訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

古い着物のコーディネートは難しい

11月最後ということで、今日は主人のお母様からいただいた着物の中で、一番古そうなものを着てみることにしました。
もしかしたらお祖母様の着物かもしれません。
何だかそう思わせるくらい、古い雰囲気が漂っていたので。

アンティーク着物4

正絹というより、交織の着物といった方が良いんでしょうか。
紺色に、銀糸で抽象模様が織り出されている着物です。
全体的にざらっとしている手触りで、木綿ではないし、ウールでもないし、何だろう・・・と不思議に思っていた着物でした。
この着物、どんな帯を合わせても、いまいちしっくり馴染まなかったんですよね。
古い帯を合わせると、もの凄く古めかしくなってしまうし、新しい帯でも抽象柄はイマイチだし、ずっと悩んでおりました。
で、シンプルなお太鼓柄にしてみたところ、意外に良いかも?
この帯は素材がポリなんですが、花柄が織り出されていて、着物のざらっとした質感にも合う感じです。
織りの着物には染め帯が王道なんでしょうが、マルポチャが持っている染め帯には全然馴染まなかったなあ
写真に撮ってしまえば、あまり気にならないのかもしれませんけれどね。

あと、この着物の袖、袖丈が短い元禄袖というやつでした。
なので、持っている長襦袢が長くて合わない上、袖の形も合わない。
今回は筒袖の半襦袢にしましたけれどね~。

着物1枚に帯3本と言いますが、これの着物に合う帯をあと2本、見つけなきゃいけないな~と思いました。
黄色とか臙脂色でも良いかもしれませんね~。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

晩秋コーデで昇仙峡ウォーキング その2

前回に引き続き、今日は昇仙峡ウォーキングのレポートです。

昇仙峡石門

折り返し地点である仙娥滝の近くに、この「石門」があります。
信じられないほど巨大な岩が、頭上にどーんとのし掛かっているんですが、しっかり支えられているの?と心配になるような隙間があったりします
周囲を見回しても、この辺りは大きな岩がゴロゴロしていて、渓流の中にもそこここに落ちています。

昇仙峡渓流

左側の山道の柵の下は、右の写真のような渓流になっていました。
水の流れが速くて、いかにも冷たそうです。
この川は、イワナやヤマメといった川魚の生息地になっているとか。

休憩中

ウォーキングに疲れたら、ちょっと休憩。
こちらは「金渓館」というお店で、紅葉と真っ赤な傘が素敵でした。
目の前には渓谷が広がっていて、絶景です。

たっぷりの甘酒

1杯400円の甘酒を注文したんですが、でっかいお椀にたっぷり注がれてました。
これだけでお腹いっぱいです。
甘酒って、そんなに沢山飲めるものではないですよね~

そんなわけで、ウォーキングをしたわりには、ダイエット効果は微妙・・・というような感じになりました。
紅葉を楽しめたからいいんですけれどね。

11月を振り返ってみると、今年はかなり紅葉を楽しめたように思います。
ちょっと気分が変わったのは、着物のおかげかもしれませんね

そして12月は・・・クリスマス&大晦日!
紅葉コーデもそろそろ終わりなので、来月はクリスマスコーデをいろいろ考えたいと思います

最後に、我が家で留守番をしていたお嬢サマ。

寝惚け顔

寒かったらしく、マルポチャの布団に埋もれて眠っていました。
お嬢サマのために、寝室のエアコンは終日付けっぱなしなんですけれどね~
寒がりなところも、飼い主に似ています。
ちなみに、このふてくされたような顔がマルポチャにそっくりだという噂も・・・。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

晩秋コーデで昇仙峡ウォーキング

山梨県の名勝のひとつ「昇仙峡」に行ってきました。
こちらは紅葉がとても美しい渓谷なのですが、ちょっと紅葉狩りには遅かったかもしれません。
主人とワンコと一緒に、県営無料駐車場から、見どころの一つ仙娥滝までの約1.5㎞、往復3㎞をウォーキングです。

昇仙峡4

昇仙峡は、渓谷沿いにず~っと細い山道が続いています。
全部を歩ききろうとすると大変ですが、馬車も出ているので乗ってみるのも楽しそうです。
車も乗り入れ可能ですが、ものすごく道が細くなっているところもあるので、駐車場に止めた方が安全ではないかと思います。

昇仙峡クマ注意

最近、この昇仙峡にクマが出没したようですよ。
こんな張り紙が通り沿いの電信柱に貼ってありました。
クマに出会っても、きっと我が家のワンコは役立たずだろうな~

昇仙峡3

真ん中あたりに飛び出して見える山が、昇仙峡の見どころのひとつ「覚円峰」です。
カエデが真っ赤なら、もう少し華やかな感じになるんでしょうが、落葉が進んで寂しい晩秋の風景です。

昇仙峡滝

こちらが昇仙峡のハイライト、「仙娥滝」です。
ここもちょっと紅葉が無くなってしまって、寂しい感じになっています。
晴れていれば空が青くて綺麗なんですが、今日は曇り空だったせいもあって、はっきりしない写真になってしまいました。
この滝は、夜になるとライトアップもされているんですよ(←今週末まで)。

ちなみに、マルポチャがはいているのは、お散歩用ニューバランスのスニーカーです。
アップダウンが多い道なので、草履や下駄はマルポチャには無理!
地面が濡れている場所も多いので、滑ってしまいそうです。

この日の着物は、以前ブログに載せたこともある「山里風景織り出しウール着物」です。

山風景←こんな柄。
赤っぽい山や木が、紅葉している秋の風景に見えませんか~?
羽織を脱がないので、この日は渋めオレンジの半幅帯。
近くで見るとラメがキラキラしてるんですが、写真だとさっぱり見えませんね。
羽織はオレンジゴールド?に小さなドット模様が散らばってます。

昇仙峡2

近くで撮ると、こんな感じ。
洋服ではあまり黄色~オレンジ系は着ないんですが、着物だと違和感無く着られるような気がします。

昇仙峡ウォーキング、復路の写真はまた明日。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

首が痛くて曲がらない!

今朝起きたら、寝違えてしまったのか、首が左側に回りませんでした
正面から左に首を向けると、ズキッ!
左側に首を倒すと・・・やっぱりズキッ!
右側は問題なかったんですけれどね~。

というわけで、整体師である主人に診てもらいましたら、「頸椎2番~4番が左側にずれてるね~」だって
あと、「胸椎7番が下がってるから、寒気がひどいんじゃない?」と聞かれました。

確かに、ここのところず~っと寒かった!
でも、急激に冬になってきているから、そのせいじゃないかと思っていたんですよ。
ほら、山梨って都内に比べても寒いからさ~

でも、マルポチャが感じていた寒さは、山梨県のせいじゃなくて、自分の体のせいだったようです
調整してもらったら、あら不思議・・・あんまり寒くない!
42℃設定のお風呂も、ちゃ~んと温かく感じるじゃありませんか。
昨日までは、お風呂を温めても何となく冷たく感じて、全然体が温まった気がしなかったんですよね。

首も、ずれてた部分を治してもらったら、無事に左に曲げられるようになりました。
頸椎のずれって、ほんのわずかなきっかけで起こるみたいです。
マルポチャは時々顎関節が外れるので、それでずれやすくなっているのかもしれませんが

こういう痛みは湿布貼ってもなかなか治らないので、早めに骨格矯正してもらった方がいいなあと思いました。

ちなみに、何となくだる~い、やる気が出な~いという時は、骨盤が歪んでいるか、腰椎が捻れているか(あるいは両方か)が多いような気がします(←マルポチャの経験的に)。
あと、体が冷えてしまっている時にも同じような症状が出てきますよ。
最近、ダイエットやる気しない・・・とか、何だか運動する気にならないという人は、骨格の歪みをチェックしてもらうと良いかもしれません。

にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ
にほんブログ村

羽織を脱ぐと派手だな~

先日、富士河口湖紅葉まつりにおでかけした時のウール着物です。
寒かったので、羽織を一度も脱げなかったのですが、下はこんな感じでした。
近くで見ると、もみじではなくて、トロピカルなお花(ハイビスカス?)なのです~。
秋じゃなくて、真夏?って感じですよね。

紅葉コーデ2

サマーウールのように薄ければ夏でも着られるんでしょうが、これは地厚のウールなので、絶対に夏は着られないと思います
帯は綿紬の単名古屋ですが、紺色に赤い華紋が織り出されています。
レース模様みたいなので、洋風な雰囲気のあるこの着物には合うかな~と。
まあ、羽織に隠れちゃって、全然目立ちませんでしたけれどね

我が家のお嬢

着物を畳んでいると、我が家のお嬢サマがじ~っと見てました。
ちなみにマルポチャの顔は、このお嬢サマの顔です・・・今さらですが。
お嬢は、いつも眠そうな顔か、不機嫌そうな顔ばかりしているので、なかなか良いお顔を撮らせてくれません
なので、最近はもっぱら同じ顔の使い回し。
ちょうど斜め45度でしたからね~

この後、ちょっと目を離したすきに、お嬢が着物の上でゴロゴロしてました
毛、毛がつく~~!!
まあ…毛がつく程度でびびっていては、ワンコもニャンコも飼えませんけれどね
正絹着物や帯の上で爪研ぎさえしなければ、おとがめ無しです。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

日帰り温泉「みたまの湯」

急激に寒くなってきて、最近はワンコの散歩も凍えてしまいそうな日もあります。
昨夜はとにかく冷えたので、山梨県の市川三郷町にある日帰り温泉「みたまの湯」に行ってきました。

みたまの湯

やはり、温泉は良いですね~
凍えた体がポカポカに温まります。

こちらの温泉、日帰り温泉ではありますが、施設がとても綺麗なので女性にもおすすめです。
残念ながら富士山は見えないのですが、こちらの露天風呂からは、それはそれは見事な夜景が眺望できるのです。

みたまの湯からの夜景

写真ではイマイチですが、もっとキラキラしてます。
この「みたまの湯」が山の上にあるので、甲府盆地の夜景を見下ろせるというわけです。
温泉は、赤茶色っぽいアルカリ性単純温泉。
フォッサ・マグナ(大地裂帯)の割れ目から吹き出している・・・とかなんとか。
大地のエネルギーを吸収できそうな感じですね~
サウナもあるので、ダイエッターにもおすすめかも。

まあ、とにかく、のんびり夜景を見ながらの露天風呂というのは良いものです。
山梨に遊びに来た友人とか、是非連れて行って上げたい場所の一つです。

温泉の他にも、地元野菜を使っているお食事処とか、マッサージなどもありますよ~。
この「みたまの湯」、入館料は750円です。

にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ
にほんブログ村


可愛いニャンコの半幅帯に色違いが!

ニャンコ半幅帯

以前、あまりの可愛さに即ポチしてしまったニャンコ柄の半幅帯。

←「きもの町」さんで購入したんですが・・・。

←色違いが出てた! うおお~、グレーも可愛い
またもや即ポチしそうになりましたが、同じ柄ってどうなの?とふと思い直し、ポチろうとする手をストップさせましたよ
う~ん、どうしよう~。
色違いで買うべきか、買わざるべきか・・・迷うな~

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

ついに大台突破!

久しぶりのダイエット日記です。
行楽シーズンなので、ついついお出かけしてしまいますが、トレーニングをサボっていたわけではありません
何とか結果を出したいと思い、地味に頑張ってました。
とりあえず1ヶ月くらいは、あまり体重計に乗らないようにしていたんですよね。

でも、今日は久しぶりに測定してみました。

体重:59.6kg
体脂肪率:30.8%

な、なんと、1㎏も減っていた~~!!
なかなか越えられなかった60㎏の壁を、ついに突破することができました
たかが1㎏ですが、食事制限をしないで体重を落とすのって、ホントに大変なんですねえ。

11月は着物を着て、あちらこちらへと遊びに出かけ、外食も多かったかなあと思います。
河口湖のもみじ祭りでも、甘酒飲んだり、餃子、焼きそばなどなど、普通に食べてしまったし。
他にもコイケヤののり塩ポテチMサイズを、一人で食べきったり、小腹が空いたな~とお団子を食べてみたりと、いわゆるダイエッターの生活とはほど遠かったかもしれません。

それなのに、どうして体重が減ったのか・・・。
やっぱり、「コアリズム」のおかげですかね~



10月26日から今日まで、せいぜい7回くらいしか踊ってないけど・・・それでも効果あるのか。

あと、マルポチャ的に絶対効果があったと感じるのは、「プロテイン」です!

↑これを食事の替わりにするのではなくて、ちょっとお腹が空いた時とか、あとはジムに行った時とかに飲んでます。
ジムに通いながら、どうして筋肉量が増えないんだろうと考えていたら、「プロテインが足りないと、痩せない!」という雑誌の記事を見つけました。
それで自分の食事を振り返ってみたら、炭水化物が圧倒的に多くて、タンパク質系が少ないことに気づいたのです。
なので、カロリーが低くて、気軽に試せそうなものを試してみようかと。

実感的には、体の疲れが急に取れやすくなりました。
筋肉痛も早く治るようになったし。
プロテインが足りなくて、体が欲していたのかもしれませんね~。

とりあえず、体重減に気をよくしたので、もうしばらく続けてみようかと思っています。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
↑応援ポチ、よろしくお願いします

着物で紅葉狩りin富士河口湖紅葉まつり その2

昨日に引き続き、富士河口湖紅葉まつりの話題です。

紅葉まつりの見所の一つ、「もみじ回廊」をぶらぶらと歩きました。
このもみじ回廊、夜間はライトアップされるので、昼間とは違う景色が見られると思います。
残念ながらマルポチャたちは、日暮れとともに帰宅しましたけれどね。
今年はもう無理かもしれませんが、来年以降、今度は夜の景色を見に訪れたいものです。

もみじ回廊2

ススキもあって、まさに日本の晩秋風景。
外国人観光客も沢山来られていて、「一緒に写真撮っていいですか?」と聞かれました。
中国か台湾から来られた方だと思いますけど、とてもフレンドリーな方だったので、もちろんOK!
せっせと日本の良さ(←着物とか紅葉とか富士山とか)をアピールしておきました。
海外からのお客様なので、日本の世界一のサービス精神「おもてなしの心」で。
それにしても、着物姿だと、外国人観光客からモテますね。
もちろん、着物が!なんですけれど

甘酒!

もみじ回廊の出口付近で売られていた甘酒!
美味しい~
広島の宮島に売られている紅葉饅頭も何故か販売されてました。
宮島からわざわざ取り寄せているそうですよ。

河口湖の畔で1

もみじ回廊から、河口湖の畔を散策しました。
こちらの紅葉は、赤というより、オレンジ色っぽい感じでした。
屋台で見つけた「宇都宮餃子」を買って、ベンチで食べました。
残念ながら富士山は雲に隠れていて見えなかったんですけれどね~

河口湖の畔2

そのかわり、こんな良い撮影ポイントが!
白い椅子が楓の木の下にぽつんと置かれてあって、なかなかの雰囲気。
「どうぞお座り下さい」なんだと理解したので、座ってみました
影が長く伸びる夕暮れ時の雰囲気が出ているでしょうか?

屋台

でも、やっぱり食い気でしょう!
屋台が沢山出ていて、何故か富士宮やきそばまでありました。
結局、屋台で買ったのは、甘酒、宇都宮餃子、富士宮やきそば、しし肉入り豚汁、馬もつ煮。
でもマルポチャは馬もつ煮はさすがに食べられませんでした・・・独特の匂いが気になって
それでも、他はしっかり食べたので、満腹&満足。
ダイエットはどうしたんだ~という感じですね。

最後はやはり富士山の写真で。

富士山(もみじ祭り)

前回来た時より、真っ白になってました!
冬が近づいてきてますよ~。
ちなみに、撮影ポイントは前回と同じ場所です。
ちょうどこの辺りを通りかかった時、雲が晴れました。

さて、富士河口湖紅葉まつり、いかがだったでしょうか?
11月23日までですが、場所によってはもう少し紅葉がもつかもしれないので、機会がありましたら是非来てみてくださいね!
着物を着られる方は、是非、着物姿で
華やいだ気分が味わえますよ~。



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
↑応援ポチ、よろしくお願いします!

着物で紅葉狩りin富士河口湖紅葉まつり その1

今日は主人のお仕事が午後からお休みだったので、「富士河口湖紅葉まつり」に行ってきました。
(↑そのかわり、土日が今週はお仕事です)

山梨県、ついに最低気温が氷点下になってしまったので、そろそろ行っておかないと厳しくなるかな~と思ったんですよね。
真冬になると、甲府盆地から富士五湖方面に抜ける御坂路が凍結してしまうので、怖くて行けなくなるのです
でも河口湖の紅葉は今がまさに見頃なので、どこかに遊びに行こうかな~と計画されている方は、是非行ってみてください。
中央道の大月~河口湖までは、高速無料になっておりますしね

さて今回は、見所沢山というか、写真を沢山撮ったので、2回に分けてレポートしたいと思います。
今回は、ワンコを連れての紅葉狩りとなりました。

久保田一竹美術館前

マルポチャのコーデは、オレンジ色の花柄ウール着物に、菊模様の羽織(←前の紅葉狩りにも着てます)。
ワンコがいるので正絹は止めようと思ったのと、花柄ながら、遠目に見ると紅葉に見えるので、こちらの着物にしてみました。
帯は濃紺の綿名古屋なんですが・・・全然見えませんね~。
寒かったので(気温7℃)、羽織を一度も脱ぐことができませんでした。

さて、着物好きならご存知の方は多いと思うのですが(←知らない方が変?)、河口湖には「久保田一竹美術館」があります。
久保田一竹という方は、室町時代の「辻が花染め」を現代に蘇らせた人・・・らしい
恥ずかしながらマルポチャは、着物に興味を持つまで、この方の美術館を思いっきりスルーしてました。
美術館の存在は知っていたんですが、「日本画の人?」くらいにしか思ってなかったんですよね~
着物を着始めて、ようやくその凄さに気づいた・・・というわけです。
ちなみに、今回はワンコ連れだったので、残念ながら美術館内に入ることはできませんでした
展示されている着物を見たいよう!!
冬になったら、河口湖方面にはなかなか行けなくなるし・・・。

久保田一竹美術館

とはいえ、せっかくなので、看板前で記念撮影。
主人にワンコをちょっと任せて、門の中に入ってみたんですが、これが大変素晴らしいんです。
門も立派だし、お庭もとても美しい。
できることなら、紅葉が残っている間に、じっくり訪れてみたいものです。

着物は拝見できませんでしたが、美術館周辺の紅葉はしっかり堪能してきました。
門の横から山へと続く道を歩いていくと、思いがけない撮影ポイントにいろいろ出会います。

久保田一竹美術館周辺散策1

↑左側の写真に移っている門、美術館の裏門?のようなのですが、と~っても雰囲気あります。
着物姿で、ぜひ写真を撮ってもらいたい感じです。
美術館の反対側(写真右側)は、紅葉した並木が川沿いに続いていて、こちらも美しいのです。

久保田一竹美術館周辺散策2

そして、また少し歩くと、不思議な門が!?
門の上に鬼瓦?みたいなのが乗っていて、こちらもとても良い雰囲気です。
久保田一竹先生は、独特の美意識の持ち主だな~と、門を見ているだけでも感じられました。

久保田一竹美術館周辺散策3

正門の横の道を、ずんずん上っていって下さいね!
ちなみにマルポチャの写真は、坂の上から下っているところです。
坂を上って、下りただけですが、ここだけでもかなり紅葉を満喫できました

最後の写真は、富士河口湖紅葉まつりのメイン会場とも言える、「もみじ回廊」です。
平日にも関わらず、沢山の観光客が訪れていました。

もみじ回廊1

富士河口湖紅葉まつりは、11月23日までです。
多分、その時期が過ぎると、かなり色あせてきちゃうんじゃないかな~と思われます。
今週末がピークじゃないかなあ・・・

この続きは、また明日。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

レトロモダン着物でワンコの散歩

急に寒くなってしまい、マルポチャが住んでいる辺りは、最低気温が1℃~3℃になっています。
最高気温も今日は10℃いったか、いかないかでしょうし・・・
今年の冬は寒くなりそうだな~と、何となく嫌な予感を感じている今日この頃です。

あまりに寒いので、主人のお母様からいただいたウール着物を、今日は洋服の上から着込んでおりました。
やっぱり、一枚有るのと無いのじゃ全然違って暖かいです
特に腰回りが冷えないので、冷え症&寒がリータなマルポチャは非常に重宝しております。
今日のコーデは↓こんな感じ。

レトロモダン着物1
グレーのレトロモダンなウール着物に、ニャンコの半幅帯。

ニャンコ半幅帯
白猫が遊んでいて、カワイイのです

で、今日は、家の中だけでなく、ついにワンコのお散歩にもこの着物を着て行きました~
前々からやりたかったんですが、さすがに周りの目が気になったりもし、決行できなかったんですよね
でも、寒くなったから、この上にダウンコート着ればいいんじゃない?と思いつき・・・。
長めダウンなら、ラップスカートをはいているように見えるだろうし、着物だって判らないんじゃないかと。

レトロモダン着物ダウン付き
↑そんなわけで、やっちゃいました
散歩用ダウンコートが濃い紫色なので、グレーの着物と合う感じです。
首周りが特に冷えるので、ファーマフラー付きで。
マフラーをしてしまうと、中に長襦袢を着て無くても、全然分かりませんね。
着物がウールなので、袖が寄ってしまっても、あまり気にしなくて良いし。
何よりも、帯があるせいか、歩いているうちに腰回りがポカポカになりました

レトロモダン着物2
紅葉が綺麗だったので、ちょっとダウンコートを脱いで、記念撮影。
ああ、でも風で裾がめくれてしまっていますね。
下にジーンズをはいてるので、めくれても本人は全然平気なのですが、色気は無いね~

レトロモダン着物足許

ちなみに足許は、お散歩用ニューバランススニーカー(黒)。
1時間くらいは歩くので、やはり歩きやすいスニーカーがお散歩にはベストな気がします。
地下足袋も検討中なんですけれどね~

しかし・・・ネコ顔のマルポチャと我が家のワンコのツーショット、こうして見ると、なかなかシュールな光景ですね

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

紅葉狩り、紅葉に負けない派手秋コーデ

今日は朝から曇っていて肌寒い1日でしたが、せっかくの休日なので、近くの公園に紅葉を見に行ってきました。

前回、マルポチャの実家は山口県だと書きましたが、何と今日は、「キモノでジャックin長州 3rd」が行われていたんですよね~。
実家にいればもちろん参加するんですが、さすがに遠くて帰れないし
東京の方にはいずれ参加したいな~とは思っていますが、とりあえず今日は、「キモノで紅葉狩り」となりました

本日マルポチャが訪れたのは、山梨県北杜市にある「白州・尾白の森名水公園べるが」という公園です。
この白州という場所は、「サントリーの白州蒸留所」もあるくらい、水が綺麗な場所なんです。
蒸留所内のガイドツアーとかもあって、試飲もできるらしいんですが、お酒を嗜まないマルポチャは、まだ一度も訪れておりません。
まあ、いずれ飲まないまでも、見学に行ってみたいとは思っているんですが・・・。

紅葉コーデ1

さて、本日のコーデは、「紅葉に負けない派手秋コーデ」です
美術館に行った時は大人しめだったので、今回は思いっきり紅葉を意識しました。
エンジ色の小紋が欲しいと言ってましたが、アンティークの抽象花織り出し着物は持っておりましたのでね~。
ちなみに帯は、骨董市で買ったアンティーク名古屋帯を、一応角出しに結んであります。
お太鼓ばかりじゃ忘れてしまうと思ったんですが、あら、ちょっと短い

でも、今日は派手羽織も組み合わせてあるので、少々帯が崩れても気になりません。

紅葉コーデ羽織1

黒地に大きな菊柄が織り出されている羽織なんですが、我ながら着物にぴったり!と自画自賛。

紅葉コーデ羽織2

首もとが寒かったので(気温12℃)、フランス製シルクのストールを巻いてます。
このストール、確か友人の結婚式用に昔買ったものです。

紅葉コーデ羽織3

とにかく紅葉が綺麗で、午後から出かけたわりには満喫できました。
空気は冷たいですが、とても澄んでいるので森林浴にもなりましたしね~。

カフェオレとチョコレートケーキ
(↑写真撮る前に、つい食べてしまいました)

散策を楽しんだあとは、森の中のレストラン「灯鳥(ポトリ)」で、カフェオレとチョコレートケーキをいただきました。
こちらは、オーガニック食材にこだわっているお店で、ランチタイムにはオーガニック野菜を使ったビュッフェもやっているようです。
マルポチャたちが訪れたのは夕方だったので、ランチは終わってましたけれどもね。

カフェオレに使われているのは、清里産の濃厚な牛乳。
冷えた体がほっと温まりました。
そしてチョコレートケーキには、黒いちぢくとピンクペッパーの実が入っていて、ちょっとスパイシーな大人の味!という感じでした。
甘いものが苦手な主人も、美味しい!といっていましたからね~。

近場の公園でも、着物姿で出かけると、なかなか楽しめるなあと感じた1日でした
次に行きたいのは、河口湖の紅葉祭り!
紅葉の見頃が終わるまでに、お出かけしたいものです。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

洋服の上にレトロモダンなウール着物を

寒い! 寒すぎます!
昨日から風邪気味で、今日も朝から凍えているマルポチャです

どのくらいの寒さを感じているかと言えば、上はユニクロのヒートテック+フリース素材のカットソー+カシミアのカーディガン。
下は、ヒートテックのレギンス+ジーンズ。靴下は当然、中が起毛になっている分厚いやつ。
風邪を引いているせいか、これだけ着ていてもまだ寒気がするんです

山梨県、特に甲府盆地の中は、盆地特有の寒暖の差が激しくて、朝晩が特に冷えます。
マルポチャの実家は、山口県宇部市という瀬戸内海に面している町なので、これほどの寒さを実感することはなかったように思います。
生まれは愛媛県松山市なんですが、転勤族ということもあって、東京→香川県高松市→山口県宇部市と住居を移動しました。
大学で上京したのを機に、神奈川県相模原市という内陸にさらに移転。
相模原市も、ハンパなく寒かった記憶があります・・・特に冬!!
卒業式の日、3月19日か20日だったと記憶しておりますが、雪混じりのみぞれが降ってましたね~。
大学の卒業式といえば袴姿ですが、寒さのあまりブルブル震えておりました
せめて羽織ぐらいあれば良かったんでしょうけどね・・・あの頃はその存在すら知らず

仕事を始めてからは、寒いのが嫌で、千葉県浦安市、東京都中央区など東京湾沿いに住んでました。
本能的に、海沿いの方が暖かいと分かっていたんでしょうかね
そんな寒がリータなマルポチャが、結婚して、海無し県に住むことになろうとは!!
人生というのは、どこでどうなるか分からないものです

まあ、そんなわけで山梨県は寒い!というのを訴えたかったんですが、もっと寒い所は沢山ありますからね。
文句を言っても始まらないので、寒さ対策を頑張ろうと思います。

レトロモダンウール着物

そんなわけで、寒さ対策のため、洋服の上にレトロモダンなウール着物を着てみました。
家の中では、さすがにコート類は着たくありませんからね~
洋服の上から着物を着ておられる方もお見かけますし、ウールならセーターの重ね着みたいなものだしということで、チャレンジ!
何より裾が長いので、下半身の冷えに効くかも?

もこもこになりそうだったので、すっきりした着姿になるよう、骨董市で買った裂織りの帯を片ばさみにしてみました。
衣紋も抜かず、男の人の着流し風にしたかったんですが、どうでしょうか。

レトロモダン柄

柄は↑こんなレトロモダンな感じです。
主人のお母様からいただいたウール着物のうちの1枚です。
地色が濃いグレーだし、模様が抽象的なので、洋服に合わせていてもあんまり違和感が無いですね。
お家の中で着る分には、こういう着方もありだと思いました。
冷え症のマルポチャには、心強い味方ですね~

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

芸術の秋、深まる紅葉、秋コーデ

秋晴れが続いていて、着物でお出かけをするには良い日和ですね。
紅葉も深まってきているので、マルポチャは、ご近所にある山梨県立美術館に行ってきました。

山梨県立美術館は、ジャン=フランソワ・ミレーの絵画を沢山所蔵していて、ミレーだけを集めたミレー館があります。
こちらは常設展ですから、いつ行っても見られるんですが、山梨に引っ越してきてから2年間、なかなか訪れる機会がありませんでした。
近くにあると、いつでも行けると思って、行かないんですよね

この山梨県立美術館の前に、とても綺麗な銀杏並木もあるので、紅葉を楽しみつつの美術鑑賞です。

山梨県立美術館1

↑こちらは山梨県立美術館の駐車場。
銀杏が黄色に紅葉していて、とても綺麗です。
雲一つ無い青空と、黄色の銀杏のコントラストが本当に鮮やか。
マルポチャの猫顔は相変わらず不機嫌そうですが、本人はニコニコです

県立美術館2

美術館の庭園も、紅葉していて綺麗でしたよ。
しかし・・・帯のたれ先が曲がってしまっているのがショックです
柔らかい帯なので、お太鼓ではなく、変わり結びにしてみたんですが、慣れないせいか形がうまく決まらず。
帯揚げも出ちゃっているし、帯締めも垂れているし、まだまだ修行が必要ですね

山梨県立美術館3

今日は日差しが強かったので、写真を撮ると着物の柄が飛んでしまいました。
着物は、菊模様の付下げ小紋です。
下の菊の方が大きくて、上にいくにしたがって小さな菊になっています。
マーガレットにも似ているから、秋だけではなく、春でも平気かもしれません。

帯は鹿模様なんですが・・・全然見えませんね~。
着物と帯

どうして帯を鹿にしたかと言えば、小倉百人一首でも有名な↓

奥山に 紅葉踏み分け 鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋は悲しき

この歌で、紅葉には鹿でしょ!と単純に思ったんですが、全然もの悲しい雰囲気になりませんでした
晴れすぎているせいか、あっかる~い感じの紅葉でしたし。
季節の雰囲気を出すのって、なかなか難しいですねえ

そして、美術館をちょうど出ようとしている時に発見したのが、↓こちら!

白猫ファイブ

なんと、白猫ばかりが5匹も勢揃い。
多分、親子か兄弟だと思うんですが、人が近づいても動じないニャンコたちでした。
珍しい光景だったので、思わず撮影してしまいました

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

身丈の短い着物を、夜くつろぎのガウンに

昨日よりは格段に体調が良くなったマルポチャです。
さすがは我が旦那サマ、整体の効果が出るのが早いです。
腰の痛みも、膝の違和感もすっかり無くなりました

とはいえ、今朝は寒くて凍えていたんですが、血圧上げがてらジムにいったら、体も温まりました
不思議なもので、朝運動しておくと、一日中冷えに悩まされないんですよね。
もちろん、寒さ対策はしっかりしていますが、冷え症独特の凍える感じが無くなるような気がします。
まあ・・・冬は今からが本番ですけれども。
明日、甲府の最低気温は3℃らしいです・・・今から3℃なんて、ひどすぎる
とりあえず、風邪を引かないよう、暖かくして寝なければいけません。

さて、寒暖の差が激しい今日この頃ですが、マルポチャは普段からお風呂に入る時間が早めなので、就寝までの間の寒さ対策が必要になってきます。
パジャマ一枚じゃ寒すぎる。
かといって、もこもこに着込むのもな~
と思っていた時、主人のお祖母様のものであった身丈の短い着物を思い出しました。
これを羽織っておけば、暖かいんじゃない?と思って実行してみたところ、軽くて凄く暖かいんです!
フリースのガウンを着ているよりも暖かいんですよ~

表地は正絹なんですが、胴裏にモスリン(ウール)が使ってあるせいで、軽くてフワフワな感じの着物になっているんです。
身丈が136㎝しかないので、羽織に仕立て直そうかと思っていたんですが、これはこれで有りかも!

唐獅子着物

さすがにパジャマ姿では失礼なので、着物の下にはTシャツ&ヨガパンツ着てます。

この着物、アンティークらしく、袖裏に紅絹が使われているんですよ~。
紺とエンジのピンストライプに、白い唐獅子が遊んでいます。
お祖母様は、とても粋な人だったらしいと、主人から教えてもらいました。
この着物を見れば、納得しちゃいますね。

唐獅子模様

くつろぎ用の着物なので、正絹の伊達締めを1本ゆる~く巻いておいただけ。
身丈が短いので、腰紐を使わなくても十分という感じです。
これなら椅子に座っていても辛くないし、何より絹に包まれた贅沢感を思う存分満喫できます
ついでに、化繊のガウンなどを着るよりも艶っぽいのでは?

身丈が短くて着られない着物、こんな風に使うのも良いかな~と思いました。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ

好きな柄尽くしコーデ

今日は朝から体調不良だったので、久しぶりに体を調整してもらいました(←主人は整体師です)。
肩凝りが酷い+腰痛+左膝に違和感・・・というのが主症状。
主人曰く、「胸椎12番+腰椎1番が硬直してるから、上半身と腕の疲労だね」だそうです
確かにここのところPCに向かう時間が長かったからな~
ジムに通って、できるだけ血の巡りを良くして、肩凝り解消をしていますが、解消しきれていない疲労が腰にきてしまったのかもしれません。
まあ、今は3ヶ月に一度くらいのメンテナンスで済んでいるので、以前に比べれば体調は整ってきているのかなと思います。
去年は頻繁に診てもらっていましたのでね~。
できるだけ歪まない体を目指したいものです。

ちなみに、体が不調を訴えている時は、無理にジムなどには行かない方が良いそうですよ。
骨格が歪んでいる時に筋トレをして、そのままにしてしまうと、余計に歪みがひどくなるそうです。
歪んだまま筋肉をつけると、体が偏ってしまって、治りにくくなりますからね~。
骨格矯正しながら筋トレをするのがベストだと、マルポチャが通うジムのトレーナーさんも言っておりました。

整体した後は、リラックスして一日過ごした方が良いです。
激しい運動は控えること。
お風呂は8時間以上空けてから入ること(←骨格矯正した場合、温めてしまうと元に戻ってしまいます)。
その日一日はアルコールを控えること(←やはり温まってしまいますからね)。

孔雀尽くしコーデ

ジムにも行けないので、今日は好きな柄尽くしで着物を着てみることにしました。
リラックス、リラックス~♪

マルポチャお気に入りの孔雀羽根模様です
黒に白い孔雀羽根が描かれたこの着物、アンティークには珍しく、身丈・裄丈ともにぴったりなんです。
まさに奇跡の出会い これぞ運命
帯ももちろん孔雀羽根の名古屋帯。
金色とかピンクとか、とても華やかな感じで柄が織り出されています。

こうして着てみると、着物なんだけど、着物らしくないというか・・・。
古典柄の着物とは、全然違う雰囲気になって面白いなあと思います。
でもこういう和と洋が混ざっているような雰囲気が、多分、マルポチャが今後も好んで着る着物なんだろうなあ。
銘仙みたいな大正レトロな雰囲気とも少し違うというか。

帯をもっと派手にしても良かったかな。
孔雀羽根柄の派手帯を、今後探してみようと思います

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ

外国人から、「あなた、これ似合うわよ」

先月、大江戸骨董市に行った時、赤と黒の着物に一目惚れしたという話を書きましたが・・・。
実はその時、もう二点ほど小紋を購入しました。

1000円均一になっている所で買ったんですが、マルポチャが着物を選んでいた時のこと。
隣で着物を見ていた外国人観光客の女性に、「あなた、これ似合うわよ!」と、突然声を掛けられました
「何事~!?」とびっくりしたんですが、渡されたその着物、確かに綺麗。
帯から色移りしたと思われるシミが少しありましたが、全体的にはとても良い状態でした。
どうしようかな~と思ったのですが、自分では選ばない感じだったので、あえてオススメを買ってみよう!と考えました。
値段が高かったら買わなかったと思いますが、1000円なので、冒険してみても良いかなあと。

↓それが、このオレンジの小紋です。
青海波付下げ小紋

青海波模様にオレンジ色の暈かし染め。
色無地感覚で着られそうですよね。
青海波模様ではあるものの、「紅葉してゆく銀杏の葉」と見立てることにして、秋草模様の帯と合わせてみました。

が、しかし・・・この着物、つるつるなんですよね~。
いわゆる「たれもの」ってやつですか?
縮緬や紬、ウールとかばかり着ていて、こういうつるつる系の正絹着物は初めてだったので、着付けが滑ってとても難しかったです。
練習しておかなきゃな~、と思いました。
訪問着とか付下げとか、これよりもさらにつるつるな着物もありますからね

ちなみにこの小紋、畳んでいる時に初めて気づいたんですが、「付下げ小紋」というやつでした。
青海波の柄がちゃんと同方向に並んでいて、言われるままに買ったけど、お値打ちだったかなあと
帯を替えれば、いろんなシーンで着られそうな気がします。

見ず知らずの方ではありましたが、「声を掛けてくれてありがとう!」と言いたいですね。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

一目惚れ・・・好みの系統は決まってる?

ここのところ、小紋をかっちり着ることが多かったので、今日はウール着物でくつろぐ1日といたしました。
絹も良いですが、ウールはほっこりしていて、寒くなると安心できますよね。
ごろごろしていても皺にならないし、便利なお家着物だと思います。

ウール着物青(チェック?)

↑こちらの着物も、主人のお母様から譲り受けたものです。
ブルーの格子柄かなあと思っていたんですが、実際に着て写真を撮ると、横縞に見えますね
ちょっとびっくり。

そして今日は、新しく買った猫模様の半幅帯(ポリ)を初使用!
あまりの柄の可愛さに、思わず即ポチしてしまった一品です
これは一目惚れというより・・・子猫を見て、「カワユス」と思う感覚でした。
上の写真はぼやけて見えにくいですけれどね~。
尺がとても長い帯なので、今日は久しぶりに蝶結びで。
羽根も多めに取ることができました。

長襦袢もウール(モスリン)なので、セーターを重ね着しているくらい暖かいですよ。
今朝は、外に出ると、吐く息が真っ白になっていました。
急速に冬が近づいてきているような気がします。

さて、前回書いた「着物に一目惚れ」ですが、考えてみると、マルポチャは決まった柄に反応する感じです。
思いついたものを上げてみましょう。

1.薔薇
(↑でも、形が気に入らない薔薇は興味無い。
 実物は、ハイブリッドティー(現代バラ)系統が大好きなもので)

2.孔雀
(孔雀羽根模様は、着物・帯関わらず、見つけると飛びつきます)

3.大柄の華紋
(これはアンティークに多い感じ。
 密になっているより、少し空白がある飛び柄が好きです)

4.抽象的な花模様
(↑これも、大柄であるほど、一目惚れ率高いです)

5.孔雀以外の鳥&動物模様
(これは単に、鳥や動物が好きだから・・・もちろん猫好きです

あとは、全体的な雰囲気にもよるんですが、あまり見かけない洋風な柄とかも好きです。
なので、こうして羅列してみると、どちらかと言えば、洋風な柄が好みなんだなあと思います。
普通の古典柄も好きなんですが、ドキっとする一目惚れは、個性の強いものばかり
前の記事で載せた赤いアンティーク着物とかもそうですよね~。
・・・と、自分の好みを調べてみるのも面白いな~と思いました。

ちなみにあの赤い着物は、主人に見せたところ、「極道の妻っぽいね」とか言われましたけどね
まあ、良いのですよ、好きだから

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

着物に一目惚れすることありますか?

10月は運動不足のツケが回ってきて、体重も体脂肪率も全然減らず、それどころか微妙に増えていたのですが・・・。
気分を変えるために「コアリズム」を取り入れてみたところ、何だか効果がでてきているような気がします。
といっても毎日やっているわけではなくて、ジムに行かない日に限ってやっているんですけれどね。
なので、実はまだ3回しかやっていません。

それでも、どうして効果があると認識しているかと言えば、ウエストラインが絞まったように見えるから。
実測はしてませんが、感覚的にはそんな感じ。
とりあえず11月いっぱい続けてみて、ウエストを測定してみようかと思っています。

というわけで、本日の測定結果

体重:60.4kg
体脂肪率:30.8%

ようやく戻ったかな~という感じです
ここから減らしていかなければいけないんですけどね~。

そうそう、着物を着ていてもダイエット効果はあったと思います。
バスト下の肋骨周りの脂肪がかなり薄くなりました。
この周辺の脂肪がなかなか落ちなかったので、これはかなり嬉しい
ところがそのせいで、ウエスト~下腹の脂肪が目立つようになったので、あらら・・・という感じでもあります。
なかなか上手くいかないものですねえ。

さて、話は変わりますが、先日、アメリカ人の従姉と会うため上京した帰り、大江戸骨董市に寄ってきました。
さすがは東京! 山梨とは規模が違いますね~

大江戸骨董市初見参

着物のお店も沢山出ていて、目移りしてしまいました。
そんな中、マルポチャの目に飛び込んできた一枚の着物。
胸をズキューンと撃ち抜かれるあの感じ、まさに一目惚れでございます。

洋服を買いに行く時でも、一目惚れする服に出会うと、ついついお買い上げしてしまうのですが、そういう服に出会うことは滅多にありませんでした。
でも着物を着始めたら、何だか一目惚れ回数が急上昇なんですよね
もちろん高嶺の花には手が届きませんが、なんと、この骨董市で一目惚れしたのは「500円」の着物でした。
表側に難は無いのですが、八卦が少し擦り切れているから・・・というのがその理由です。
でも、惚れてしまったら、少々の欠点など気にはなりませんよね
「八卦替えてでも着させていただきます!」と、鼻息荒く、お嫁にいただいてきました。

そして、その着物が↓こちら。

花織り出しアンティーク着物(赤)

深紅地に、黒と銀色で花が織り出された着物です。
この黒い花の部分、「横絽」なんですよ~。
透けているわけではなくて、わざわざ重ねてあるのです。
全体的にしっかりした生地で、前に骨董市で買った乱菊模様の着物にそっくりな感触でした。
どこで作られているんだろうな、こういう反物・・・かなり気になります。

帯もその時に買った、派手派手牡丹&唐草模様の名古屋帯。
この帯は2000円だったかな。難も無く、締めやすい帯でした。

ただこの着物、アンティークの常で身丈が短い
測ってみたら、身丈145㎝でした。
いつもより短めに着て、おはしょり短め、腰紐低めで、やっと着ることができましたよ。
前に買った乱菊着物の生地で、はぎを入れて、身丈を伸ばそうかな~

派手で迫力ありますが、大切に着ていきたい一枚となりました。
どうもマルポチャは、アンティーク着物の中でも、特にこの織り出し模様の系統に目がないようです

にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ  にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ

寒すぎて一足先に羽織&ファー襟巻き

山梨県と長野県は隣り合っていますが、気温差はかなりあります。
県境にある八ヶ岳を越えて長野に入ると、一気に寒くなりました。
ちなみに、甲府盆地を挟んで、南側に富士山、北側が八ヶ岳が聳えています。
八つの頂上があるから「八ヶ岳」なのだそうですが、昔話によれば、富士山に頭をカチ割られてしまったのだそうですよ
日本一高い山はどっちだ・・・と比べてみたら、八ヶ岳の方が高かったので、富士山が怒ったのだそうです。
八ヶ岳にとっては可哀想な昔話です

八ヶ岳
↑八ヶ岳にも雪が降ったみたいですね。

山梨県の中でも、富士山に近い河口湖の方は、甲府に比べて5℃くらい気温が低いんですが、それでもまだ帯つき姿で大丈夫なくらいでした。
ところが長野県・・・さ、寒すぎる!
日向は暖かいんですが、日陰に入った途端震えてしまうほど寒くて、念のために持って行った羽織&ファー襟巻きの出番となりました

諏訪大社1

マフラーが有るのと無いのとでは、暖かさが全然違いますね。
そして華やかな小紋も、黒羽織のおかげで一気に落ち着きムードに。
この黒い羽織、銀色の刺繍がほどこされているものですが、主人のお母様からのお下がりです
一つ紋が入っているので、改まった席にも着ていけます。

そして諏訪大社(←上社です)、ちょうど菊の展示会をやっていて、とても綺麗でした。
冨士浅間神社に比べると、諏訪大社の上社はずっと静かで落ち着いた雰囲気です。
七五三参りで人はいつもより多かったですが、空気が全然違います。

諏訪大社上社本宮

↑こちらが本殿。ちょうど七五三のご祈祷をやっている最中でした。


諏訪大社2
↑そして、写真の左側に立っているのが、有名な御柱です。
今年は寅年なので御柱祭が行われました。
寅年と申年、7年ごとに御柱祭が行われるそうなのですが、実はマルポチャは寅年女、旦那さんは申年男なので、不思議なご縁を感じてしまいます(←年齢バレるけど・・・)

秋冨士

今日も最後は、家の近くから撮影した富士山の写真で。
紅葉と一緒に撮ったんですが、影になっていて、色が綺麗に出なかったなあ。
でも、何となく秋の雰囲気ですね。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

富士山と富士山の帯

今日は朝からすっきり晴れていて、まさに行楽日和でした!

そして富士山もくっきり見えていたので、以前、骨董市で買った「富士山の名古屋帯」を締めて行くことに。
着物は、実家の母から譲り受けた紫紺色の紅型模様小紋です。
着物の色合いが秋らしくて良いかな~というのと、富士山帯に合うかなあと思いましたのでね。

さて、どうして富士山の帯にこだわったかと言えば・・・

御坂展望台

↑こんな感じで、富士山と富士山帯のツーショットを撮ってみたかったから
帯に富士山模様が織り出されているのが見えるかな~?
菊の花も織り出されているので、まさに秋富士という感じのコーデになりました。
そして、実物の富士山はやっぱり綺麗で大迫力なのです。

この後、富士吉田市にある北口本宮冨士浅間神社に向かいました。
ここはマルポチャのパワースポット的神社なので、機会があるごとに参拝しています。
ちょうど七五三シーズンなので、着物姿のお子様やお母様も沢山参拝していました。
小さい子の着物姿って、ホントに可愛い
マルポチャ的には、派手派手着物の男の子がツボにハマりました。

北口本宮冨士浅間神社1
↑こちらが参道。
大きな杉の木と石灯籠がずら~っと並んでいて、昼間でも薄暗い感じなのです。
何だか、ものすごく荘厳な雰囲気があります。

北口本宮冨士浅間神社2
↑暗い参道を通り抜けると、ぱっと日が差して、鮮やかな朱塗りの鳥居が立っています。

北口本宮冨士浅間神社3
↑拝殿前は、こんな感じ。
今日は着物姿の人がとても多くて、きょろきょろしてしまいました。
七五三のお参りだからなのか、きちんとした訪問着とか付下げ姿のお母様たちばかりでしたけれどね~。
小紋姿のマルポチャは、やっぱり少し浮いた感じです

この後、中央道で長野方面へと向かい、諏訪大社にも行ってきたんですが、それはまた次回。
最後は、今日一番綺麗に撮れた富士山の写真です。

秋の富士山

ススキが沢山生えていて、秋だな~と感じた風景でした。
紅葉はもうちょっと後の方が綺麗かもしれませんが、今日は祝日ということもあって、観光客もいっぱいでした。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

富士山うっすら雪化粧

ここのところ急に寒くなったせいで、富士山も冬支度という感じです。

富士山雪化粧

雨が降り続いていたので、ここしばらく富士山を眺めることができませんでしたが、今日は久しぶりにすっきりとした姿が拝めました。
夏の間は、霞んだ黒いシルエットのようにしか見えないので、空気が澄んでいる秋冬がやはり一番美しいかもしれませんね。
まだ雪化粧もうっすらですが、寒くなってくると、もっと下の方まで真っ白になります。

山梨県に住んで良かったな~と思うのが、綺麗な富士山を見られた時
こんな風に我が家のベランダからも見られるんですが、綺麗な写真を撮ろうと思ったら、やはり河口湖方面に出かけていった方が良いかなあ。

今日は、ちょっと幻想的な夕焼けも見ることができました。
ワンコの散歩途中で撮った写真ですが、ちょうど富士山の反対側にこの夕焼けが見えました。
明日はすっきり晴れそうですね~。

ちなみに明日は、神社へお参りに行くので、着物を着て出かけようと思ってます
どの着物を着ようかな~。
明日の気分で決めようと思ってます。

そうそう、前の記事に書いた形見分けの反物、本日お仕立てに出しました。
出来上がりは4週間後くらいになるそうです。
どんな着物に仕上がるのか楽しみだ~~!
何故なら、着物にハマってから、これが初お誂えだからなのです。
それも付下げ・・・どこに着ていこうかと、今からワクワクです

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ  にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ

| ホーム |


 BLOG TOP