅羽織

ところで最近、梅柄の黒羽織を手に入れましたよ。
着物はできるだけ買わない!と決めてますが、数が少ない羽織は別。
枝まで描かれた梅柄の羽織、ぱっと見た瞬間に「綺麗!」と思って買いました。
地色が黒なので、きちんと感が出るし、もっと歳を取っても着られそうな感じです。

マルポチャの好み的には、着物は色鮮やかだったり、派手でも良いのですが、何となく上に重ねる羽織は、オトナっぽいシックなものの方が好きだなあと、最近思いました。
着物と帯が柄on柄でも、羽織がすっきりしていると、落ち着いた感じが出るかなあと。
多分マルポチャにとって羽織は、ジャケット感覚なのではないかと思います。

とはいえ着物の場合、洋服感覚とはまた違うので、綺麗な羽織を美しくコーディネートされている方を見つけると、参考にさせていただきたいな~と思います。
今回買ったこの梅の羽織だって、結構目立つ感じで柄が入っているし。
梅尽くしコーディネートをやってやろうかと秘かに目論んでいるんですけれどね~
合わせすぎると悪趣味になるだろうか?

まあでも・・・梅が終わる前にお出かけの機会を作らないと、来年までこの羽織を着られませんねえ。
さてさて、どうなることやら

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

着物で「日本勝ったぞ~!」と吠えた夜

サッカーのアジアカップ、カタール戦、燃えました!!
予選リーグは眠くて見損ねたりもしましたが、今日はばっちりスタンバイ。
のんびり着付けの練習でもしながら観戦しましょ・・・と思っていたんですが。
途中からハラハラドキドキで、だんだん着物どころじゃなくなってました
後半戦はほとんどTVにしがみつき状態でしたからねえ。
いや~。ワールドカップ以来のスリリングな試合でしたよ・・・寿命が何度縮まったことか。
最後は「勝った~!!」と、真夜中なのに叫んでしまいました。
近所迷惑になったかも

でもでも、無事にベスト4進出できて、本当に良かった!
まあ・・・次に当たるのは、きっとアノ国でしょうけれどもね~

さて、今日は母が若い頃に誂えたという紫色の小紋を再コーディネートしてみることにしました。
ちなみに最近、マルポチャが毎日のように着物を着ているのは、着物で日常生活を送るというわけではなく、単に着付けの練習&お出かけできない憂さ晴らしです。
お出かけする時に・・・なんて言っていたら、この先いつ出かけられるか分からないような引きこもり生活を送っておりますのでね
あと、頭の疲労をリセットするのに、なかなか良いのですよ。
そんなわけで、今日はサッカー観戦をしながらの着付けとなりました。

北口本宮冨士浅間神社1

この小紋の前回のコーデは↑こんな感じ。
富士山とのツーショットがやりたかったので、富士山帯を合わせていました。
悪くはないかな~と思っていたんですが、もうちょっと合う帯があるのではないかと思ったんですよね。

母の紫小紋1

で、今回合わせた帯は、↑こちらの卵色に朱色っぽい柄の帯。
実はこれも母の物だった袋帯なんですよ。
なので、もしかしたらこの着物に合わせて誂えたのかも・・・なんて思っていました。

袋帯なので、今日は二重太鼓にしました。

母の紫小紋2

サッカーを見ながら着付けしていたので、ちょっと衣紋を抜きすぎたかも
帯の形はまあまあ決まった方かなあ。
この帯、生地が紬っぽくって、あまり光沢感の無い帯なのです。
なので、袋帯の二重太鼓にしては、ちょっとカジュアルな感じになりました。

うん、なかなか良いではないですか
マルポチャ的にはかなり気に入ったコーディネートとなりました。
名古屋帯だったら、もうちょっと気楽で良いのですけれどね~。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

初めて着た袷紬を再コーディネート

昨日、過去のコーディネートを見直していたら、いろいろ着付けのアラが見えてしまって、思わず笑ってしまいました。
今でもまだまだだけど、それでも最初に比べたら何となくマシになったような気がするわけです。
コーディネートも、今なら他の帯を合わせるな~とか思ったり。

そんなわけで、今日は袷の時期になって初めて着た青い紬を、再コーディネートしてみることにしました。

ブドウ園1

袷のシーズンに入った去年の10月3日の写真です。
切嵌模様の青い紬に、木立柄の紬帯を合わせたコーディネート。
まだ猛暑が続いている時期だったので、オレンジの帯締め・帯揚げを合わせたんですが、今はやはり違う色を合わせたくなるなあ

青切嵌模様紬1

寒い冬だからなのか、濃い紫の帯締めと帯揚げにしてみました。
帯の色は、八卦も黄色だし、やっぱり同じような色が合うかな~と思っていたので、気に入って買ったものの、カジュアルすぎてなかなか締められなかった猫帯をチョイス。

青切嵌模様紬2

着物の柄がかなり目立つので、帯はシンプルな方が良いかな~と思いました。
帯の中にあるラベンダー色の帯締め・帯揚げでも良かったかもしれませんね。

ちょっとデニムっぽい青でもあるので、この着物はやはり思いっきりカジュアルに着たい感じです。
帯に合わせて、ニャンコの帯留とか可愛いかもなあ
小物を変えると、また雰囲気が変わるかも・・・と思うのですが、この着物と帯の組み合わせはかなり気に入りました。
今までどうして思いつかなかったんだろうな~。
季節を問わないので、気軽なお出かけに着ていきたいなあと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

マルポチャのコーディネート集1

マルポチャが、自分である程度納得したコーディネートをまとめてみることにしました。
自分の好みの傾向とかも、分かりそうですからね。
とりあえず覚え書きとして、5枚ずつ写真を並べていこうと思ってます。

過去記事を遡って、もうちょっと増えるかな~。

妹からの小紋1
2011年1月18日


ゴシックレース御召にチロリアン帯1
2011年1月16日


青梅小紋1
2011年1月13日


シャンパンゴールドの付下げ
2011年1月4日


クリスマスディナーコーデ
2010年12月23日

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

妹から貰った松竹梅小紋

マジョリカ御召を仕立てに出そうと思っていたマルポチャですが、妹から貰った小紋に一度も袖を通していないことを思い出しました。
「着物着ないから、あげる~」というわけで、マルポチャが20歳の時に誂えてもらった小紋と一緒に送られてきたのです。
白地に竹模様が描かれていたような・・・と、漠然としか覚えていなかったので、箪笥から出してみることにしました。
妹はマルポチャよりもちょっと背が高いし、腕が長いので、サイズが合うかどうか気になりましたのでね

妹からの小紋1

着てみてびっくり、サイズ、ぴったりじゃないですか~
マルポチャのピンクの小紋より、ずっとオトナっぽい感じですしね~。
柄も、ピンクの小紋が牡丹・菊・桜といった華やかな柄だったのに比べ、妹の小紋の方はちょっと渋く松竹梅。
1月に着るには丁度良い感じですよ~

というわけで、帯もおめでたい柄のアンティーク帯を合わせてみました。

妹からの小紋2

松がリンクしているし、色のバランスも良い感じ。
ピンクの小紋よりも、この帯はこの松竹梅の白い小紋にぴったりな気がします。
いつもに比べると、ザ・正統派!って感じですけれどね~

ただちょっと困ったことに、かなりどっしりとした縮緬なので、着付けをしていると、ずりっと裾がずれやすいんですよね~。
押さえていても、布の重みでずれてしまう。
綸子の着物は、ここのところちょこちょこ着ていたので慣れてきたんですが、この縮緬の重みは忘れていたな。
でも生地が厚いせいで、非常に暖かいですよ。
どうして冬は縮緬を選ぶのか、実感として分かったような気がします。
見た目も何となく暖かそうだし、ぺらぺらした綸子に比べると、空気の層がちょっと厚いような感じですからね。

この着物は、年配の方が多い場に着ていきたい感じの勝負着物かな~。
お能を観に行く時とかに良いかもしれません

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

マジョリカ御召?の反物

反物は増やさない!と誓っていたはずなのに、先日、また1本増殖しました。

それが↓こちら。

マジョリカ御召反物1

マジョリカ御召ではなかろ~かという、キラキラな1本です。
表を見ると、確かに玉虫色っぽく見える金糸が光っておりますが、裏はさらにキラキラ。

マジョリカ御召裏

マルポチャが探しているマジョリカ御召の柄とはちょっと雰囲気が違うんですが、桜や桃が花咲く時期に着ると良いだろうな~と妄想が広がり、お買い上げ。
なので、お花見シーズンに間に合うように、お仕立てに出そうかなあと思っております。
桜とか桃とか限定されていない花柄なので、オールシーズン着られそうな気はするんですが、やっぱり春の雰囲気だなあ。

そもそもわずか4年間しか作られていなかったというマジョリカ御召、反物の状態で手に入れられたのは非常にラッキーかもしれません。
自分サイズに誂えられるわけなので、身丈や裄の短さと格闘しなくてもいいし
着物の形に仕上がったら、どんな風になるんだろうとワクワクしてしまいます。

でも・・・贅沢を言えば、典型的なマジョリカ柄も欲しいな~~
再生産してくれないものだろうか・・・今の時代こそ受け入れられると思うのですが。
新潟県の十日町、いつかこの着物を着て旅行してみたいです

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

ゴシックレース風御召にチロリアン風な帯で角出しコーデ

実はご近所の骨董店で、ウール帯と一緒に買った名古屋帯があります。

↓それがこちら。
チロリアン帯

臙脂色の紬っぽいしゃりっとした生地に、まるでチロリアンテープが貼り付けてあるようなこの帯。
現代モノの未使用品で、帯芯も薄く張りがあって、何よりも長さが十分にある。
当然、買いでしょう・・・だって、1000円だったし!

この帯を見た時、マルポチャはふと思いました。
この前骨董市で買ったゴシックレース風御召に合わせてみたら、ちょっと面白いんじゃないかな~と。
無地部分が多い帯なのでくどくならないだろうし、何より二つとも柄が洋風?な感じなので、相性は良いのではないかと思ったのです。
あの着物に合いそうな着物、もう1本見つけてあるんですが、こっちはお値段が高くてね~
浪費もできないので、合わせられるものからコーデしていこうかなあと思いました。

ゴシックレース御召にチロリアン帯1

そんなわけで、試着タイム!
なかなかすっきりとした雰囲気になったような気がしますが、いかがでしょう?
やっぱり、この着物大好きだわ~~
お袖も長くて優雅な気分♪
アンティーク?なのかもしれないけど、アンティーク独特の古めかしさというか、時代がかった感じをあまり感じさせなくて、現代っぽく装えます。
マルポチャはやっぱり、こういう雰囲気が一番好きなのかもしれません。

カラフルな銘仙とかアンティークの錦紗とか、見ている分には美しいし良いなあと思うんだけど、自分が着るならそこに「クールなカッコ良さ」という要素を取り入れたいんだと思う。
「粋」というのとはちょっと違うんだけど・・・気分的にはアール・ヌーヴォーやアール・デコって感じ?
装飾過剰なバロック調やロココ調だと、マルポチャ的には「くどい」と感じてしまうわけです。
「そこまでしなくて良いよ」という気分なのかな。

ゴシックレース御召とチロリアン帯2

この着物にお太鼓結びは合わないな~と思っていたので、今日は角出しにしてみました。
角のところにひだをつけたら、ちょっとリボンっぽくなるかな?なんて思ったんですけれどね。
写真に撮ったら、帯の柄が沈んでしまったな~。

まあ、しかし・・・この着物が3枚500円で買えたのは、ホントに奇跡だったかもと改めて思いました。
縁があったんだなあ、きっと
そして新しく買ったこのチロリアン帯も、なかなか使い勝手が良さそうです。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

ウール着物にロングマント

先日購入した「究極のババシャツ」がついに届きました~♪

というわけで、本当に暖かいかどうか実験開始!
あとご近所の骨董屋さんで、可愛いウールの名古屋帯も買ってしまいました。
新品だったのに、「ウールだから」という理由で300円というお手頃価格

ウール紫名古屋帯

単だからなのか、ちょっと不思議な形になってますね。
前帯のところ、半分に折らなくてもいいようになってます。
くすんだピンクに濃い紫というマルポチャの好きな色なんです。

ウール灰色着物とウール名古屋帯

この名古屋帯に合わせたのは、グレーのスーツ生地みたいなウール着物です。
下にモスリンの長襦袢、その下に例の「究極のババシャツ」を着ているんですが、確かに暖かい!
とくに下のレギンスがまったく冷気を通さないので感動でした。
(久しぶりのウール着物で油断していたら、背縫いが真ん中にきてなかった

暖かいことに気を良くしたので、このままワンコのお散歩に出かけてみることに。
これだけじゃまだ寒いかもしれないので、昔ロンドンに行った時に買ったマントを羽織っていくことにしました。
マント姿1

衿に黒いファーをとりつけると、ゴージャスな感じに。
若い頃のマルポチャはシャーロック・ホームズ大好き(←今もですが)だったので、イギリスのヴィクトリア時代に憧れまくってました
なので、ほとんどノリでこのマントを買い込んできたんですが、今になってお役立ちかも。

バットマン?

でも丈が長いので、腕を広げた後ろ姿はバットマンみたいです
まあ、これも暖かいから良いんですけれどね~。

マント姿2

首に巻き付けることもできる長さなので、首や肩が寒く感じるときはこんな感じ。

ウール着物でお散歩

でも結局、衿はいつものブラウンのフォックスファーにしました。
黒いのはさすがにご近所では目立ちすぎる(・・・着物着てる時点で今さらですが)。
ご近所に古いお寺があるので、山門のところで撮ってみたんですが、やっぱり自分撮りだと上手く撮れないなあ。
とはいえ、わざわざ三脚持ち運ぶのも面倒だし

さて、肝心のババシャツ効果ですが、感想は「暑っ!」というくらい暖かかったです。
とくに下半身の冷えには効果的。
歩いているうちに体温が上がってくると、冷たい風が気持ちいいとすら感じました。
さすが、ヒマラヤでも使われただけのことはあるなあ

今日、甲府は曇っていて気温が全然上がらず、最高気温も5℃か6℃くらいなんですが、この着物姿でも寒いとは感じませんでした。
カシミアのコートとか上に着てたら、さらに暖かいんじゃないかな~と思います。
なので、寒がりのマルポチャは、このババシャツを買って大成功!!
高かったけど、良いお買い物をしたと、ちょっとウキウキです
これで寒くても着物でお出かけできそうな気がしてきました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

偏頭痛の克服方法(2)

月と木立

今日は風もなく穏やかな1日でした。
ワンコのお散歩をしていても、ちょっと暖かい?とか思ったり。
月が綺麗に見えたので、写真をパチリ。
冬の木立と月って、なかなか良いな~と思いました。
訪問着で、そういう絵柄があったら欲しくなってしまうかも

さて、今日は「偏頭痛の克服方法その2」です。
偏頭痛の原因である肩凝りの解消方法を考えてみました。

肩凝りの解消方法というのは、突き詰めて考えると、1つだけですよね。
肩周りの筋肉の硬直をゆるめる・・・当たり前です。
肩凝りの人は、なんとか凝った筋肉をほぐそうとして、マッサージに行ったりするわけですから。
マルポチャも肩凝りがひどい時は、まさにそんな感じでした。

でも、それって根本的な解決にはなっていなくて、結局のところは姿勢を正す、とくに「猫背」をどうにかしなきゃ治らないんだと思いました。
PCに向かっている時って、だいたい背中が丸まっていて、首が前に突き出すような格好になっていませんか?
それって、ものすごく肩に負担をかける体勢なんです。
猫背になると、もともと重たい頭を、細い首と肩で支えなきゃいけなくなるわけですから、首や肩の筋肉が負荷に耐えて耐えて硬くなっていくという状態ですよね。
そもそも人間は進化の過程で二足歩行をするようになり、真っ直ぐに立って歩けるようになったから、脳が発達していったそうです。
真っ直ぐ立っているから、重い脳を支えていられるわけで、体がぐにゃっと曲がっていたら支えづらくなります。
 
この猫背を治すのはどうすればいいかといえば、とりあえず肩甲骨を背骨の方に寄せる。
猫背の人って、だいたい肩が前に巻いてしまっているので、重心が余計に前に傾いてしまいます。
肩甲骨を後ろに引くと、首も自然に引っ張られるので、姿勢はかなりマシになります。

が、しかし、この姿勢を長く維持するのって、けっこう難しいんです。
肩に力が入ってしまっているので、長持ちしないんですよね。
なので肩の力を抜きましょう・・・なんですが、下腹を締めて腰が決まっていないと、本当の意味で肩の力が抜けるというのはないそうです。
いわゆる「丹田」に力が入った状態なんですが、これ、腹筋がゆるゆるになっていると難しいんですよ

丹田に力を入れて、真っ直ぐ立つ・・・というのができれば、自然に肩の力は抜けます。
着物の着姿も、この状態が一番美しいはずなんです。
いくら高価な着物を着ていても、素敵なコーディネートをしていても、猫背になった立ち姿ではみっともないですからねえ
着付けの良し悪しが決まるポイントも、やはり姿勢だと先生も言っていたので、そうなんだろうなあと思います。
なので、これから着物を美しく身にまとうためにも、姿勢は一番気をつけたいと思うわけです。

正しい姿勢について語り出すともの凄く長くなるので、とりあえず強制終了。

肩凝りを解消する方法、他にもいろいろありますが、「血流を良くする」というのは重要ですよね。
血の巡りが悪くなると筋肉は硬くなるし、凝りもなかなか解消されません。
なので、寒い時期は肩や首を絶対に冷やさないこと!
足や腰も冷やさないこと!
足首と頭部は整体的に深い関わりがあるので、足首が冷えて硬くなってしまうと、頭も緊張してしまうそうですよ。
そこから首や肩にも影響が出てきてしまいますから。

それから、ちょっとでもきついと感じるようなブラは止めた方がいいと思います。
肩紐やらワイヤーやら、上半身を締め付けて良いことはあんまりないです。
マルポチャは最近、もっぱらユニクロのブラトップばかりなのですが、時々寄せて上げてなワイヤー入りのしっかりしたブラジャーをつけると、吐き気がしたり、眩暈がしたり、頭痛がしたりとかなり酷い症状が出てきます。
着物の場合はブラトップすら必要がないので、むしろ楽ちん
それでもギュウギュウにさらしで締め付けたりすると、おかしくなりますからね~。

あと、マルポチャが気をつけていたのは、ヒールの高い靴を履かないようにするって事でしょうか。
足裏の重心の位置が、土踏まずの後ろ辺り、くるぶしの骨と交差するポイントが、正しい姿勢を保つ場所なのだそうです。
マルポチャの場合、もともと重心が外側になってしまっていたので、矯正するためにしばらくスニーカーしか履いていませんでした。

「正しい姿勢」を探すために、整体の本とか、いろいろ読みあさっていましたが、面白かったのが↓こちら。

究極の身体究極の身体
(2006/01/27)
高岡 英夫

商品詳細を見る


高岡英夫の歩き革命 (GAKKEN SPORTS BOOKS)高岡英夫の歩き革命 (GAKKEN SPORTS BOOKS)
(2004/02)
高岡 英夫、小松 美冬 他

商品詳細を見る


ゆる美人プログラム」を書いた高岡英夫先生の著書ですが、他にもいろいろ読みました。
歩き方の本は、まさに目から鱗といった感じで、非常に参考になりました。
健康第一は、まず歩き方から直していかなきゃいけないのか~と思った本でもあります。
だいたい「正しい歩き方」なんて、誰も教えてくれませんからねえ。

まあとにかく、身体の筋肉を緩める方法がいろいろ書いてあるので、肩凝りさんにはおすすめです。
一番読みやすいのは、やっぱり「ゆる美人プログラム」とかかな~と思いますけどね。
でも、いくら筋肉をゆるめても、やっぱり姿勢が悪いとまた凝ってしまいます。

なので、肩凝り解消法としては、「正しい姿勢を保つ」「冷やさない!」「締め付けない!」というのが結論なのかなあと思いました。

・・・長文のわりには、あんまり大した事は書けなかったかも

とりあえず偏頭痛克服方法は→①目を酷使しない②正し姿勢を保つ③体を冷やさない④体を締め付けない

という結論になりました。

前回の記事にも書きましたが、あくまでマルポチャの経験談&私見です。
マルポチャの偏頭痛は、「むくみ」が原因だったことも多いので、③体を冷やさない④体を締め付けないというのも、かなり重要なポイントだと思っています。

それにしても・・・疲れた~
すみません、コメント返信は、また明日。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ

期間限定! キラキラ梅帯&梅?地紋着物コーデ

え~、肩凝り解消のことを書こうかと思っていたんですが、今日は着物の話題にしたくなったので、そっちにします。
マルポチャが今取り組んでいる宿題が、予定通りスムーズに進んだので、何だか今日はウキウキなのです
宿題・・・といっても、お勉強ではなくて、やらなきゃいけない課題に提出日を決めているから「宿題」というわけです。
自分自身の中できっちり区切りをつけておかないと、楽しいことばっかりやっちゃいますからね
なにしろ今は、遊びに行きたい!と思っているのに、引きこもり生活しなきゃいけない状態ですから。
こんなに余裕がなくなるまで放置しておいたのがいけなかったんですが、とにかく今は「忍耐」だなあ。
お花見シーズンになると、絶対お出かけしたくなりますから、なんとか今のうちに時間稼ぎしておかなきゃいけないかな~と思ってます。

でも・・・「日本のおしゃれ展」行きたいんですよね!!
あ~でも、東京行ったら、風邪もらってきそうだしなあ
何だろう、この気持ち・・・大事な受験の前に、大好きなバンドのライブに行きたくてしかたがない受験生みたいな感覚ですよ、例えるならば。
受験生に比べれば融通が利くとはいえ、どうしたものか。
友達にも会いたいんだけどな~。
まず「やるべきことをやる」というのが理想なんですが、ついつい心が揺れ動いてしまうマルポチャなのでした。

そんなわけで、今日は気分転換に着物をコーディネート。

青梅小紋1

キラキラの梅の帯を、これまたキラキラな青い小紋に合わせてみました。
マルポチャの中では、これは期間限定最強「梅」コーデなのです

何故ならば・・・

青梅小紋2

一見縦縞っぽく見えるこの小紋、地紋が梅?って感じなんですよ~。
干支のウサギちゃんも、梅みたいなお花背負ってるし♪
持っていればウグイスの帯留を合わせたいところですが、まだ1月だからウサギちゃんでも良いかなあ。

青梅小紋3

後ろ姿はこんな感じになります。
ああ~、背中の皺、取るの忘れた~~

この青い小紋、現代モノの着物で、作家モノでもあるんですが、シンプルでありつつも個性的なのでお気に入りなのです。
細い線と小さな三角形を組み合わせた抽象柄なんですが、色無地よりも華やかに見えますし。
帯を主役にするなら、やっぱり色無地が良いのかな~なんて思うのですが、マルポチャ的にはあえてこの小紋にしてみました。
縞っぽく見えるところは、色をつけて描いてあるのではなくて、縞状に色を落としてあるんですよね。
そのせいか黄色っぽい色がグラデーションで入っているので、この金色の梅帯にも合わせやすかったです。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

偏頭痛の克服方法(1)

今日はちょっと話題を変えて、ダイエットでも着物でもない記事にしようかな~と思いました。
というのも最近、少なくとも半年くらい、頭痛薬を飲んでないことに気づいたからです。
マルポチャにとって、これは凄いことなんですよ~。
頭痛薬を常備薬として持ち歩かなければならないほどの偏頭痛持ちでしたからね

ちなみに二〇代後半くらいから、頻繁に頭痛が起こるようになってました。
恐ろしいことに、頭痛薬も軽いものでは段々効かなくなるし
イブプロフェン、アセトアミノフェンなど、バファリンとかEVEでは効かなくなってしまい、その後、もっと強いロキソニンとか、ボルタレンなどの鎮痛剤に頼るようになってました。
まあとにかく、頭痛薬が無くなってしまうと困るような生活だったわけです。

その後仕事を辞め、2009年からいろいろと体質改善をやってきました。
減量はまあ、ゴールにはほど遠いんですが、偏頭痛が無くなったというのは非常に嬉しいことです。
マルポチャの場合、生理痛も頭痛なんですが、最近はそれもなくなりましたからね。
少し頭が痛いかな?と感じることはありますが、薬を飲むほどではないし。
どうしてだろうな~と思いつつ、同じような症状に悩む方の参考になればと、書き記しておくことにしました。
もちろんみなが同じ原因ではないので、これはあくまでマルポチャの私見です。

マルポチャの場合、頭痛が起こる原因は大きく二つあったように思います。
一つは肩凝り&首凝り。
高校生ぐらいの時から、肩が鉄板のように硬くなり、ひどい時には頭痛と吐き気が引き起こされてました。
仕事を始めてからは、前屈みで診察や手術をしていたので、やっぱり激しい肩凝り。
さらにはPC大好きなので、余計に肩凝りに拍車がかかり・・・
これは姿勢の悪さが肩凝りの原因ですよね。
整体師の主人によれば、首の付け根辺りが凝ってしまうと、車酔いしやすくなったり、吐き気が起こったりするんだとか。

頭痛が起こる原因その2は、PCモニターを長時間見続けることによる眼精疲労です。
目が疲れてしまうと、首の後ろや付け根の筋肉が硬直してしまうらしいのです。
目の疲れが取れると、この辺りの筋肉も緩むらしいんですが、毎日のようにPCに向かっていると、どんどん硬くなってしまうんですよね。
肩をもんでも、こういう凝りはなかなか取れないので、目を休ませるしかないわけです。
でも仕事でPCを長時間使う人は、これはなかなか難しいですよね。

マルポチャは今、かなり長時間PCに向かっていますが、眼精疲労に一番効果があったと思うのが、「眼鏡」でした。

PC用眼鏡

ただの眼鏡じゃないんですよ~。
これ、PC作業用のレンズが使われているんです
偏光フィルターというのが使われたサングラスでもあるんですが、余分な光をカットしてくれるので、モニターを見ていても目が疲れないという優れもの。
マルポチャは映画館に行ってもやはり目が疲れるので、必ずこれを持参してます。
ずっと目を疲れにくくする方法を考えていたら、偶然、眼鏡屋さんで発見したんですよね。
視力は良いので、それまで眼鏡屋さんに縁がなかったんですが、妹の買い物に付いて行った時に見つけました。
あの時の感動は今でも忘れられません
「求めていたのは、これだ~!!!」と思わず叫びそうになりましたから。
実際、これをかけてPCを使っていると、以前に比べてはるかに目が疲れにくくなりました。
マルポチャの場合、やや乱視もあったので補正してもらったんですが、それでも値段は同じだったし。
2万5千円だったかな・・・ちょっと高いですが、長く使えるので買って良かったかな~と思います。
こういう眼鏡をお求めになりたい方は、お近くの眼鏡屋さんで聞いてみてください。
多分、最近はどこにでも置いてあるんじゃないかと思います。
遠近両用とかにもできるらしいので、ふだん眼鏡をお使いの方でも大丈夫だと思います。

というわけで、眼精疲労の問題は、ある程度この眼鏡で解決できました。
といっても、やっぱりず~っとPCを見続けていると限界はくるので、時々PCから離れた方が良いと思います。
目と一緒に腕もかなり疲れているはずなので、手首をぶらぶら振って腕・肩・首の筋肉を緩めてやった方がいいかなあ。
5分くらいぶらぶらやっていると、肩や首の血流が良くなるので、かなりすっきりしますよ

・・・長くなりそうなので、肩凝り解消に関してはまた明日。
そうそう、忘れてましたが、冷え症も頭痛に関係していると思います。
これに関してもまた後日。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ

金屏風のような梅の帯

今日は朝から寒かったです。
朝起きた時、ヒーターをつけていない我が家の気温はなんと0℃
外は間違いなく氷点下ですが、ホントに家の中なのか!と突っ込みたくなるような気温です。
東京の最低気温より、我が家の方が寒いんだもんね~。
そりゃあ、寒がりータにもなるさと、しみじみ思いました。

が、しかし、寒がってばかりもいられません。
今日は、今年に入って2度目の筋トレをしにいってきました。
ちょうど今、チーム対抗戦式(←ジム通いの回数)で競い合っているんですよ。
5チーム中、一番頑張ってジムに通ったチームには、全員に商品が当たるらしい。
ところが1週間経ってみると、マルポチャが属するチームはぶっちぎりで最下位でした
もしや、似た者同士が集まってしまっているのだろうか。
頑張って通わなきゃいけませんね~。

そしてジムの帰り道、マルポチャは家の近くの骨董屋さんに立ち寄ってきました。
前々から存在は知っていたんですが、何となく入りづらかったんですよ。
でも思い切ってお店の中をのぞいてみたら、着物とか帯とか、沢山はないけど置いてありました。
良さそうな帯を発見したけれど、お金を持って無かったので、何も買わずに帰宅。
近々行って、ゲットしてこようかと思ってます
着物を増やさないって決意はどこに行ったかって?
帯だから良いんです!!
使えそうな帯は、少しでも沢山欲しいじゃないですか
安ければなおさらGOODですよね~♪

梅蕾

夕方、ワンコのお散歩をしていたら、梅の蕾が膨らんでいることに気づきました。
2月くらいになったら梅の花が沢山咲くな~。
山梨は桃が有名ですが、梅の木も結構沢山植えられているような気がします。
そのほどんとが白梅なんですが、どうも梅の実を使うらしいんですよね・・・何だか忘れましたが。
花が咲き始めると、また着物でお出かけしたくなるなあ

梅帯

そして、梅の季節になったら、いよいよこの帯の出番です。
まるで金屏風のような梅の帯、枝がきっちり描かれているので、この時期にしか使えないそうです。
抽象的な梅だったら、吉祥柄ということで季節を問わないらしいんですが・・・。
これはどう見ても写実的な雰囲気がありますからね~。

この帯、着物をまだあまり着られなかった夏頃に買い求めたんですが、今までず~っと寝かせておりました。
今思えばちょっと高かったんですが、「うわ~、綺麗」と一目惚れしてしまったんですよね。
キラキラ好きなマルポチャの心臓にぐさりと突き刺さった感じです。
季節を選ぶ帯だけど、それもまた良しかな。
この帯を主役にしたコーディネートを考えてみようかな~と思います

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ

昭和レトロな小紋の帯合わせ再チャレンジ!

昨日、買って失敗したかな~というアンティーク小紋に挑戦しましたが、今日も再チャレンジ!
手持ちの帯でどうにかならないかなあと、箪笥の中を探してみました。
そうしたところ・・・これまた全然使えていない塩瀬の帯を2本発見。
キラキラが好きなマルポチャ的には地味すぎて、今まで締めたことのなかった帯なのです。

が、しかし・・・これがちょうど黄色と渋い青色だったので、もしかしたら合うかも?と思いました。

アンティーク小紋源氏車3

ものすごく柔らかい帯なので締めづらいんですが、花の形もちょっと似てるかも?ということで。
おやおや~、何だか昨日よりもくどさが抜けた感じがしますよ。
見慣れてきたせいなんでしょうか?

アンティーク小紋源氏車4

もう1本は↑こちら。
おお、何だかさらにくどさが抜けて、さっぱりしてきたような気がします。
この帯、あまりに渋すぎて、箪笥のコヤシ状態だったんですが、まさかここで使い道があったとは
帯合わせって面白いな~。
同じ着物なのに、表情が全く違うものに見えます。

染めの着物には織りの帯が基本みたいですが、ここまでくどい感じの着物だと、染め帯の方がさっぱりして良いみたいですねえ。
これは意外な発見!
マルポチャの場合、着物に帯と小物を合わせただけだと、その時は「良いかな~?」と思っていても、実際に着てみるとしっくりこないということが結構あります。
なので、こんな感じで帯を取っかえ引っかえしてみるんですが、これが結構肩のいい運動になるんですよね
もともと肩凝りがひどいので、マメに動かさなきゃいけないんですが、帯結びの動きってふだん使わないような筋肉を使っているからなあ
着付け教室に通い始めた頃は、筋肉痛になったりもしたんですが、今は肩関節も滑らかに動くようになったような気がします。

とりあえず、この昭和レトロな小紋には、青い塩瀬の帯を合わせてみよう。
どうにもならないかな~と思っていただけに、今日は何だか満足です
何だか帯合わせが難しい着物のコーデにハマりそうな予感
もしかしたら今後も、やっぱり変わった着物を買い込みそうな気がします。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

買って失敗?なアンティーク小紋

ちょっと課題に煮詰まってしまったので、今日は頭を一度リセットするために、着物の整理をしてみました。
あ~でもない、こ~でもないと考えている時って、いつも同じところで思考が停止してしまうので、あんまり良いアイデアは出ないんですよね。
とか言いつつ、ちょっとした現実逃避でもあるのですが

さて、大掃除の時にも気になっていたんですが、昨年買って失敗したか~?と思うような小紋があるのです。
錦紗のアンティーク小紋なんですが、柄がちょっと面白い?と思って買ったのですよ。
ところが困った事に、合わせる帯が全く分からない!
帯選びを間違うと、一気に野暮った~くなる感じの着物なのでございます
マルポチャにはまだちょっと、ハードル高すぎたかなあ。

アンティーク小紋源氏車1

とりあえず、着付けの練習がてら着てみましたが・・・。
全体的に柄がくどいというか、色が多すぎるというか。
何だろう、この目立ちすぎる黄色と朱色は。
昭和の香りただよう感じですよ・・・とっても古めかしい雰囲気です。
大正ロマンという雰囲気ではなくって、やっぱり昭和!!って気がしませんか?
(マルポチャは昭和生まれですが、もっと古い戦前・戦争直後って感じ)

写真に撮ってみたら、黄色より朱色が目立つ感じだったので、帯を朱色にしてみました。

アンティーク小紋源氏車2

この帯は、マルポチャの母が小紋を作った時に誂えたものらしいのです。
派手すぎて一度も締めたことがなかったそうなのですが、確かにマルポチャも使いにくいなあと思いました。
でも「昭和」な時代に合ってるから、合うかも?と思って締めてみました。
上のコーデよりは、すっきりして見えるかなあ~?

柄が目立つ着物は好きなのですが、この着物はさすがに難しい
この着物を野暮ったくならないよう、すっきりした感じにまとめるにはどうすれば良いんでしょうね~。
手持ちの帯では無理かなあ。
青か黄色の無地部分が多くて、唐草模様がちょっと入ってるくらいの帯が良いかも?

まあ、しかし・・・着物のコーディネートというのは、感性を磨く訓練としては良いかもしれませんね。
非常に難しい着物ですが、ぴったりの帯を見つけることができたら、「買ってよかった!」と思えるようになるかもしれません。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

究極のババシャツ購入

今日は本当に寒かった
甲府の最低気温、天気予報では-6℃とかになってたし、明日もやっぱり-5℃らしいです。
主人の整体院に、大阪から来られた人が来院していたんですが、「寒い、寒い!」とず~っと言っていたとか。
やはりマルポチャだけじゃないんですよ、山梨が寒いと感じる人は

でも、実は本格的に寒くなるのはこれかららしいので、マルポチャはついに究極のババシャツというものに手を出してしまいました!

  


超ダサダサですが、ユニクロのヒートテックよりも暖かいらしい。
ヒマラヤ登山隊も使っていたというんだから、多分間違いないんじゃないかと思います。
カシミヤよりも保温性が高いらしいのでね~。

あと、やはり足もとも暖かくしておかなきゃいけないので、靴下も買いました。



・・・ふふふ、これでインナーの防寒は完璧♪
ちなみにマルポチャ、これを着物の下に着てみようかと思っているんですよ。

どうも山梨の寒さというのは、地面からがーっと上がってくる感じなので、いくら分厚いコートを着ていても、すきま風で下半身が冷えちゃうんですよね。
今日、膝丈くらいのダウンを着てワンコの散歩に出かけたんですが、足首→膝→腰という順番で冷えていったような気がします。
なので、この5本指靴下の上から、別珍の足袋を重ね履きすれば、着物でも暖かいだろうと思いました。
爪革付きの下駄を履いても、足首までは防寒できませんものね~。
草履ではなおさらだし

今日注文したばかりで、まだ届いていないのですが、近々着物で試してみようと思ってます。
これで暖かければ、高いコート買わなくてもすむし!!
ダサダサでも、どうせ洋服や着物の中は見えないんだから、機能重視よ!!と自分を励ましております。
防寒インナーにしては高額なので、痛い出費ですけれどね。
これが着物だったり帯だったら、もっと心も弾むんだけどな~。

でも、もうちょっとデザインとか、どうにかならないもんですかね
ファッションは我慢とよく言いますが、さすがに体壊すほど我慢したくない。
なので買っちゃいましたが、何となく「ついにここまで来たか」みたいな気分ですよ。

言い訳をさせていただくと、都内に住んでいた頃は、マルポチャもここまで寒がったりはしてなかったんです。
ヒートテックの上にニット、コートくらいで平気だったんですけれどね~
それが今では、異常なまでの寒がりさんに。
早く春が来ないかな~と、しみじみ感じる今日この頃です。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ

2011年、筋トレスタート!

2011年最初のジムに行ってきました~。
今日は月初めの計測日なので、体重、体脂肪率などなどをジムでチェック。
案の定というべきか、体重、増えてました
あと、お腹周りのサイズがアップ!
・・・ここのところ、着物を着ていた時、ちょっと気になってたんですよ。
なんとな~く、お腹周りが丸みを帯びているような気がしましてね

増えてしまったものは仕方ないので、またいつも通りジム通いをしようと思っております。
とりあえず、週2回は通えるようにしなきゃ。
着付け教室をやめたので、予定を組みやすくなりましたし、月8回をノルマに頑張ろうと思ってます。

マルポチャにとってのジム通いは、痩せるという目的もあるんですが、それ以上に今は体力をつけたい!というのが最大の目標になっている感じです。
体力をつける=筋肉量を増やす・・・ということなので、ジム通いをしなきゃいけないわけですよ。
これはもう、趣味というより、自己管理というべきもので、そういう意味では着物を着るということよりも優先順位は上なんですよね。
どうしてそこまで体力にこだわるかと言えば、着物を着るよりずっとずっとやりたい事があるから。
もしこの目標の障害になるようなら、多分、着物着るのもすっぱり止めるんじゃないかと思います。
そのくらい、マルポチャの人生にとって大事な事なんです・・・少なくとも今は。
今年はそういう意味では非常に重要な年になりそうなので、遊んでばかりもいられないなあ
とにかくしっかり基礎を固めなきゃいけないな~と考えています。

とはいえ、何をやるにしても裸じゃできないので、洋服と同じような感覚で着物が着られればいいなあと思っていますけれどね。
今日は洋服にしようか、和服にしようか・・・という選択の一つであればいいと個人的には思ってます。
洋服着るのにお免状とか必要ないですからね。
まだ洋服ほど慣れていないので、あれこれ試行錯誤してますが、そのうち落ち着くんじゃないかと思いますし。

とりあえず2011年は、今抱えている○○を完成させる!!(←6月までに!!)

2011年上半期の最大目標は、まさに↑これといった感じです
頑張るぞ~~

にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ  

これぞ「ふだん着物」的コーデ?

松の内は、お正月っぽく華やかに・・・と思うのですが、さすがに5日頃になるといつまでもお正月気分ではいられないのが昨今の日本。
主人の仕事も始まっているし、マルポチャもやらなきゃいけない事が山積みです。

というわけで、今日は税務署に行ってきました。
半年に一度の源泉徴収というものなのですが・・・確定申告の準備もしなきゃな~という妙な焦りを感じ始めるのもこの頃です。
今日もマルポチャの前に並んでいたおじさんが、「確定申告お願いします」とか言ってたし。
・・・早すぎないですかって、思わずびっくり。

我が家は、主人が整体院をやっている自営業なので、毎年確定申告をしなきゃいけません。
マルポチャが嫁いでくる前まで、主人は「白色申告」だったのですが、去年からは「青色申告」にしました。
「青色申告」の方が税金の控除も多いので、節税になるんですよね。
でも「白色申告」に比べると、帳簿をきっちりつけておかなきゃいけないので面倒ではあります。
そういう事務処理をマルポチャがやっているんですが・・・動物病院経営してた時より、遙かにマジメにやってるなあ
動物病院をやってた頃は、全部税理士さんに丸投げしてたんですが、今は税理士さんに頼むほどでもないので自分でやることにしました(←節約にもなるし)。
とはいえ、思ってた以上に分かってない事が多かったので、去年はてんやわんやでした。
でも税務署の人、親切にいろいろ教えてくれるんですよね~。
「税務署って怖い」と昔は漠然と思っていたんですが、マジメにやってれば別に怖がる必要もないなあと思いました。
というわけで、今年の確定申告は、ちゃっちゃと終わらせてしまいたいものです。

で、税務署から帰ってきてから思いました・・・着物着ていけば良かったな~と。
まだお正月休みのお店とかもあるし、町の雰囲気にも馴染みそうな感じだし、もったいないことをしました。
毎回面倒くさいと思う源泉徴収ですが、着物を着ていけば、楽しみに変わるかも
甲府の税務署は、ちょうど舞鶴城公園の裏手にあるので、お庭の散策もして帰れるし~♪
こうなったら確定申告は、着物で行ってやろうかと思ってます

そんな事を考えていたら、着物を着たくなったので、今日はお家着物。
あと、先日の骨董市で箱買いした帯も試着してみることにしました。

紬と博多帯

これは、前回お洗濯をした博多帯。
やはりこういう帯は、紬の着物に似合いますね~。

紬と単赤紫紬帯

もう1本のざっくりした単紬帯です。
こっちのコーデの方が落ち着く感じだったので、今日はこっちにしました。
着物も大島紬のようにさらっとした感じではなく、ざっくりした感じの紬なので、帯と質感がぴったり。
あと柄がどちらも横縞っぽいので、いいかな~と思いました。
インパクトあるのは上の博多帯ですが、家の中で着るなら落ち着いた感じの方が良いような気もしますし。

このコーデで確定申告行ってもいいなあ
派手なアンティーク着物とか小紋とか着ていったら驚かれそうだけど、これなら普段着っぽくて良いかも。
ていうか、まさに「ふだん着物」という感じ?
着物の色もちょっとデニムっぽい感じがするし、かなり使い勝手の良い着物かもしれません。
ちなみにこの着物は、主人のお母様からの頂き物。
なので、コーデ全体のお値段も非常にリーズナブルです
帯なんて150円くらいだもんな~。
でもこの帯はとても綺麗な状態だし、紬やウール木綿などにも使えそうなので、重宝しそうな感じです。
豪華な帯もいいけど、こういう普段着に使える帯というのも、やっぱり必要ですね。


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村


ダウンの和装コートが欲しい!!

昨年から着物を着始めたマルポチャですが、最近、切実に欲しいな~と思うのが、「和装コート」です。
それも、ペラペラした薄いのじゃなくて、きっちり防寒できる分厚いやつ!!
つまり、着物だけじゃ寒すぎる・・・というのが、マルポチャ最大の悩みなわけですよ
羽織じゃすでに防寒になりませんからねえ。

ベルベットのコート

↑これは、主人のお母様からいただいた、ロイヤルブルーの和装コートです。
ベルベットのコートなんですが、色が派手すぎるので、いまいち着物と合わないんですよね~。
写真だと紺色に見えますが、実物はもっと鮮やかな色です。
あと、丈がちょっと短いのが気になるのと、見た目ほど温かくない

ここのところ「和装コート」をいろいろネットショップで見て回ってますが、値段はさておき、どれが一番防寒に優れているんだろう・・・というのが非常に気になります。
カシミアのコートもあるんだけど、普通に洋服の上に着るコートに比べて、何となくぺらっとして見えるのは気のせいでしょうか?
やっぱり着物だから、薄手に仕上げてあるんでしょうかね

マルポチャ的には、「誰かダウンで和装コート作ってくれないかな~」なんて思いますよ。
衿のところをふわ~っとしたデザインで・・・。
(ユ○クロさん! 作ってくださ~い!! ・・・需要無いかもだけど

あと、和装コートは欲しいんだけど、どれも似たり寄ったりのデザインだしなあ。
こんなことを悩んでいるのは、寒がリータなマルポチャだけなんでしょうか?
防寒&デザインに優れた和装コート、ないかな~。
やっぱり着物の中にいろいろ着込むしかないんでしょうかねえ。
毎年寒さに悩まされるのは目に見えているので、「これが一番温かい!」という和装コートを買いたいものです。
大出費になるのは間違いありませんけれどね。

ちなみに、コート下の着物は↓こんな感じです。

シャンパンゴールドの付下げ

松の内は華やかコーデで。
シャンパンゴールドっぽい色の付下げです。
帯は、先日形見分けでいただいた袋帯の中の1本。
朱色の菊がリンクしてていいかな~と思い、この帯を締めてみました。
が、しかし、お太鼓柄の袋帯って、締めるの難しい
持っている袋帯が六通柄ばかりだったので、いつも以上に時間がかかってしまいました。

あと、今日は気合いを入れすぎて、衣紋を抜きすぎました。
さすがにど~よ?な感じだったので、いろいろ引っ張って戻しましたが、そのせいで皺になったなあ。
付下げとか訪問着とか、滅多に着る機会はありませんが、日頃から練習しとくのも重要だなあと思いました。
じゃないと、いざって時に着られませんね

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

新年明けましておめでとうございます

2011年が始まりました!

このブログを訪れてくださった皆様、明けましておめでとうございます。
2011年が幸多き年となりますよう、お祈りいたします。

2011年元旦の富士山

朝は晴れていたんですが、だんだん雲が多くなってきて、富士山も見えなくなってしまいました。
とはいえ、元旦に富士山が拝めたので、よしとしましょう!

お正月とはいえ、マルポチャの朝はいつもと変わりませんでした。
いつも通りの時間に起きて、ご飯のかわりにお雑煮を作ったくらいです。

2011おせち料理

今年のおせち料理はこんな感じ。
お値段のわりにはボリュームがあるかな~?

ちなみに初詣には、年明けそうそうに行って参りましたよ

初詣2011

家の近くにある、いかにも地元のお社的な諏訪神社です。
氏子さんたちが焚き火をして、みかんやお菓子、ジュースやお酒などを振る舞ってくださいます。
ご近所の子供たちも集まって、とってもアットホームな感じです。
始めての着物で初詣でしたが、寒くてコートを着ていたので、誰も気づかなかっただろうな~

初詣コーデ2011

↑コートの下に着ていた着物。
沢山のカラフルな鶴が染められた小紋です。
そして帯は、もちろん富士山!!
富士山のまわりを沢山の鶴が飛んでいる・・・というおめでたいイメージだったんですが、帰宅後に撮った写真なのでよれっとしてしまいました

帯留はもちろん・・・初詣コーデ帯留

2011年の干支「卯」でしょう
白うさぎにしようか、黒うさぎにしようか迷いましたが、2011年は「辛卯(←正確には節分明けからですが)」なので、やっぱり白に決定!

マルポチャなりに新年をお祝いするぞ!というやる気満々なコーデとなりました

どうぞ皆様、今年もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ



| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。