訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

2010年の大晦日は・・・

昨日、張り切って大掃除をやったせいか、今日はどっと疲れが出てきました。

・・・が、しかし、朝一で主人と映画「SP」を観に行ってしまいましたよ~。
今さら?って感じなんですが、前売りのチケットを買っていたので、上映終了前に行かないと!と大慌てで。
何しろ上映時間が金曜日のみ朝9時から、それ以外は夜9時しかやっておりませんでしたのでね
夜は眠くなってしまうので、とりあえず早起きして行ってきました。
内容はまあ、後編に続く・・・という感じですが、テレビを見ていた人なら楽しめたんじゃないかと思います。
マルポチャはドラマが好きだったので、かなり楽しめました

帰宅後にお昼ご飯を食べたんですが、早起きしたせいなのか、何となく時間がある感じ。
「何しようかな~」と思っていたんですが、ふと思いつきました。
「そうだ、骨董市で買った帯を洗ってしまおう!!」
一箱2000円で買った帯ですが、埃っぽいのがあって、箪笥に入れるのが嫌だったんですよね。

骨董市の帯1

黄色の博多帯の方は、半幅帯として使われていたようなんですが、マルポチャ的にはやはり名古屋帯にしたい!
でも真ん中にくっきり折り線が入ってしまっていたので、困ったな~と思っていました。

紺色の帯は、博多帯かと思っていたら、「西陣ちぐさ帯」というものでした。

帯の中から↓こんな証紙が。
ちぐさ帯

今まで何度か正絹帯を洗ったことがあり、色落ちしたものもあるんですが、今回はどうかな~。

骨董市の帯2

今回は優秀でした!!
ほとんど色落ちもしなかったし、黄色の帯の方は折り皺もなくなってすっきりしました
これで名古屋帯として使える♪

西陣ちぐさ帯の方も、くすみが無くなって、埃っぽさも取れたような気がします。
シンプルな帯なので、夏の浴衣とかにも似合いそうな半幅帯です。
ウールや木綿着物にもぴったりだろうな~

何だか一つ大仕事を終えたような達成感がありました。
まあしかし、毎回ギャンブルではありますね・・・帯洗い
何でもかんでも悉皆に頼めるような資金があれば良いのですけど。

さてさて、今日は大晦日ということで、マルポチャの2010年を一言で表してみましょう。

2010年は、マルポチャにとっては「再出発」のような年だったような気がします。

振り返ってみると、2008年は「大転換」・・・結婚し、仕事を辞め、東京から山梨に引っ越しした年です。
引っ越ししたのは何と、2008年の大晦日でした。
最後の最後までドタバタしていて、まさに激動だったのが2008年です。

翌年の2009年は、「再生」の年。
溜まっていた疲れがどっと出て、主人曰く「ずっと寝込んでいたよね」という1年間でした。
とにかく体の不調に悩まされていて、鬱っぽくもなったり、激太りもしたり。
気力というものが無くなってしまって、日常生活を送るだけで精一杯だったような気がします。
でもきっと、新しい生活に慣れるためには必要だったんじゃないかな。
ある意味、生まれたばかりの赤ちゃん状態だったわけですからね。

そして2010年は、少しずつ何かを始めてみようと思い始めた年です。
サーキットトレーニングを始めたのが今年の4月。
その後、着付け教室にも通ったりして、着物を着るようになってきました。
家庭内での波乱が多かった1年ですが、マルポチャの精神は2009年より落ち着いていたし、体調も良かった。
何もできなかった状態からは、確実に1歩前進できたような気がします。
なので、2010年は「再出発」というわけです

とりあえず、2011年は、2010年よりもまた1歩、成長できる年になればいいなあ
今後のために、絶対に決めなきゃいけない事もありますからね~。

大晦日の富士山

2010年最後の富士山。
雪になって見られないかな~と思っていたけど、今日は良いお天気になりました。
関東以外は大雪で大変そうですけれどね・・・

大晦日の八ヶ岳

同じ場所で振り返れば、八ヶ岳。
雪が積もっていて寒そうです。

2010年、このブログに遊びに来て下さった皆様、本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。
どうぞよいお年をお迎えください。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ

今日は大掃除&着物・帯の整理

ようやく年賀状書きも終わったので、今日は大掃除をしよう!と思ってます。

・・・が!! どうやら午後から雨→雪になりそうなお天気です。
これを機会に、着物の整理をしたいんだけどな~

今日は多分、大掃除&片付けに飽きてきたら、ブログに逃避しそうな気がします


逃亡中! 逃亡中!
や~っと一部屋、大掃除が終わった~♪
でもお腹がすいた~!
まだ寝室と書斎が残っているけれどねえ


寝室の大掃除中も、まったく気にせずにくつろぐお嬢

箪笥の上

お嬢が寝ているのは、お気に入りの箪笥の上。
埃まみれになるので、ベッドを置いてあります。

・・・え~と、その箪笥の上とか、換気扇とか、埃払いたいんですけど。
どいてくれませんかね~。


ようやく着物の整理に着手。

若草色小紋

この小紋は失敗だったかな~。
鮮やかな黄緑すぎて、なんとなく着づらい感じです
まあ、冬の間は着られないので、春になったらまた考えよう。


やっと一段落。

お正月着物の長襦袢

お正月着物の長襦袢、今夜一晩風通し。
折り皺がくっきりついちゃってるな~。
衣紋抜きを付けるのは、また明日。
今日はさすがにお疲れモードです

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

ドラマ「仁─JIN─」を見て、文庫結びにチャレンジ!

お正月前のスペシャルドラマ、「仁─JIN─」に昨夜はついつい見入ってしまいました。
本放送の時にすっかりハマって、毎週欠かさず見ていた、マルポチャにしては珍しい連続ドラマだったんです。
その頃はまだ着物に興味もなくて、ドラマのストーリーとか、江戸の雰囲気を楽しんでいるだけだったんですが・・・。

今回は着物を着始めたこともあって、登場人物の着物にも目がいくようになりました。
もちろん実際の江戸の風俗とはずいぶん違うんだとは思いますけど、マルポチャ的には、「13人の刺客」で見たようなお歯黒とか眉剃りは「うへぇ」と感じてしまったので、このくらいが丁度良いです。
やっぱり現代人の感覚なんでしょうが、「こっちの方がリアルだから」と言われても、美しく感じられないとすごく残念な気分になります。

まあ、とにかく、昨夜見ていて思ったのは・・・「文庫結びがカッコ良くない?」ってことです。
綾瀬 はるかちゃんは可愛いな~
でもマルポチャが注目したのは、そのお母上役だった麻生祐未さん。
背筋がすっと伸びていて、武家の奥方という感じでカッコいい!
やっぱりお母上も帯は「文庫結び」でしたね~。
嫁入り前の娘とはなんとなく違う大人っぽい文庫結びだったような気がします。

もともとマルポチャは、「お太鼓結び」はちょっと地味? 「角出し」は粋になりすぎ?などと思っていたので、凜とした雰囲気の文庫結びはいいな~と思っておりました。
ただ、自分で結ぶのはなかなか難しいなあ・・・袋帯は重いしさ~、帯も傷むし
でも「仁─JIN─」を見ていたら、再び野望がムクムクと。

そんなわけで、今日は袋帯の「文庫結び」にチャレンジ!!

泥大島に文庫結び

着物は、ずっと着たいと思いながらもなかなか機会が無かった泥大島です。
帯は主人のお母様から譲り受けたポリの袋帯。
二重太鼓にすると地味すぎちゃって、どうしようもないな~と思っていたんですが、文庫結び初心者の練習用には良いかと思いましてね。
柔らかいし、軽いので、チャレンジ1回目としては扱いやすいかなあと。
ぐいぐい引っ張って金糸とかが切れるのを心配しなくてもいいし

文庫結び初チャレンジ

が、しかし・・・帯が柔らかすぎて、形がへたれています
手先も本当は三つ折りにしなきゃいけなかったのに、上手く形が取れなかったし。
まあでも、初めての挑戦だったら、こんなものかもしれませんね~。
初めてお太鼓結びをした時だって、なかなか形が決まらなかったわけですから。

でも、帯に集中するあまり、着物がぐちゃっとなってしまいました。
今回、前結びというのをやったんですが、帯を後ろにぐるっと回すのが難しくて。
後ろに回そうとぐいぐいやっているうちに、背中心がよれてしまった感じです。
次はもうちょっと綺麗に決まればいいなあ

まあ、習うより慣れろということで、練習していくしかないですね。
カッコいい文庫結びが一人で締められるようになったら、着姿に幅が出るだろうし。

というわけで、来年の目標は、「一人で綺麗な文庫結びを締められるようにする!」に決定です。
燃えてきたぞ~~

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

優しい春色のお召(骨董市戦利品)

今日はショックな出来事があって、夕方は茫然自失

書きかけの論文とか、締め切り間近の原稿とか、そういう大事なものなのに、不注意でデータ消去してしまったことってありませんか?
マルポチャは数年ぶりにそういう初歩的ミスをやらかしてしまい、今日はがっくり落ち込んでしまいました。
自分のミスだって分かっているけど・・・分かってるけど!!
分かってるからこそ、悔やまれてならないんですよね~、そういう時って。
泣くに泣けない・・・まさにそんな感じなのでありました

そんなわけで、気分転換に骨董市でゲットした3枚目の着物を試着してみることに。

春色お召紬帯

合わせた帯は、今回の骨董市で箱買いした帯の中の1本。
この帯はカジュアルな感じで使えそうだったので、3本1000円でも買っていたと思います。

着物はとても着やすくて、やっぱりこれもしつけ糸付きなのです。
八卦がくすんだオレンジ色の紬で、足さばきが良さそうな感じ。
写真に撮ると淡い黄色に見えますが、実際の色は桜色と淡い翡翠色っぽいグリーンの格子?模様になっています。
とても優しい色合いなので、帯によって雰囲気が変わりそうです。
このざっくりとした紬の帯と合わせると、まさに「ふだん着」っぽいカジュアルな雰囲気になりました。

ここのところ、個性の強い着物ばっかり着ていたので、ちょっと新鮮に感じますね~

春色お召雉帯

帯をちょっと変えてみました。
手持ちのアンティーク帯ですが、何だかちょっと大人っぽくって、上品に見えていい感じ
(・・・いえ、十分すぎるほどに大人なんですが)
お太鼓部分に皺が一本入っているのが残念ですが、雉のつがいと、牡丹と菊が織り出されています。
色無地っぽく見える着物のコーデは苦手(・・・というか、なかなか納得がいかない)なんですが、今回はちょっと成功した?みたいな気分です

お正月の初詣とかにも良さそうだけど、お正月コーデは実はもう決めてあるんですよね~
クリスマスコーデは散々悩みましたけれど、今回のお正月はこれしかない!というような感じなのです。
慌てないように準備しておかなきゃな~。

あ、でもまだ年賀状も書いてないや
今年は何だか最後までバタバタしそうです。

真鴨の三角関係
↑武田神社のお堀で泳いでいたカモ。
オスが1羽にメスが2羽・・・むむむ怪しい関係?
そういえばオシドリは着物や帯の柄によく使われますよね~。
確か夫婦円満・・・だったっけ?
マガモさんはどうなんでしょうか

そういえば先ほど、↑上に書いたショッキングな事件絡みで、主人と一触即発状態に陥りました。
ようやくショックから立ち直りかけた時、主人が「・・・そういえば、あれってどうなったの?」と聞いてきたんですよね~。
悪気が無いのは分かっているんですが、まさに地雷を踏まれた感じで。
「それ以上言ったらキレるから、黙ってくれる?」と、喧嘩には至らないまでも、一気に冷戦状態に。
まあ、ピリピリしているのはマルポチャだけなんですが、間が悪いというか。
オシドリ夫婦には程遠いな~なんて思ってしまいました。

・・・うん、多分我が家は、オシドリ夫婦じゃなくて、猫夫婦です。
気に入らないことがあると、すぐに猫パーンチ!みたいな。
やっぱりマルポチャは、お嬢と性格が似ているのかもしれません。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

ゴシック風レース模様織り出しお召を試着

昨日は骨董市に行った後、近くにある武田神社に立ち寄ってお参りしてきました。
武田神社の御祭神は、武田信玄公(←山梨県民は『公』をつけるのがデフォらしい)です。
もうすぐお正月・・・となれば初詣に行かれる方は多いと思います。
この武田神社にも毎年大勢の参拝者が訪れるらしく、神社から甲府駅までず~っと渋滞するらしい。
なので、「武田神社には初詣行かないよ!」と主人は言っておりました。

お堀の白鳥1
お堀の白鳥2

武田神社のお堀に、一羽の白鳥が泳いでました。
何だか人懐っこくて、眺めているとす~っと近づいてくるんですよ。
多分、いろんな人から餌をもらっているんだろうなあ

この白鳥を見て思いました・・・「白鳥柄の着物って無いの? あれば欲しいなあ」って。
そんな着物があったら、とっても優雅な気分になれそうです。

さて、昨日の骨董市の戦利品。
骨董市戦利品12月(2)

帯締め4本と、羽織紐1本。それぞれ100円均一だったので、あれこれ漁ってしまいました。
骨董市にはこーいうのを探しに行ったんですよ、ホントは。
それなのに着物が一気にまた増殖してしまった。
でも、3枚500円なら、買わずにはいられないでしょう

骨董市戦利品12月(3)

何じゃこりゃ~!!って感じですよね
1枚500円という箱を見つけたので、マルポチャはそれを漁っておりました。
で、花柄の名古屋帯と、ざくっとした黄色の紬のなごや帯、そして一番右下のざくっとした半幅帯がいいなあと思ったんです。
「3枚で1000円にしてくれませんか?」と、マルポチャはお店のおじさんに言ってみました。
そしたらですね・・・。
「いいよ~。でも、どうせなら箱ごと持って行ってくれない? 全部で2000円にしとくから」
マルポチャ、思わず思考停止
左側の博多献上帯なんかは、未使用のものばかりなんですよ。
もちろん全部正絹だし・・・。
悩んだあげく、お持ち帰りすることにしました。
気軽に使える半幅帯が多いし、誰かにあげてもいいかな~と思ったんですよね。

そんなわけで、「買わない!」という決意がもろくも崩れた1日となりました。
でも、「来年は買わない!」と言っていたわけで、まだ「今年」ですからね~。
・・・と、自分自身に言い訳しまくりです

ゴシック風レース模様織り出し着物

というわけで、昨日買った「ゴシック風レース模様織り出しお召」を試着してみました。
帯が合ってませんが、これも昨日買った帯の中の1本です。
しつけ糸付きですが、取るの忘れた~!!
でも帯の長さは十分だったので、使えそうだなあと思います。
花は椿? 牡丹?・・・どちらにしても冬でも大丈夫な感じです。

今後、この着物に合わせる帯、じっくりと探さなきゃな~。
着物が派手なので、帯は抑えめにして、白か銀が良いような・・・。
赤や黒にすると、インパクトが強くなりすぎて、なんだか怖い人になりそうです。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

骨董市で・・・誘惑に負けてお宝着物ゲット!

つい先日、「もう着物は増やさない!」と決めたばかりなのですが・・・。
久しぶりに護国神社の骨董市に行ってきました。
「小物だけ買うだけだから、いいよね~」と思っていたんですけれどね。

骨董市12月(1)
骨董市12月(2)

地方の骨董市なので、お店も人も少ないですが、のんびり見て回ることができました。
着物を探す人もいないので、遠慮無く「山」の前に座り込めますしね。

「小物だけ、小物だけ」と自分に言い聞かせていたんですが、ふと呼ばれているような気分になり、フラフラと着物の山の前に近づいてしまいました。
そして、こういう時に限って、お宝着物を見つけてしまうんですよね~。

骨董市12月戦利品1

・・・で、結局、着物3枚買ってしまいました。

最初に見つけたのは、真ん中の着物。
黒と白のレース模様に見え、ゴシックな雰囲気もあるお召しです。
思わずよろめいてしまったマルポチャですが、今回はちょっと冷静で、シミが沢山あるとか、身丈が短すぎるとかだったら買わないでおこうと自分に言い聞かせました。
が、しかし──シミや痛みは全然無いし、身丈も154㎝と着用範囲内!

「ああ、これは我が家にお持ち帰りしなければ」なんて思っていた時、まるで手招きするように紫の着物が視界に飛び込んできました。
マルポチャの大好物な深紫色に、菊模様が織り出してある着物ですよ。
目を皿のようにしてシミや痛みを探しましたが、むしろしつけ糸付きで、くすみも無く、身丈も157㎝!
あららら~。あっという間に1枚が2枚に増えました。

驚くべきはそのお値段。
1枚200円、3枚500円なのです
東京の大江戸骨董市に行きましたが、さすがにここまで安いのは無かったような気がします。
それに全くダメージのない綺麗な着物が200円だなんて!

でも、2枚買うなら、3枚買っちゃいますよね。
最後に見つけたのが、右側のお召し。
これだけは現代物だと思うんですが、しつけ糸つきで新品同様に綺麗でした。
淡い色なので春に着たいな~と思ったのです。
あと何となく、200円でたたき売りされているのが可哀想なほど綺麗な着物だったのでね~。

他にも帯締めとか、やっぱり帯も買ってしまったんですが、それはまた明日。
とりあえず、左側の紫色の着物、試着してみることにしました~

紫菊織り出し着物

帯はとりあえず、以前こちらの骨董市で買った名古屋帯を合わせてみました。
もっと似合う帯を探してやらなきゃな~と思っております。

実はこの着物、表も素敵なのですが、裏がすごい。

紫着物胴裏

八卦が鮮やかな黄色で、赤い胴裏には菊模様が織り込まれているのです。
この着物を作ったのはどんな人だろうと想像してしまいますね。
もし八卦が表と同じ色で、胴裏が普通に白だったら、もっと大人しい印象の着物になったと思うのです。
あえて黄色と赤を合わせた感覚が、オシャレだな~と思うのです。
嬉しいことに、マルポチャが持っている赤い長襦袢の袖丈がぴったりだったので、チラとのぞくと艶やかな感じ。
この着物でお出かけがしたくなりましたよ

運命の出会いって、やっぱりあるんだな~と思った1日となりました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

暖炉&ファームレストラン ターシャ

暖炉&ファームレストラン ターシャ

住所:〒408-0204 山梨県北杜市明野町上手11588-1
TEL:0551-25-4129

オープンしたのは2008年ということで、まだ全体的に新しくて綺麗な建物です。
周囲は畑に囲まれていて、東京では考えられないような広大な敷地の中にポツンと建ってます。
なので、最初は場所が分からず、電話をして教えていただきました。
どうやら道路脇の看板を見落としていたようです。

暖炉レストランターシャ

クリスマスイブのディナーは、クリスマスディナーコース(8000円)のみの予約でしたが、ふだんはもっとリーズナブルなディナーコースもあるようです。
ランチもあるし、ドッグカフェ&ドッグランもあるそうなので、今度はワンコ連れで行きたいなあ。
まあ・・・今の季節は、外でお食事するのは寒いと思いますけれどね。

ターシャディナー

まずは食前酒でシャンパンをいただきました(←コース代に含まれてます)。
マルポチャはほとんどお酒は飲まないんですが、1年ぶり?2年ぶり?くらいにアルコールを摂取いたしましたよ
久しぶりでしたが、シャンパンは美味しかったです。
車を運転しなければならない主人には、ノンアルコールの発泡ワイン風ジュース・・・みたいな飲物を出してくれました。

富士桜ポークの生ハムをテーブルで切り分けてもらい、自家農園で栽培しているという無農薬野菜と一緒に。
この生ハムは岩塩のみの味付けで、2~3年ほど寝かせておくのだそうです。
肉本来の味が楽しめて、でも臭みは全然無くて、美味しい!

その後、エビを使ったオードブルと、その後で出てきたサツマイモのスープ。
寒い時に飲む温かいスープって、どうしてあんなに美味しく感じるんでしょうね!
ローズマリーが入ったパンも、ほんのり甘くて、香草の香りがふわっと広がって美味しかったです。
あ、もちろんオードブルも、エビの味がしっかりしていて美味しかったです。

ターシャディナー2

魚料理は手長エビのグリルと、白身魚のムニエルでした。
ソースが上品で、あまりしつこくない味付けでとても美味しかった
その後出されたのは、口直し用のフランボワーズのシャーベット。
マルポチャ的には、すでにここら辺でお腹いっぱい、満足満足だったんですが、その後にはメインディッシュの肉料理が!
ターシャ厨房

暖炉で焼かれたローストビーフ!
実は23日の夜、お歳暮でいただいた「今半」の牛肉を、しゃぶしゃぶにして食べたんですね~。
なので、「またビーフか!?」と、ふだんならあり得ないような贅沢なことを考えてしまったのですが、余分な脂が落とされていたこのローストビーフはさっぱりしていて、焼き加減も絶妙で美味しかったです。
結局、肉料理もしっかり食べてしまいました。

最後のデザートには、可愛いサンタさんが!
イチゴが入ったチョコレート味のロールケーキと、ホワイトチョコレートを使ったアイスクリーム。
・・・ここまでくると、胃袋的には結構な苦行になってきました。
とっても美味しいんですが、着物着てるし、帯を締めてるので、いつも以上に余裕が無い感じ。

それでも最後まで完食し、大満足なクリスマスディナーとなりました。
暖炉を見ながらのんびりとランチとかお茶もしてみたい。
晴れた日には富士山も見えるそうなので、次はやっぱりお昼に来てみたいですね。

車が無いと絶対に来られないような場所ですが、隠れ処的な感じでいいな~と思いました。

が、しかし・・・ダイエットにはならないなあ。
今日は慌ててジムに行って、カロリー消費をしようと頑張ってみました。
いろいろお歳暮もいただくし、もうすぐお正月だし、12月はダイエットには不向きだな~と痛感しております

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ

大島紬でクリスマスディナー

今日はクリスマスイブです
サンタさんを待ち焦がれるお年頃ではないですが、せっかくなので主人とクリスマスディナーに行ってきました。

予約をしたのは、山梨県北杜市明野町にある「暖炉&ファームレストラン ターシャ」です。
山梨県産のお肉(甲州和牛や富士桜ポークなど)や、自家製無農薬野菜などを使ったお料理を、なんとオープンキッチンにある暖炉で作ってくださいます。
このレストランについての詳しいレポートは、とりあえず明日書きますね。

で、マルポチャは前回考えたアンティーク大島紬のクリスマスコーデでお出かけしてきました。
写真を見たら、帯揚げと帯締めが目立たないな~と思ったので、今日は色を変えてます。

ターシャ前

が、しかし、あまりに寒すぎて、外ではコートとファーが外せない!
レストランで自分の写真を撮ってもらうのも忘れてしまいましたしね~
運ばれてくるお料理に夢中で、うっかり失念しておりました。

ターシャ厨房

こちらがその暖炉のあるオープンキッチンです。
右側の天井付近に生ハムがぶら下がってました。
温かい雰囲気のレストランで、店員さんもとても親切でしたよ。

そしてお腹いっぱい食べた後は、レストランの近くにある「ハイジの村」のイルミネーションを見に行ってきました。

ハイジの村
ハイジの村2

ハイジの村3

ディナーに向かう直前まで、クリスマス気分が全然盛り上がらなかったんですが、今年はとてもクリスマスらしいクリスマスになったような気がします。

しかしですね~、頑張って着物でお出かけをしたのはいいのですが、もの凄く寒かったので防寒対策が足りないくらいでしたよ。
この辺りは山梨県でも北側なのと、山の上ということもあって、寒風がピューピュー吹き付けてくるんですね。

ちなみにマルポチャの防寒対策。
ヒートテック、上も下も2枚重ね→モスリンの長襦袢。
羽織や道行きだと寒すぎるのは分かっていたので、以前、妹が「着ないから!」といってくれたMaxMaraの分厚いコート。
このコート、たっぷりしていますが、普通のコートなので袖が大変でした。
さらにはフォックスファーのケープを襟巻き代わりにして首もとに巻いてます。
足は、ウール混の5本指ソックスの上に、足袋ックスを重ね履き。
コース料理のディナーだったので、草履をちゃんと履いていきましたが、やっぱり寒かったなあ。

↑これだけ厳重に防寒していても、まだ寒く感じましたからね~
風が強くて体感気温が下がっていたせいもあるんでしょうが、マルポチャは冬の着物に限界を感じましたよ。
やっぱり冬はブーツを履きたいよう!
東京ならきっと、こんなに寒くはないんだろうな~。
あ、でも、お腹と腰周りは、さすがに補正とか帯があるおかげで、冷えませんでした。


最後に本日のコーデ写真。
帰宅後に撮った写真なので、全体的にシワシワになってました。
対丈で着てますが、意外に着崩れしてませんでしたよ。

クリスマスディナーコーデ

クリスマスディナーコーデ帯

帯揚げがぐちゃっとなってしまいましたね
でも雪の結晶の帯留が使えたので、良かったな~と思います。
前回考えたコーデよりは、明るく華やかな感じになったかな。
やっぱり、小物って重要だな~と再確認しました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

今日はのんびり・・・でも何だか慌ただしい

今日はのんびり過ごせるはず・・・だったのに、何だか落ち着かない1日になってしまいました。
これといって何か大仕事をやったわけではないのに、妙に気忙しい。
「師走」だから、余計にそう感じてしまうんでしょうか。

富士山夕暮れ

ワンコの散歩をしていると、今日は富士山が綺麗に見えました。
空気が乾燥していて、風が強かったからな~。
富士山の頂上付近で雪煙が上がっているし。

ちなみに、このポイントから見える富士山はマルポチャのお気に入りです。
帯の絵にしてもいいな~なんて秘かに思っていたり。
オリジナル帯とかできたら、楽しいだろうなあ・・・お金かかるだろうけど。

さて、明日はクリスマスイブ。
晴れるといいな~。
今月はまだ1回も着物でお出かけをしてないので、明日くらいは着られると良いけど。
フィギュアスケートも見たいけど、夜お出かけなので、録画しておかなきゃです。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

クリスマスコーデ、対丈でチャレンジ!

クリスマスが間近に迫った今日この頃。
しかしながら寒さに震えていたマルポチャは、着物を着ようという意欲が低下しておりました。
家の中でさえダウンが着たいと思っている寒がりータですからね~。

でも今日はちょっと暖かくなったので、久しぶりにクリスマスコーデにチャレンジ。
クリスマスカラーのネタが尽きてきたので、どうしようかな~と思っていたんですが・・・。

そういえば、前に骨董市で買った大島紬・・・赤かったよね。
柄も華紋だし、対丈でもう一度チャレンジ!してみることにしました。

クリスマスコーデ大島紬

帯は今回、白と緑がメインになった更紗模様だか華紋だかの名古屋帯です。
この帯自体に、赤・白・緑のクリスマスカラーが含まれているんですが、赤はあんまり目立たないかも。
帯締めと帯揚げは濃い緑色にしてみました。

大島紬帯周り

離れて撮ると、この着物は黒く見えるんですが、近くで見るとちゃんと赤いんですよ。
今回、胴回りの補正がうまくいったので、いつもよりすっきり着られました
和装ブラじゃなくて、今回使用したのは、ダイエット用タンクトップ。
凹凸加工がしてあって、動くとマッサージ効果があるというアレなんですが、びしっと締め付けるので、胸が目立たなくなるんですよね~。
着ていると苦しくなるのが難ですが、ここのところ悩んでいた補正にちょっと光が見えてきました。
あと、対丈で着たのが良かったかもしれません。
おはしょりを帯の下に入れ込んであるので、それが補正代わりになったんですよね。
マルポチャには対丈、意外に向いているかも
「龍馬伝」の高杉サンのように、美しい着流し姿に憧れているのでね~

まあ、お尻の部分の皺を、もうちょっときっちり取らなきゃいけない感じですが、何となくコツは分かってきました。
丈の短いアンティーク、他のも再チャレンジしてみようかと思います。

コーディネートとしては、うん、まとまった感じになったかも。
今まであれこれ試した中で、一番納得がいった感じ。
これでクリスマスディナーに行っちゃおうかな~と考え中です。

・・・あと、中に着ているヒートテック、衿から見えないように注意しなければ
ちょろっと黒いのが見えてるじゃないか~~!!
寒がりでヒートテックを脱げないだけに、要注意です。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

来年も少しずつ増やしたいもの(帯締め)

着物にハマった元年な2010年、気がつけば着物や帯、反物もいろいろ増殖しておりました。
主人のお母様からいただいた着物が多いので、「ふだん着物」生活はスムーズに始められたように思いますが、やっぱり自分の好みにあった着物も欲しくなりますからね。

でも2011年は、できるだけ着物は増やさず、今ある着物のサイズを直したり、反物を仕立てたりしたいな~と思っています。
手直しするより、お安いリサイクル着物を買った方が、ある意味経済的ではあるのですが、そうすると際限なく増えていきそうな気もしますからねえ
せっかく縁があってマルポチャのもとに来た着物を、もっと大事に着たいなあとも思いますし。
出不精なマルポチャのことなので、そんなに頻繁にお出かけすることもないかなあと思いました(←特に冬!)。

とはいえ、増やしていきたいものもあるんですよ~。
それは、帯締め&帯揚げ+履物。
帯締めは特に、礼装用の立派なものじゃなく、ふだん使いできるものを増やしていきたいなあ。

帯締め1

とりあえず、手元にあるものをピックアップ。
ふだん使い用に使える帯締め、今のところ10本だけなんです
まだまだ足りないな~と思ってます。

しかし・・・ややや、帯締めの上方に、怪しい毛むくじゃらが!

帯締め3

ごろ~んと転がって、帯締めを見つめるお嬢

帯締め2

ただ見ているだけかと思いきや・・・。

帯締め4

とりゃ~っ!っと、猫パンチ。
そうなんです、お嬢にとって、ふさふさのある帯締めは、楽しいオモチャでしかありません
着物や帯の出しっぱなしも危険ですが、それ以上にアブナイのは、この帯締め。

帯締め5

今後も増殖していきそうな帯締め、お嬢に遊ばれないように、管理にも気をつけなければいけませんね

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

きらきらファンタジックなパーティコーデ

ここのところ寒暖の差が激しいせいか、いまいち体調が良くないです。
9月~11月までがわりと調子良かったので、バイオリズムも低調なのかもしれませんけれどね。
「ずっと調子良い人間なんていないよ」と、主人には言われますが、それでもやっぱり、いつも元気な状態でいられれば良いなあと思います。

さて、テンション下がり気味な自分自身を盛り上げるべく、今日は「ふだん着物」ではなくて、非日常的なパーティ着物を着てみることにしました。
苦手な「やわらかもの」の着付け練習にもなるかな~と思いましてね。
着付け教室をやめたわけですから、今後は自分自身で技術を向上させていかなければ。
本などを参考にしながら、頑張っていこうと思います。

パーティーコーデ1

というわけで、本日の着物。
つるつる、すべすべ、キラキラな洋風柄の着物です。
グラデーションっぽく、ピンクの伊達襟と半襟にしてみました。

パーティコーデ2

この着物、「和」なのは形だけという感じなので、どんな帯を合わせればいいのか分かりませんでした。
帯だけ和テイストというのも違和感あるし・・・というわけで、ショッキングピンクの箔帯にしてみましたが、金箔帯でも良かったかなあと後から思ってもみたり。
袋帯の方がもっとゴージャス感が出せたと思うんですが、そもそもお太鼓結びというのが、この着物には合わないような気もします。
文庫とか立て矢とか、華やかな飾り結びの方が似合うなあ。
本当にパーティにこの着物を着ていくときは、着付師さんにきっちり飾り結びをしてもらいたい。
そういう意味でもこの着物は、「ふだん着物」じゃありませんね。

アンティークという感じでもないし、現代物にしてはちょっと古い感じもあるし、時代がよく分からない着物です。
生地に蝶が織り出されていたり、オーロラ箔というのが使われていたり、何となく贅沢な雰囲気。
今思えば、何故こんなに着ていく場所を選ぶ着物を買ってしまったんだろうと思うんですが・・・やっぱり好きなんですよね~、このロマンチック&ファンタジックなキラキラ感。
華やかな小紋なので、オペラとかバレエ、ミュージカル、オーケストラ鑑賞などに着ていきたいです。
あとはやっぱり、洋風なパーティでしょうか。

しか~し、折り皺が目立ちまくりですよ
できるだけ皺にならないよう気をつけたつもりだったんですが、恐ろしいことにこの着物、畳んだ状態でちょっと持ち上げただけで、つるっと滑って形が崩れる。
そんなわけですから、着付けも当然のごとく大変で、いつも以上に時間がかかりました。
写真に撮ると、上前の皺が目立っちゃうなあ。
すべらないように引っ張りすぎなんだろうと思われます。
背中の皺も、もうちょっと伸ばしておけば良かった。
いろいろ改善の余地ありですが、それにしてもこういうつるつるな着物、やはり難しいですね~。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

甲府で見つけた履物屋さん(吉字屋)

先日、草履の調整に八王子の「福島履物店」に行ってきましたが・・・。
その時ご主人に教えてもらった甲府の履物店、ついに発見しました~

吉字屋

場所は、甲府駅から歩いていける距離。
岡島百貨店の近くにあるアーケードの中にあります。
宣伝して良いと言っていただいたので、住所・電話番号も書いておきますね。

吉字屋履物店

〒400-0032 山梨県甲府市中央4丁目4−26
055-233-0175

東京に住んでいれば、お店も沢山あるので苦労しないんでしょうが、地方だとホントに貴重ですね。
今回、やはり鼻緒がきつかった草履を持って行って、調整していただきました。
かかとも擦り切れていたので交換してもらったんですが・・・。

「鼻緒の調整はサービスしておきます。かかとの交換代だけでいいですよ」・・・ですって!!
福島履物店で教えてもらったと、最初にお伝えしたからなのかもしれませんが、何だか申し訳ないくらいです。
「わざわざ八王子まで行ったの?」と笑っておられましたが。

ちなみに、福島履物店のご主人が、この吉字屋さんでしばらく修行をされていたそうです。
なのできっと、腕は確かに違いない。
そして、近くに住んでいるマルポチャは、これからもお世話になり続けると思われます。
こちらで草履とか下駄とかもお誂えできるそうなので、お金がある時に頼もうかな~。

で、今回のお値段ですが、鼻緒調整代がサービスだったので、かかと交換代のみで1050円でした

蝶草履1

こちらが調整してもらった草履。
かかとも綺麗になってます。

蝶草履2

ネットで安く手に入れた草履ですが、サイズが小さい(22.5㎝)ので、鼻緒もきつかったんですよね。
マルポチャも、身長のわりに足が小さいのですが(23㎝)、調整してもらったら履きやすくなりました。

吉字屋さんのおかげで、マルポチャのふだん着物生活、またひとつ過ごしやすくなったような気がします

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

やっと・・・着付け教室やめられました

7月頃からマルポチャが通い始めた着付け教室、基礎講座→応用講座まで進んで、次は師範講座というのが目前に迫っておりました。
「どうしようかな~」と、ここしばらく悩んでいたのですが、ここら辺ですっぱりやめることにしました。

続けようかと迷った理由

・自分で結べる飾り結びが増える

やめようと思っていた理由

①月謝が急に高くなる
②試験代とかお免状代とかがかかる
(試験代・お免状代に関しては、何故?というくらい高い!)
③他人への着せ付けのお勉強ばかりになって、自分自身の着方が全然無い!

結局のところ③の理由が一番ウェイトをしめていたように思います。

そもそもマルポチャが着付け教室に通い始めたのは、「自分自身で着物を着られるようにしたい!」というただその1点だけだったんです。
なので、最初の基礎講座の頃は、それはそれはモチベーションも高くやっておりました。
でも、応用講座に進んで、他者への着付けが始まった途端、「つまんな~い!」と思い始めまして
応用講座に進んだのは、「袋帯の結び方」を習得したかったからだけなんです。
だけど実際は、他の人への飾り結びの仕方ばかりになってしまって、モチベーションはさらに下がる一方。

師範科にすすむためには、1万円以上かかる試験を受けねばならず、2万5千円以上のお免状代を支払わねばならず、さらには月謝も基礎講座の2倍!!
やる気もないのに、こんなに高いお金支払ってど~するよ

「世の中は資格の時代!」な~んて謳っている着付け教室ですが、マルポチャは獣医師免許持ってます。
一応これ、国家資格なんです。
高校生の頃、死ぬ思いで受験戦争を突破し、6年間地獄のようにハードな大学で勉強し続け(←正確には7年間)、やっと国家試験に合格して獣医師としてのスタートラインに立ちました。
そこからさらに過酷な代診時代を過ごし、開業して院長までやった!
・・・で、今はお気楽専業主婦ですよ

別に自慢したいというわけではなく、「資格というのは、使わなきゃ意味がない!!」というのを声高に言いたいだけなのです。
さらに言えば、やる気のない人に資格を持たせたって、完全に「猫に小判」なんです。
マルポチャは、別に「着付け師」になりたいなんて、まったく思っていませんでした。
それなのに何故、着付け師の免許を取り続けていかなきゃいけないんでしょうか?
・・・まあ、近いというだけで選んだ着付け教室、マルポチャのリサーチ不足といえばそれまでなんですけれどね。

他の人へ着物を着せつけてあげて、帯を綺麗に結んであげて・・・そこに喜びを見いだせる人は、着付け師になれば良いと思うのです。
でもマルポチャのように、基本自分にしか興味が無い人間は、こういう階級制の教室はダメでした。
マルポチャは「自分自身の背中を美しく飾りたい」のであって、「他の人の背中」に帯を結びたいわけではありません。
お友達とかに「こういう風にするのよ~」とちょっと教えるくらいなら良いですが、プロになってお金を稼ごうだなんて、つゆほども思いませんし。

世の中いろんな着付けの教室があると思いますが、「自装のみ」に絞った教室にマルポチャは通いたいなあ。
それだったら、満足いくまで受講料を支払うと思うのですが。
あと、免許とかもいらない。
すでに無駄になりかかっている国家資格が2つ(獣医師免許&車の免許)もあるのに、これ以上の無駄を増やしたくはないです。

マルポチャは結婚を機に獣医師をやめましたが、大学の友人は、今も立派に獣医さんを続けています。
それはもう、体調を崩すほどハードな仕事です。
そんな中、勉強を続けて仕事をしている友人のことを、マルポチャは心から尊敬していますよ。
紙切れ1枚の「免許証」以上に、向上心を忘れずに続けてゆく・・・その心意気に真の「資格」が存在するのだとマルポチャは思っています。
それは獣医師であれ、着付け師であれ、他の仕事であれ、みんな同じですよね。

そして「やる気」を失っているマルポチャには、もう獣医師としての資格も、着付け師になる資格も無いのです。

・・・すみません、何だか熱く&毒混じりに語ってしまいました。
次回からは、またお気楽ブログに戻りたいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

薔薇の苗を植え替え

昨日の遠出の疲れが出てきたのか、朝からまた咳が出始め、喉が少し痛いです
最近、昔に比べると無理がきかなくなったなあと、つくづく思います。
若い頃って、徹夜で遊んでいても、次の日元気だったりしたもんな~。
「眠~い!」とか言いながらも、普通に大学に行ってたし
あの頃の元気は、どこにいってしまったんでしょうね~。

さて、今日は主人の仕事が朝早かったので、午前中にプチ大掃除(←玄関・廊下のワックスがけ)をした後で、薔薇の苗を植え替えることにしました。
バラの苗植え替え

右側の四角い鉢から、左側の大きい鉢に植え替えます。
実は右側の鉢、ひびが入ってしまっていたのですよ。
ここから水が漏れ出したりしていたので、植え替えの時期が来たら、早めに鉢を変えようと思ってました。
鉢の形のせいで、そのまま苗がすぽんと抜けなかったので、鉢を割るという強硬手段に。
側面が割れると、この春から成長した根がず~っと下の方に伸びているのが分かります。
できるだけ根を切らないように土を落として、新しい鉢にセット。
残っている葉を落として、たっぷり水をやったら植え替え終了です。
来年の春、また素敵なブルームーンが花咲くのを見たいなあ

ちなみに今日の着物は、楽々お家ウール着物です。
朝寒かったので、洋服の上から着込みました。
ウール着物抽象柄

帯は骨董市で買ったウール帯。
伸縮性があって柔らかいので、お腹周りを締め付けたくない時には丁度良いです。

ウール着物抽象柄2

後ろはやっぱり楽々片ばさみ。
手先が長くなってしまいましたが、今日は引きこもり生活なので、まあいいか。
もうちょっと帯の位置を下げた方が、片ばさみの場合はカッコイイかも。
あと、植え替え作業後の写真なので、背中がシワシワになっちゃいました

でも、お腹とか腰が冷えなくて、やっぱり良いですよ、ウール着物たち。
正絹着物をこんな風に着崩すのは憚られますが、ウールは皺にもなりにくいし、セーターみたいなものなので、ふだん着物生活にはぴったり。
山梨の場合、木綿だと多分寒いので、ウールの方が良いかなあと思います。

・・・となると、次に仕立てに出すのは、やっぱりウール反物がいいかな。
黒の小紋にしようか、ウール小紋にしようか、ただ今悩み中です。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村


草履の鼻緒の調整

着物を着るようになってから、困った問題のひとつが「草履」でした。
主人のお母様から、履いていない草履もいただいたんですが、きつくて全然履けない!
綺麗だから捨てるには惜しいし、でも足に合わないものはやっぱり履かないだろうし・・・。

どうやら履物屋さんという所に行けば、鼻緒の調整もやってくれるらしいとその後知ったわけですが、山梨県内に関してはどこにあるのかさっぱり判らず。
ネットで探していると、八王子に「福島履物店」というお店がありました。
ここが近くて良いかな~と思っていたんですが(←駅から歩いていける距離だし)、でもやはり山を越えて八王子まで行くのは遠すぎて、なかなか訪れる機会に恵まれませんでした。
特急を使って往復するくらいなら、新しい草履を買った方が良いくらいですからね。

ところが今日、主人が整体の師匠にあたる方のお墓参りに八王子まで行くことになったので、便乗させてもらうことになりました。
マルポチャも銀座まで行く用事があったので、甲府→八王子→銀座まで車で遠征です。
一応、東京都のお隣さんな山梨県ですが、甲府と新宿は100㎞ほど離れておりますのでね~

実は今日、本当は新しく誂えた付下げを着て行こうと思っていたんですよ。
でも雨がザーザー降りだったので、わざわざ汚す気にもならず、洋服でお出かけしました。
亡くなった社長さんの画廊に行く予定だったので、形見分けにいただいた付下げ、お披露目できずに残念

談合坂SA
↑途中で休憩した談合坂SA
上り側のSAには始めて入ったんですが、びっくりするくらい綺麗でした。
お食事メニューも豊富だし、スターバックスコーヒーも入っているし。
マルポチャは眠気覚ましのコーヒーを、スタバで買いました。

その後、八王子の「福島履物店」で鼻緒の調整をしていただきました。
マルポチャが持っていったのは↓この2足の草履。

草履1←調整後の写真です。
草履2

これは紬とか、カジュアルな感じの着物に良さそうかな~と思います。
写真を撮っていたら、お嬢が興味深そうにじっと見ていました。

草履4
草履3

こっちの草履は、小紋とか付下げでも良いかな。
型押しされている模様がとても綺麗だったので、これは履いてみたかったんですよね。

「山梨県で、鼻緒を調整してくださる履物屋さんが見つからないんですよね」と、福島履物店のご主人にお話したところ、「甲府にもあるよ。僕はそこで修行しました」と教えていただきました。
これは素晴らしい情報じゃないですか
地元で草履の調整ができるようになるなら、やっぱり便利ですからね。
とりあえずリサーチしてから、結果はまた報告します。

この後、お墓参りをすませて、銀座にさらに移動です。
銀座に到着したのが午後1時くらいだったので、とりあえずランチへGO!

ランチで訪れたのが、宮崎牛専門鉄板焼屋さん「銀座みやちく」です。
ディナーはさすがにお高いですが、ランチは割とリーズナブル。
限定3食という「特製ハンバーグ定食(1500円)」が食べたかったんですよ!
他にも赤ワイン煮(1800円)とかあって、心惹かれたんですが、やっぱりハンバーグ!!
でも、限定3食だから無理?と思っていたら、何と残り2食ということで、主人と二人でいただきました
平日だったのと、大雨だったのが不幸中の幸いだったのかもしれません。
とりあえず、超ラッキー

前菜
前菜にも、宮崎牛のたたきが。
とろけるように柔らかくて、美味しい~

特製ハンバーグ
こちらが特製ハンバーグ。
ボリュームたっぷりで、マルポチャは半分くらいでギブアップ。
肉汁がじゅわ~っと出てきて、美味しかったです。
塩、トマトソース、ポン酢の3種類の味で楽しめました。

デザート
さらにデザートもついてます。
ラムレーズンのアイスクリームに、キンカンのシャーベット。
マルポチャは紅茶を頼みましたが、最後の最後まで美味しくいただけました。
きっと、赤ワイン煮も美味しいんだろうな~。
機会があったら、また訪れたいお店です。

そんなわけで、今日はもり沢山な1日となりました。
履ける草履が増えたので、かなり幸せな気分です。

ちなみに鼻緒の調整にかかったお値段ですが、朱赤の草履が800円、黒の草履が1000円でした。
朱赤の方は前側の調整だけで済んだんですが、黒の方は前後とも調整し直していただきましたので、その分だけ高くなってます。
でも、新しく草履を買うよりは、全然お安いので、調整してもらって良かったなあと思います。
とりあえず地元で履物屋さんを見つけたら、草履もいろいろ楽しめるようになりそう
近いうちに、リサーチに出かけてみようと思ってます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

クリスマスコーデを考える(3)+二重太鼓練習

ようやく体力も回復し、今日はジムにも行くことができました。
1週間ぶりの筋トレでしたが、まだ無理ができないので、スローペースで。
それでも帰宅すると疲労感があったので、効果はあったのかなと思います。
体重は・・・寒かったので、測りませんでしたけれどね。

さて、クリスマスコーデを考える、今日は3回目です。
1回目、2回目ともに納得いかなかったので、今日は超無難コーデにしてみました。

鮫小紋クリスマスコーデ

赤の鮫小紋に、抽象柄の名古屋帯です。
この名古屋帯そのものにクリスマスカラーが入っていますからね~。
濃い緑色の帯揚げを買ったので、合わせてみたんですが・・・あんまり目立たなかったかも
まあ、それでも激しい失敗という風にはならなかったかなあと思います。

ちなみにこの正絹鮫小紋、ネットオークションで100円でした
裾にちょっとシミがあるんですが、全体的に綺麗だし、よく見ると松葉模様が入っていたりして、とても良い物だと思います。
それでも帯揚げよりも安いわけですから、マルポチャ的には満足でした。
ちょうど着物にハマった最初の頃に買い求めたんですけれどね。

でも、鮫小紋って、写真に撮ると、本当に色無地にしか見えませんよね
帯は合わせやすいけど、旅館の仲居さんに見えたり、地味になったり。
使いやすい着物ではあるけれども、以外に着こなしは難しいなあと思います。

そして今日は、二重太鼓の練習もしてみました。

鮫小紋二重太鼓

赤と水色、そして金色の薔薇が、どーんと織り出されている黒の袋帯です。
さすがにこれなら、仲居さんには見えないんじゃないかと
前回よりは二重太鼓の形も決まったかなあと思いますが、慌てて締め直したので、おはしょりが乱れてしまいました。

マルポチャ的には、上のコーデよりも、下の方が馴染むなあと思いました。
まあ、クリスマスカラーにこだわっている時点で、限界があるんですけれどね

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

形見分けの反物が付下げに

週明けから、ものの見事に風邪を引きました
珍しく発熱し、胃腸がず~っとムカムカ。
頭はぼーっとしているし、体はだるくて、何もやる気がおきない。
今日になってようやく「何かやろう」という気力が戻ってきた感じです。
それでもジムに行くほど、体力が戻っていないんですけれどね。

ブルームーン3

ブルームーン、だいぶ花が開いたので、この写真を撮った後で切りました。
だいたい土から20㎝~30㎝のところで剪定します。
最高気温が10℃以下になる日もあるので、落葉して休眠状態になるんじゃないかなあ。
近いうちに、一回り大きい鉢を探して、苗の植え替えをしようと思っています。
切った花は一輪挿しで飾ってありますが、そろそろ花びらが落ちてしまいそうです。

形見分け付下げ

そして! 形見分けでいただいた反物が、着物の形で戻ってきました~。
風邪を引いてしまったせいで、袖を通すのが延びてしまいましたけれどもね。
淡いラベンダー色の綸子に、横笛と小さな花が刺繍されています。
上前の刺繍以外はあまり目立たないので、色無地感覚で着られそうな付下げです。

さて、これぞ綸子!なやわらかもの、つるつる滑るのは言うまでも無いんですが、いつも以上に皺が目立ちます。
日頃気づかないような着付けの粗が目立つ感じでしてね~。
下前に皺があると、上前の方にまでひびいてしまったり・・・
やはり、縮緬とかウールしか着ていないと、いざっていう時に綺麗に着られないのかもなあと思いました。

そして今回、帯も形見分けでいただいた刺繍の袋帯を合わせてみました。
久しぶりに二重太鼓を結びましたが、案の定、帯がゆるみまくりです。
新しい帯なので固くて結びづらい、刺繍が沢山あるせいなのかとにかく重い。
胴部分が下に落ちちゃったし、形も何だかイマイチだしなあ。
まあ、慣れていないからっていうのが、上手く決まらない原因その1なんですけれどね
もう1本の帯も試してみようと思っていたんですが、二重太鼓に苦戦して、諦めました。

とりあえず、「やわらかもの」&「袋帯の二重太鼓」、特訓しなきゃいけませんね

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

クリスマスコーデを考える(2)

昨日の雨と強風のおかげか、今日は朝から快晴でした。
雲一つない青空が広がっていて、朝から富士山もすっきり見えました。

そして、ブルームーンもまた少し蕾が開いたようです。

ブルームーン2

日陰になった夕方に撮影しましたが、花びらが青みがかっているのが分かるかな~?
個人的には、このくらいの蕾が一番好きです

そして、ワンコの散歩中に撮影した、夕暮れ時の富士山。
この時期の富士山は、冠雪が西日に照らされて、ピンクやラベンダーに見えるので良いです。
日が暮れ始めてからわずかな時間しか、そういう色にならないんですが、やっぱり綺麗だな~としみじみ思います。

富士山夕暮れ

さて、クリスマスコーデ第2弾!
昨日はちょっと淡い感じで、クリスマスっぽくならなかったな~と思っていたので、今日は着物を赤系にしてみることにしました。

紅葉狩りに着ていった洋花織り出し着物なんですが、今回はポインセチアの帯を合わせてみることに。
洋花同士だから、合うかな~と思ったんですけれどね

クリスマスコーデ(ポインセチア)

着物の模様がクリーム色なので、クリスマスカラーの赤と白は入りました。
なので、帯揚げと帯締めを緑に・・・と思っていたんですが、明るいグリーンしか持っていなかった。
帯のポインセチアがインパクト強すぎて、全体的にまとまりが悪い印象ですね。
むしろ着物が色無地の方がすっきり決まったかも・・・。
でも、それだと無難すぎるし。
クリスマスカラーに限定すると、コーディネートはいつも以上に難しく感じられます
半襟と帯揚げ、帯締めをもっと濃い緑にしたら、決まるかなあ。

ちなみにこのポインセチアの帯、主人のお母様からいただいたのですが、2部式の作り帯なんですよね。
もとは普通の名古屋帯だったらしいんですが、帯結びが面倒だから切ってしまったとか・・・。
しかし~、そのせいで胴がきっちり絞まらず、ずるっと下がってしまうのですよ
せっかく可愛い帯なのにもったいない。
もっとも、この時期くらいしか使えないでしょうけれどね、いくら洋花とはいえ。

それにしても、2日続けて納得いかないコーデになってしまいました。
次は着物を白系にして、チャレンジしてみよう。

そうそう、お仕立てに出していた着物、明日届くことになりました。
あと、渋谷のラーメン屋に着ていって、案の定スープ染みを作った江戸小紋も戻ってきます。
どうなったかな~と、今からワクワクです

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

クリスマスコーデを考える(1)

今日は一日、何だかお天気が不安定でした。
午前中はとても良い天気で、コートもいらないくらい暖かかったんですけれどね。
気温も上がって、小春日和という感じ。

お昼寝お嬢

なので、我が家のお嬢も日当たりの良い窓際に置いてある特等席でお昼寝してました。
曇っていたり、夜になったりすると、タンスの上で寝てるんですけれどね。

この籐の椅子、実は北欧家具というやつで、結構良い物だったりするんですが、お嬢の爪研ぎ場と化してしまいました
背もたれの上側がバリバリになってます。
引っ越しの時に捨てようかな~と思ったんですが、お嬢のお気に入りなので、山梨まで持ってきました。
まあ、他の家具や壁で爪を研がれるよりはいいか・・・と思ってます。

そして、気温が上がったおかげで、今日はちょっと良い出来事が!

ブルームーン1

新苗から育てている青薔薇「ブルームーン」が、花咲きかけてます
夏を越えるまではずっと剪定していて、花をつけさせなかったんですが、秋以降に咲くこれが初めての花なんです。
今年はこれで終わりで、真冬はまた剪定しなければならないので、初めてにして見納め。
このブルームーンという品種は、とにかく香りが素晴らしく良いのですよ~。
蕾に顔を近づけると、薔薇独特の芳香がふわ~っと香ります。
一瞬の至福 マルポチャの一番好きな香りです
まだまだ小さな苗なので、大切に育ててあげたいなあと思っています。

さて、今日はクリスマスコーデを1つ試してみました。

クリスマスコーデ1

クリスマスカラーといえば、緑・赤・白。
というわけで、樹木が描かれたろうけつ染めの小紋に、以前にも締めたことのある鹿さんの帯。
淡い緑色に白い木々・・・冬の森って感じ?
鹿は秋の季語らしいですが、トナカイってことにしましょう。
帯の模様が銀色でキラキラしているのもクリスマスっぽいかな~。
それで、帯揚げを赤にすれば、とりあえずクリスマスカラーは取り入れたことになるんじゃないかと。

クリスマスコーデ帯 ←帯留めは雪の結晶

頭の中で考えていた時は、良いんじゃない?と思っていたんですが、実際に着てみると、マルポチャ的にはイマイチでした
小紋の地色が、もっと濃い緑色の方がいいなあ。
クリスマスシーズン以外だったら、これでも「まあ、いいか」なんですが、クリスマスはもっと派手で賑やかな方が気分が盛り上がる感じじゃないですか?
原色に近い方が、それっぽくなるかも・・・うむ~

次回は、もっとインパクト大なクリスマスコーデを考えてみようかと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

反物、増殖中!

先日、形見分けで反物をいただいて以来、マルポチャに「反物ブーム」が起こりました。
仕立て上がっているリサイクル着物ではなくて、ついつい気に入った反物を物色して買ってしまうのです。
一気にお仕立てはできないのですが、「お金に余裕がある時に仕立てよう!」などと思ってしまいましてねえ
気がついたら、いつの間にか反物だけが増殖しておりました。

反物増殖中!

数えてみたところ、付下げ5本、小紋1本、紬1本、ウール1本、長襦袢1本の、合計9本。

訪問着や付下げは、リサイクルより、やはりマイサイズで仕立てたいという思いから、ついつい手が出てしまいました。
気に入る柄が多いっていうのもあるんですが・・・。

小紋は、欲しいと思う色柄になかなか巡り会えない!
そんな中、「おお~、これは!?」と思ったのが、この1本です。

紬は、単衣の時期に着られるようなものを探してました。

ウールは普段着ですが、これまた色柄が気に入るのがあまり無く、ようやく気に入った1本です。

長襦袢はまあ、あって困るものでもありませんからね~。

反物いろいろ(付下げ)
↑こちらが付下げ。左下のブルー以外は、全て鳥さん模様が入ってます。
可愛い鳥さんを見つけると、どうしても飛びついてしまうんですよね~。
ニャンコの性でしょうか
(↑お嬢は、鳥さんのオモチャが大好きです

反物いろいろ(小紋他)

左上が小紋、右上が紬、左下がウールです。
黒の小紋は、金色の格子模様が入っていて、かなり迫力があります。
柄は松竹梅、菊など、おめでたい感じ。
翼を広げているのは、鳳凰?それとも孔雀?

ウール小紋は、「ウールなのに、何、この可愛さ!」という感じで買ってしまいました。
蘭のような洋花模様、地色が黒、マルポチャの好みにぴったりでした。

紬はまあ、無難な感じですが・・・。

こういう風に並べてみると、やっぱり好みって明確に出てきますね。
マルポチャはやっぱり、基本的には濃い色が好きです。
特に青、赤、黒の3色・・・そして紫色!
緑色も好きなんですが、なかなか気に入る緑色には出会えません・・・地味になりやすいっていうのもありますが。

しかし~、次はこの中のどれをお仕立てに出そうかな~と、ちょっと迷ってしまいます。
とりあえず、先日お仕立てに出した反物が、そろそろ着物の形で戻ってくるので、かなりワクワクな今日この頃
洋服と違ってすぐに着られないけど、どんな形になって戻ってくるのかな~と想像して楽しめるのは、お仕立て着物ならではでしょうか。

ホントにちょっとずつですが、お誂え着物を増やしていきたいと思ってます。
あと、これ以上反物を増殖させないように気をつけなきゃな~

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

| ホーム |


 BLOG TOP