訪問者数

プロフィール

あゆ

Author:あゆ
血液型:A型
乙女座

着物にハマった(今のところ)専業主婦
ふだん着物の事、徒然に書いてます。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

↑参加中です!
1クリックお願いします!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

河口湖方面に今年最後のお花見へ(3)

お花見レポート、今日で最後です。

忍野村に移動する前に、「ホテル鐘山苑」でティータイム。
ここには約2万坪の日本庭園があって、四季折々の風景が楽しめます。
東京で仕事をしていた頃、癒しを求めてこの鐘山苑に泊まりに来ていました。
サービスのお抹茶をいただいたり、温泉に浸かったり、のんびりと過ごすにはとても良い場所なのですよ。
今は県内に住んでいるので、ここに泊まりに来ることはないのですが、こちらのお庭は時々見たくなりますね~。


鐘山苑3

鐘山苑2

日本庭園に着物って、やっぱり合いますよね。
ちょうど結婚式も行われていて、ウェディングドレス姿の花嫁さんもお見かけしましたが、私はついつい、親族の方がお召しになっている黒留袖を観察してしまいました。

まだ桜が残っているお庭を眺めながら、ラウンジでコーヒーをいただきました。
その後は忍野八海の方へ移動。

忍野6

川沿いの、ソメイヨシノが満開になった並木道をぶらぶらとお散歩。
晴れていると、ここから富士山が見えて、桜並木と一緒に写真が撮れるのですが、この日は山頂に雲がかかっておりました。
立派な三脚を持ったカメラマンが、橋の上にずら~っと並んで、富士山が晴れるのを待っていましたよ。

忍野1

忍野2

風情のある木橋の上で。
いつもは観光客が沢山いる忍野八海ですが、震災の影響でやっぱり人が少ないです。
特に中国人観光客は激減らしい・・・。
まあ、私たちはのんびりできましたけれどもね。

忍野には8つの池があって、それぞれに竜神様が住んでいるとか。
それで「忍野八海」というらしい。

忍野4

とにかく水が綺麗で、水底までクリアーに見えます。
中には水深10mにもなる池もあるのですが・・・

忍野5

深いところを泳ぐ魚も、↑こんな風にくっきり見えます。

忍野の桜はちょうど満開なのですが、もうちょっとくらいは持つかな~?という感じです。
車を走らせていても、沿道に立派な桜が咲いていて、早春に戻ったかのようでした。

今年のお花見は、これで終わりかな~。
それでも4月いっぱい桜を楽しみましたので、大満足です。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

河口湖方面に今年最後のお花見へ(2)

昨日の続きです。

「西湖いやしの里」の後は、河口湖の方へ戻りました。
私の頭の中では富士五湖ってそれぞれ近いようなイメージなんですが、車で30分くらい離れているんですねえ。

延々と続く富士の青木ヶ原樹海を通っていくと、所々に楚々とした小ぶりの桜が自生しています。
ソメイヨシノでもヤマザクラでもなくって、何だろう?と思っていました。
それは「フジザクラ」という桜だったそうです。
正式にはマメザクラというらしく、樹高が高くならず、花も小さい種類なんだそうです。

フジザクラ1

↑これがフジザクラです♪
ふじざくら祭り」というのがあったので、行ってみました。
お祭りといっても、そんなに大々的なものではなくて、のんびりとしたものです。
桜湯や甘酒が無料サービスだったので、いただきました♪
その後は、のんびりとフジザクラを愛でておりました。

フジザクラ4

フジザクラの前で撮ると、こんな感じ。
近くにあったソメイヨシノの並木と比べてみると、大きさの違いは明らかですね~。

ソメイヨシノ桜並木

フジザクラ2
↑これもフジザクラ。
山の中で一生懸命に花を咲かせている雰囲気が、可憐で健気な感じがします(笑)。
ソメイヨシノは人の手によって植えられ、管理されていくんだけど、フジザクラは人知れずひっそりと咲いているんだよな~。

富士山や箱根の山麓に咲いているそうなので、目にした時は、「あ、マメザクラ(フジザクラ)♪」と思ってあげてください。
決して栄養不足なソメイヨシノではありませんので。

お花見レポート、もう1日続きます。
明日は忍野八海です。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

河口湖方面に今年最後のお花見へ(1)

毎年、春になるとあちらこちらへお花見に出かけたくなるのですが、今年は着物が着られるようになったので、気分もいつも以上に盛り上がります。
今日はお休みだし、1日晴れそうだったので、まだ桜が残っている河口湖方面へ出かけました。

4月23日から始まっている「富士芝桜まつり」にも行ってみよう!と思ったのですが、まだ1分咲きにもなっていないくらい。
係員の人にお聞きすると、満開になるのはGW明けになるんじゃないかということでした。
行ってみよう!と思われる方は、↑ホームページで開花状況を確認された方が良いのではないかと思います。

綺麗な芝桜が見られなくて残念だったのですが、富士五湖の一つ西湖の近くにある「西湖いやしの里」に初めて立ち寄りました。
茅葺き屋根の古民家が建ち並んでいて、晴れていれば富士山も見られて、着物で散策するには良いですよ~。
世界遺産の白川郷に行くよりは近いし
白川郷も素敵な場所ですけれどね~。機会があれば、また訪れたい場所の一つです。

いやしの里1

しかし・・・甲府は20℃を越えて暖かかったんですが、さすが富士山近くの山の中!
ファー付きカシミアのストールを念のために持って行っていたんですが、これが無いと寒いくらいでした。
首の後ろから寒風が吹き込んでくるので、ストールをほとんど外せなかった。
着物なんだか、洋服なんだか、わからないような感じです。

今日は「昭和の日」だそうですが・・・レトロな昭和気分を満喫してきましたよ♪

いやしの里3

茅葺き屋根って、分厚いんだな~と思いました。
屋根を葺くだけでも大変だって、白川郷に行った時に聞いたような気がします。
村の人総出で行っていたとか。

いやしの里6

今の時代、こういう建物は普通の住宅として建てられることはないのかもしれませんが、独特の雰囲気があって良いな~と感じます。
カラフルな屋根の家より、山間の風景にぴったり合っていて、絵になるんですよね。


いやしの里5

こういう古民家を利用した喫茶店、お蕎麦屋さん、ギャラリーなどがあって、予想以上に楽しめました。
古代米で作ったみたらし団子があって、美味しかった~♪
お蕎麦も食べたかったんですが、ざる蕎麦を食べるには寒すぎて、また次回にしようということになりました。
真夏に来ても雰囲気あって良いと思うのですよ。
その時は薄物で、うちわをパタパタしながら、お蕎麦をいただくって感じで

いろんな体験コーナーもあるので、GW中、ご興味のある方はぜひおでかけください。

この続きは、また明日。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

着物で桜巡り3 (眞原桜並木)

山高神代桜の次に訪れたのは、「眞原(さねはら)桜並木」です。
ソメイヨシノが約750mも桜のトンネルを作っていて、1本桜とはまた違う春ならではの風景が楽しめます。

眞原桜並木5

山の上から桜並木を見下ろすと、↑こんな感じ。
のどかな田園風景の中に、淡い桜色の道が浮かび上がっているかのようです。

眞原桜並木1

ソメイヨシノって、こんなに背が高くなるんだ~と驚くくらい、1本1本の木が立派でした。
ちょうど満開だったので、ずっと上を見ながら歩いてしまうほど綺麗です。
神田の大糸桜を見ていた時は寒かったのですが、こっちはポカポカ陽気で、着物がちょうど良い感じでした。

眞原桜並木2

そして・・・「花より団子」ではなくて、「花と団子♪」も楽しみましたよ。
この桜並木がある武川町というところは、お米がとっても美味しい場所なんです。
近くにサントリーの蒸留所もあるほどなので、水が綺麗なんですよね。

眞原桜並木3

お花見をしながら、お団子をいただきました♪
一つのお団子が3センチくらいある大きなものだったので、お腹一杯です。
でっかい焼き鳥も食べちゃいましたからね~。

眞原桜並木4

それでも、完食いたしました!

夕方までには帰らなければいけなかったので慌ただしかったですが、それでもお花見が満喫できた1日となりました。
河口湖方面に行けば、まだ桜が咲いていると思うので、時間があったら行きたいな~。
山梨は同じ県内でも桜の開花時期が異なるで、1ヶ月間くらいはお花見ができるんですよね。
いつか、県内の桜の名所をコンプリートしてやりたいな~なんて思っております。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

着物で桜巡り2 (山高神代桜)

神田(しんでん)の大糸桜を見た後、実相寺にある「山高神代桜」へと移動しました。
神代桜の見頃はもう過ぎているのですが、やっぱり見ておきたいなあと。

実相寺には水仙も沢山植えられていて、春の風情を感じます。

実相寺1

実相寺3

そして、↓こちらが樹齢2000年の山高神代桜。
伝説によれば、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の折に植えたとか・・・。
ヤマトタケルって、ほとんど神話の世界ですな。
イエス・キリストとほとんど同い年なんですよ、この桜。
イエス・キリストは、聖書の中で、そしてキリスト教の信仰の中で生きていますが、この神代桜はず~っとここに立っていて、日本という国の移り変わりを見守っていてくれるのだなあ。

ただそこに在るだけで、毎年花を咲かせてくれるだけでいい。
一年でも長く生きのびて、日本の行く末を見ていてほしい。

この神代桜を訪れる人は、手を合わせていかれる方が多いのです。
そういう気持ち、分かるような気がします。

山高神代桜

お花見には、やはりグルメも必要でしょう!
というわけで、駐車場近くで売っていた「ジャンボ焼き鳥」をいただきました♪
焼き鳥・・・私は塩派です!

実相寺4

ついついニンマリ。
美味しくいただきました~。

明日は、この実相寺の近くにある「眞原(さねはら)桜並木」をレポートします。
ちょうど満開で、桜のトンネルが本当に綺麗でした。
今週末くらいまでが見頃なんじゃないかと思います。

眞原の桜並木1

宣伝がてら、1枚だけ。
春爛漫の風景です。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

着物で桜巡り1(神田の大糸桜)

主人の仕事が、お昼前から夕方までぽかーんと空いてしまったので、今日は桜巡りをすることにしました。
甲府周辺はもう葉桜なのですが、山梨の場合は山側に向かうと、まだまだ満開な場所が沢山あります。
今日はそんなにゆっくりできないので、長野県に接する北杜市へお出かけしてきました。
「神田の大糸桜」→「山高神代桜」→「眞原桜並木」の順で巡ってきました。

最初に向かったのは、「神田の大糸桜」です。
標高820mの高地に咲く、樹齢400年のエドヒガンサクラ。
山梨県の天然記念物に指定されています。

神田の大糸桜1

とってものどかな場所にあるので、今日は気楽なウール着物にピンクの半幅帯で。
ここは高地ということもあって、もの凄く風が強くて、寒かった!
風をはらんで、着物が風船のようにパンパンです。
日中は暑くなるかと思って、あしべ織りの肌着に筒袖の綿襦袢を重ねてあるんですが・・・むしろ防寒が必要だったかもしれません。
寒すぎて笑顔も引きつってます。
遠くに見えている山は八ヶ岳ですが・・・雪が残っていてまだまだ寒そうですね。

神田の大糸桜2

樹齢400年くらいになると、自分の枝を支えられなくなったり、風で枝が折れてしまったりするそうです。
この辺りはふきっさらしなので、防風ネットが張り巡らされています。
太い枝が折れてしまったらしく、ちょっと可哀想な姿になっていました。

神田の大糸桜3

大糸桜とツーショット♪
私は風船みたいに膨らんでしまいましたよ
こんなことなら、体にもっと添ってくれる重みのある小紋にすれば良かったな~。
風がビュービューなので裾はがばっとめくれるし、歩くのも大変でした。

ちなみにこの辺りは、学校などに植えられているソメイヨシノもちょうど満開になっていて綺麗でした。
ドライブしながらでもお花見が楽しめます。

明日は、樹齢2000年の「山高神代桜」をレポートします♪

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

わに塚の桜は満開でした♪

山梨県には、一本桜としては有名な樹齢2000年の「山高神代桜」があります。
これは日本三大桜にも数えられる名木で、毎年春になると、全国から多くの人がお花見に訪れます。

さすがに樹齢2000年には及びませんが、韮崎市に樹齢300年の「わに塚の桜」というのがありまして、今日はこの桜を見に行ってきました。
桜の種類はエドヒガン、樹高17m、枝張23mの大きな桜です。

この桜のポイントは、何といっても大らかな田園風景に中に、どーんと一本で立っていること。
富士山と八ヶ岳のちょうど真ん中あたりにあるので、この二つの山と一緒に写真を撮ることができるんですね~。

わに塚の桜

これは2年前に私が撮った「わに塚の桜」の写真ですが、八ヶ岳がうまく入ったのでお気に入りです。
今年も「写真を撮るぞ!」と張り切っていたんですが・・・肝心のカメラ、持って行くの忘れた~
あろうことか、携帯電話も忘れたので、主人の携帯カメラで撮ってもらうことになりました。

わに塚の桜お花見1

せっかくのお花見なので、着物を着て行きましたよ♪
こういう明るくて、のどかな雰囲気の場所なので、白っぽい紬に、紫色のシンプルな帯にしました。
これなら、あんまり悪目立ちもしないだろう・・・と思っていたら、「この辺りで着物着てる人、初めて見た」と売店のお兄さんに言われました。
どうやら、「着物」の存在そのものが珍しくなってしまっているようです。
褒めていただきましたけれどね~。

ワニ塚桜お花見2

古い機種のケータイなので、イマイチ綺麗に撮れないのが残念!
カメラを忘れてきた人間が文句言うなって感じですが・・・

わに塚桜お花見3

最後の後ろ姿と、初顔出しで。
お嬢の顔をはりつけようとしたら、あり得ない角度になったのでやめました。
こんなことなら、もうちょっと綺麗に髪をまとめておけば良かった
でも、後ろ姿が写っているの、この写真しか無かったしな~。

HNも変えたことだし、今後ごく稀に顔出しするかもしれません。
基本はやっぱり猫顔だけど・・・。
どうしてかと言えば、単純に引きこもり状態でメイクするのが面倒くさい!というのと、主人の仕事がらみで問題起きたりしないかな~と不安だったというのがあります。
でも、1年経ってみたら、意外に顔を出しても平気かもと思うようになりました。

これを機会に、もうちょっとマジメに家の中でもお化粧しようかなあ
獣医やっていた頃は、身だしなみも重要!だったので頑張っていたんですが、専業主婦をやり始めたら、ついつい面倒くさくなってしまいましてね。
もうちょっと、女度を上げなきゃいけないな~とも思っております。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

| ホーム |


 BLOG TOP